就活ノウハウ

商社の志望動機

商社を志望する動機は、海外を股にかけて仕事がしたい、語学力を活かした仕事がしたいなど様々だと思います。
実際、外国語を駆使して海外を飛び回って仕事をしている方はかっこ良く見えます。
しかし、既卒だからこそ他の志望者と差をつけるためにも、もう少し深く志望動機を考えてみましょう。

なぜ商社で働きたいのか、掘り下げて考えてみましょう

語学力を活かして、仕事で海外に行きたいのであれば、商社ではなくても仕事はあります。
商社は顧客が欲しがるものを調達して、それを売る仕事です。顧客は日本だけ、英語圏だけとは限りません。
アジア、アフリカなど、扱うものに応じて世界中に取引先があります。商社での仕事に向いている方は、いろんなところにアンテナを張れる、好奇心旺盛な方です。
そして、どんなところに行っても、商談をまとめて来ることができるぐらいのコミュニケーション能力が高くバイタリティのある人です。
そして、柔軟性のあるタイプが向いている仕事とも言えます。
仕事は忙しい場面も多いようですが、やりがいや、うまくいったときの達成感は大きく、大きなお金を動かすことのできるビッグビジネスも多い仕事です。

では商社で、自分ができることは何?

語学力に自信があるのなら、それは大きなアドバンテージです。
外国語で話すことが得意ならば、商談に通訳なしで挑むことができます。
話すことは苦手でも、書くことが得意なのであれば、メールを使っての取引に役立つでしょう。
日頃からスポーツなどで体を動かしているのなら、海外を飛び回ることができるタフさに繋がります。
部活動などで、何かを成し遂げた自信を持ってらっしゃる方なら、ハードな交渉時にも、心が折れることなく成し遂げることができます。
これらを、バランス良く兼ね備えた人が商社の仕事に向いています。
商社で働きたいと思ったら、自分にはどんな仕事ができ、どんなことが実現できるのか、具体的に考えてみることが必要です。

既卒だからこそ、志望動機はぬかりなく。

まずは、商社で働きたい理由を、次の順番で整理してみましょう。
1、志望理由
2、商社に入った際にやってみたいこと
3、上記の2つを、なぜ、いつから、そう思うようになったのか
4、そのために、今何をしているのか
以上のことが自分の中で整理ができたときに、うわべだけではない力強い志望動機になります。
それに加えて、同業他社ではなくその企業でなければならない理由も付け加えるとよいでしょう。
また、英語力向上のために努めていることや、コミュニケーションスキルをあげるためにどのようなことをしているのかなど商社で働くという目標を達成するために、現在どのような取り組みを行っているのか記載することは熱意を伝える上で重要です。

大事なのは、貴方自身のやりたいと思う気持ちです。
その目標を見失わないようにしてください。
うわべだけで取り繕った言葉は、面接官に見抜かれますし、なぜその仕事がしたいのか、強い心を持っていないと続けることが難しい仕事です。
そして、世界を股にかけて活躍するビジネスパーソンになってください。

 

若手層に特化した無料就職支援の第二新卒エージェントneoでは、正社員に向けて就職活動をするあなたを専任のキャリアアドバイザーがサポート致します。
商社の志望動機の書き方を教えて欲しい、商社の非公開求人を紹介を紹介して欲しいという方は、是非一度、第二新卒エージェントneoにご相談下さい。

就職支援サービス案内

こちらの記事もチェック

志望動機の書き方

自己PRの書き方


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談