就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

働きたくない人に向いてる仕事17選|副業系~長期で稼げるものまで

「働きたくないから、せめて自分に向いてるストレスフリーに働ける仕事を見つけたい」とお考えではありませんか?

そこで本記事では働きたくない人に向いてる仕事17選をご紹介いたします。

副業として気軽にお小遣い稼ぎができるものから長期的に稼げるものまでお伝えしますので、「コレだ!」というものが見つかれば幸いです。

働きたくない人の強み・弱み

「働きたくないなんて自分は怠け者だな・・・」などと感じている方は意外と多いのではないでしょうか?しかしほとんどの方が働きたくないと考えているものです。

しかし、たいていは嫌々働き続けるだけで解決のためのアクションを取ろうとしません。

「働きたくないけど自分に向いている仕事を見つけたい」という皆さんは行動に移さないその他大勢よりも一歩リードしていると言って良いでしょう。

働きたくない人には自分ではなかなか自覚しづらい強みと弱みがあります。これらを把握しておくと自分に向いている仕事選びに活かすこともできますので、一緒に見ていきましょう。

【働きたくない人の強み】

(1)自分の感情に素直でストレスを溜め込みにくい
(2)業務を効率化するのがうまい
(3)オンの時は集中して高い成果を上げやすい

働きたくない人の強みの一つ目は、自分の感情に素直でストレスを溜め込みにくいことです。

多くの方が無意識のうちに仕事でのストレスを溜め込んでしまいある日突然感情があふれ出してしまうのに比べて、皆さんは「自分は働きたくない」という感情を素直に感じ、受け入れ、行動に移しており、ストレスを溜め込まないコツを理解しています。

次に、業務を効率化させるのがうまい傾向もあります。働きたくないからこそ、面倒なことはできるだけスピーディーに片づけたいと考え、より効率的に仕事を進める術を知っています。

新しい業務でも少し慣れてくると効率化させるのが早いため、人よりも業務能率が良い方が多いでしょう。

また、働きたくないからこそオフの時はマイペースで仕事のことにはノータッチの分、オンの時は集中して取り組み高い成果を上げる傾向があります。

働きたくないと考えている方ほど仕事が早く、自分に合った仕事であれば職場で重宝されやすい人材だといえます。

【働きたくない人の弱み】

(1)明確な目標がない
(2)「仕事でのやりがい」に出会えていない

一方で、働きたくない人の弱みとしては明確な目標がないことが挙げられます。

仕事で大変な壁に当たった時、目標が明確な方は「でもこれはマイカーを買うための試練だ!」などとポジティブに捉えて自分を鼓舞することができます。

しかし目標がない方はいつしか仕事が目的化してしまい、壁に当たった時「なんでこんなことしてるんだろう・・・あぁ働きたくない・・・」と簡単にネガティブな感情に引っ張られてしまいます。

また、「仕事でのやりがい」にまだ出会えていない可能性もあります。仕事でのやりがいを経験すれば、働きたくないというネガティブな感情は薄まってくるはずです。

これらの強みと弱みをまとめると、働きたくない人は集中して効率的に仕事を片付けられる優秀な人材の素質があり、ストレスを解決する行動力もあるため、目標が定まり「働くことの意味」を見つけることさえできればモチベーション高く仕事をしていくことができるということになります。

ただし、これが「働かなければならない」という義務に感じられるのはあまり良しとはいえません。

働きたくないと強く思っている状態で働き続けても仕事は続きませんし、真面目な方であれば体調を崩してしまうことにも繋がります。

「趣味の延長程度にお金稼ぎをしよう」くらいの気持ちでリラックスしましょう。

働きたくない人の仕事選びの極意

では、働きたくない人はどのように仕事選びをしていけば良いのでしょうか?ここでは働きたくない理由を書きの3パターンに分け、それぞれの仕事選びの仕方をご紹介いたします。

(1)人間関係が苦痛な方
(2)単純に働くのが面倒な方
(3)職場でのハラスメントが原因の方

人間関係が苦痛な方

働きたくない理由が人間関係にあるという方は、そのまま一人でできる仕事を選ぶのが得策です。

もちろん一人でできると言っても取引先の担当者がいたりと完全に人と関わらなくて良いというわけではありませんが、メイン業務を自分一人で片付けられることができるため人間関係でのストレスを軽減できます。

下記の記事では一人でできる仕事20選をご紹介しておりますのでぜひ参考にしてください。

ただし、一人でできるということは全責任が自分にあるということになり、仕事を取ってくるのも自分です。大きなやりがいを感じやすい分、別のところの比重が大きくなるためそこは念頭に置いておきましょう。

単純に働くのが面倒な方

単純に「働くのが面倒だから働きたくない」と感じている方は、「働く=賃金と引き換えに好きでもないことを嫌々やらされる」という認識が強いのかもしれません。

しかし、自分が好きなことや夢中になって取り組めることであれば「働いている」という感覚がなくなり、趣味をしているだけなのにお金を稼げるという好循環に持っていけます。

「でも好きなことを仕事にできてる人なんて一握りだし、どうせめちゃくちゃハードル高いんでしょ?」と感じた方もいらっしゃるでしょう。

その通りです。自分の好きなことで稼いでいくことは決して簡単なことではありません。

仕事にもよりますが、たとえばイラストレーターなどあれば専門知識をたくさん身につけなければならなかったり、絵や動画配信などであれば画力や編集スキルに加えて創造性、独創性が求められます。

しかし、だからこそ好きなことを仕事にできている人は一握りなのです。

ハードルは決して低くありませんが、「働きたくないけどお金は稼がないといけない」と本気で思っているなら、思い立った時に行動しなければ後々後悔することに繋がります。ぜひトライしてみましょう。

さて、自分の好きなことやストレスフリーに夢中になれることを仕事にするには、下記をクリアすることが近道です。

(1)好きなことを細かく洗い出す
(2)やりがいを感じる瞬間を洗い出す
(3)目標を明確にする
(4)自分のなりたい姿を考える

まずは自分の好きなことを細かく洗い出しましょう。

ここで「細かく」とお伝えしているのは、たとえば「読書が好き、旅行が好き」などと大枠で洗い出すのではなく、「読書を通して新しい知識を得ることが好き、旅行先で風景写真を撮ったりスイーツ巡りをすることが好き」など、好きなことが好きな理由まで洗い出すということです。

「読書が好き」
→「読書を通して新しい知識を得ることが好き」

「旅行が好き」
→「旅行先で風景写真を撮ったりスイーツ巡りをすることが好き」

自分がどんな事柄に対して無意識に楽しい、面白いと感じているのかを洗い出すことで仕事選びに活かせます。やりがいを感じる瞬間についても同様に洗い出してみましょう。

また非常に重要なのが目標を明確にすることです。ほとんどの人が働きたくて働いているわけではありませんが、それぞれ目標があるからこそ長く働いていくことができています。

人生規模の目標を立てられればベストですが、最初は数年先を見据えたものでも構いません。明確にできたら、それを実現できる仕事を探しましょう。

もし目標が思いつかないという方は、自分のなりたい姿を考えてみてはいかがでしょうか?

「お金に余裕のある30代でいたい」
「毎日働かなくても収入源がある状態でいたい」
「部下や後輩に慕われる人になりたい」
「〇〇さんみたいな人になりたい」

自分のなりたい姿に近づけるような環境や仕事を探すことで、働くこと意味が明確になった状態で働けるため、働くことへのストレスを感じにくくなります。

職場でのハラスメントが原因の方

もし職場でのパワハラやセクハラなどが原因で働きたくないと感じた方は、限界を感じる前に転職することをおすすめします。

その職場でのハラスメントを根底から解決することは非常に難しいうえに、解決しようと奔走する中でどんどん精神状態が悪化してしまうからです。

下記の記事ではパワハラの対処法と退職する際のポイントをご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

そして転職を検討する際には職場環境的に可能なら、まず有給休暇を取ったりや休職するなどして心身共に自分を休ませてあげましょう。十分休んでから転職を考えないと冷静な判断が難しいからです。

そして転職を検討する際には、企業の内情を深く知ってから応募できる転職エージェントの利用が便利です。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントに相談すれば、本当に自分に合った仕事をカウンセリングしてもらえる他、担当者が企業まで足を運んでいるため、リアルな職場環境を事前に聞くことができます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

もし転職の進め方がよくわからなかったり、短期間で転職したい方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


ネガティブ訴求

働きたくない人に向いてる仕事17選

ここからは働きたくない人に向いてる仕事17選をご紹介いたします。

前半は作業系でのお小遣い稼ぎのテイストが強いもの、後半は長期的に稼げるものをご紹介しますので、自分に合ったものがあるかどうかぜひチェックしてみてください。

内職

まずは内職です。初心者でも自宅で簡単に始められます。業務の単価が低いデメリットがありますが、慣れてスピーディーに進められるようになればそれなりの稼ぎを得られます。

シール貼りや袋詰め、組み立て、裁断など様々な仕事があるため、自分にとって集中が続きそうなものを選びましょう。

細かい作業が好きな方や、同じ作業を数時間続けることが特に苦ではないという方におすすめです。

データ入力

次にデータ入力です。データ入力とは、PCで数値や文字データなどを入力する作業で、取り扱う内容は職場によってバラバラです。

入力していくフォーマットも職場によって様々で、WordやExcelの場合もあれば職場独自のソフトに入力するケースもあります。

基本的に自分で考えて打ち込むようなことはなく、指定されたものをそのまま打ち込むため基本的なタイピングスキルがあれば問題ありません。

ただし職場によってはExcelでの表作成が求められる場合もあり、関数の知識が必要な場合もあるため注意が必要です。

タイピングスキルに加え、業務の効率化やスピードを向上させることが得意な方に特に向いています。

フリマアプリ

次にメルカリなどのフリマアプリです。

基本的には不用品を販売する場なのでその時だけのお小遣い稼ぎとして認識しておくのが妥当ですが、予想以上の副収入を得られることもあるためおすすめです。

フリマアプリで稼ぐコツは下記になりますので、気になる方はアプリをダウンロードしてぜひ実践してみてください。

(1)よく出品・購入されているものを狙って出品する
(2)同様の商品の相場より若干安めで出品する
(3)販売時のやり取りは丁寧に行う
(4)購入希望者からの連絡には最大限早急に対応する

ハンドメイド販売

次にハンドメイド販売です。先ほどのフリマアプリでも可能ですが、自分で手作りした作品をハンドメイドサイトなどのWeb上で販売して稼ぐ方法です。

アクセサリーや洋服、財布などの小物など、普段から手先を動かすことが好きな方であれば趣味の延長として取り組むことができるためおすすめです。

アンケートモニター

アンケートモニターとは、スマホやPCで簡単なアンケートに答えて現金や電子ギフト券に交換できるポイントを貯めて稼げるシステムです。

スマホがあればいつでも簡単に手軽くお小遣いを稼ぐことができるため、面倒くさがりの方やズボラな方にもおすすめです。

ただし手軽な分単価は低く、とても簡単な質問に2問答えて2ポイント(1ポイント1円のサイトであれば2円の稼ぎ)もらえるような形ですので、コツコツ積み重ねていくことが大切です。

ちなみにもっと単価の高い稼ぎ方をしたい場合にはグループインタビューなどに参加する選択肢もあります。

アンケートモニターサイトに登録する際にはより細かい情報を提供するために詳細な個人情報が求められます。個人情報が流出してしまわぬよう、下記などの信頼度の高いサイトに登録することをおすすめします。

ポイントサイト

次にポイントサイトで稼ぐ方法です。ポイントサイトとは、無料登録をすることで楽天やヤフオクなどで買い物をした際にポイントがついてくるサイトのことです。

中には高額案件もあり、簡単なゲームなどを試すだけでポイントがもらえるものもあります。

ゲームをするだけで稼げる理由は、企業がポイントサイトに広告を出し、そこからの申し込みや広告の閲覧、ゲームのダウンロードが発生することでサイトユーザーに還元されて、ポイントが発生するシステムになっているからです。

短時間お手軽にトライできるものや数日かかるものなどさまざまですが、手間に応じてポイントが上がっていきます。

ゲームやアプリのインストールなどで月間3000~5000円、クレジットカードの発行や口座開設の案件などで月間2~3万円を稼ぐことができ、予想以上に稼げる方法ですのでぜひ試してみてください。

ネット懸賞

次に、ネット懸賞で稼ぐ方法が挙げられます。同じ検証でもネット懸賞の方が当選確率が高いです。

中でも高額商品や金券を狙うことで効率的に稼ぐことができます。大手企業の懸賞だけを狙い、当選したらそのままヤフオクやフリマアプリで転売しましょう。

ブランドバッグレンタル

次に、使わなくなったブランドバッグがあるという方はブランドバッグレンタルで稼ぐのも良い方法です。

使わなくなったブランドバッグは売却するのもひとつですが、希望よりも安価で買い取られてしまったり、査定に時間がかかるデメリットがあります。

その点ラクサスなどでレンタルとして預ければ、手間なしで簡単にお小遣い稼ぎができます。

アプリに登録後宅配キットを申し込み、届いた箱に入れて郵送すれば、ラクサス側でお手入れをしてサイトに掲載してもらうことができ、レンタルされれば収入になるという仕組みです。

また使いたくなった時にはプロの専属スタッフがクリーニングとメンテナンスを行ってくれるため、衛生面でも安心です。

これで高収入を稼ぐコツはシャネル、セリーヌ、エルメス、ルイ・ヴィトン、フェンディ、プラダなどの人気ブランドのバッグを選んで預けることです。

1つ預けると一ヶ月で最大2,000円稼ぐことができます。借りられた日数に応じて収入を得ることができます。

添削・採点業務

次に、添削・採点業務が挙げられます。採点業務では解答を見ながら採点をします。

文章題などは〇でも✕でもなく△をつける場合もありますが、採点業務では答案用紙に追加でコメントを書くことは基本的にありません。

一方で添削は追加でコメントを入れることが求められるケースもあり、指導の要素が入ります。

それぞれ小・中学生の塾の答案や、高校生向けの模試の答案、資格試験や通信講座の採点など種類は様々です。在宅の場合、採点なら1枚数十円、添削なら1枚100~300円ほどです。

内容によってかかる時間が変わるため時給換算するのは難しく、どちらも場合によっては時給100円以下になってしまうこともあります。

セルフのガソリンスタンドスタッフ

次にセルフのガソリンスタンドのスタッフです。セルフのガソリンスタンドなら限られた従業員しかおらず、時間帯によっては一人のこともあるため面倒な人間関係の心配がいりません。

主な仕事内容は顧客が困っていたりトラブルが発生していないかの監視業務で、加えて給油承認の操作とその他雑用を行います。

地域にもよりますが時給相場は1000~1200円程度で、夜勤や早朝であればもう少し額を稼ぐことができます。

漫画喫茶スタッフ

次に漫画喫茶スタッフです。特に夜型の方やできるだけ労働をせず楽をしたいという方に向いています。特に深夜なら人の出入りが少ないため業務量も少なく、時給も高くなります。

漫画喫茶の顧客は基本的に必要以上の接客を求めていない傾向があるため、特に接客に力を入れる必要もありません。

職場によっては空き時間に漫画を読むことを許可しているところもあるため、極力働きたくないという方におすすめです。

マンションの管理人

次にマンションの管理人です。マンションの管理人は長期的に働けるため安定的に稼ぐことができます。人との関わりも最低限で特別愛想を求められるわけでもありません。

主な仕事内容はクレームを含む居住者への対応、巡回点検、共有施設の管理業務、工事や入居退室時の立ち合い、清掃、来客対応、トラブル対応となります。

デスクワークでもなく特別体力が必要な仕事でもないため働きたくない方におすすめですが、マンションによってはクレームやトラブルがやたら多いところもあります。

前任者が早々に辞めているマンションはハードルが高い可能性があるため、必ず事前にチェックしておくことをおすすめします。

イラストレーター

次にイラストレーターです。イラストレーターはクライアントの要望に沿ってイラストを作成する仕事です。絵が好きな方におすすめの仕事になります。

本や雑誌、チラシ、ポスターなど紙媒体だけでなく、Web上のサイトや商品パッケージなどのイラストも対象です。

特定分野の図やイラストを専門に描く、テクニカルイラストレーターやメディカルイラストレーターもいます。イラストのテクニックだけでなく、時代やトレンドをうまく取り入れる感性が求められる世界です。

技術があれば美大などを卒業する必要はありませんが、最低限illustratorやPhotoshopなどのソフトを使える必要があります。

年収は、制作会社などに所属している場合で300~500万円です。下記の記事ではイラストレーターの仕事内容を詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

未経験の場合はまずアルバイトなどとしてイラストレーターの仕事に就き、スキルを学んでいきましょう。趣味の延長と考えればあまり苦ではないかもしれません。

最終的にフリーになれば在宅での業務も可能となります。Web上で案件を獲得できるため、必要以上に人と接さずに済みます。

Webライター

次にWebライターです。Webライターとは、Webサイトに掲載する文章を専門に書くライターのことです。考え事が好きな方や文章の読み書きが好きな方に向いています。

企業等が開設しているサイトに載せるためのコラム、インターネット広告の文章部分、ECサイトで販売する商品やサービスの説明文などを作成します。

検索エンジンで上位に掲載されることやSNSで拡散されることを意識して文章を書かなければなりません。

クライアントの要望をくみ取って書き方やまとめ方を変える必要もあります。想定読者に合わせた文章を書くためには、世の中の動向やトレンドにも敏感でなくてはなりません。

Webライターの仕事は、依頼を受けるところから記事の納品までほとんどがインターネット上で完結します。

そのため、仕事中に誰かと話さなければならなくなることはまずありません。初心者のうちは文字単価の高い仕事を得られないので、収入の個人差はかなり大きい職種です。

しかし、仕事を繰り返しこなし、クライアントや仲介業者の信頼を得られるようになれば、単価の高い仕事を任せられるようになります。

そうなれば、在宅フリーランスでも年間300万円前後稼げるでしょう。下記の記事ではWebライターの仕事内容について詳しくまとめておりますので、ぜひこちらも参考にしてください。

アフィリエイター(ブログを書く)

次に、ブログを書いて稼ぐ方法が挙げられます。これはアフィリエイターと呼ばれるもので、考えることが好きな方や文章を読み書きすることが好きな方におすすめの稼ぎ方です。

ブログを開設し、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録してブログ上に広告を掲載することで、その広告経由で商品が購入されれば報酬が支払われます。

これは広告を掲載するだけでは収入を得ることはできず、サイト訪問者が広告のバナーをクリックする必要があります。

そのため、魅力あるサイトを作成する能力や、訪問者を増やすためにSEO対策をはじめとしたウェブサイト分析のスキルが必要になりますが、好きな分野や得意な分野について人の悩みや疑問を解決できる情報を発信できれば、十分稼ぐことが可能です。

特に自分以外にまだ進出していない分野に精通している方であれば、ニッチな情報である分閲覧者は多くはないでしょうが、市場を独占できるかもしれません。

必ずしも稼げるわけではありませんが、パソコンやスマホとネット環境があれば作業できる他、一度発信すればその記事はその後もずっと残り続けるため、閲覧され出せば長期的な稼ぎに繋がります。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

YouTuber

次にYouTuberです。好きなことの情報を発信する他、自分のかわいいペットの成長記録を発信するだけでもニーズがあります。表現力や企画力がある人におすすめです。

常にアンテナを張って流行をキャッチする好奇心や、多くの人に伝える発信力があればなお向いています。

動画の撮影や編集によっても獲得できるファンの数が変わるため、少しずつ動画編集についてのスキルを身につけていくことが大切ですが、動画編集に興味のある方なら趣味感覚で進められます。

テーマによっては家にいながら撮影、編集、公開まで完結させることができ、チャンネルの登録者数が増えると広告を掲載できるため、働いている感覚なしに広告収入が望めます。

また、人気が出ると企業とのコラボ案件が舞い込むなど+αで収入を得るチャンスがあるかもしれません。チャンネル登録者数や動画再生回数が数字となって表れるため、やりがいを感じることができます。

音声メディアでの発信

最後に、ノウハウを喋って稼ぐ方法が挙げられます。具体的には音声メディア(ネットラジオのようなもの)を使って稼ぐ方法になります。

喋ることが好きな方や、声に自信がある方におすすめです。広告や投げ銭システムでお金を稼ぐことができますので、具体的に人の役に立つレベルのノウハウがある方には非常におすすめです。

Voicyやstand.fm、SPOONなどが有名どころになります。

いかがでしたか?気になる方法は見つかったでしょうか?もしピンと来るものがなかったという方は、働きたくないというより「本当に自分に合った仕事」と出会えていない可能性があります。

そういった方は先ほども触れた就・転職エージェントを無料で利用して、自分の希望や性格に合った仕事をカウンセリングしてもらう方法が効率的です。

【就・転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就・転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就・転職エージェントでは専属のキャリアアドバイザーに自分の希望や性格を加味した適職をカウンセリングしてもらうことができ、必要な場合には求人紹介も受けられます。

気になる職場があれば現場のリアルを教えてもらえますし、応募したい職場があれば面接日程の調整や各種対策、入社条件の交渉などわずらわしい作業を全て任せることができます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「本当に自分に合った仕事が知りたい」「ストレスフリーに稼げる職場を仲介してほしい」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div