就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

未経験OK!人と関わる仕事10選。向いている人の特徴を職種ごとにご紹介

「お客さんと直接関われる仕事って楽しそうだな」
「もっと周りの人と関わりながら働きたいな」

このように、人と関わる仕事をしてみたいなとお悩みではありませんか?

そこで本記事では、未経験OKの、人と関わる職種10選をご紹介いたします。メリット・デメリットもお伝えしますので、少しでもお役に立てれば幸いです。

人と関わる仕事のメリット

「人と関わる仕事」と聞くと接客業などの直接顧客と接する仕事をイメージされる方が多いかと思いますが、他にも看護や福祉系、カウンセラーといった「人を助ける仕事」や、講師や事務などの「人を指導・サポートする仕事」にも人と関わる仕事が多く存在しています。

これらの仕事は一見関連性がないように思えますが、人と関わりながら働けるという点においていくつかメリットがあるため、それぞれ簡単にご紹介したいと思います。

顧客のリアルな反応を知れる

まずは顧客のリアルな反応を知れるメリットが挙げられます。

中でも販売職や飲食店スタッフ、ホテル・旅館のスタッフといった仕事では、その商品やサービスに対して顧客がどのような反応を示したのかを目の前で感じ取ることができます。

喜んでもらえた時の喜びはひとしおですし、今後の改善ポイントも見つけやすくなり自身や自社の成長に繋がります。

やりがいを感じやすい

次に、やりがいを感じやすいことも人と関わる仕事のメリットです。

先ほどもお伝えしたように、人と関わる仕事の中でも特に顧客と直接やり取りができる仕事においては顧客の反応をダイレクトに知れるほか、実際に感謝の声をかけてもらえることもあり、仕事へ真摯に向き合うほどやりがいを感じられる機会が多くなります。

中でも介護職やウェディングプランナーといった仕事では感謝の声をかけてもらえることが多いほか、後者においては顧客の幸せそうな姿を目にすることで、自分の頑張りが報われたような充実感に浸ることができます。

人と関わる仕事のデメリット

一方で、人と関わる仕事にはデメリットも存在します。仕事選びの際にはこれらのデメリットも考慮したうえで、人と関わる仕事が自分にとって向いているかを考えてみてください。

クレーム対応が生じるケースがある

まずはクレーム対応が生じるケースがあることが挙げられます。

事務職などの、顧客ではなく従業員と接する機会が多い仕事については別ですが、直接顧客対応を行う仕事では喜びの声をかけてもらえる分不満の声をかけられることもあり、精神面で疲弊する可能性があります。

体力が必要な仕事が多い

次に、体力が必要な仕事が多いことも人と関わる仕事のデメリットです。

中でも販売職や飲食店スタッフ、美容部員といった接客業では一日中立ちっぱなしになることが想定されるほか、介護士の仕事では入浴介助や排泄介助を行う際の体力的な負担があります。

具体的な職種についてはこの後ご紹介しますが、体力にあまり自信がない方や座り仕事が合っているという方は事務職や受付、ツアープランナーといったあまり体力を必要としない仕事を狙うと良いでしょう。

マイペースに働きにくい

次に、マイペースに働きにくいデメリットも挙げられます。たとえば営業職では顧客のスケジュールに合わせてこちらの予定を調整しなければならないケースがあり、自分のペースで働きにくい傾向があります。

また、営業目標や販売目標が設定されている場合は常に数字に追われることになるため、「目標があった方がモチベーションをキープできる」という方でない限りは、プレッシャーを抱えることに繋がります。

気を遣う場面が多い

最後に、気を遣う場面が多いことも人と関わる仕事のデメリットといえます。

販売職や飲食店スタッフ、受付や美容部員といった常に人目にさらされる仕事や、企業・店舗の顔として働く場合にはより丁重な対応が求められるほか、顧客の態度や表情の微細な変化を感じ取って細かい対応を行う必要があり、気を遣う場面が多いです。

気を抜くことができるタイミングがなかなかないため、精神的なストレスに繋がる可能性があります。

人と関わる仕事10選

では、人と関わる仕事には具体的にどのようなものがあるのでしょうか?ここでは中でも未経験からチャレンジできる仕事10個をピックアップしましたので、気になる仕事がないかぜひチェックしてみてください。

営業職

まずは営業職です。これは、自社商材を個人や企業に購入・契約してもらうために売り込みを行う仕事になります。

どの業界でも必ず必要な仕事のため、営業スキルを身につけておけば勉強次第でさまざまな業界で活躍することが可能です。

どのような商材を担当するかによって異なりますが、法人営業であれば企業の担当者、個人営業であれば個人事業主や小規模企業の経営者などに対して営業活動を行うことになります。

顧客が抱えている課題を聞き出して自社商材の魅力と絡めて営業をかける必要があるため、活躍するには高度なコミュニケーションスキルとプレゼン力が必要となります。その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・企業によってはインセンティブで稼ぎを増やせる
・成果を数字で確認できる
・対人スキルが高まる
・メンタルが鍛えられる
・どの業界にも転職しやすい

【デメリット】
・目標を課される
・プッシャーを感じやすい
・インセンティブがない場合は給与が低くなることも
・勤務が不規則になることがある

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、事前準備を細かく行える方、アクティブな働き方を求めている方に向いています。

事務職

次に事務職です。

経理事務や営業事務、人事事務、医療事務など具体的な職種は多岐に渡りますが、基本的には書類作成や電話対応、来客対応といった一般的なオフィスワークを行う仕事で、具体的な業務内容としては下記が挙げられます。

【事務職の仕事内容】
・データ入力
・電話・メール対応
・資料作成
・部署内外の連携
・来客対応
・郵便物の受取・郵送
・発注
・伝票処理 etc…

事務職と聞くと一人で黙々と働くイメージがある方も少なくないかと思いますが、部署内外を問わず常に従業員との連携が必要になることから、人と関わりながら働ける仕事といえます。

その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・ワークライフバランスを保ちやすい
・未経験からでもオフィスワークにチャレンジしやすい
・ルーティンワークが多くマイペースに働きやすい

【デメリット】
・地味な作業が多いため飽きやすい
・成果が数字で表れにくいため、努力や実績を評価してもらいにくい

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、臨機応変な対応が得意な方、ルーティンワークの仕事に就きたい方、人をサポートすることでやりがいを感じられる方に向いています。

受付

次に受付です。これは企業や病院、モデルルームや商業施設などで来客対応を行う仕事で、たとえば企業の受付の場合、下記のような業務を担います。

【受付の仕事内容】
・訪問者の名前、勤め先、来訪の目的の確認
・取次ぎ、施設案内
・顧客情報の登録・管理
・来客数の集計
・入館証の発行
・備品の管理
・電話・メール対応
・データ入力
・資料の作成
・会議室の予約
・来客・社内スタッフのスケジュール管理 etc…

このように、受付は企業の顔として顧客対応を行いながら事務作業をこなしていく仕事となります。その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・ビジネスマナーが自然と身につく
・高いホスピタリティが身につく
・残業が少ない傾向がある

【デメリット】
・品のある立ち振る舞いが求められる
・常に人目に触れるプレッシャーがある
・人の顔や名前を覚える必要がある
・職場によっては忙しい時間帯がある

中でも接客経験がある方、コミュニケーションスキルに自信がある方、臨機応変な対応が得意な方に向いています。

販売職

次に販売職です。こちらはスーパーや家電量販店、アパレルショップなどの小売店・専門店において接客・販売を行う仕事で、顧客の要望に合わせてアドバイスや商材の紹介・説明を行います。

顧客の興味関心を引き出して売上に繋げるコミュニケーションスキルと細かい接客スキルが求められる仕事です。

販売職は顧客と直接接しながら働けるため、顧客の生の反応を見れるほか、感謝の声をかけてもらえることもあります。その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・顧客と接しながら働ける
・接客スキルが身につく
・コミュニケーションスキルが高まる

【デメリット】
・休日が固定されにくい
・立ち仕事であるケースが多い
・年収の上り幅が比較的少ないケースが多い
・不特定多数の顧客と接するケースが多い

中でも人と接することが好きな方、コミュニケーションスキルに自信がある方、顧客のニーズを引き出して顧客のかゆいところに手が届くような対応を自ら進んで行える方に向いています。

介護職

次に介護職です。これは高齢者や障がい者の方が安全・安心に生活することができるよう身の回りのお世話や相談援助を行う仕事で、基本的には老人ホームや介護老人保険施設といった介護保険施設や個人宅で働きます。

具体的にはデイサービスやホームヘルパー、介護福祉士といった仕事があります。

体力的な苦労は伴いますが、要介護者やその家族から直接感謝の声をかけてもらえることができ、やりがいを感じやすい仕事といえます。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・資格を取得すればキャリアアップを目指せて収入UPに繋がる
・介護士の二ーズが高いため転職しやすい

【デメリット】
・体力が必要になる
・比較的年収が低めである
・利用者と相性が合わないケースがある

中でも人と接するのが好きな方、細かい部分に気が付きやすい方、コミュニケーションスキルに自信がある方に向いています。

美容部員

次に美容部員です。こちらは百貨店の化粧品売り場や専門店などで化粧品やスキンケア商品を販売する仕事です。ビューティーアドバイザー、ビューティーカウンセラーとも呼ばれます。

顧客へのカウンセリングの中でメイクや肌に関する悩み・要望をヒアリングし、アドバイスを行いながらその場に適した商品を案内します。

時には顧客に対するタッチアップ(実際にメイクを行うこと)やハンドデモ(手の甲にファンデーションなどを馴染ませて具合をチェックしてもらうこと)、肌状態を確認して油分や水分量に合わせたスキンケアのアドバイスなどを行います。

接客以外にもレジ打ちや売上の管理業務、商品の検品、陳列作業や、実際にメイクを行う際に使用するブラシやパフなどのメンテナンス、店内の清掃なども行いますが、顧客の悩みや要望に対して自らの知識・経験を活かした「自分だけのアドバイス」を行うことによって顧客に喜ばれるやりがいを得られる仕事です。

その他、メリット・デメリットは下記の通りとなります。

【メリット】
・成果が数字で見れる
・美容に関する最新情報を得られる
・社割を利用できる
・美容に関するスキルを学べる

【デメリット】
・立ち仕事である
・ノルマや目標を課される
・土日祝日は休みにくい
・帰宅時間が遅くなりやすい
・女性従業員が多く、人間関係の悩みが生じやすい

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、接客経験がある方、美容に興味関心がある方に向いています。

飲食店社員

次に飲食店社員です。こちらはレストランやカフェでキッチン業務やホール業務、マネジメントに携わります。

現場で一定の経験を積んだ後、店長などにキャリアアップするケースが多いです(中には店長を経てエリアマネージャーとして活躍する例もあります)。

顧客の楽しく嬉しそうな表情を目の前で見れるほか、「ご馳走様でした」などと直接声をかけてもらえることもあり、人の役に立てている喜びを感じやすい仕事です。その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・接客スキルが向上する
・瞬時にタスクの優先順位をつけるスキルが身につく

【デメリット】
・立ち仕事である
・人手不足の職場が多い
・給与水準が低い傾向にある
・ボーナスや福利厚生にあまり期待できない

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、接客経験がある方、体力に自信がある方に向いています。

ツアープランナー

次にツアープランナーです。これは国内外におけるパック旅行(パッケージツアー)の企画を行う仕事で、その旅行の目的や宿泊先、宿泊日数や交通手段、販売額といったあらゆる設定を考えます。

航空会社や鉄道会社といった運送機関の旅行企画部門でも活躍できますが、人と関わる仕事という観点では旅行代理店での業務を想定していただくと良いでしょう。

職場にもよりますが、ツアープランナーはこういったツアーの立案だけでなくカウンターセールスやツアーの予約の管理、宣伝に関する各種業務、添乗員としての役割も担います。

自分が企画したプランが顧客に喜ばれる姿を目の前で見ることができ、大きなやりがいを感じられる仕事です。その他、メリット・デメリットは下記となります。

【メリット】
・プランを立案する面白さがある
・旅行業にまつわる専門的な知識が身につく

【デメリット】
・緊急対応が生じやすい
・企画立案を継続する難しさがある
・繁忙期は残業が増え、休みにくい

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、企画を考えることが好きな方、旅行好きな方に向いています。

ウェディングプランナー

次にウェディングプランナーです。これは結婚を控えたカップルの要望をヒアリングし、それを元に結婚式のプラン立てを行い、必要となる備品や人員の確保、本番のサポートなど、結婚式を全面的にプロデュースする仕事です。

ブライダルコーディネーター、ウェディングコンシェルジュ、ウエディングプロデューサーとも呼ばれ、結婚式場のほか、ブライダルプロデュース会社やホテルなどに勤めるケースが多いです。

カップルに対して営業活動を行い、実際にそこで挙式することが決定したら、そのカップルへのヒアリングを経たうえで契約手続きを行い、準備に入ります。

ウェディングプランナーは人生に幾度とない華やかな舞台を彩るお手伝いをすることができ、顧客の喜ぶ姿を直接見られるやりがいの大きい仕事といえます。その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・営業スキルが身につく
・クリエイティブな面白さがある

【デメリット】
・失敗が許されないプレッシャーがある
・残業が多い傾向にある
・土日祝日は休みにくい

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、接客経験がある方、柔軟な思考力がある方に向いています。

旅館・ホテルスタッフ

最後にご紹介するのが、旅館・ホテルスタッフです。

旅館やホテルには様々な仕事がありますが、中でも顧客の身の回りのお世話を行う仲居やフロントスタッフ、ベルスタッフといった仕事では直接顧客対応を行うことができます。

家族やカップルたちの思い出作りのサポートができるこの仕事では、直接感謝の声をかけてもらえたり、楽しそうにしている子供たちの笑顔を見られたりといった利点があります。

その他、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・高度なマナーが自然と身につく
・住み込みで働くことも可能である
・温泉完備の施設では日常的に温泉に入れる

【デメリット】
・細かいマナーに留意する必要がある
・一日の拘束時間が長い傾向にある
・旅館・ホテルの顔として人目にさらされるプレッシャーがある

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、接客経験がある方、非日常空間で働きたい方に向いています。

人と関わる仕事に就くには?

さて、本記事では人と関わる仕事についてご紹介いたしましたが、気になる仕事は見つかったでしょうか?少しでもお役に立てていれば幸いです。

ちなみに、「人と関わる仕事」という点だけに注目して仕事選びを行ってしまうと、本当の適職に就けず後悔してしまう可能性があります。

「人と関わる」という条件以外にも、自分がどんな時にやりがいを感じるのか、どんなことにストレスを感じるのかなどを細かく把握したうえで仕事選びを行うことで、よりストレスフリーに働ける可能性が生まれます。

仕事選びを行う際にはまず自己分析を行い、人と関わる仕事の中でも本当に自分に合った仕事がどんなものなのかを洗い出すことがおすすめです。

もし、転職に不慣れで何から始めれば良いか分からないとお悩みの方は、転職エージェントの専属キャリアアドバイザーに自分の適職について相談する方法が便利です。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、書類・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントでは専属のキャリアアドバイザーが希望や性格から「本当に合った仕事」をカウンセリングしてもらえるほか、必要に応じて書類・面接対策~入社までを徹底サポートしてもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っているほか、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「人と関われる仕事を知りたい」「転職すべきか教えてほしい」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div