内定者の声

大学中退後2社経験のTさんがエンジニア職で就職成功

皆さんこんにちは。

キャリアカウンセラーの鷲山です。

今回は、大学を中退、その後2社経験をしているTさんが、海外の案件にも関わるエンジニア職として内定を獲得するまでのお話をいたします。

 

■Tさんについて

26歳のTさんは、大学を中退後、友人と起業して頑張っていたが、会社の方向性が変わり退職。

その後アルバイトをしていた企業で正社員として働き始めるも、お客様への向き合い方に違和感を感じ退職となってしまいました。

 

お話をお伺いするなかで、大学を中退してしまっているので最終学歴が高卒、さらに、職歴が次で3社目という経歴に不安を感じていました。

 

今までの勤めていた企業が、友人や知人の紹介で入社しているので、次は自分のやりたい事をやりたい!という思いがありました。
しかし、まだ自分のやりたい事がみつかっていなかったので、一緒にやりたい事やなりたい姿を探しました。

スキルを身につけたい、色々な知識を吸収して行きたいという思いがあったので、IT業界のエンジニア職を中心にご紹介させて頂いた中で、少人数ではありますが海外の案件も取り入れているエンジニア職を募集している企業にもち、強く入社したいという気持ちを持つようになりました。

 

■就職活動中の様子

しっかり準備をして面接に臨みました。

しかしながら、一次選考で不合格といった結果に。

 

Tさんは、どうしてもその会社に行きたい!
という強い思いを私たちも感じ取り、企業へ本人の熱い想いを再プッシュを致しました。

 

その結果
「本当に働きたいとのであれば、最初の研修で実施するLPICというIT系の資格をとって、また挑戦してほしい」
と企業さんから再挑戦の機会を頂くことができました。

 

Tさんに伝えたところ
「頑張りたい!」
との声を頂き、そこからTさんの再挑戦が始まりました。

 

資格の取得は簡単ではありませんでしたが、Tさんはあきらめずに無事に資格を取得いたしました。
企業さんもTさんの本気度とヤル気を買い、無事に内定を獲得する事ができました。

 

■内定を獲得できた理由は?

Tさんが、諦めずに本気で取り組んだことに限ります。

通常の就職活動では、自分の頑張りの度合いを企業さんへ伝えるのは難しい事です。
私達の役目は、そんな目に見えない想いや努力を企業さんへ伝える事であり、
今回も、Tさんの気持ちや状況を企業さんに報告させて頂き、良い結果とする事ができました。

それではTさん、新しい社会人生活頑張ってください!

 

就職支援サービス案内



ページのトップへページのトップへ

無料相談