就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

「働きたくないし人と関わりたくない」は可能。人と関わらずに稼げる方法11選

「働きたくないし、人とも関わりたくない・・・でも生活するために稼がないと、どうすればいいんだろう」

このようにお悩みの方は多いことと思います。そこで本記事では人と関わらずに稼げる方法11選をご紹介。極力働かずに生きるコツや職場で人と関わらない方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

「働きたくないし人と関わりたくない」は甘えじゃない

「働きたくないし人と関わりたくない。こんな自分は甘えてるダメ人間なのかな・・・」と気に病んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

たいていの方は働きたくないと考えているものですし、THE ADECCO GROUPのアンケート調査レポート「あなたの仕事のストレスは何ですか?」によれば、ストレスを感じる原因で断トツで多かったのが「職場の人間関係」です。

誰しも人と関わらないことでストレスを軽減できたらと感じるものです。やりたくないことを無理に続けて体を壊してしまうより、自分の気持ちに素直に従った方がよっぽど健康的です。

しかし生きていくにはどうしてもお金が必要ですから、「働きたくない」というWANTを実現させるのは無理なんじゃないかと感じることでしょう。

「働く」ではなく「稼ぐ」に頭を切り替えてみよう

そんな方は「働く」ではなく「稼ぐ」に頭を切り替えてみてはいかがでしょうか?「働く」と聞くと「好きでもない仕事を無理矢理やる」といったイメージがあるかもしれませんが、「稼ぐ」と聞くとちょっとだけワクワクしてきませんか?

要は、働いている感覚なくお金を稼ぐことができれば問題ないわけです。そして働いている感覚なくお金を稼ぐには、上からの縛りがないような、自分一人の考えや判断によってできる仕事が該当します。

人と関わらずに稼げる方法11選

そこでここでは、基本的に自分一人の考えや判断によって進められる、人と関わらずに稼げる仕事11選をご紹介します。

Webライター

Webライターとして仕事をする方法は、大きく「クラウドソーシングサイトに登録」「メディアのWebライターになる」「企業にWebライターとして入社」の3パターンに分けられますが、企業に入社する形は今回の趣旨と少し逸れますので除外します。

自分が作成した記事がインターネット上で公開され、多くの人に読まれることが、大きなやりがいといえるでしょう。書くことが好きな人や、文章をまとめることが得意な人に適した仕事です。

納期までに仕事を完成させるスケジュール管理能力や、修正指示に素早く対応するスキルも求められます。パソコンで文章を書き、インターネットを介して納品を行うため、人とほとんど関わらずに働くことができます。

クラウドソーシングサイトを通じて仕事を請け負う場合は、1文字当たりの単価が決まっており、多く書けば書くほど収入が上がる傾向があります。

メディアのWebライターに認定されたり、企業にライターとして就職したりすると安定した収入を得ることができますが、高い能力も必要となります。

データ入力

名刺の情報などを表に打ち込み、データ化していく作業が主な仕事です。特別なスキルや資格は必要なく、パソコンやスマートフォンで気軽に行うことができます。

単純な作業の繰り返しが苦にならない人や、細かなミスに気付ける人、入力スピードが速い人に適している仕事だといえるでしょう。

データ1件につき数円~十数円の単価が設定されていることが多く、仕事をこなせばこなすほど収入が高くなります。

クラウドソーシングサイトに登録して仕事を請け負ったり、アルバイトや契約社員として働いたりするケースが多いです。

基本的に同じ作業の繰り返しなので、徐々に入力スピードが上がり、ミスが減っていくのが如実に分かり、自分の成長を実感することができます。

アフィリエイター

個人で運営しているホームページやブログに広告を掲載し、その広告を経由して商品が購入されることで報酬が支払われるアフィリエイト。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録し、広告掲載の申し込み、提供を経て初めて自分のサイトに広告を掲載できるようになります。

広告を掲載するだけでは収入を得ることはできず、サイト訪問者が広告のバナーをクリックする必要があります。

そのため、魅力あるサイトを作成する能力や、訪問者を増やすためにSEO対策をはじめとしたウェブサイト分析のスキルが重要です。

ほとんど収入を得られない可能性もありますが、中には、安定して高収入を得ているアフィリエイターもいます。パソコンやスマホとネット環境があれば作業を行うことができるため、人と関わらずに働くことが可能です。

アンケートサイト

アンケートサイトの仕事とは、アンケートへの回答や特定のサービスへの会員登録、アプリのダウンロードやクレジットカードの契約などでポイントを得ることができるものです。

ポイントは換金したり、他サービスのポイントに換えたりして、使うことができます。パソコンやスマホを使い、インターネット上で作業をするので人と関わることはありません。

スキルは必要なく、誰でも簡単に始めることができますが、単価が低いため高収入を望むのは難しいでしょう。

年齢や家族構成などの属性によってアンケートが表示されるため、複数のサイトに登録してまめにチェックする必要があります。

コツコツとポイントをためるのが好きな人や、隙間時間にお小遣いを得たい人に向いています。

デイトレーダー

株式や為替FX、債券取引などを短時間で売買を繰り返し、利益を得る仕事です。パソコンとネット環境があれば作業を行うことができ、他人とやり取りをする必要はありません。

専業のデイトレーダーの多くは、在宅で取引を行っていますが、正社員として働きたいのであれば証券会社などに勤める方法があります。

デイトレーダーには高い集中力と精神力が求められます。売り買いのタイミングを逃さないために市場が開いている間は常にパソコンの前に座って動向を把握しておかなければなりません。

少しの判断ミスが大きな損失につながりかねないため、大きな金額を動かす判断力も重要です。一方で、多額の利益を得られる可能性もあります。

YouTuber

子どもに人気の職業でもあるYoutuberは、表現力や企画力がある人に適した職業です。常にアンテナを張って流行をキャッチする好奇心や、多くの人に伝える発信力も必要となります。

動画の撮影や編集によっても獲得できるファンの数が変わるため、動画編集についてのスキルもあるとよいでしょう。

有名Youtuberの多くはテレビに出演したりして知名度を上げ、活躍の幅を広げていますが、顔出しをしないで活動することも十分に可能です。

テーマによっては在宅で撮影、編集、公開まで人と関わらずに完結させることができ、チャンネルの登録者数が増えると広告を掲載できるため、広告収入が望めます。

また、人気が出ると企業と提携して動画を発信し、収入を得るチャンスもあるでしょう。チャンネル登録者数や動画再生回数が数字となって表れるため、やりがいを感じることができます。

翻訳家

さまざまな国の言語で書かれた文章を日本語に翻訳する仕事は、メールでのやりとりが主なので、在宅で仕事をすることができます。

海外の言語が堪能なことが第一条件です。そのうえで、文章を書くことが苦にならない人が向いています。

多くの場合、1文字ごとに単価が決まっており、書く文字数によって収入は異なりますが、語学スキルが必須なので一般的に報酬は高めで、フリーランスで働く人も多いです。

音源・動画制作

テーマに沿った音源や動画を作成する仕事です。以前であれば制作会社が行っていた作業ですが、クラウドソーシングサイトなどに登録してフリーランスで仕事を請け負う人が増えています。

CGなどを使った動画制作のスキルがある人や、作曲できる人、曲のアレンジが得意な人、クライアントの要望をイメージ化できる人に向いている職業です。

自分の作成した動画や音源が、ゲームやアプリ、テレビ番組内などで使用される可能性があり、大きな仕事に携われることがやりがいにつながります。

クライアントとイメージのすり合わせを行うことはありますが、メールやチャットでのやり取りがほとんどです。

作業はパソコンを用いて行い、納品はインターネットで行うことが多いため、人と関わることなく作業を進めることができます。

ハンドメイド作家

ハンドメイド作家は、自分の得意なことを職業にできる代表的な職種です。インターネット販売や委託販売を行えば、自分で店舗を構える必要はなく、在宅で好きな時間に作業ができます。

職業として安定した収入を得るためには、高品質の商品で、ある程度の数が必要です。そのため、商品を製作するスピードや集中力、購入者を引き付ける撮影力や宣伝力が求められます。

質の高い商品を製作できることが第一条件ですが、そのうえで、普段からSNSなどで発信することが好きな人も適しているといえるでしょう。

仕入れにかかる費用と人件費や光熱費などを加味して適正な価格設定を行うことも大切です。自分の製作した商品が認められ、愛用されることに、やりがいを感じることができるでしょう。

写真販売

Webやテレビ、雑誌、広告チラシなど、さまざまな媒体で使われているイメージ写真。その多くは、ストックフォトサイトに登録されたものです。

ストックフォトサイトに撮影した写真を登録して、販売することで収入を得ることができます。

ストックフォトサイトの基準を満たしているかどうかを確認するために事前審査が行われることが多いですが、プロのカメラマンでなくても通過することは可能です。

スマホで撮影した写真を登録できるサイトもありますが、一眼レフなどで撮影した高品質の画像のほうが売れやすいといえるでしょう。

写真を登録する際にも、1枚1枚について基本的に審査が行われます。写真を撮るのが好きな人や、ニーズを分析し、季節やイベントに合った写真を撮影できる人に適している仕事です。

ネットショップ経営

ネットショップの運営も人との関わりを少なくできる仕事です。初心者でも手軽にネットショップを作成できるツールなどがあるため、既にハンドメイド作品を作っている人は気軽に始めることができます。

仕入れを行ってネットショップで販売することも可能です。「この商品を利用者に届けたい」というこだわりがある人は、ネットショップの運営に向いています。

ネットショップが軌道にのるまでには一定の期間が必要なので、根気強く続けられることも成功の秘訣です。

問い合わせや、クレーム対応は必要ですが、ほとんどの場合はメールでやり取りをすることができます。

ちなみに、下記の記事では働きたくない人に向いている仕事を副業系~長期的に稼げるものまでまとめておりますので、気になる方はぜひこちらも参考にしてください。

極力働かずに生きるコツ

ちなみに働きたくない方は、極力仕事をする時間を削って生活費を稼ぐのに必要な日数だけに留めるのもひとつです。その場合、必要になるのは生活費の削減です。

生活費を極力削減するためには下記のようなコツがあります。

(1)家賃の見直し
(2)通信費の見直し
(3)お気に入りの調理器具を揃える
(4)コンビニに行かない
(5)車を持たない
(6)Amazonプライム会員になる

家賃の見直し

まず家賃の見直しです。たとえば月7万円の家に住んでいる人と月6万5千円の家に住んでいる人とでは月々5千円しか変わらないように思えますが、下記のように計算すると年間で6万円も削減できることになります。

家賃7万円の場合:7×12か月=84万円
家賃6.5万円の場合:6.5×12ヶ月=78万円
差額:年間6万円

月5千円の違いでこれだけの差ですから、家賃の見直しはかなり重要です。ただし、相場よりも家賃を下げ過ぎると駅から遠すぎたり間取りが不便だったりと生活そのものに支障が出て新たなストレス源となりますので、ここは匙加減が大切です。

通信費の見直し

また同じ固定費として通信費の見直しも必須です。大手キャリアのスマホを使用しているという方は、格安SIMに乗り換えるだけで使い勝手がほぼ変わらないにもかかわらず大幅に使用額を削減できます。

大手キャリアのスマホを使っているという方は、年間6~8千円ほど支払っているという方が多いと思いますが、格安SIMなら年間2~3千円に抑えられます。

お気に入りの調理器具を揃える

次に、お気に入りの調理器具を揃えることで自炊癖をつけることもコツです。たとえばうどんなど、自炊なら100円で済むところを、外食してしまうと500円ほど取られてしまいます。

たまに外食する分には良いと思いますが、一人での食事で頻繁に外食をするにはかなりの贅沢になってしまいます。そこでお気に入りの調理器具を揃えることで自炊を楽しみに変えるのがコツです。

おしゃれで丈夫なものを一通り揃えても1万円以内に収まりますし、良いものを買っておけばその後長く使えるため十分元が取れます。

コンビニに行かない

なお、外食しないという意味で緊急の時以外はコンビニを使わないこともコツです。

コンビニは商品単価がスーパーよりも高いうえに、人がついで買いをするように陳列などを工夫しているため、想定していた以上にお金を使ってしまいがちです。

コンビニは時間をお金で買える非常に便利なところではありますが、生活費を抑えて極力働きたくないと考えている方は利用を控えましょう。

車を持たない

また、車を持たないこともコツです。車は購入だけでなく駐車場代や車検代、ガソリン代や修理代など、その後の維持費がたくさんかかります。

車両代や保険料、税金を噛みしなかったとしても年間で約13万円ほどの維持費がかかるため、極力支出を抑えたいのであれば車は必要な時だけレンタカーを利用するのがおすすめです。

ただし、車がないと生活していけないようなエリアにお住まいの場合は別です。もしこれから移住を検討しているのであれば、できるだけ駅やバス停まで徒歩でいけるような場所を選ぶことをおすすめします。

Amazonプライム会員になる

最後に、Amazonプライム会員になることもコツです。人がついお金を使ってしまう瞬間として、暇だからとなんとなく外に出かけて特に買う予定のなかった服や雑貨を買ってしまったという経験はありませんか?

その時は満足するかもしれませんが、本来必要ではなかったものですので、よっぽど気に入った場合を除いてはすぐに飽きてしまったり、元が取れるほどには使わない傾向があります。

そこでAmazonプライム会員になると、実質年間約400円で暇を潰せるコンテンツをたくさん利用できるためおすすめです。

Amazonプライムビデオで映画やドラマはたくさん見れるし、本や漫画もたっぷり読むことができて、Amazonプライムミュージックでは音楽も聴けます。

日々コンテンツが追加されていくため、コンテンツを網羅することは物理的に不可能でしょう。通販の配送料も無料になるため、生活費を抑えるうえでは非常におすすめです。

職場で極力人と関わらない方法3選

ちなみに、職場で極力人と関わらないことでストレスを軽減したいという方には、ぜひ実践していただきたい方法がございますのでそれぞれ簡単にご紹介します。

飲み会を断る

飲み会に誘われたら、本当に行きたい場合を除いてしっかりと断るようにしましょう。さほど好きでもない同僚や上司の興味のない話を聞かされるしお金は無駄になるしと、全く良いことがありません。

「そうは言っても断りにくいよ」という方が大半かと思いますので、ぜひ下記のフレーズを使い分けて穏便に断ってみてください。

そのうえで「付き合い悪いな」と思われたとしても、そんな人は早めに自分から離れてくれた方が後々気楽です。

「今日は〇〇の病院を予約しているんです、せっかくなのにすみません」
└耳鼻科、歯医者、整骨院、人間ドッグ、脱毛サロンなどを使い分ける

「今日は母親が来ることになっていまして、せっかくなのにすみません」

「今日は〇〇で早めに家にいないとでして、せっかくなのにすみません」
└水道業者、家電の設置業者など

「今日ちょっと〇〇があまり良くなくて・・・念のため早めに帰って安静にしておこうかなと・・・せっかくなのにすみません」
└胃の調子、頭痛、吐き気など

ランチを断る

また、人と関わらないようにするにはランチに誘われても断ることが必要です。

もしランチに誘われてしまった場合には、「他部署の方とご一緒する約束をしてしまってて!せっかくなのにすみません」などと断るのがおすすめです。ただし、その後一人で食事しているところを見られないように気をつけましょう。

ちなみにこれは飲み会にも言えることですが、「食事制限をしている」「ジム通いをしている」などストイックに体調管理をしているイメージのある人はなかなか誘われにくくなりますので、日頃からその手の話題を軽く出しておくと良いでしょう。

仕事を早く片付ける

また、夜遅くまで職場に残っていると飲みに誘われやすくなったり、余計な仕事を押し付けられやすくなるため、できるだけ仕事を早く片付けてさっさと退勤することも大切です。コツとしては下記が挙げられます。

(1)TO DOリストをスケジュールに落とし込む
(2)頭を使うものは午前中、作業系は午後
(3)仕事を断るスキルを身につける

まずは必要なタスクをTO DOリストに起こし、それを退勤までに終わらせられるように一日のスケジュールに落とし込みましょう。

そのスケジュール通りに進めれば仕事が遅滞することを防げる他、自分の手には負えないような業務量を課されていた場合には可視化されます。

必要であればそれをもとに周りに仕事を振ったり、上司に相談すると良いでしょう。

また、午前中は一日の中で最も頭が冴えています。頭を使うような仕事を午後に持ってきてもなかなか仕事がはかどらないため、そういう類のものは午前中に着手してさっさと片付けましょう。

なお、追加で振られた仕事を全て引き受けてしまうといつまで経っても仕事が終わりません。時には断ることも必要です。「この仕事、他の人でもできるよね」と感じた場合には、下記のように切り返してみてください。

「〇月〇日以降であれば着手できるのですが、それでもよろしいでしょうか?」

たいていの場合はもっと早めに着手して欲しいからと、自分から依頼を取り下げてくるはずです。

悪口・陰口をたたかれないコツ

働きたくないし人と関わりたくないと考えている方の中には、悪口や陰口をたたかれた経験やいじめを受けた過去のトラウマが原因という方もいらっしゃることと思います。

悪口や陰口をたたかれたりいじめを受けないためには、常日頃からできるだけ敵を作らないように心がけることが重要です。たとえば下記のようなコツがあります。

(1)一言目に「ありがとう」
(2)相手の話を深く聴く
(3)相手の自己肯定感を高める
(4)軽めの失敗・悩みを公開する

まずは一言目に感謝の気持ちを伝える習慣を身につけましょう。

「ご連絡ありがとうございます」
「資料のご確認、ありがとうございます」
「ご指摘くださりありがとうございます」

自分に対して「ありがとう」と言ってくる人の対して悪意を抱く人はなかなかいません。むしろ「含みがなくて真面目な人だな」という良い印象を与えられるでしょう。

次に、簡単そうに思えて意外と難しいことですが、相手の話を深く聴くことも大切です。具体的には相手の方向に体とつま先を向けて、しっかりと相手の目を見ながら適度にうなずいたり合いの手を入れます。

自分の話をただしっかりと聴いてもらえるだけで、相手は自己を肯定されたような気持ちになることができ、勝手に好感を持ってくれるようになります。

また、特に悪口や陰口をたたく癖のある人には、相手の自己肯定感を高めることも大切です。

悪口や陰口をたたくに人は、自分に自信がないからこそ周りの人の価値を下げて相対的に自分の価値を高めようとする深層心理がうかがえます。

だからこそその人が余計な悪口をたたきたくなくなるように、日頃から自己肯定感を高めてあげるのです。

「さすが〇〇さん、色んなことをご存知なんですね」
「いつも〇〇さんのお陰で仕事がはかどっています、ありがとうございます」

このように、タイミングがあれば相手の存在価値を高めてあげるような言葉をさりげなく伝えてみましょう。「認められている」と実感できれば自然と悪口も減っていくはずです。

働きたくないし人と関わりたくない人の仕事選びなら

働きたくないし人と関わりたくないという方は、根本的に何が理由でそう感じているのかを明確にし、その原因を解決できるような働き方(稼ぎ方)を模索すると最もストレスフリーに生きていけるでしょう。

「人と関わりたくないから働きたくない」
「会社に通勤するのが面倒くさいから働きたくない」
「毎日仕事をするのがしんどいから働きたくない」

そして自分が最終的にどうなりたいかを明確にして、それをクリアするために今の働き方(稼ぎ方)を検討するのもひとつです。

「週に何時間かパソコンをいじるだけで稼げるようになりたい」
「海外で生活したい」
「完全に家だけで完結する仕事ができるようになりたい」

しかし、これらを明確にできてもそのために今何ができるかまで落とし込むのはなかなか難しいかもしれません。そこで就・転職エージェントのキャリアアドバイザーにカウンセリングしてもらうことで、本当に自分に合った働き方(稼ぎ方)をアドバイスしてもらうことが可能です。

【就・転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就・転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

「働いている感覚なく稼げる仕事を見つけたい」「将来の理想を叶えるために今できる仕事を知りたい」という方はぜひ一度私たちにご相談ください。


仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

LINE友達追加