就活ノウハウ

営業系職種の志望動機例文

未経験から営業系の職種に正社員就職するために重要な志望動機をまとめました

 

▼職種一覧

  1. ルート営業職
  2. 新規開拓営業職
  3. カウンターセールス職
  4. スーパーバイザー職
  5. コンサルティング営業職

 

就職支援サービス案内

 

ルート営業職の志望動機例文

 

・粘り強さをアピールする場合

御社のお客様に誠実に向き合う方針に共感し応募いたしました。実際の経験はないのですが、数字だけを意識した営業活動よりも、お客様が本当に必要なサービスを提供する事が、結果として長くお付き合いができ、長期的な結果を出せると考えております。
また、学生時代に続けていた部活では、他の人より成果を出す為に通常の練習に加え、毎日欠かさず帰宅してからも練習を行っていました。最初はなかなか結果がでておりませんでしたが、3年間続けた結果、2年生の終わりにはレギュラーを獲得することができました。この経験を活かし、諦めずに粘り強くお客様に向き合い、御社の発展に貢献したいと考えております。

 

・コミュニケーション能力をアピールする場合

御社の仕事はチーム皆で成果を最大限出すという方針に魅力を感じ応募いたしました。前職の販売職では各々が最高のパフォーマンスを出せるように、店舗のレイアウト整備を行ったり、雑務のマニュアルを作るなど職場環境の改善に努めていました。この行動もあってか、他のメンバーもチームプレーを意識した業務を行うようになり、個人個人で仕事をしていたときよりも、店舗全体の売上が120%に成長する事となりました。この経験を活かし、御社の売上に貢献するだけではなくチーム全体の成果が上がるよう尽力したいと考えております。

 

ルート営業職の志望動機の書き方はこちら

 

新規開拓営業職の志望動機例文

 

・課題解決力をアピールする場合

御社の顧客との関係性を重要視する営業方針に惹かれ応募いたしました。入り口は新規での開拓であっても、売って終わりの関係性ではなく既存の顧客として継続的にお取引をする事で、より大きな成果を出せると考えております。そのためには、しっかりと顧客の課題を汲み取り、ニーズに応えた付加価値を提供する事が重要であると考えております。
前職の販売職では、ただ単に顧客に高い商品を売るだけでなく、その顧客が求めるスペックにあった商品を提案してきました。そのおかげで、私を頼って来店して頂く顧客も増え、店舗の中で一番の売上を誇ることができました。
この経験を活かし、プロセスや数字を達成することはもちろんの事、顧客の課題を解決する事で長くお取引できる関係性を築き、御社の成長に貢献できればと思っております。

 

・継続力をアピールする場合

御社のプロセス設計を重要視する営業方針に惹かれ志望いたしました。高校生時代の部活では、他の人より成果を出す為に通常の練習に加え、毎日欠かさず帰宅してからも練習を行っていました。最初はなかなか結果がでておりませんでしたが、3年間続けた結果、2年生の終わりにはレギュラーを獲得することができました。この経験を活かし、諦めずに誰よりもプロセスを行える営業マンとして、御社の発展に貢献したいと考えております。

 

 

新規開拓営業職の志望動機の書き方はこちら

 

カウンターセールス職の志望動機例文

・対応力をアピールする場合

学生時代のアルバイトでは販売職を行い、クレーム対応も担当しておりました。お客様から頂くクレームの内容はもちろんですが決まってはおらず、時には理不尽な内容も多々ございました。しかし、どのような内容にも慌てずに対応し、お客様のクレームの本質と原因を把握する事を心掛けていました。その結果、クレームを頂いたお客様から、再びサービスを利用頂いた際には感謝の言葉を頂く事もできました。この経験を活かし、お客様の不満も満足に変えられる仕事がしたいと考え、カウンターセールス職を志望いたしました。

カウンターセールス職の志望動機の書き方はこちら

 

スーパーバイザー職の志望動機例文

・リーダー経験をアピールする場合

学生時代の飲食店のアルバイトでは、アルバイトリーダーを担当しておりました。シフトの管理を行う際には、ただ一方的にお願いをするのではなく、代わりに要望を聞いたりと、
なるべくメンバー間での不満が起きない様心がけていました。その成果もあり、以前よりもアルバイトの離職率を10%下げる事ができ、本部の方からも感謝のお言葉を頂けました。
この経験を活かし、店舗がよりよい環境で働けるよう、スーパーバイザーとして働きたいと考え、志望いたしました。

スーパーバイザー職の志望動機の書き方はこちら

 

コンサルティング営業職の志望動機例文

・指導経験をアピールする場合

学生時代のアルバイトでは塾講師を続け、ただ話すだけでなく、相手に理解してもらう事を意識して働いておりました。
相手に理解をしてもらうためには、自分がより理解していなければならないので、他の方よりも予習の時間を多く取り、授業をしておりました。その結果として、受け持った生徒の合格率を、塾の平均より上げる事ができました。
この経験を活かし、コンサルティング営業としてクライアントへ価値提供をし、活躍したいと考え志望いたしました。

コンサルティング営業職の志望動機の書き方はこちら

 

若手層に特化した無料就職支援の第二新卒エージェントneoでは、正社員に向けて就職活動をするあなたを専任のキャリアアドバイザーがサポート致します。
営業系職種の志望動機の書き方を教えて欲しい、営業系職種の非公開求人を紹介を紹介して欲しいという方は、是非一度、第二新卒エージェントneoにご相談下さい。

就職支援サービス案内

 

こちらの記事もチェック

志望動機の書き方

自己PRの書き方


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談