採用をお考えの企業様へ

10年後、会社を牽引しているのは明日面接をする若者かもしれない

なぜ今、第二新卒エージェントneo?

なぜ第二新卒エージェントneoから入社した人は定着率が良いのか

入社後のミスマッチ発生率が低い

求人広告とは違い、御社に訪問をした営業担当より、直接求職者様へ御社の魅力や情報を御伝えするために、情報のギャップが発生し難くなっています。

就業意欲の高い方のみをご紹介

弊社からご紹介させて頂く方は、必ず初回2時間・平均20時間以上のキャリアカウンセリングを行っています。
その中で、就業意欲が高く、企業風土や方向性にマッチした方のみをご紹介させて頂いております。

入社後もフォローが続く

弊社は、「入社する事」ではなく、「入社後に活躍すること」を目的としたサポートを行っております。
そのため、新入社員に起こりやすい、仕事の上での不安や疑問を担当していたカウンセラーが相談に乗っております。

なぜ第二新卒の採用が今注目されているのか

日本経済はめまぐるしく変化を遂げ、ついには従来の採用バランスが大きく変わろうとしています。雇用の流動化、グローバル化などにより、スキル有る中途を採用することは、 困難を極め、今までは採用が出来ていた企業も、応募者がまったく来ないという悩みを抱える事となりました。

新卒採用においても、就活後ろ倒し、2020年問題、大手企業一極化などにより、従来通りの採用が難しくなっております。大手企業の新卒・中途の採用コストは、平均1000万円とも言われ、費用・人員を割けない中小企業では勝ち目のない戦いが待っているのです。

その中で、中途よりも自社の色に染まりやすく、新卒よりも危機感を持ちヤル気のある第二新卒に注目が集まっています。所謂ブラック企業による若者の使い潰しや、新卒一括採用の弊害であるミスマッチの増加により、「新卒入社の企業で終身雇用」というかつての常識がもはや崩壊を迎え、知名度や待遇などの見かけではなく、自分が本当に活躍できる企業を探す若者が近年急速に増加しているのです。

御利用の流れ

訪問・取材
訪問・取材

スクリーニング
スクリーニング

選考・面接
選考・面接

採用決定
採用決定



ページのトップへページのトップへ

無料相談