就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

人間関係で仕事に行きたくない時の対処法5選|仕事を休む・辞めるのはアリ?

仕事から帰った時や朝起きた時に「仕事に行きたくないな」と思ってしまうことはありませんか。

もしかしたら職場での人間関係が原因で会社を休んだり、辞めたりしようと考えている方もいるかもしれません。

そこで本記事では、人間関係で仕事に行きたくない時の対処法についてご紹介していきます。自分のことを大切にできる道を選べるように、早速チェックしてみましょう。

人間関係を理由に仕事を休む・辞めるのはアリ?

会社というのは年齢や立場が全く違う人たちが大勢いるため、自分に合う人もいれば当然合わない人も出てきてしまうものです。入社したばかりの頃はうまくやれていたとしても、仕事をしていくうちに周りと壁ができてしまう場合もあるでしょう。

その結果、人の目を気にしてしまってストレスを感じたり、周りの人たちとうまくコミュニケーションが取れなくて孤立してしまったりするなど、人間関係でのトラブルが起きやすいです。

もし仕事に行くことを考えただけで嫌な気持ちになるほど辛いと思っているのであれば、無理に出社するのではなく仕事を休むことも大切です。

なぜなら、自分の気持ちに嘘をついて会社に行き続けると心が限界を迎えてもっと辛くなってしまう可能性があるからです。心が傷ついたら元に戻すためにはたくさんの時間が必要になるので、そうなる前に自分でブレーキをかけてあげなくてはなりません。

しかし、何も言わずにいきなり仕事を休んだり、辞めたりするのは社会人のマナーとしてNGなので注意してください。もし休むのであれば上司にしっかりと連絡をし、辞めるのであれば会社側に迷惑がかからないように、事前にきちんと辞める意思を伝えて円満退社を目指すことが大切です。

また、先のことを考えず、ただ転職するというのも根本的な解決にはなっていません。なぜなら、場所を変えたとしても人間関係がうまくいかずにまた悩んでしまうかもしれないからです。

これからも社会人として働いていくのであれば、自分のためにも人間関係のトラブルをうまく解決していく力を身につけることが大切になります。まずは今の職場にいながら出来る対処法を試してみるのもいいでしょう。

人間関係で仕事に行きたくない時の対処法5選

いくら自分の好きな仕事をしていたとしても、職場での人間関係でうまくいっていないと毎日が憂鬱なものになってしまいます。また、職場の人たちとコミュニケーションが取れていないことで仕事にも影響が出てしまうこともあるでしょう。

このような状況から早く抜け出したいと思っている方は、仕事熱心で真面目な性格なのかもしれません。ここでは、人間関係で仕事に行きたくない時に役立つ対処法を5つご紹介していきます。

その対処法が効果的な理由や、具体的な方法について説明するので取り入れられそうなことは参考にしてみてください。

人と一定の距離を保つ、ストレスを感じる原因を分析する

仕事を円滑に進めるために職場の人たちと仲良くしなければいけないという思いにとらわれて、空回りしている方もいるかもしれません。もちろん仲良く仕事ができるのであればそれに越したことはありませんが、必要以上に職場の人と親しくする必要はないでしょう。

むしろ人と関わることでストレスを感じてしまうようなら、人と一定の距離を保つことが大切だと言えます。自分にとって心地のいい距離感を自覚し、無理して人に近づきすぎないようにするのも一つの手です。

また、ストレスを感じる原因を自分なりに分析するというのも大切なポイントになります。なぜなら、ストレスの原因が分からなければそれを解決する方法を見つけられないからです。

例えば、自分より立場が上の人と関わるのが苦手で、自分らしく働けないという方もいるでしょう。この場合は高圧的な態度を取られることにストレスを感じていたり、自分に自信が持てなくて萎縮していたりすることが考えられます。

上司とは仕事上どうしても深く関わらざるを得ないので、自分に自信をつけることから始めてみるのもいいかもしれません。仕事がもっとできるように勉強や資格取得を頑張ってみると少しずつ自信が湧いてくるはずです。

このようにポジティブな状態を維持できるようになれば、人間関係へのストレスを軽減させられるようになります。

そして、同期と比べられることにストレスを感じてしまう場合もあるでしょう。会社では同じ時期に入った社員同士を比較して見てくる人が少なからずいるので、周りを必要以上に気にしすぎないように心がけることが大切になります。

そうは言っても周りの目を意識しすぎてしまうという場合には、自分に集中するように心がけるのが効果的です。他の人より自分の方が劣っている、優れているなど考えないようにするだけでも心が楽になります。

また、職場の人からあからさまに嫌がらせを受けていて会社に行きたくないと思うこともあるかもしれません。こういう時は嫌がらせをしてくる人たちに笑顔を見せて我慢する必要はどこにもありません。

自分の心と体の健康や、職場環境を良くするためにもすぐに然るべきところに相談することが大切です。「自分のせいだ」「自分さえ我慢すれば大丈夫だ」などと思うのではなく、誰かに助けを求める行動を起こしましょう。

コミュニケーション量を増やす

働き始めてまだあまり時間が経っていない場合、職場の人のことをそこまで深く知ることはできません。コミュニケーションの少なさがきっかけとなって相手のことを誤解していたり、逆に相手から誤解されていたりする可能性があるので、それを解消できるようにするといいでしょう。

例えば、いつも厳しいことを言ってくる人に対して苦手意識がある場合は、相手に自分から話しかけるのは難しく感じるかもしれません。しかし、あえて自分から積極的に行動しコミュニケーションを取りに行くのがおすすめです。

「〇〇さん、おはようございます」と笑顔で相手の目を見ながら挨拶を続けていれば、いつの間にか相手との距離も縮まっていくのではないでしょうか。そこまで関係性が良くなると、相手が厳しいことを言ってきた背景を自分なりに察して理解する心の余裕が出てきます。

また、同僚から勝手にライバル意識を持たれていてストレスが溜まっているという方は、その相手をライバルとして見るのではなく、一緒に協力しながら頑張っていく仲間だと意識することが大切です。

そうすればぎこちない関係から少しずつ良い関係に変化していけるでしょう。さらに効果的なのは、自分から相手の良いところを褒めるという方法です。

プライドや恥ずかしさが邪魔をして素直に褒めるのは難しいかもしれませんが、「〇〇さんは仕事が的確で尊敬します」「いつも頼りになります」などと、どんどんポジティブな言葉をかけるように努力していきましょう。

この時大切なのは、相手からも同じように褒めてもらいたいと期待しないということです。期待しても思っていた反応が返ってこなかった場合イライラしてしまうので、欲を無くして褒めることがポイントです。

人によっては同期や上司以外にも、後輩に対して苦手意識を持っているかもしれません。自分より年下の後輩に対してどのようにコミュニケーションを取ったらいいのか分からず迷ってしまうこともあるはずです。

そんな時、ただ何もせずに関わりを持たないでいると話しかけにくい先輩だと誤解されてしまう恐れがあるので注意しなければなりません。こういう場合は、先輩である自分から後輩をサポートする役にまわるのも一つの手です。

仕事はみんなで協力し合いながら行う必要があるので、何か困っていることはないか見守ってあげると頼りになる先輩だと思ってもらえるでしょう。このような小さな思いやりがお互いを深く知る糸口になるのです。

キャリアプランを明確にする

自分の仕事にあまり情熱を持てずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。就職活動の時はやりたいことがあって夢を持っていたのに、いざ入社してみると日々の忙しさに追われて何をやりたいのか自分でも分からなくなってしまったという方も多いかもしれません。

ただ毎日流されるように会社に通っている状態だと、仕事もどんどんつまらないものになってしまいます。また、職場での人間関係が自分にとってストレスになっていると、仕事について考える時間よりも人間関係の改善方法を考える時間の方が長くなってしまい、何をしに会社に行っているのかが分からなくなるという事態に陥ります。

会社での人間関係にその都度感情が左右されているので、どうしても仕事に没頭できなくなってしまうのです。

社会人として今の状況に危機感を覚えているのであれば、自分のキャリアプランをハッキリさせることが必要でしょう。そうすることで仕事への情熱が蘇り、モチベーションを高く維持できるようになります。

例えば、上昇志向が高い方の場合、「〇年後までに昇進しよう」「〇〇の資格を取ろう」などと今後の目標を定めてみると自分のやるべきことが明確に分かります。ゴールに向けて何を準備していくか、今からどんなスケジュールを組むか色々考えることで、職場での人間関係よりも仕事に集中するモードに切り替わります。

毎日仕事で忙しいかもしれませんが、自分の今後についてじっくりと考える時間を持つことをおすすめします。もし自分ではなかなかキャリアプランを決められないのなら、信頼できる友達や家族に相談してみるのもいいでしょう。

部署異動を希望する

今自分が配属されている部署で、自分から積極的にコミュニケーションを取ったり、相手のことを知ろうと努力してみたりしたけれど、なかなかうまくいかないという場合も出てくるはずです。

やはり人間関係の悩みは自分の努力だけではどうにもならないものなので、引き際を考えることも重要になります。なぜなら、疲れ果てるほど頑張っても結果がついてこない時、その状況に絶望して何もかも嫌になってしまう恐れがあるからです。

そんなふうにネガティブな状態になると仕事に行きたくなくなるだけでなく、人と会うことすら怖いと感じて外に出たくないと思ってしまう可能性があるので注意しなければなりません。

会社自体は気に入っていて辞めたくないと思っている場合は、部署異動を希望するのも一つの方法です。

これは自分と同じ部署に苦手な人がいる時に有効な方法だと言えるのではないでしょうか。部署が変われば、また新しい人間関係を構築していくことになるため、気持ちを新たに頑張りたいと思っている方におすすめです。

部署異動の理由についてですが、あくまでも仕事に関連するポジティブな内容を伝えることが大切です。

例えば、「他の部署で経験を積みたい」「自分のスキルを他の部署で活かしたい」など、キャリアアップを望んでいると捉えられる表現がいいでしょう。もちろん言葉だけではなく、行動で自分のやる気をアピールするのも大切です。これをきっかけに、今一度自分の仕事に対して考えを深めてみることをおすすめします。

転職する

職場での人間関係が改善されなかったり、部署異動の希望を出しているのになかなか通らなかったりすると、毎日職場に行くことに嫌気が差してくるのではないでしょうか。

いくら待っていても環境を変えることはできないので、自分から積極的に行動するしかありません。

その一つの方法として転職が挙げられます。転職活動を行なって自分にピッタリな会社を見つけることができれば、また一からフレッシュな気持ちで再出発することが可能です。

転職してから後悔しないためにも、どのような会社が自分に向いているか考えてしっかりと条件を見ながら新しい職場を見つけることが大切になってきます。

例えば、完全リモートワークが可能な仕事を選択すると、職場に通う必要がなくなるため、人間関係の煩わしさから解放されるようになるのではないでしょうか。

人付き合いが苦手な方や、人とコミュニケーションを取りながら関係を築いていく工程が面倒臭いと感じている方などには、あまり人と関わらない仕事が向いていると言えます。

また、リモートワークではなかったとしても、これからは人間関係で悩むことがないように社員の人数や職場の雰囲気などをあらかじめチェックしておくといいかもしれません。

ただ闇雲に転職先を見つけるのは時間も労力もかかってしまうため、転職エージェントを利用して効率的に転職活動をしていくことをおすすめします。

私たち第二新卒エージェントneoでは、仕事選びのサポートや求人紹介を行うだけではなく、転職活動をする時に大切になってくる履歴書の書き方や面接の対策までお手伝いしています。

キャリアアドバイザーが一人ひとりに寄り添ったサポートをしていくので、転職活動に対して不安を抱いている方にもピッタリです。他にも、今の仕事を続けながら転職活動をする場合、どうしても都合がつきにくく面接の日程を交渉しなければならない場面が出てくるはずです。

そんな時でも、私たち第二新卒エージェントneoがみなさんに代わって日程を交渉するので安心してください。そして、求人紹介は私たちが直接訪問して厳選した企業のみを取り扱っているため、その中から自分に合っている会社を紹介してもらえるというのも安心材料の一つになるのではないでしょうか。

また、私たち第二新卒エージェントneoをご利用する場合の費用に関してですが、すべて無料で提供しているのでお金の心配をする必要がありません。現在働いている場合もすでに退職している場合も、いずれにせよ転職活動中はお金を節約したいと考える方も多いでしょう。

第二新卒エージェントneoでは転職活動だけに集中できる環境を整えられるため、余計なことは考えずにスムーズに転職を行なっていきたいという方は要チェックです。無事に採用が決まって会社に入社してからも相談することができるというのも、おすすめポイントの一つになります。

少しでも気になっている方は、無料会員登録をしてカウンセリングを受けてみましょう。分からない点や気になっている点などを明確にして、転職活動をする際に第二新卒エージェントneoのサービスをうまく活用していってください。


楽しい仕事がしたい!プロに無料相談!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div