就活ノウハウ

広報・宣伝職の志望動機の書き方

事務職

企業の魅力を伝えるなど、やりがいのある仕事ができそうな広報・宣伝職。しかし、実際にはPR以外の様々な業務を行っているのです。
企業が選考の際に何を重要視しているのか、どのようにアピールして行けば選考に通過しやすくなるのか。
知っておけば選考のプラスになる情報をまとめ、未経験から広報・宣伝職に就職するための志望動機の書き方をご紹介します。

▼目次

  1. 広報・宣伝職とは?
  2. 広報・宣伝職に求められるポイント
  3. 3ポイントまとめ

 

広報・宣伝職の志望動機例文はこちら

 

就職支援サービス案内

 

広報・宣伝職とは?

【広報・宣伝職の募集背景・市場動向】
一昔前は、広報・宣伝の担当者を採用している企業も少なく、未経験から採用される事は難しい職種でした。
なぜなら、プロモーションの中心がテレビや看板、雑誌といったマスメディアであった時代には、プロモーションには高い費用が必要であり、潤沢に予算を確保できない中小企業では宣伝活動は容易ではなかったのです。
しかし、インターネットが発達し、少額の予算でもwebプロモーションが可能になった今では、未経験からでも広報・宣伝のポジションでの採用も多く行われるようになってきています。
また、広報・宣伝と合わせて、マーケティングや企画職といったポジションで、複合的に採用されるケースも増えてきております。広報・宣伝職は、今後も採用人数が増加してゆく、注目のポジションであるとも言えます。

 

【実際の仕事内容は?】

広報・宣伝の仕事内容は、大きく分けて「社外」と「社内」の2つになります。

・社外向けのPR
具体的には、プレスリリースの作成や、取材対応などが主な仕事になります。
新製品のPRから、企業ブランドの認知向上のためのPRなど、その内容は様々です。
新商品のPRであれば営業や開発の方々と連携を取りながらプロモーションを行ったり、レポートや結果分析の際にはマーケティングの担当者と業務を行ったりと、社内の幅広い方と仕事を刷ることになります。
webプロモーションを展開している企業であれば、SNSでの情報発信など直接的にメディアに露出する機会もあるでしょう。
さらに、メディアからの取材に応じるのも広報・宣伝の重要な仕事の一つです。
自社のサービスや商品を上手く伝える事ができれば、企業を大きく成長させる事ができるため、非常に重要でやりがいのあるポジションでもあります。

・社内向けのPR
具体的には、社内報の作成や、社内イベントの企画などが主な仕事になります。
単純に社員の方を楽しませるコンテンツではなく、自社の一員としの意識づけや、一体感を出し、モチベーション向上や離職率の低減のために行うケースが多いです。

 

 

広報・宣伝職に求められるポイント

では実際にどのような点をアピールしたら、人事から高評価を得られるのかを見てみましょう。

・企画、分析力
会社の魅力を伝えるのが広報・宣伝のお仕事なので、PRに有利なスキルを持った人材は重宝されます。
マーケティングや、プレゼンの勉強をすることも、選考でのプラスの材料になるでしょう。

・アンテナの感度
情報を発信するポジションであるので、他社の情報発信にも敏感な方は選考で有利になります。
トレンドや次にヒットしそうな情報をいち早く入手できるアンテナ感度の高さは、広報・宣伝の仕事の成果につながります。

・対応力
取材やPRの際には、企業の魅力を最大限にアピールしないといけません。
そのためには、記者やメディアからの質問に上手く対応しなくてはいけなくなりません。
対応の幅が広い人材はそれだけ、広報・宣伝としてのスキルアピールになります。

 

【気をつけるポイント】

・取材など華やかな仕事ばかり
一見華やかに見える広報・宣伝の仕事ですが、もちろん他の職種のように大変な事もあります。
企業の信用に関わる問題が起きた際には、社外からの問い合わせに対応したり、時にはメディアへの謝罪等も行わなければなりません。
良い・悪い含めて、企業の顔として対応することが広報・宣伝の仕事になります。

 

・プロモーション活動だけで終わり
プロモーションも、企画してメディアに出して終わり!、、、というわけにはいきません。
細かい予算やスケジュール管理から、プロモーションの効果測定まで地道な作業を行わなければいけません。

そのため、表には出てこない努力も必要とされます。

 

3ポイントまとめ

  1. 華やかな仕事だけでは無いことを理解
  2. 対応力をアピールして評価アップ!
  3. マーケティングやプレゼンを勉強してプラスの評価を

華やかな一面だけではなく、細かい業務も必要な広報・宣伝職。しっかりとアピールすべき点をアピールし、就職成功につなげてください。

 

広報・宣伝職の志望動機例文はこちら

 

若手層に特化した無料就職支援の第二新卒エージェントneoでは、正社員に向けて就職活動をするあなたを専任のキャリアアドバイザーがサポート致します。
広報・宣伝職の志望動機の書き方を教えて欲しい、広報・宣伝職の非公開求人を紹介を紹介して欲しいという方は、是非一度、第二新卒エージェントneoにご相談下さい。

就職支援サービス案内

 

他の事務・企画系の志望動機の書き方はこちら

 ・一般事務職

 ・総務職

 ・経理職

 ・人事職

 

こちらの記事もチェック

志望動機の書き方

自己PRの書き方


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談