就活ノウハウ

【既卒就活の教科書】優良企業の選び方

既卒就活では、新卒や中途とは違った企業の選び方が必要になります。

そして、就職するならばより優良企業に就職したいと思う方がほとんどでしょう。

既卒の就活で、そのような優良企業を選ぶためのポイントを見ていきましょう。

就職支援サービス案内

 

優良企業の選び方

・優良企業とは?
そもそも、優良企業とはどのような企業なのでしょうか。

給与が高い、休みが多い、残業が少ない、自由度が高い、やりたい仕事ができる、、、
その人によっていいと思えるポイントは様々なのです。

また、

・残業時間にはこだわらないが、バリバリ稼ぎたい

・給与は低くて構わないので、残業はしたくない

・自由にクリエイティブな仕事がしたい

など求める働き方も様々です。

 

知名度や目に見えた情報など他者からの評判ではなく、自分に合った働き方ができる企業こそが、優良企業であるのです。

 

そして、既卒就活の優良企業選びにおいて重要なポイントは
①社風や方針が自分の軸とあっているか
②やりたい仕事ができるか
の2つになります。

 

会社の社風や方針は職場環境に直結している事が多く、
このポイントを知ることが、自分にあった企業に就職することの一番の近道であるのです。
そして、自分のやりたい仕事ができるかどうかも調べなくてはなりません。
もちろん、社会人経験が無い場所からのスタートなので、最初から思い通りの仕事ができる事は少ないでしょう。
将来的にポジションにつける、やりたい仕事ができるだけのスキルを身につけられるなど、
短期的ではなく長期的な視点で企業を選びましょう。

 

気をつけるべきポイント

・理想を追い求めすぎない
給与が高い、休日が多い、残業がない、大手、知名度が高い、福利厚生が充実している。。。
などと、企業に求めるポイントが増えれば増えるほど、就職するためのスキルや経験、就職難易度は増していきます。
全てを求めるのではなく、譲れないポイントを中心に企業を選ぶようにしましょう。

ちなみにですが、新卒初任給の平均は額面20万円程度です。
企業が年収を決める際には社会人経験の年数で見られる事が多いので、単純な年齢で年収を比較する事は避けましょう。
また、サラリーマンの平均残業時間は20~40時間となっておりますので、こちらも参考にしてみましょう。

 

・ネットの話を鵜呑みにしない
応募しようとしている企業の情報を収集することは、とても良いことです。
しかし、ネットに書いてある評判ばかりを鵜呑みにするのは危険です。
ネットに書かれている匿名の情報には信憑性がなく、その情報だけで判断してしまうのは危険です。
気になる企業は、説明会や選考に参加し、実際に自分の目で確認してみましょう。
そこで社員の方に質問をしたり、実際のオフィスの様子を見せてもらうなどを行った方が、
より信憑性の高い情報であることは確かな事です。

しっかりと企業研究・分析を行い、自分にとっての優良企業を見つけましょう。

step5 面接の行い方へ→ 

一覧へ戻る

若手層に特化した無料就職支援の第二新卒エージェントneoでは、正社員に向けて就職活動をするあなたを専任のキャリアアドバイザーがサポート致します。
書類の書き方や面接に自信がない、やりたい仕事が見つからない、自分にあった求人の探し方がわからないといいたお悩みをお持ちの方は是非一度、第二新卒エージェントneoにご相談下さい。

就職支援サービス案内

 

こちらの記事もチェック

自己PRの書き方

志望動機の書き方

企業研究のやり方


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談