第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【既卒の求人のホント⑧】理想の求人はどこ?

なかなか理想的な求人がない…と悩む既卒者は少なくありません。しかし、すべての条件がそろった理想的な求人は、ほとんどありません。理想に近い求人の探し方や、理想的だと思った求人の落とし穴についてまとめました。

理想に近い求人の探し方

あなたにとって理想の求人とはどのようなものでしょうか。
理想的な求人の条件を、紙に書きだしてみてください。無理だろうなと思うことでも構いません。全て書き終えたら、求人条件をもう一度読み直し、優先順位をつけましょう。妥協したくない条件と妥協しても構わない条件を洗い出すのです。現実問題として、すべての理想を満たす、条件の整った求人は稀です。とはいえ、求人の条件はモチベーションにも関わってきます。そのため、妥協したくない点と妥協しても構わない点、および優先順位を明確にすることで、理想に近く現実的な求人を探しやすくなります。

理想的な求人の落とし穴にご注意

理想的な既卒向け求人を見つけ、無事就職できたと思ったけれど、実は失敗だった…というケースは珍しくありません。実際に「職場はとても居心地が良いけれど、出世には程遠い」、ワークライフバランスは満足だけれど、やりがいがない」などの例があります。実際に働いてみると、求人票や企業のオフィシャルサイトから抱いたイメージとは異なったということも、よくある話です。また、理想的だと考えていたことが、実は自分にあまり合っていなかった…というケースもあります。求人選びは、自分の適性やキャリアパスと相談しつつ、1つ1つ現実と照らし合わせながら行いましょう。

後悔しないためにできること新卒・既卒・中途に関わらず
・仕事で何がやりたいのか
・なぜやりたいのか
・今後どうしていきたいのか
という点を明確にすることは重要です。

この3点が明確になっていると、面接で志望動機についてきちんと説明ができますし、自分に合った求人を見つけやすくなります。逆に、待遇や会社の規模にばかりを条件として求人を探した場合、就職後に「やりがいを感じない」「仕事がつまらない」などと後悔するケースが見受けられます。社会人として仕事をする期間は、決して短くありません。後悔のない就職のためにも、求人選びは丁寧かつ慎重に行いましょう。

まとめ

本当に理想的な求人があれば最高ですが、なかなか難しいのが現実です。また、仮に理想的な求人があったとしても、自分自身が応募条件に満たないということもあります。1つ1つ現実とすり合わせ、自分に合った求人を探しましょう。

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ