就活ノウハウ

金融・保険業界の志望動機

金融・保険業界では他業種と異なる点が多いため志望動機は重要ポイントの一つです。
金融・保険業界以外にも幅広い業種に関しての知識も必要となってくるため柔軟な発想ができれば新卒・既卒も関係ないといえるでしょう。
実際どのような人材が必要とされるのでしょうか。

物ではなく人間性をアピールする業種

金融・保険業界は他業種にはない特殊な業務内容があるため、志望動機も普通の企業と同じような内容では選考を通過することも難しいでしょう。
この業界においても小売などと同様、営業活動はつきものですが、同じ営業活動でも小売業と異なるのは目に見えない・手に取れないものを売るということです。
しかし金融・保険業界は地域の発展や企業の成長には欠かせない、社会に大きな影響を与える重要な職種です。
そのため豊富な知識はもちろん、誠実・的確な答えを出すために相手に求められることに対して偏りのない答えが出せる柔軟性も必要とされと言えます。
人に関する大切な業種なため相手に信頼を得てもらえるような志望動機が必要です。

はっきり答えられる誠実さが大切

手に取れるものを売らないこの業種では、行員やプランナーの人間性を気に入ってもらい信頼を築いていくのが大きな仕事の一つです。
そのためにも知らないものは知らない、何事もはっきり言える人材が魅力的です。
理解をしていないのに少し知っているからという理由で押してしまうと後でトラブルになってしまいます。
知らない場合でも丁重に謝る誠実さも大切です。
志望動機でも同様に見栄をはらないことが重要です。
面接時に聞かれても分からないことは曖昧に答えない、次回までに調べてくる提案など、素直に回答することも好印象を与えるポイントと言えるでしょう。

実体験に基づくコミュニケーションが大切

過去にアルバイトの経験などがある場合は志望動機に盛り込むのもよいでしょう。
第二新卒はもちろん、既卒でも十分な自己アピールできるポイントです。
他業種の体験でもこのように提案をしたら喜んでもらえたなど、コミュニケーションでの実体験は魅力的です。
自分が金融・保険業に携わったらこのように喜んでもらいたいというような思いを伝えるのもよいでしょう。
また、地域密着もこの業種では大切なポイントです。
会社の所在地に対する発展の思いや、地元中小企業や住民の方に保険や金融の大切さを知ってもらいたいという思いを盛り込むのもポイントの一つです。

金融・保険業界はお金や地域、そして人と人とが密接に関わる大切な業種と言えます。
業種特有の硬いものではなく、誠実な気持ち・素直な自分の思いを伝えるために柔軟な気持ちで自己アピールをするのがベストではないでしょうか。

 

若手層に特化した無料就職支援の第二新卒エージェントneoでは、正社員に向けて就職活動をするあなたを専任のキャリアアドバイザーがサポート致します。
金融・保険業界の志望動機の書き方を教えて欲しい、金融・保険業界の非公開求人を紹介を紹介して欲しいという方は、是非一度、第二新卒エージェントneoにご相談下さい。

就職支援サービス案内

こちらの記事もチェック

志望動機の書き方

自己PRの書き方


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談