第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【東京23区】「どうすればいいのかわからない!」第二新卒の転職ですべきコト

やはり都心で働きたいという気持ちが強くなって転職を検討する第二新卒の人もいるでしょう。東京23区内で転職先を探したいと思ったらどのような対策を立てたら良いのでしょうか。このような状況の人が何を考えてどんな行動を起こすべきかを紹介します。

東京23区内での転職市場を把握しよう

東京23区内にこだわって転職先を探したいと思っているなら、まずはこのエリアでの転職市場について十分に理解することが大切です。

23区内はオフィスビルが立ち並び、大手企業の本社が各所に見受けられます。
知名度が高まってきた段階の中小企業やベンチャー企業も23区内に進出する傾向があり、成長盛りで活発に事業を展開している企業が多いのが特徴です。

また、外資系企業も23区には多く、年功序列の日本の伝統よりも実力を重視して成果主義を取り入れている現場も豊富にあります。

このような企業からの求人の実態としてキャリア採用のものが目立つのは知っておかなければならない点でしょう。
即戦力になる人材に高い待遇を与えて獲得し、事業の展開や企業の成長を図る傾向が強いのです。

その程度の資金力がある企業が集まっているのが23区の特徴で、キャリアがある人ほど転職できる可能性が高くなっています

しかし、23区内にある企業にもピンからキリまであります。
あくまで大手企業や成長企業が目立つだけであって、それ以外にもたくさんの企業が集まっているエリアです。

多岐にわたる求人があるので転職したいと思っている人は誰もが仕事を見つけられる可能性があります。

ただし、転職先の地域としての人気はトップクラスなので競争率も高いのは事実です。
高待遇で魅力的な仕事内容の求人は獲得競争になり、優秀な人が優先して選ばれてしまうことは確かでしょう。

このような状況下で第二新卒の人はいかにして仕事を探すかをよく考える必要があります。

▶転職したいけれど書類の準備に悩む第二新卒にとって肝心なエージェント

第二新卒のニーズを調査しよう

東京23区での第二新卒のニーズを把握するのは厳しい転職市場の中で成功を勝ち取るための第一歩です。

実は23区内での第二新卒のニーズは着実に高まってきています。
新卒からも人気が高いエリアなのは確かですが、若手の獲得に失敗している企業も少なくないのです。

大きく分けると二つの原因で若手の人材確保に苦労している企業が増えています。

日本では少子化が進んでいるのが一つ目の原因です。

新卒の数が年々減少してきているため、若手の獲得競争が激化してきているのです。
特に23区内には企業が集中していて、就活の面接スケジュールも重なり合ってしまい、なかなか思ったように人数を確保できない場合が多くなっています。

二つ目の原因として挙げられるのが内定辞退の増加です。

企業としては内定を出して必要数の新卒を確保できたと思ったにもかかわらず、年度の終わりが近づいた頃になってやはり入社を辞退するという連絡が来てしまって途方に暮れるケースが増えているのが現状です。
そのため、企業としてはいかにしてその穴埋めになる人材を確保するかが課題となっています。

その方向性の一つとして第二新卒を獲得するという方針を立てている企業が増えてきました

新卒を確保できなくても、新卒を採用して基本的な教育を終えた段階とほぼ同レベルの人材を確保できると期待しているのです。
ビジネスマナーなどを学び、社会で責任を持って働くことへの自覚を持った若い人材の獲得手段として、積極的に第二新卒の採用が進められています。

この機を逃さずに転職先を探すのは賢い判断と言えるでしょう。

第二新卒の中でも何が秀でているかを考えよう

自分の強みは何なのかをよく考えて明確に伝えられるようにしておくのは転職を成功に導くためには欠かせません。

23区内で転職先を探したいという第二新卒の人は大勢います。
ニーズが高いのは確かですが、求人の獲得競争が繰り広げられているのもまた事実なのです。

内定を勝ち取るためには他の第二新卒に比べてどんな点が秀でていて、志望先の企業にとって魅力がある人材なのかを適切にアピールできるようになるのが重要と言えるでしょう。

採用する側としても23区にオフィスを構えている企業としてのプライドを持ち、優秀な人材を抜擢しようと考えているのが一般的です。
それに見合った人材だということをはっきりと示せると内定に一歩近づくことができるでしょう。

自己分析をして何をアピールできるかを考えると共に、社会人になってからの数年間でどんなキャリアを築き上げたのかも明確にしておくと役に立ちます。

転職の目標を定めて準備を整えよう

東京23区内での転職にこだわる人は本当に重要なのは働く場所だけなのかということもよく考えましょう。

仕事内容や待遇についても考え、転職の目的を明確に定めるのも肝心です。

場所がどれだけ良かったとしても業務内容に満足できなければ長続きせず、また転職したいと考えるようになってしまうかもしれません。
収入がとても低かったり、過酷な労働環境で働かなければならなかったりする場合も同様でしょう。

そのような状況に陥らないようにするには目標を明確にし、その目標を達成するための準備を整えておくのが大切です。

やりたい仕事によっては資格を取得したり、知識や技術を身につけたりした上で転職をした方が良い場合もあるからです。

▶第二新卒から内定!マーケティング志望動機の考え方

悩んだら転職支援サービスを利用しよう

第二新卒の23区での厳しい転職事情を知り、十分な対策を立てて転職に挑みたいと思ってもどうしたら良いかで悩んでしまう人もいるでしょう。
その際には私たちの提供している転職支援サービスを利用してみて下さい。

第二新卒を代表とする若手の人たちの就職や転職の総合的なサポートが私たちの主な業務です。
具体的には最新の転職市場の動向について情報を提供したり、強みを見つけるための自己分析のサポートをしたり、これから実力をつけたい人のためにセミナーを実施したりしています。

また応募先の候補になる企業を紹介し、面接の対策なども行っているのも特徴です。

私たちは企業と応募者のマッチングを重視しています。
ニーズが合っていないと企業は内定を出さず、応募して採用された人も内定辞退をしてしまうことになりかねません。

互いに納得した上で雇用契約を結ぶことにより、長く働ける環境と待遇を手に入れてもらえると考えられます。
このような考え方で企業と応募者を引き合わせているので内定率も高くなっているのが魅力です。

私たちと相談しながら転職先を探せば23区内の優良な企業に出会うことができ、納得できる仕事と信頼できる同僚に恵まれた職場を見つけられるでしょう。

激戦区での転職で成功を勝ち取るには準備が大切

23区内での転職に成功するには激しい競争を勝ち抜く必要があります。

第二新卒に確かなニーズはありますが、他の第二新卒と比べてもはっきりと魅力だと感じられるような強みをアピールできないと競争に負けてしまうかもしれません。
自己分析を徹底して行い、企業のニーズに合っている人材だとアピールできるようになることが大切です。

その万全な準備を整えるためには私たち第二新卒エージェントNEOの行っている転職支援サービスを活用しましょう。

あらゆる角度から第二新卒の人が23区内で内定をもらえるようにサポートするのが私たちの役目です。
マッチングを徹底して行って転職先を紹介しているので、まずはどんな企業の紹介を受けられるのか相談に来てみて下さい。

▶【3分で読める】第二新卒が総務職に未経験で挑戦するときの志望動機書き方

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ