就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

仕事辞めたい!転職すべきかチェック診断|あなたの転職必要度は何%?

「仕事辞めたいな・・・でも今転職して後悔しないかな?」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

本記事では「転職すべきかチェック診断」をご用意いたしました。

15個の問いをご用意し、現在のあなたの転職必要度とそれぞれのフェーズに応じて転職にまつわる解説を掲載しておりますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

転職すべきかチェック診断|あなたの転職必要度は何%?

それでは早速「転職すべきかチェック診断」をしていきましょう。

下記に15個のチェック項目と回答の選択肢をA、B、Cの3択でご用意しましたので、自分がA、B、Cそれぞれ何個ずつ答えたかをメモしながら回答してください。

できるだけ悩まずに直観で回答していただくために、制限時間は2分とさせていただきます。それでは早速チェックしてみましょう。

【Q1.最近の体調は?】
A.好調
B.普通
C.ずっとだるい

【Q2.夜はしっかり寝られている?】
A.ぐっすり眠れている
B.それなりに
C.寝つきが悪い

【Q3.最近の気分は?】
A.良い感じ
B.特段変わりはない
C.落ち込んでいることが多い

【Q4.一週間の最初の気分は?】
A.やる気に溢れている
B.ちょっと面倒くさく感じる
C.嫌で仕方ない

【Q5.こんな風になりたいと思う上司や先輩はいる?】
A.いる
B.好きな上司・先輩ならいる
C.全くいない

【Q6.今の仕事でチャレンジしたいことはある?】
A.3つ以上ある
B.1,2個ある
C.ない

【Q7.同じ職場での30年後の自分が想像できる?】
A.できる
B.できないけど嫌な感じはしない
C.全く想像できない

【Q8.仕事中にワクワクすることはある?】
A.ある
B.たまにある
C.全くない

【Q9.最近の仕事の調子は?】
A.最近褒められたことがある
B.そつなくこなせているので問題はない
C.ミスが多い/注意を受けることが多い

【Q10.上司や先輩が怖いと感じる?】
A.むしろ優しいと感じる
B.怖くはないが優しくもない
C.怖い

【Q11.最近の腸内環境は?】
A.良好
B.特別問題はない
C.下痢や便秘に悩んでいる

【Q12.休日でも仕事のことを考える?】
A.考えるけどストレスではない
B.時々考える
C.考えたくないのに思い出す

【Q13.努力した分報われていると感じる?】
A.とても感じる
B.それなりに
C.全く感じない

【Q14.大きな仕事の後に感じるのは?】
A.達成感
B.疲れと少しの達成感
C.大きな疲れ

【Q15.「今日は休みたい」と思うことはある?】
A.基本ない
B.月に一度くらい思う
C.週に何回か思う

回答ありがとうございました。次に、答えていただいたものを【A=1点 B=2点 C=3点】として点数を計算してみてください。

【例:Aが3つ、Bが5つ、Cが7つの場合】
1×3+2×5+3×7=3+10+21=34点

計算できたでしょうか。下記に点数別での転職必要度を掲載してあります。

それぞれクリックしていただくと今のあなたの状況とこれから行った方が良いアクションについてお伝えしておりますので、ぜひチェックしてみてください。

15~17点・・・転職必要度10%未満 「今の仕事が天職かも!」
18~22点・・・転職必要度25% 「能力を発揮しやすい仕事に就けている様子!」
23~27点・・・転職必要度40% 「しっくりこないと感じているかも」
28~32点・・・転職必要度55% 「もう少し様子を見ると楽しくなるかも!」
33~37点・・・転職必要度70% 「変化のない毎日に退屈しているかも」
38~42点・・・転職必要度85% 「ストレスの多い毎日が続いているかも」
43~45点・・・転職必要度90%以上 「大切なのは自分を責めないこと」

15~17点・・・転職必要度10%未満

今の仕事が天職かも!

15~17点のあなたは、転職必要度10%未満という極めて理想的な状態です。今のあなたは仕事へのストレスがほとんどなく、すこぶる順調に働けているようですね。

仕事への適性はもちろん、職場のメンバーに恵まれ意見をはっきりと伝えることができ、同僚たちと切磋琢磨し合える理想的な環境にいると考えられます。もはや天職といえるのではないでしょうか?

そしてそんな環境で働けているのは上司や先輩、同僚たちだけでなく、あなたの日頃の努力の賜物です。日頃から一生懸命に仕事に取り組み、それがしっかりと実を結んでいるようです。

今後もこの調子を崩さず楽しみながら働いていけると良いですね。今後も今のモチベーションを保ためのコツとしては、長期的な目標を持つことが挙げられます。

ここまで順調に働けている方であれば具体的なキャリアビジョンが確立されているという方も少なくないかと思いますが、いまいち将来について深く考えられないという方は私生活のことでも構いません。

「5年後にはこういう生活を送っていたい」「〇歳までにこうなっておきたい」など、長期的かつ具体的な目標を持つことで、より仕事に対するモチベーションが高まるでしょう。

18~22点・・・転職必要度25%

能力を発揮しやすい仕事に就けている様子!

18~22点のあなたは転職必要度25%ということで、特別な問題はなく順調に働けているようです。

仕事内容や職場環境に特別な不満もなく、ご自身の能力を最大限発揮しやすい仕事に就けていることが考えられます。

もし「まだまだ活躍できていないな」と感じている方は、日頃働く中で「自分はどの業務に最も適性があるか」を見極め、その業務のプロフェッショナルとなれるようにスキルを磨いてみましょう。

職場のメンバーからも一目置かれる存在になれれば、よりモチベーションを高い位置に保って働き続けることができます。

23~27点・・・転職必要度40%

しっくりこないと感じているかも

23~27点の皆さんは、転職必要度40%ということで特別問題なく働けているようです。

一部、理想と違ったことやあまり得意ではない、面倒だと感じる業務もあるようですが、一方でやる気をもって取り組める業務もあったりとそれなりに充実した働き方ができていると考えられます。

当の本人としては今の仕事があまりしっくり来ていないと感じているかもしれませんが、担当する業務やプロジェクト次第ではもっと能力を発揮できる可能性がありそうです。

今すぐ転職を考えるというよりは、今の仕事で自分が活躍できる枠を探したり、今の仕事で活用できる知識やスキルをプラスで身につけて自己成長のために努力するフェーズだといえるのではないでしょうか。

28~32点・・・転職必要度55%

もう少し様子を見ると楽しくなるかも!

28~32点の皆さんは、転職必要度55%ということで良くも悪くも仕事への思い入れが薄い状況にあることが考えられます。

正直、今はあまり仕事が楽しいとは思えない状況にあるかもしれませんが、そういった時はついネガティブな部分にばかり目がいってしまうものです。

内心、職場環境には恵まれているなと感じる部分もあるかもしれませんし、あるいは仕事自体に「ある程度の面白み」を感じている可能性もあります。

今すぐには転職を考えずに、もう少し様子を見るべきフェーズにあるといえるでしょう。

具体的にはあと3ヶ月~半年くらい今の仕事を続けてみて、仕事に対するモチベーションが下がり続けていたら、そこで始めて転職の検討が必要となるでしょう。

33~37点・・・転職必要度70%

変化のない毎日に退屈しているかも

33~37点の皆さんは、転職必要度70%ということで少々転職を検討する必要が高くなっています。

最近仕事に対するモチベーションが高まらない、仕事に慣れたのはいいけどそつなくこなせてしまい張り合いがないなど、変化のない毎日に退屈している可能性があります。

そういった方はひょっとすると、キャリアアップを考えた方が良い時期かもしれません。

社内の昇格試験を受けてみたり、ずっと取りたいと思っていた資格の勉強を始めてみたり、ステップアップのために転職を始めるなど、何かしら自己成長に繋がるアクションを取ることをおすすめします。

転職を検討する場合には、どちらかというとポジティブな転職理由になるかと思いますので、自信を持って進めていきましょう。


仕事選び

38~42点・・・転職必要度85%

ストレスの多い毎日が続いているかも

38~42点の皆さんは、転職必要度85%ということでできるだけ早く現状の問題点を洗い出して転職活動を始めることが望ましいです。

ここに該当する方にはストレスの多い毎日が続いている傾向があるようです。

その原因が労働環境にあるのか仕事への適性にあるのかは人それぞれですので、それらの具体的な原因を洗い出し、もし今の職場で改善することが難しい場合には転職を検討しましょう。

もし現状の何に問題があるのか、自分には転職が必要なのかがよくわからないという方には、転職エージェントで今後転職すべきかどうかを相談するのがおすすめです。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントでは基本的に求人紹介を受けることになりますが、最初に「今の自分に転職が必要かをチェックしてほしい」という旨を伝えれば相談のみ行うことが可能です。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

もし転職の必要があればその場でカウンセリングを通して適職をご紹介する他、求人紹介もさせていただきますので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。


非公開求人訴求

43~45点・・・転職必要度90%以上

大切なのは自分を責めないこと

43~45点を叩き出したあなたは転職必要度90%以上ということで、心身共に大きなストレスやダメージを感じていると考えられます。

「業務量が多すぎる」
「自分には重すぎる仕事を任されている」
「ミスが目立って周りに迷惑をかけてしまっている」
「自分はなんてダメな人間なんだと毎日のように感じる」
「明日が来てほしくないと思うことが多い」

このようなネガティブな感情を常に抱いているのではないでしょうか?具体的な原因としては下記が挙げられます。

・仕事内容自体があなたに合っていない
・職場の労働環境が一般的に見ても過酷である
・従業員の業務量が多くカリカリしている人が多い
・あなたのやりたいことが実現できない職場である etc…

複数当てはまるという方もいらっしゃるかと思いますが、転職必要度90%以上の皆さんはまず心身共に休養を取ることを考えてください。

そして、少し気持ちに余裕ができてからで構いませんので、できるだけ早く転職活動を開始することをおすすめします。

転職必要度90%以上の方には、真面目で仕事に真正面から取り組む努力家な方が多いと考えられます。

仕事に対する責任を人一倍強く意識するあまり、自分の体や心のSOSに気が付かないまま働き続けてある日突然力尽きてしまうという可能性があります。

職場環境的に難しいかもしれませんが、自分の体を一番に考えて有給をとったり休職期間を設けてみてください。

そして少し余裕ができたら転職活動を始めて、できるだけ早くストレスフリーに働ける環境を見つけましょう。誰でも必ず「本当に自分に合った仕事」に出会うことができます。

ただ、心身ともに疲労している中で働きながら転職活動を行うことは想像以上に労力が伴います。仕事が忙しくて転職活動に十分な時間を割けないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方には転職エージェントの利用をおすすめします。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントには経験者層に特化したものやIT業界のみ対象にしているものなどさまざまなサービスがあるため、自分に合ったエージェントを利用するのが良いでしょう。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「本当に自分に合った仕事と出会いたい」「できるだけ負担をかけずに転職を進めたい」という方はご相談だけでも構いません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


ネガティブ訴求

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div