就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

仕事選びについて~業界・職種編~

あなたが求人に応募するときの判断基準は何ですか?

どこに価値観をおいて仕事探しをするかで就職活動・転職活動の方向性は大きく変わっていきます。あなたは何を重視するタイプかを知った上で、考え方を整理していきましょう!

はじめに

第二新卒・既卒の皆様こんにちは。弊社のホームページ・ブログを見ていただき、誠に有難うございます!!

こキャリアカウンセラーとして皆さまへメッセージやお役立ちアドバイスをお伝えできたらと思っております。

求人に応募するときの判断基準は?

さて、皆様は求人を検索する際に業種で選びますか?それとも職種で選びますか?またはそのほかの要素で選ばれていますか?これには答えはなく、人それぞれの価値観や仕事へ対する思いが反映される項目であると思っております。

あなたは何を重視するタイプ?

1. 業種で選ぶ方・・・

業種に関してはIT、サービス、メーカー、保険、食品、金融など大まかに会社の製品についての要素が強い選び方になります。この手で選ばれる方の特徴としてはその業界のスペシャリストが目指せると思います。

2. 職種で選ぶ方・・・

職種で選ぶ方は極めて多いのではと思っております。例えば、営業・事務・企画・SEなど・・。

>新卒や第二新卒で入社する場合はまだ経験が浅いので、余程学生時代に輝かしい成績を残された人や、前職にて人並み以上の経験をしてきていなければ、厳しい競争の中で魅力的にアピールしなければなりません。

3. 社風・会社環境で選ぶ方・・・

このタイプの方も新卒、第二新卒では多いと思います。ですがこの選び方は極めて重要で、相談に来る多くの方が悩むポイントとなっています。

どれだけ多い給与をもらっていても、どれだけ希望の職種で働けていたとしても、周りの環境が自分とあっていなければ苦痛で仕方ありません。

むしろ、希望職種でなかったとしても一緒に働く方が協力し合い、共感し、同じ意識で働けているのであれば苦痛な要素も苦痛ではなくなります。不思議ですね。

4. その他条件等で選ぶ方・・・

条件に関してもいろんな要素があると思ってますが、給与や年収はそれほど20代のうちはマークしなくて良いと思います。20代の内は特に経験を重視するとよいでしょう。一つを極めても良いですし、幅広い業務を経験することも30代以降のキャリアを形成する上で重要な経験です。

もちろん全て希望通りが理想ですが…

さて、ここで私がお伝えしたいのは、どこに価値観をおいて仕事探しをするかという部分です!

誰だって、希望業種・希望職種・希望環境で働きたいと思っておりますが、そんなパーフェクトな求人はありません。ですが将来働いていく上でパーフェクト求人にて働くことを目指すのはできます。

そのために必要なのは、若いうちにどれだけ自分の成長は場を広げられるかが大事になってきます。

目の前の夢をかなえることは簡単かもしれませんが、人生は長いです。長い人生に仕事はつきものでありますので、いまは柔軟な考えを持ち、今後へ活かしていただくことが極めて大事になります。

とはいえ、家庭の事情等で職種や勤務地が限定される方もいると思いますので、それは例外です。

まとめ

広げ方がわからないなー、とはいえこの仕事しかやる気ないなーと思う方も多いと思いますので、そんなときは是非第二新卒エージェントneoまでご相談ください。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div