就活ノウハウ

既卒・第二新卒の就職活動の基本Part5

こんにちは!第二新卒エージェントneoスタッフです。

当記事では、既卒・フリーター・第二新卒・高卒の方に対して、少しでも役に立てるような就職活動の基本情報について書いていきます!

それでは前回の続きです。

 

既卒・第二新卒の就職活動の基本Part5

 

前回までのおさらい

前回までは、

  • 「企業は第二新卒層(既卒・フリーター・第二新卒・高卒を含む)のどのような点に魅力を感じているのか、なにに期待しているのか」
  • 「第二新卒にしかなくて、新卒・中途採用にないもので差別化を図る」
  • 「差別化とかスピードである」

これらについて書いていきました。
今回の記事では、差別化である「スピード」について見解を書いていこうと思います!

 

なぜスピードで差別化できるの?

結論、ここでいうスピードとは企業側目線で入社日によるものが大きいです。

それはなぜか?
理由は、新卒の入社日は4月。中途の入社日は第二新卒同様に随時ではありますが、
中途社員(主に経験3年以上)は社内でそれなりに大きな仕事を任されている可能性が高く、退社までの引き継ぎの時間を要してしまうことから入社までに時間がかかるからです。

では、第二新卒(既卒)はどうなのか?

結論、すぐに就職(転職)できる方が大半です。企業側が新卒採用ではなく、あえて中途採用を始める意図としては「即戦力が欲しい」のほか、「すぐ入社してほしい」という理由もあります。第二新卒(既卒)では、この「すぐ入社してほしい」という欲求を実現できる唯一の層であることは明白です!!つまり、第二新卒層にとってこの「スピード」は大きな差別化に繋がります!

しかし!実は落とし穴が…

では、この「スピード」だけを意識すれば就職(転職)活動は成功するのか?

答えは「No」です。
次は、スピード以外で企業側が見ているポイントについて書いていきますね!

 


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談