第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

転職したいけれど書類の準備に悩む第二新卒にとって肝心なエージェント

第二新卒でいられる間に転職して、もっとやりたい仕事を探し出したいと考える人も増えました。しかし、履歴書や職務経歴書の準備の段階で戸惑ってしまう人も大勢います。そのような際には私たちのようなエージェントを活用して、安心できる効率的な転職活動に取り組みましょう。

第二新卒と書類準備

第二新卒が履歴書で犯しやすいミス

第二新卒の立場で履歴書を書いているときには多くの人が犯してしまうミスがあります。
それは第二新卒と新卒の位置付けの違いを理解していないことによる書き方のミスです。

転職活動をするときに十分にリサーチをしていれば問題はありませんが、第二新卒と新卒の位置付けの違いを理解していないと書き方を誤ってしまいやすいのです。

第二新卒も新卒と同様にポテンシャル採用が基本となりますが、仕事の経験が少しはあるという点で第二新卒は新卒とは異なります
したがって新卒のときに書いていたような履歴書を準備しても、残念ながら書類選考で落とされてしまうでしょう。
企業が第二新卒に求めているものは新卒とは違うということを理解して書くことが肝心です。

また第二新卒には、基本的に社会経験を積んで一人前の社会人としての立ち振る舞いができるようになっていることが求められます

しかし一般的な中途採用のように成果を残してきて実力が十分にあることを示せることは必要とされません
むしろ、失敗を繰り返してきて学んだことが多かったというだけで十分なのです。
それをバネにして転職後に活躍してくれれば問題ないからです。

このため、第二新卒が履歴書を書くときには志望動機や自己PRの項目で仕事にまつわる話を書くことが肝心です。
新卒のときのようにプライベートの話などを盛り込むのはあまり効果的ではなく、仕事をしていなかったという誤解を招きかねないので注意しましょう。

▶【3分で読める】第二新卒が総務職に未経験で挑戦するときの志望動機書き方

第二新卒が悩みやすい職務経歴書

新卒が書類を準備するときには履歴書よりも職務経歴書の方が悩んでしまうことが多いでしょう。
経歴として今まで働いてきた会社で何をしたのかをはっきりと書きたくても、何も特筆すべきことが見当たらないという場合がほとんどだからです。

一年や二年の間に成果を上げられることは極めて少なく、ようやく一人前になって成果を上げられるかどうかという段階に入ったところの第二新卒者が通例なので、魅力的な職務経歴書を書こうとしても書けないのが普通と言えます。

実は、第二新卒の場合には企業側もあまり高い経歴があることを求めてはいません
本来は、具体的にどんな仕事に従事してきたのかを確認したい程度なのです。

同じ職種を希望しているのか、全く異なる職種を選びたいと考えているのかを把握するための材料として職務経歴書の提出を求めていると考えても良いでしょう。

あるいは第二新卒でも戦力に近い人材を獲得しようとしている企業では、今まで従事してきた仕事と募集したい人材が担う職務との関連性を見ていることもあります。
ただ、その内容が明示されているわけではなく、職務経歴を偽ることもできないので正直に書けば問題ありません。
脚色をせずにわかりやすく記述するように心がけましょう。

エージェントのパワーはすごい

エージェントに相談するメリットとは

このように第二新卒にとって履歴書と職務経歴書は準備するための基本を知っていればそれほど難しいものではありません

しかし、エージェントに相談すればワンランク上の仕上がりにすることが可能です。

エージェントは求人を出している企業とのつながりがあるので、どのような人材を求めているかを熟知しています。
職務経歴書に記載する仕事の内容もできるだけ関連づけて書くことが可能です。

また、履歴書でどんな点をアピールしておくべきかもエージェントに相談すればわかります
企業側のスタンスがはっきりとした状態で書類を整えられるのは、私たちのようなエージェントに相談するメリットです。

なおもう一つのメリットとして、プロとしてのノウハウに基づいた添削をして履歴書や職務経歴書の完成度を上げられることです。

書き慣れていない人は採用担当者にとって読みやすい文章の書き方をよく理解していないことがあります。
その点私たちのようなエージェントは大勢の転職志望者のサポートをしてきた経験があるため、どんな書き方をすると印象が良いかを把握しています。
そのノウハウを使って加筆修正をした上で応募してもらうと、書類選考を通過できる可能性もぐっと高まるのです。

▶第二新卒から内定!マーケティング志望動機の考え方

履歴書と職務経歴書を書くときの基本方針を立てよう

エージェントに相談して書類を整えるときには、まず基本方針を立てるのが一般的です。
私たちの場合にもどんな戦略で企業にアピールするかをよく考えてから書き始めるように提案しています。

第二新卒の場合にはポテンシャルが高いことを示すと共に、企業側が求めている最低限の能力を持っていることを理解してもらうことが大切です。

またそれに加えて、面接でもっと詳しく知りたいと思うような書き方をするのが重要になります。
そのための基本方針を立てた上で、首尾一貫した内容で履歴書と職務経歴書を書き上げることが必要です。

基本方針を何にするかは人によっても志望先の企業によっても異なります。
オーダーメイドで考えなければならないので、その点でも私たちのようなエージェントに相談する意味があります。
経験から判断してこの方針が良いと提案できるからです。

ただ、全体として言えるのは書類選考を通過するのを最終目標とせずに書類を書くことです。
履歴書や職務経歴書に記載されている内容に基づいて面接も行われるので、そこでどんな質問をされるかが書類の内容によって左右されます
どんな内容を書類に盛り込み、面接でどのような質問をしてもらうのかを考えておくのが重要な対策となるのです。

第二新卒専門のエージェントは魅力的

私たちは第二新卒を専門としてエージェントサービスを行っています。

第二新卒の転職は一般的な中途採用の転職とは異なり、書類の整え方にもかなり工夫をしなければなりません
他のエージェントにはできないような斬新なアドバイスもできるのは私たちの強みです。

企業側も第二新卒が欲しいからという理由で私たちに人材紹介を依頼してくれます
最初から第二新卒を求めている求人を紹介できるので、経験豊富な人と競争をする必要はありません
書類選考でも前提が第二新卒なので不利に扱われることはなく、通過できる可能性が高いでしょう。

それに加えて、多くの若い人の悩みを聞いてきた経験もあるのが私たちの強みです。

第二新卒として転職しなければならなくなった経緯は人によってかなり違いますが、その経歴ゆえに悩みを抱えている人もいます。
その悩みに一つずつ答えていき、最良の転職方針を提案できるのは第二新卒を専門として転職をサポートしてきた私たちだからこそできることです。

他にもエージェントサービスをしている企業は多数ありますが、第二新卒なら第二新卒専門のエージェントを利用しましょう

まずは相談してから書き始めよう

履歴書や職務経歴書を書くときには悩みがちですが、私たちのようなエージェントに相談してみればほとんどの悩みは解決できます
また、履歴書や職務経歴書を書くための基本は私たちに聞けばもっと詳しくわかります。

そして、履歴書や職務経歴書を書いてみたけれど本当にこの書類で大丈夫なのかと悩んでいた人も、添削を受ければ安心して提出できるようになるでしょう。

自分に自信を持って転職活動に挑むのは第二新卒にとって欠かせないことです。
プロのノウハウに基づいて書くのは転職に成功するための基本なので、まずは私たちに相談に来て下さい。

▶派遣から正社員に転職!本当のチャンスは第二新卒から

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ