就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

ケース別・仕事ない時に仕事を勝ち取る方法4選|働かずに稼ぐ方法とは?

「応募できる求人が全然見つからない」
「書類選考は通るのになぜか面接で落とされる」

このようにお悩みの方は少なくないのではないでしょうか?そこで本記事では仕事がないケース別に仕事を勝ち取る方法4選をご紹介いたします。少しでもお役に立てれば幸いです。

ケース別・仕事ない時に仕事を勝ち取る方法4選

仕事がないケースとしては主に「職場で仕事がないケース」「適職が見つからないケース」「希望条件の仕事が見つからないケース」「こだわりの条件がないのに仕事が見つからないケース」の4つが考えられます。

ここではそれぞれのケースごとに仕事を勝ち取るための方法をご紹介いたします。

職場で仕事がないケース

まずは職場で仕事がないケースです。そもそも業務量自体が少ないという場合には上司や先輩にできることがないか相談するのが先決です。

もし自分に業務を振り分けている上司や先輩が「一人でできるような仕事を複数人に振っている」状況だった場合には、その更に上の上司に相談して業務量の調整をしてもらえるよう働きかけてみましょう。

一方で、与えられている業務量自体は周りとさほど違わないにもかかわらず仕事がないという場合には、このような原因が考えられます。

(1)作業ベースの仕事ばかりになっている
(2)仕事が速い
(3)仕事の質が低くなっている
(4)故意に仕事が割り振られていない

まず、仕事に慣れ切ってしまい仕事が作業と化している場合には、仕事自体はあるけれど仕事を与えられていないような感覚に陥るでしょう。

この場合には他の仕事も担当させてもらえないか相談したり、より効率化できないかゲーム感覚で工夫するのもひとつです。

また、仕事が速いがゆえに暇な時間が生まれている方もいらっしゃるでしょう。その場合には仕事のペースを自分なりに調節するか、新しい仕事ができないか相談してみましょう。

ただし、一見仕事が速いように見えて実際は仕事の質が低いからこそ短時間で終わっているというケースもあります。

この場合には上司からの注意が一つも入らないように留意しながら取り組むなどすれば、仕事がなくて暇だという状況は避けられます。

ちなみに、中には故意に仕事が自分に割り振られていないというケースもあります。どんなにお願いしてもすぐに終わるような簡単な仕事を振られてしまうなどです。

こうなると1日の大半をただぼーっとして過ごすことになるため、一見楽なように見えますが実際には精神的に大きなダメージとります。そういった場合には転職を検討するのが得策です。

「でも今の職場を辞めたらもう転職先は見つからないかもしれない・・・」とお悩みであれば、転職エージェントに相談することで自分が転職できる職場にはどんなものがあるかを無料で相談することができます。まずは聞くだけ聞いてみるのがおすすめです。


非公開求人訴求

適職が見つからないケース

次に適職が見つからないケースです。適職が見つからない場合、根本的な原因としては自己分析ができていないことが挙げられます。

自分はどんな時にやりがいを感じ、どんな時にモチベーションが高まり、どんな時に活躍できるのか。

また最終的にどんな風に生きていきたいのかを明確にしておかなければ、そもそもどんな仕事を探せば良いのかが明確になりません。そこで自分の適職を見つけるには下記のステップを踏むと良いでしょう。

(1)5年後、10年後、どうなっていたいかを考える
(2)過去にやりがい・感動を覚えた瞬間を洗い出す
(3)どんな時にやる気が出るかを振り返る
(4)今の自分ができることを考える
(5)どんな仕事が存在するか知る
(6)今の自分がやるべきことと結びつく仕事を探す

難しいかもしれませんが、まずは数年後、自分がどうなっていたいかを考えましょう。

「結婚して子供を2人設けて温かい家庭を築きたい」
「在宅で全てが完結するような生き方をしたい」
「海外暮らしを実現させたい」

これがある程度明確になったら、次は過去の経験から自分がどんな時にやりがいや感動を覚えるのか、どんな時にやる気がみなぎるのかを考えましょう。

そして今の自分のスキルや知識を仕事やプライベートに関係なく洗い出します。自分には特別なスキルがないと思っていても実際にはコミュニケーション能力が高いかもしれませんし、作業ベースの仕事が得意かもしれません。

これらを洗い出すことができたら、今度はWeb上で検索をかけるなどしてどんな仕事が存在するのかを知りましょう。適職が見つからないと嘆いている方は案外知っている仕事の幅が狭いだけの可能性もあります。

そうやってどんな仕事が存在するのかを探す過程で、最終的な目標をクリアするために今すべき仕事がないかを模索してみましょう。

たとえば将来海外暮らしをしたいのであれば、ゆくゆくは海外事業部に異動できるような職場を探したり、英語の勉強ができるように残業が少なめの仕事を探すなどです。

先ほど洗い出した自分がより楽しく働けるような要素がその仕事いあるかどうかも併せて見ることができたら、よりストレスフリーに働ける仕事に出会えるでしょう。

希望の条件の仕事が見つからないケース

次に、希望する条件を満たしている仕事がなかなか見つからないというケースです。こちらに関しては、条件面をたくさん掲げすぎて自ら仕事の選択肢を狭めている可能性があります。

「土日祝日休みで残業なし」
「年収は最低〇〇〇万円以上」
「今の自宅から電車で20分以内」
「ボーナスは年2回」
「家賃補助がついている」

このように希望条件をたくさん掲げすぎると応募できる企業数が一気に減るため、自分のような人材を求めている企業と出会える可能性が一気に低くなってしまいます。

そのため、まずは絶対に譲れない条件を1つに絞り、それ以外の希望条件に優先順位をつけてみましょう。その絶対に譲れない条件を軸に仕事探しを行うことによって一気に応募できる企業の母数が増えます。

希望する条件をすべて満たしていなくても、実際に面接を受けたらとても好印象な企業と出会えたというケースも実際にあります。希望を全て満たしていなくとも、企業研究をしてみて好印象であればまずは応募してみましょう。

条件面だけを見て入社しても、実際の社風や仕事に触れる中で「やっぱり自分には合ってなかった」と後悔することにも繋がりますので、やはり希望条件は絞って優先度を決めるのがおすすめです。

ちなみに、下記の記事では「そもそもやりたいことがない」という方向けにやりたいことを見つけてそれを仕事にする方法をご紹介しておりますので、きになる方はぜひこちらも参考にしてください。

こだわりの条件がないのに仕事がないケース

業界や職種、得られる年収や福利厚生などの条件面に特別な希望はないから今すぐにでも職に就きたいのに仕事がないという方もいらっしゃるでしょう。

「大卒以上」を募集する求人が多く、自分の学歴では応募すらできない
「実務経験2年以上」を求める求人が多く、未経験の自分では応募できない
書類選考は通るのになぜか面接で落とされてしまう

このように学歴や経歴が障壁となっている場合や、なぜか面接で落とされ続けてしまう場合には何をどう解決したら良いのかわかりませんよね。そこでぜひ利用していただきたいのが就・転職エージェントです。

【就・転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就・転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就・転職エージェントに相談することで、応募する企業ごとの面接対策を細かく行ってもらえる他、学歴不問・未経験歓迎の求人に強いエージェントであればそういった求人に絞って紹介してもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「学歴・経歴不問求人を教えて欲しい」「次こそは面接で落とされたくない」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。

ちなみに、コロナ禍で思うように求職活動ができないという方も就・転職エージェントを利用すればエージェントとのWeb面談を実施してもらえるところが多く、依頼することで企業との面接をWeb面接に切り替えてもらうことが可能になります。


内定獲得率

ブランク期間の注意点

ちなみに、仕事がないとお悩みの方の中にはブランク期間に入ってからしばらく経つという方もいらっしゃることと思います。そういった方にはブランク期間中の転職の注意点がありますのでお伝えします。

(1)ブランク期間はできるだけ長期化させない方が良い
(2)ブランク期間中にしていたことを明確に伝える
(3)仕事に対するモチベーションが切れていないことを伝える

まず、ブランク期間はできるだけ長期化させないことが大切です。というのもブランク期間がない人と比べると、やはりブランク期間がある方は転職に不利になりやすいからです。

3ヶ月程度のブランクであれば一般的な転職と変わりませんが、1年以上空いてしまうと企業の採用担当者にこのような懸念を生みやすくなります。

「過去の知識やスキルで対応していけるのだろうか?」
「仕事に対するモチベーションが下がっているのではないか?」

そのため、大切なのはブランク期間中も勉強を続けていたなど何をしていたかと、仕事へのモチベーションが下がっていないことを明確に伝える必要があります。

ちなみにブランク期間が空いた理由が資格や語学の勉強などのスキルアップに充てていたケースや病気などの療養、介護、出産・育児の場合にはブランク期間があっても不利になりにくいです。

働かずに稼ぐ方法とは?

仕事がない状況が続く状況下で、中には「働かずにお金を稼げる仕事ないかな~・・・」と考えたことがあるという方は意外と多いのではないでしょうか?

「働かずに稼げる仕事なんてあるわけがない」と感じる方がほとんどだと思いますが、実際にはゼロではありません。というのも、働いている感覚なしにお金を稼ぐ方法があるからです。

そこでここからは働いている感覚なしで稼げる仕事をご紹介します。人によって合っている仕事は異なりますので、ぜひご自身に合っているものがないかチェックしてみてください。

フリマアプリ

次にメルカリなどのフリマアプリです。

基本的には不用品を販売する場なのでその時だけのお小遣い稼ぎとして認識しておくのが妥当ですが、予想以上の副収入を得られることもあるためおすすめです。

フリマアプリで稼ぐコツは下記になりますので、気になる方はアプリをダウンロードしてぜひ実践してみてください。

(1)よく出品・購入されているものを狙って出品する
(2)同様の商品の相場より若干安めで出品する
(3)販売時のやり取りは丁寧に行う
(4)購入希望者からの連絡には最大限早急に対応する

ハンドメイド販売

次にハンドメイド販売です。先ほどのフリマアプリでも可能ですが、自分で手作りした作品をハンドメイドサイトなどのWeb上で販売して稼ぐ方法です。

アクセサリーや洋服、財布などの小物など、普段から手先を動かすことが好きな方であれば趣味の延長として取り組むことができるためおすすめです。

アンケートモニター

アンケートモニターとは、スマホやPCで簡単なアンケートに答えて現金や電子ギフト券に交換できるポイントを貯めて稼げるシステムです。

スマホがあればいつでも簡単に手軽くお小遣いを稼ぐことができるため、面倒くさがりの方やズボラな方にもおすすめです。

ただし手軽な分単価は低く、とても簡単な質問に2問答えて2ポイント(1ポイント1円のサイトであれば2円の稼ぎ)もらえるような形ですので、コツコツ積み重ねていくことが大切です。

ちなみにもっと単価の高い稼ぎ方をしたい場合にはグループインタビューなどに参加する選択肢もあります。

アンケートモニターサイトに登録する際にはより細かい情報を提供するために詳細な個人情報が求められます。個人情報が流出してしまわぬよう、下記などの信頼度の高いサイトに登録することをおすすめします。

ポイントサイト

次にポイントサイトで稼ぐ方法です。ポイントサイトとは、無料登録をすることで楽天やヤフオクなどで買い物をした際にポイントがついてくるサイトのことです。

中には高額案件もあり、簡単なゲームなどを試すだけでポイントがもらえるものもあります。

ゲームをするだけで稼げる理由は、企業がポイントサイトに広告を出し、そこからの申し込みや広告の閲覧、ゲームのダウンロードが発生することでサイトユーザーに還元されて、ポイントが発生するシステムになっているからです。

短時間お手軽にトライできるものや数日かかるものなどさまざまですが、手間に応じてポイントが上がっていきます。

ゲームやアプリのインストールなどで月間3000~5000円、クレジットカードの発行や口座開設の案件などで月間2~3万円を稼ぐことができ、予想以上に稼げる方法ですのでぜひ試してみてください。

ネット懸賞

次に、ネット懸賞で稼ぐ方法が挙げられます。同じ検証でもネット懸賞の方が当選確率が高いです。

中でも高額商品や金券を狙うことで効率的に稼ぐことができます。大手企業の懸賞だけを狙い、当選したらそのままヤフオクやフリマアプリで転売しましょう。

ブランドバッグレンタル

次に、使わなくなったブランドバッグがあるという方はブランドバッグレンタルで稼ぐのも良い方法です。

使わなくなったブランドバッグは売却するのもひとつですが、希望よりも安価で買い取られてしまったり、査定に時間がかかるデメリットがあります。

その点ラクサスなどでレンタルとして預ければ、手間なしで簡単にお小遣い稼ぎができます。

アプリに登録後宅配キットを申し込み、届いた箱に入れて郵送すれば、ラクサス側でお手入れをしてサイトに掲載してもらうことができ、レンタルされれば収入になるという仕組みです。

また使いたくなった時にはプロの専属スタッフがクリーニングとメンテナンスを行ってくれるため、衛生面でも安心です。

これで高収入を稼ぐコツはシャネル、セリーヌ、エルメス、ルイ・ヴィトン、フェンディ、プラダなどの人気ブランドのバッグを選んで預けることです。

1つ預けると一ヶ月で最大2,000円稼ぐことができます。借りられた日数に応じて収入を得ることができます。

添削・採点業務

次に、添削・採点業務が挙げられます。採点業務では解答を見ながら採点をします。

文章題などは〇でも✕でもなく△をつける場合もありますが、採点業務では答案用紙に追加でコメントを書くことは基本的にありません。

一方で添削は追加でコメントを入れることが求められるケースもあり、指導の要素が入ります。

それぞれ小・中学生の塾の答案や、高校生向けの模試の答案、資格試験や通信講座の採点など種類は様々です。在宅の場合、採点なら1枚数十円、添削なら1枚100~300円ほどです。

内容によってかかる時間が変わるため時給換算するのは難しく、どちらも場合によっては時給100円以下になってしまうこともあります。

イラストレーター

次にイラストレーターです。イラストレーターはクライアントの要望に沿ってイラストを作成する仕事です。絵が好きな方におすすめの仕事になります。

本や雑誌、チラシ、ポスターなど紙媒体だけでなく、Web上のサイトや商品パッケージなどのイラストも対象です。

特定分野の図やイラストを専門に描く、テクニカルイラストレーターやメディカルイラストレーターもいます。イラストのテクニックだけでなく、時代やトレンドをうまく取り入れる感性が求められる世界です。

技術があれば美大などを卒業する必要はありませんが、最低限illustratorやPhotoshopなどのソフトを使える必要があります。

年収は、制作会社などに所属している場合で300~500万円です。下記の記事ではイラストレーターの仕事内容を詳しくご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

未経験の場合はまずアルバイトなどとしてイラストレーターの仕事に就き、スキルを学んでいきましょう。趣味の延長と考えればあまり苦ではないかもしれません。

最終的にフリーになれば在宅での業務も可能となります。Web上で案件を獲得できるため、必要以上に人と接さずに済みます。

Webライター

次にWebライターです。Webライターとは、Webサイトに掲載する文章を専門に書くライターのことです。考え事が好きな方や文章の読み書きが好きな方に向いています。

企業等が開設しているサイトに載せるためのコラム、インターネット広告の文章部分、ECサイトで販売する商品やサービスの説明文などを作成します。

検索エンジンで上位に掲載されることやSNSで拡散されることを意識して文章を書かなければなりません。

クライアントの要望をくみ取って書き方やまとめ方を変える必要もあります。想定読者に合わせた文章を書くためには、世の中の動向やトレンドにも敏感でなくてはなりません。

Webライターの仕事は、依頼を受けるところから記事の納品までほとんどがインターネット上で完結します。

そのため、仕事中に誰かと話さなければならなくなることはまずありません。初心者のうちは文字単価の高い仕事を得られないので、収入の個人差はかなり大きい職種です。

しかし、仕事を繰り返しこなし、クライアントや仲介業者の信頼を得られるようになれば、単価の高い仕事を任せられるようになります。

そうなれば、在宅フリーランスでも年間300万円前後稼げるでしょう。下記の記事ではWebライターの仕事内容について詳しくまとめておりますので、ぜひこちらも参考にしてください。

アフィリエイター(ブログを書く)

次に、ブログを書いて稼ぐ方法が挙げられます。これはアフィリエイターと呼ばれるもので、考えることが好きな方や文章を読み書きすることが好きな方におすすめの稼ぎ方です。

ブログを開設し、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録してブログ上に広告を掲載することで、その広告経由で商品が購入されれば報酬が支払われます。

これは広告を掲載するだけでは収入を得ることはできず、サイト訪問者が広告のバナーをクリックする必要があります。

そのため、魅力あるサイトを作成する能力や、訪問者を増やすためにSEO対策をはじめとしたウェブサイト分析のスキルが必要になりますが、好きな分野や得意な分野について人の悩みや疑問を解決できる情報を発信できれば、十分稼ぐことが可能です。

特に自分以外にまだ進出していない分野に精通している方であれば、ニッチな情報である分閲覧者は多くはないでしょうが、市場を独占できるかもしれません。

必ずしも稼げるわけではありませんが、パソコンやスマホとネット環境があれば作業できる他、一度発信すればその記事はその後もずっと残り続けるため、閲覧され出せば長期的な稼ぎに繋がります。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

YouTuber

次にYouTuberです。好きなことの情報を発信する他、自分のかわいいペットの成長記録を発信するだけでもニーズがあります。表現力や企画力がある人におすすめです。

常にアンテナを張って流行をキャッチする好奇心や、多くの人に伝える発信力があればなお向いています。

動画の撮影や編集によっても獲得できるファンの数が変わるため、少しずつ動画編集についてのスキルを身につけていくことが大切ですが、動画編集に興味のある方なら趣味感覚で進められます。

テーマによっては家にいながら撮影、編集、公開まで完結させることができ、チャンネルの登録者数が増えると広告を掲載できるため、働いている感覚なしに広告収入が望めます。

また、人気が出ると企業とのコラボ案件が舞い込むなど+αで収入を得るチャンスがあるかもしれません。チャンネル登録者数や動画再生回数が数字となって表れるため、やりがいを感じることができます。

音声メディアでの発信

最後に、ノウハウを喋って稼ぐ方法が挙げられます。具体的には音声メディア(ネットラジオのようなもの)を使って稼ぐ方法になります。

喋ることが好きな方や、声に自信がある方におすすめです。広告や投げ銭システムでお金を稼ぐことができますので、具体的に人の役に立つレベルのノウハウがある方には非常におすすめです。

Voicyやstand.fm、SPOONなどが有名どころになります。

いかがでしたか?気になる方法は見つかったでしょうか?もしピンと来るものがなかったという方は、働きたくないというより「本当に自分に合った仕事」と出会えていない可能性があります。

そういった方は先ほども触れた就・転職エージェントを無料で利用して、自分の希望や性格に合った仕事をカウンセリングしてもらう方法が効率的です。

【就・転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就・転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就・転職エージェントでは専属のキャリアアドバイザーに自分の希望や性格を加味した適職をカウンセリングしてもらうことができ、必要な場合には求人紹介も受けられます。

気になる職場があれば現場のリアルを教えてもらえますし、応募したい職場があれば面接日程の調整や各種対策、入社条件の交渉などわずらわしい作業を全て任せることができます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「本当に自分に合った仕事が知りたい」「ストレスフリーに稼げる職場を仲介してほしい」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div