就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

人と関わらない仕事24選|在宅ワークOK、正社員雇用アリの仕事も紹介

仕事内容や待遇と同じぐらい重要なのが、職場での人間関係です。

仕事を探す際に「人間関係で悩まされたくない」「仕事だけに集中できるか不安」と感じている人は、人と関わらずにできる仕事を探しているのではないでしょうか?

本記事では、人と関わらない仕事について、メリットとデメリットを含めて具体的にご紹介いたします。

人と関わらない仕事のメリット

人間関係に悩まされずに済む

人と関わらない仕事の最大のメリットは、わずらわしい人間関係に悩まされずに済むことでしょう。

人間関係で嫌な思いをしたことがある人や、チームを組んで作業を進めることが苦手な人も、心理的負担を感じることなく仕事をすることができます。

業務の関係上、人と連絡を取らなければならないことがあったとしても、多くの場合はメールやチャットなどでやり取りを済ませることが可能です。

自由に時間を使うことができ、仕事に没頭できる

人と関わる仕事をしていると、自分に直接関係のない会議への出席や、部署の飲み会に参加することが、半ば義務付けられている場合があります。

組織に所属してチームで仕事をする場合は、お互いの進捗状況に合わせて業務を進めていく必要があり、こうしたコミュニケーションが大切かもしれません。

しかし、仕事に没頭したいときは、少しでも自分の時間を確保したいものです。

人と関わらない仕事では、他人の進捗状況に左右されず、自分の計画通りに業務を進めることができます。1人で完結する仕事は、納期さえ守られていれば、基本的に問題がないからです。

働く場所を自由に選べる

人と関わらない仕事は、基本的に他人と会う必要がないため、リモートワークとの相性が良いのが特徴です。

多くの仕事は在宅で行うことができ、パソコンとネット環境さえ整っていれば、どこからでもアクセスして働くことができます。

「就職のために地元を離れたくない」「転勤が多い仕事は避けたい」という人にとって、メリットが大きいといえるでしょう。

人と関わらない仕事のデメリット

人脈が広がらず、相談相手を見つけにくい

人と関わらない仕事のデメリットの1つが、人と関わることがないため人脈を広げることができず、困ったときに相談できる相手ができにくい点です。

確かに仕事を通じて頼れる仲間を探すのは難しいかもしれませんが、SNSなどを使い、仕事以外のコミュニティで人脈を広げていくことはできます。

また、企業に所属しながら、人と関わらない仕事をしている場合は、上司や担当部署に相談することが可能です。

収入が不安定になりがち

フリーランスで仕事をする場合、高い収入を得たり、収入を安定させるためには、仕事先との信頼関係を築く努力が必要です。

「この人に任せれば大丈夫」「また仕事を依頼したい」と思われるためには、能力の高さだけでなく、納期の厳守や対応の早さも求められるでしょう。

仕事を得るための努力や工夫をしなければ収入が不安定になりがちなデメリットがありますが、一方で、継続して仕事を請け負うことができれば収入を安定させることができます。

また、自分の価値を高めることに成功すれば、平均的なサラリーマンの年収をはるかに超える収入を得ることもできるでしょう。

自己管理が難しい

人と関わらない仕事は、自分のペースで仕事ができる一方で、仕事に没頭して働きすぎてしまったり、仕事を多く請け負いすぎてしまったりする危険性があります。

納期までに自分がこなせる仕事量を把握し、オンとオフを分けて休息をしっかり取ることが大切です。

人と関わらない仕事24選

ここからは、具体的な職種ごとに仕事内容ややりがい、どのような人に向いていて、どうして人と関わらずに働けるのかについて解説していきます。

在宅ワークや、正社員として働くことができる職種もあるので、就職や転職の検討材料にしてみてください。

Webライター

Webライターとして仕事をする方法は、大きく「クラウドソーシングサイトに登録」「メディアのWebライターになる」「企業にWebライターとして入社」の3パターンに分けられます。

自分が作成した記事がインターネット上で公開され、多くの人に読まれることが、大きなやりがいといえるでしょう。書くことが好きな人や、文章をまとめることが得意な人に適した仕事です。

納期までに仕事を完成させるスケジュール管理能力や、修正指示に素早く対応するスキルも求められます。

パソコンで文章を書き、インターネットを介して納品を行うため、人とほとんど関わらずに働くことができます。

クラウドソーシングサイトを通じて仕事を請け負う場合は、1文字当たりの単価が決まっており、多く書けば書くほど収入が上がる傾向があります。

メディアのWebライターに認定されたり、企業にライターとして就職したりすると安定した収入を得ることができますが、高い能力も必要となります。

Webマーケター

インターネットでの集客をより効果があるものにするために、検索エンジンで上位に表示されるためのSEO対策や広告の運用、ホームページの最適化やデザイン設計、データ分析などを行うのがWebマーケターの仕事です。

Webマーケターの力が欠かせない通販会社などでは重宝される技術といえるでしょう。

一般企業のWeb担当として働いたり、Web制作会社で経験を積んだりすることでもWebマーケターとしてのスキルを磨くことができます。

また、個人でホームページを運営し、一定のアクセス数を稼いでいる人は、すでにWebマーケターのスキルを身につけているといっても過言ではありません。

パソコンを用いて解析をする仕事なので、人と関わらずに業務を進めることが可能です。

ウェブ解析士、統計検定、Google広告認定資格などの資格を取っておくと就職に有利だといわれています。

自分が関わったサイトのアクセス数や、ウェブショップの売り上げ増加など、数値として成果が出る点がやりがいにつながります。

システムエンジニア

システムエンジニアは、システムの設計や開発、テストを手がける仕事です。

プログラムを使うこともありますが、プログラマーのようにプログラミングスキルが重要視されるわけではないため、未経験者からスタートする人も多くいます。

仕事内容によってはクライアントとの打ち合わせが必要なこともありますが、基本的には自分1人で考えたり、仕様書に沿ってパソコンで作業を行ったりする工程が多いといえるでしょう。

どの分野のシステムエンジニアとして働くかによっても、人と関わる程度や必要な知識、スキルが変わってくるため、求人を確認する際には注意が必要です。

フリーランスで仕事をする他、企業に正社員として就職する道もあります。

経済産業省管轄の国家資格「情報処理技術者試験」を取得しておくと、システムエンジニアとしての就職が有利になるともいわれています。

プログラマー

プログラマーの仕事内容は、プログラミング言語を用いて、コンピュターや装置を動かすための指令を書き込むことです。

仕様書に基づいて行い、トライアンドエラーを繰り返して完成させるため、指示を読み取る力と確かな技術力、根気強さが必要です。

現代社会ではありとあらゆるものにプログラムが使われているため、高い需要があり、アプリやゲームの開発など、人気の職種もプログラマーの仕事に含まれます。

自分の作成したプログラムが作品として残ったり、人々の生活に役立ったりすることを実感できることがやりがいといえるでしょう。

プログラムを組む作業は1人で行うため、人と関わらずに仕事をすることができます。フリーランスで仕事をする他に、企業に就職して正社員として働くことも可能です。

データ入力

名刺の情報などを表に打ち込み、データ化していく作業が主な仕事です。特別なスキルや資格は必要なく、パソコンやスマートフォンで気軽に行うことができます。

単純な作業の繰り返しが苦にならない人や、細かなミスに気付ける人、入力スピードが速い人に適している仕事だといえるでしょう。

データ1件につき数円~十数円の単価が設定されていることが多く、仕事をこなせばこなすほど収入が高くなります。

クラウドソーシングサイトに登録して仕事を請け負ったり、アルバイトや契約社員として働いたりするケースが多いです。

基本的に同じ作業の繰り返しなので、徐々に入力スピードが上がり、ミスが減っていくのが如実に分かり、自分の成長を実感することができます。

アンケートサイト

アンケートサイトの仕事とは、アンケートへの回答や特定のサービスへの会員登録、アプリのダウンロードやクレジットカードの契約などでポイントを得ることができるものです。

ポイントは換金したり、他サービスのポイントに換えたりして、使うことができます。パソコンやスマホを使い、インターネット上で作業をするので人と関わることはありません。

スキルは必要なく、誰でも簡単に始めることができますが、単価が低いため高収入を望むのは難しいでしょう。

年齢や家族構成などの属性によってアンケートが表示されるため、複数のサイトに登録してまめにチェックする必要があります。

コツコツとポイントをためるのが好きな人や、隙間時間にお小遣いを得たい人に向いています。

アフィリエイター

個人で運営しているホームページやブログに広告を掲載し、その広告を経由して商品が購入されることで報酬が支払われるアフィリエイト

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録し、広告掲載の申し込み、提供を経て初めて自分のサイトに広告を掲載できるようになります。

広告を掲載するだけでは収入を得ることはできず、サイト訪問者が広告のバナーをクリックする必要があります。

そのため、魅力あるサイトを作成する能力や、訪問者を増やすためにSEO対策をはじめとしたウェブサイト分析のスキルが重要です。

ほとんど収入を得られない可能性もありますが、中には、安定して高収入を得ているアフィリエイターもいます。

パソコンやスマホとネット環境があれば作業を行うことができるため、人と関わらずに働くことが可能です。

デイトレーダー

株式や為替FX、債券取引などを短時間で売買を繰り返し、利益を得る仕事です。パソコンとネット環境があれば作業を行うことができ、他人とやり取りをする必要はありません。

専業のデイトレーダーの多くは、在宅で取引を行っていますが、正社員として働きたいのであれば証券会社などに勤める方法があります。

デイトレーダーには高い集中力と精神力が求められます。売り買いのタイミングを逃さないために市場が開いている間は常にパソコンの前に座って動向を把握しておかなければなりません。

少しの判断ミスが大きな損失につながりかねないため、大きな金額を動かす判断力も重要です。一方で、多額の利益を得られる可能性もあります。

Youtuber

子どもに人気の職業でもあるYoutuberは、表現力や企画力がある人に適した職業です。

常にアンテナを張って流行をキャッチする好奇心や、多くの人に伝える発信力も必要となります。

動画の撮影や編集によっても獲得できるファンの数が変わるため、動画編集についてのスキルもあるとよいでしょう。

有名Youtuberの多くはテレビに出演したりして知名度を上げ、活躍の幅を広げていますが、顔出しをしないで活動することも十分に可能です。

テーマによっては在宅で撮影、編集、公開まで人と関わらずに完結させることができ、チャンネルの登録者数が増えると広告を掲載できるため、広告収入が望めます。

また、人気が出ると企業と提携して動画を発信し、収入を得るチャンスもあるでしょう。チャンネル登録者数や動画再生回数が数字となって表れるため、やりがいを感じることができます。

翻訳家

さまざまな国の言語で書かれた文章を日本語に翻訳する仕事は、メールでのやりとりが主なので、在宅で仕事をすることができます。

海外の言語が堪能なことが第一条件です。そのうえで、文章を書くことが苦にならない人が向いています。

多くの場合、1文字ごとに単価が決まっており、書く文字数によって収入は異なりますが、語学スキルが必須なので一般的に報酬は高めです。

フリーランスで働く人も多いですが、企業に所属して翻訳家として働くこともできます。

音源・動画作成

テーマに沿った音源や動画を作成する仕事です。以前であれば制作会社が行っていた作業ですが、クラウドソーシングサイトなどに登録してフリーランスで仕事を請け負う人が増えています。

CGなどを使った動画制作のスキルがある人や、作曲できる人、曲のアレンジが得意な人、クライアントの要望をイメージ化できる人に向いている職業です。

自分の作成した動画や音源が、ゲームやアプリ、テレビ番組内などで使用される可能性があり、大きな仕事に携われることがやりがいにつながります。

クライアントとイメージのすり合わせを行うことはありますが、メールやチャットでのやり取りがほとんどです。

作業はパソコンを用いて行い、納品はインターネットで行うことが多いため、人と関わることなく作業を進めることができます。

ハンドメイド作品の販売

ハンドメイド作家は、自分の得意なことを職業にできる代表的な職種です。インターネット販売や委託販売を行えば、自分で店舗を構える必要はなく、在宅で好きな時間に作業ができます。

職業として安定した収入を得るためには、高品質の商品で、ある程度の数が必要です。

そのため、商品を製作するスピードや集中力、購入者を引き付ける撮影力や宣伝力が求められます。

質の高い商品を製作できることが第一条件ですが、そのうえで、普段からSNSなどで発信することが好きな人も適しているといえるでしょう。

仕入れにかかる費用と人件費や光熱費などを加味して適正な価格設定を行うことも大切です。自分の製作した商品が認められ、愛用されることに、やりがいを感じることができるでしょう。

写真販売

Webやテレビ、雑誌、広告チラシなど、さまざまな媒体で使われているイメージ写真。その多くは、ストックフォトサイトに登録されたものです。

ストックフォトサイトに撮影した写真を登録して、販売することで収入を得ることができます。

ストックフォトサイトの基準を満たしているかどうかを確認するために事前審査が行われることが多いですが、プロのカメラマンでなくても通過することは可能です。

スマホで撮影した写真を登録できるサイトもありますが、一眼レフなどで撮影した高品質の画像のほうが売れやすいといえるでしょう。

写真を登録する際にも、1枚1枚について基本的に審査が行われます。写真を撮るのが好きな人や、ニーズを分析し、季節やイベントに合った写真を撮影できる人に適している仕事です。

警備員

工事現場や商業施設、オフィス、学校などの警備を行う仕事です。

施設内の見回りや交通誘導などを行っている最中に利用者から質問されることはありますが、場所の説明を求められることが多く、特にコミュニケーションが必要というわけではありません。

警備員同士が2人1組となって見回る場合も、仕事に必要のない私語は厳禁なので、個人的な会話はむしろ避けることができます。

何時間も同じ仕事を繰り返すため、忍耐力や体力がある人に向いている仕事です。また、1人で一定の場所を受け持つことも多いため、責任感があることも求められます。

正社員としての求人もあり、警備員指導の資格を得て、年収を上げることも可能です。

工場作業員

製造や物流の工場で、ライン作業やピッキング作業、梱包作業などを行う仕事です。

工場作業員というと肉体労働が必要な仕事に思われがちですが、軽作業のみの仕事も多く、製造するものによって作業内容が異なります。

全くの未経験者から始められる仕事と、資格やスキルが生かせる仕事の両方があるため、自分の能力に応じて働けるのが魅力です。

仕事を覚えるまでは先輩作業員に仕事を習うこともありますが、基本的には1人で黙々と作業を行うことが多く、人と関わらずに仕事ができます。

製造現場で働きたい人や、製造業の資格を取得したい人、黙々と作業をするのが好きな人に向いています。

工場で働いた経験がある人は、製造するものが替わっても、スムーズに仕事を始めることができるでしょう。

清掃員

清掃員の仕事は、基本的に1人で行います。他の人と組んでチームで行う場合も、会話をするシーンは少なく、自分の作業に没頭して仕事をすることが可能です。

商業施設やオフィスなどが稼働する前の早朝や夜に作業をすることが多いため、こうした時間に働きたい人にはぴったりです。

掃除をすることが好きな人、汚れたものに触れることに抵抗がない人、毎日同じ作業をすることが苦にならない人は、清掃員に向いているといえるでしょう。

掃除した場所がピカピカになり、利用者に喜んでもらえることが一番のやりがいです。

経験やスキルは特に求められないため、未経験からでも始めることができますが、体を動かす作業なので体力が必要です。

新聞配達員

新聞配達員にはさまざまな業務があり、新聞配達だけを行う場合は、他の人と関わらずに仕事をすることができます。

しかし、求人内容によっては、営業や集金など人との関わりが主な仕事となる場合もあるため、注意が必要です。

新聞配達のみを行う場合、時間を守れることが最も重要なポイントです。配達を受け持つ区域に確実に新聞を届けるための責任感も必要な要素といえるでしょう。

また玄関のドアポストに届けるために階段のないマンションの最上階まで駆け上がらなければならないこともあり、体力があることも大切です。

同じルートを毎日欠かすことなく正確に回ることができ、原付バイクの運転に自信がある人であれば、条件は満たしています。

トラックドライバー

トラックドライバーは、会社や店舗で荷物を積むときと、個人宅に荷物を届けるとき以外は人と接する必要がありません。

それだけでなく、運搬中は完全に1人になることができます。自分が荷物を運ぶことで経済や物流が滞りなく回っているという実感を得ることがやりがいといえるでしょう。

運転が好きな人、大きな車を運転したい人、体力がある人に向いています。

時間を守るために勤務時間が不規則になることもあるため、深夜や早朝に働くことが苦にならないこともポイントです。

インターネット通販の利用者が増加している一方で、ドライバーの高齢化が問題となっており、需要が高まっています。

資格を得ることで収入を増やすことができ、正社員としての雇用もある職種です。

自動販売機の商品補充スタッフ

自動販売機のドリンク補充スタッフは、正社員として働くことができる仕事です。仕事内容は、商品の補充や機械のチェック、売上の集金などです。

チームを組んで配送を行ったり、販売店の人や利用者から話しかけられたりすることはありますが、作業自体は基本的に1人で行うので、黙々とこなすことができます。

飲料のニーズが高まる夏場に野外で働くことも多いため、体力があり、運転が好きな人は適しているといえるでしょう。

季節や設置されている場所のニーズに応じて補充する商品を考え、売上げを上げていくところにやりがいを見出すこともできます。

電気・ガス検針員

家庭の電気・ガスの使用量を検針する仕事で、基本的に1人で行います。

検針をしている最中に住民と遭遇することはありますが、挨拶を交わす程度でコミュニケーションを取らなければならないシーンはほぼないと考えてよいでしょう。

検針を間違えると使用量を正確に把握できなくなり、利用料の請求に影響するため、注意深く、集中して作業できることが大切です。

毎月、受け持ちの地域を欠かさず検針する必要があるため、責任感を持って仕事に取り組める、まじめな人に向いている仕事だといえるでしょう。

農家

自営業のイメージが強い農家ですが、農業生産法人に就職するなどして正社員として働くこともできます。

自然に囲まれて仕事がしたい人や、地道な作業の繰り返しを苦に感じない人にピッタリの仕事といえるでしょう。野外における肉体労働が主なので、体力が必要です。

また、ITと農業を組み合わせて、より効率的に農作物を収穫するアグリテックが注目されており、データ分析やパソコンを用いた作業が重視されるようになると考えられます。

農作業自体は1人で黙々と行うことができますが、1人では行えない重労働など、他の人と協力して行わなければならない作業もあります。

ただし、自分で考えて判断することが多いため、誰かの指示に従うシーンはほとんどありません。世界的な食糧不足が叫ばれており、今後注目が高まる職種だといえます。

ネットショップ経営

ネットショップの運営も人との関わりを少なくできる仕事です。初心者でも手軽にネットショップを作成できるツールなどがあるため、既にハンドメイド作品を作っている人は気軽に始めることができます。

仕入れを行ってネットショップで販売することも可能です。「この商品を利用者に届けたい」というこだわりがある人は、ネットショップの運営に向いています。

ネットショップが軌道にのるまでには一定の期間が必要なので、根気強く続けられることも成功の秘訣です。

問い合わせや、クレーム対応は必要ですが、ほとんどの場合はメールでやり取りをすることができます。

ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事は、ビルの利用者が快適に過ごせるように対応する仕事です。

平日の日中に常駐するものや、数人でローテーション勤務するもの、点検のみなど、ビルの規模によって仕事内容は異なります。

電気、空調設備、給排水など、ビルに関するさまざまなことを知る必要があるため、新しいことを覚えたい人、資格を取って収入を増やしたい人に適しているといえるでしょう。

基本的には、毎日、決まった仕事を繰り返しますが、設備の故障など緊急で行わなければならない作業も発生します。

また、台風や地震などの地震災害のときにはいち早く駆けつける必要があり、休日を返上する場合もあります。正社員として働くことができる仕事です。

その他

その他にも、チラシやDMのポスティング、伝統工芸などの職人、配送センター作業員など、人とあまり関わらずにできる仕事はあります。

いずれも、自分の受け持ちの仕事を黙々と集中して行うことができる人が向いている職種です。

人と関わらない仕事を見つける方法

人と関わらない仕事は多く、自分がどの職種に向いているのか、何を基準に仕事を探せばよいか分からないという人が多いのではないでしょうか。

後悔しないためにも慎重に選びたいという方に人は、就・転職のプロであるエージェントに相談して、仕事探しをサポートしてもらう方法がおすすめです。

【就・転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就・転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就・転職エージェントには経験者層に特化したものやIT業界のみ対象にしているものなどさまざまなサービスがあるため、自分に合ったエージェントを利用するのが良いでしょう。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

人と関わらない仕事の求人も多くご紹介しておりますので、気になる方はぜひ一度私たちにご相談ください。


非公開求人訴求

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div