就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

後悔しない既卒求人の選び方3STEP|既卒を求めている企業とその理由とは?

「既卒ってまともな企業に就職できるのかな?」「既卒向けの求人ってどう選べば良いのかな?」などとお悩みではありませんか?新卒として就活できないとなると不安にさいなまれることも多いかと思います。

そこで本記事では、既卒を求めている企業とその理由をお伝えしたうえで、既卒向けの求人の選び方3STEPをご紹介いたします。少しでもお役に立てれば幸いです。

既卒を求めている企業とその理由

「既卒なんてまともな求人がないんじゃないか・・・」「わざわざ既卒を採りたい企業なんてあるの?」と不安な方もいらっしゃるかと思いますが、結論、既卒を求めている企業は存在します。たとえば下記のような企業です。

【既卒を求めている企業・例】

(1)特定の分野において優良企業だが、BtoBのため一般的な知名度が低い企業
(2)ベンチャー企業、中小企業などの採用予算をそこまで割けない企業

特定の分野において優良企業でも、BtoB(企業向け事業を行うビジネスモデル)に該当する場合はBtoC(個人向け事業を行うビジネスモデル)の企業よりも知名度が低く、新卒者を十分に集められない傾向があります。

またベンチャー企業や中小企業も、大手企業に比べて採用予算を多く割けないことから、必要な分の新卒者を集めにくい傾向もあります。

こういった新卒採用を十分に行えない企業においては新卒に準ずる存在である既卒の若さゆえのフレッシュさや体力、柔軟性に期待して、積極的に採用を行っているのです。

「それはわかったけど、そもそも既卒って就職するの難しいんじゃないの・・・?」という声が聞こえてきそうですね。

マイナビ キャリアリサーチLab「2021年度 既卒者の就職活動に関する調査」によれば、2021年度の既卒の内定保有率は42.4%となっており、既卒からの就職が決して不可能ではないことがわかります。

しかしすでにお分かりのように、この数値は”10人いたとしたら4人だけが就職している状態”を示しているため、就職率はあまり高いといえません。そこで重要になるのが、“求職者と企業のマッチ度”です。

採用活動には経済的にも時間的にも膨大なコストが生じるため、企業としては「一度雇った人材にはできるだけ長く働いてほしい」と考えています。

企業が長く働いてくれる人材を雇うためには、”より強くその企業で働きたいと考えていて、よりその企業の方針に賛同してくれて、よりその業界・職種で活躍しやすい経験・適性を持った求職者”を選ぶ必要があります。

だからこそ、求職者が「この企業は既卒を求めているはずだ」という部分だけに注目してあてずっぽうに企業選びをしてしまうと、真にマッチした企業にはなかなか出会えません。

特に既卒者の方は、企業から「本人に何かしらの原因があって既卒になったのではないか?」というマイナスイメージを持たれやすいため、深く考えずに企業選びを行ってしまうといつまで経っても就職先が見つからないという事態になりかねないのです。

そのため、自己分析を細かく行うことでご自身の得意・不得意や働くうえで重要視したいポイント、どんな時にやりがいを感じるかなどを明確にしたうえで、既卒向け求人のポイントを踏まえながら求人選びを行うことが大切です。

そこで次の章では、既卒向け求人の選び方3STEPをご紹介いたします。自己分析がまだだという方は、本記事をお読みになった後でも構いませんので、ぜひ自己分析にチャレンジしてみてください。

後悔しない既卒向け求人の選び方3STEP

既卒向け求人の選び方としては、下記3つのステップが挙げられます。

これまでの経験を活かせる業界・職種に絞る

1stステップとしては、これまでの経験を活かせる業界・職種に絞ることが挙げられます。先ほどもお伝えしたように既卒の就職は比較的ハードルが高いですが、その理由の一つとして“新卒よりも年齢を重ねている割に即戦力にならない”ことが挙げられます。

そこで、既卒の就職のハードルを下げるためには、まず今の自分ができることやできそうなことをもとに求人選びを行うことがポイントになります。たとえば、飲食店でアルバイトをしていたなら接客スキルを活かせる職を選ぶなどがわかりやすいでしょう。

特に既卒者の場合は経験やスキルがないことが一般的であるため、“いかに年齢が若いうちに就職するか”が重要になります。既卒のまま数年経ってしまうと若さゆえの体力や柔軟性をアピールすることが難しくなり、さらに就活が厳しいものになってくるからです。

だからこそ、まずはこれまでの経験を活かせる業界・職種に絞って求人選びを行うことも一つの方法です。これにより就職のハードルが下がるだけでなく、入社後もより活躍しやすくなります。

ちなみに、やりたいことが明確にある方は素直に自分がやってみたいと感じる仕事を狙うのも一つですが、既卒からではなかなか内定にたどりつかないケースも多いです。

その場合はまず今の自分ができる仕事からチャレンジして、そこで経験をある程度培ってから転職する方法もあるため、念頭に置いておきましょう。

既卒を求めている企業に絞る

2ndステップとしては、既卒を求めている企業に絞ることが挙げられます。

先ほども挙げたような既卒を求めている企業に絞って求人選びを行うことにより、より就職のハードルを下げながら、マッチングしやすい企業を受けることができます。

求人サイトなどでは「既卒OK」「既卒可」としている求人も多くありますが、中には応募人数の母数を増やすためにあえてこういった書き方をしていて、実際には既卒者をそこまで重要視していない企業もあります。

そのため、「既卒OK」「既卒可」としている企業の中でも下記のような企業を中心に選考を受けることにより、より一層マッチしやすい企業に出会える可能性が高まります。

【既卒を求めている企業・例】

(1)特定の分野において優良企業だが、BtoB(企業向け事業を行うビジネスモデル)のため一般的な知名度が低い企業
(2)ベンチャー企業、中小企業などの採用予算をそこまで割けない企業

自分にとってやりがいを感じられる環境かチェックする

ラストステップとしては、自分にとってやりがいを感じられる環境かチェックすることが挙げられます。

初めての就職の場合は特に仕事内容や給与などの待遇面に意識が向きやすく、入社後のモチベーション維持については軽視しがちです。

しかし、やりがいを感じられる機会が少ないなど、実際に働く中でモチベーションを維持できないと仕事を長続きさせることは難しくなります。

入社後の後悔を避けるためにも、求人選びを行う際には“頑張りが給与に反映される””表彰制度がある””成長機会が多い”など、自分がやりがいを感じやすい環境が用意されているかをチェックすることが大切です。

この部分がマッチしていれば、企業サイドとしても「この人材なら長く働いてくれそうだ」と判断しやすくなります。

既卒者の方は以上の3点を念頭に求人選びを行うことで、より後悔しにくい就活が実現するはずです。ぜひ参考にしてみてください。

既卒向け求人の効率的な探し方

さて、求人の選び方を把握できたところで次に気になってくるのが”求人の探し方”についてではないかと思います。

既卒向け求人を探すにあたっては求人サイトで絞り込み検索をかける方法などもありますが、これでは先ほどもお伝えしたような「一応既卒を募集してはいるが採用の優先度があまり高くない企業」も紛れてしまうため、効率的に求人を探すことが難しくなります。

一方で就職エージェントのような求人紹介を受けられるサービスであれば、こちらの希望を汲み取ったうえで既卒を歓迎している企業だけを紹介してもらえるため、効率的に求人探しを行えます。

【就職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、書類・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就職エージェントでは専属のキャリアアドバイザーが希望や性格から「本当に合った仕事・職場」をカウンセリングしてもらえるほか、必要に応じて書類・面接対策~入社までを徹底サポートしてもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っているほか、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「自分でも活躍できる仕事を知りたい」「就活を全面的にサポートしてほしい」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

LINE友達追加