就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

高卒就職でもらえる給料はいくら?高卒が稼げる職種3選と給料UPのコツ3つ

高卒から就職を考えている方が気になるのが、高卒者の給料事情ではないでしょうか?給料次第では進学して大卒以上を目指そうと考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで本記事では、高卒就職でもらえる給料額の他、高卒が稼ぎやすい職種3選、給料UPのコツ3つをご紹介いたしますので、今後の進路の参考にしていただけましたら幸いです。

高卒就職でもらえる給料はいくら?

それでは、早速高卒の就職で得られる給料について見ていきましょう。

学歴・男女別の平均年収

下記は「令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況」をもとに算出した学歴別・男女別の平均年収になります。

※上記参考元に掲載されている平均月収額に12ヶ月をかけた、およその額を算出しています

大学・大学院卒 高専・短大卒 高卒
男性 486.0万円 378.0万円 351.6万円
女性 355.2万円 313.2万円 258.0万円

これによれば、高卒の平均年収は男性で約351万円、女性で258万円ということがわかります。

大卒者と比較するとその差は男性で約135万円分、女性で約70万円分となります。

しかし、年収は年齢や実務経験の上昇と共に上がっていくものです。高卒だからといって必ずしも年収が低くなるということではないことを念頭に置いておきましょう。

学歴・年齢別の平均年収

次に、学歴・年齢別の平均年収について見ていきましょう。こちらも同じ参考元の内容をもとに年収額を算出しています(掲載されている月収額×12ヶ月で算出)。

▼男性の平均年収

年齢 大学・大学院卒 高専・短大卒 高卒
20~24歳 274.8万円 252.7万円 243.6万円
25~29歳 319.2万円 287.2万円 280.0万円
30~34歳 386.4万円 324.7万円 310.5万円
35~39歳 452.4万円 357.7万円 341.9万円
40~44歳 511.2万円 391.9万円 341.9万円
45~49歳 571.2万円 439.9万円 400.5万円
50~54歳 642.0万円 478.8万円 417.7万円
55~59歳 627.6万円 480.0万円 418.9万円
60~64歳 462.0万円 351.7万円 311.64万円
65~69歳 434.4万円 312.2万円 277.1万円
70歳~ 481.2万円 275.4万円 255.0万円

▼女性の平均年収

年齢 大学・大学院卒 高専・短大卒 高卒
20~24歳 270.0万円 252.2万円 223.7万円
25~29歳 299.8万円 278.9万円 238.0万円
30~34歳 336.4万円 289.8万円 245.4万円
35~39歳 364.5万円 303.6万円 253.4万円
40~44歳 407.5万円 323.6万円 265.2万円
45~49歳 431.6万円 338.3万円 276.1万円
50~54歳 479.0万円 349.8万円 277.6万円
55~59歳 469.4万円 348.0万円 274.1万円
60~64歳 413.1万円 302.0万円 240.5万円
65~69歳 441.2万円 491.5万円 230.6万円
70歳~ 472.7万円 308.0万円 235.3万円

これを見ていただいてもわかる通り、年齢別で見た際に最も収入が高いのは男女共に50~54歳の層で、逆に最も低いのは働き始めの20~24歳の層となっています。

実力主義の文化が強い職場の場合は別ですが、国内の企業は全般的に年齢と共に給与が上がっていく傾向があります。

そのため本記事の後半でも触れますが、高卒がより高収入を得るためには同じ職場で働き続けて勤続年数を稼いだり、同じ職種の仕事を続けてスキルアップしていくのが得策です。

ただ、同じ職場で働き続けることも同じ職種で働き続けることも、最初の職場選びや職種選びで失敗してしまっては難しくなります。

自分の適性や傾向をあまり把握していないまま就職した場合はもちろんのこと、強い憧れを持って入社した職場や職種ほど、理想とのギャップに悩まされて退職するケースが多いです。

そのため、今後高収入を目指していきたいと考えているいる高卒者の方は、ぜひ自分の特性を細かく分析・把握したうえで、職場選びや職種選びを徹底してみてください。

しかし、特に就職に慣れていない方は何から始めればいいのかわからず不安だという方もいらっしゃるかもしれませんね。そこでぜひ知っておいていただきたいのが就職エージェントの存在です。

就職エージェントとは民間の就職支援サービスのことで、提携している企業の求人を紹介してもらえる他、専属のキャリアアドバイザーから企業ごとに特化した履歴書や面接対策のアドバイスをしてもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは高卒者(すでに卒業している方限定)をはじめとした20代に特化している他、このようなメリットがあります。

・サービス利用料完全0円
・18~28歳までの就職/転職支援実績 22,500人
・職務経験なしの就職/転職支援実績 10,000人突破
・1名あたりのサポート時間 平均8時間
・企業ごとに履歴書・面接対策をサポート
・面接日程調整の代行
・入社条件交渉の代行

ご紹介している企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、リアルな雰囲気を知ることができるため失敗のリスクが軽減します。

もし高卒からの就職に不安がある方は、ご相談だけでもかまいません。気になる求人がなければ利用をやめることもできますので、ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


内定獲得率

高卒就職で高収入を狙える職種3選

さて、上記では高卒就職で得られる給料について見ていただきましたが、
「正直、給料低くてがっかりした」
「やっぱり高卒は稼げないのかな・・・」
などと落胆された方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、先ほどもお伝えした通り、高卒者も年齢や実務経験と共に給料をUPしていくことができるため、稼ぐことを諦める必要はありません。

そこでここからは、高卒未経験でもチャレンジできる、稼ぎやすい仕事3選をご紹介いたします。ぜひ仕事選びにお役立ていただけましたら幸いです。

施工管理職

最初にご紹介するのは「施工管理職」です。安全な建築物を建設できるよう現場を指揮、管理する仕事になります。

転職会議の「施工管理の年収まとめ(給料/平均年収/企業名などを集計)」によれば、施工管理職の平均年収は約453万円となっています。

国税庁の民間給与実態統計調査によれば令和元年(2019年)の日本の平均給与は約441万円となっており、施工管理職の平均年収はこれを上回っています。

施工管理職は、建設のスケジュール管理や、工事現場の施工・予算の管理、安全面の管理やその他必要な事務手続きなど、建築工事全般において管理業務を行います。

自分の仕事が建築物という形でその後長く残り続けることに加え、住宅の建築やインフラ設備の工事に携わることで人の役に立てるというやりがいを得られます。

無資格、未経験でもチャレンジ可能で、就・転職後、“施工管理技士”の資格を取得するとキャリアアップも目指せます。

システムエンジニア(SE)

次にご紹介するのが「システムエンジニア」、通称「SE」です。専門職ということで未経験からのチャレンジは難しいというイメージがあるかもしれません。

しかし、IT業界は急速な需要の高まりから人材不足となっており、近年では未経験者でも適性があれば採用している企業が多くなっています。

資格の取得が求められないことも多いため未経験者でもチャレンジできる余地があります。

求人ボックスの給料ナビ「システムエンジニアの仕事の年収・時給・給料情報」によればシステムエンジニアの平均年収は498万円となっており、こちらも令和元年の平均年収を上回っています。

システムエンジニアは、主にコンピューターなどの情報システムに関してクライアントの要望をヒアリングし、システムの要件を決めるところから始まります。

その後システム設計を行い、それに沿ったプログラムを作り、システムの納品やアフターフォローまでを請け負います。

IT業界にチャレンジしたい高卒の方におすすめですが、実際にチャレンジするにはプログラミング言語などの基本知識を培っておくことが望ましいです。

また、システムエンジニアはプログラマーにプログラミングの指示書を提示するような立場ですので、基本的にはプログラマーから経験を培っていくのがスムーズです。

美容部員

最後にご紹介するのは「美容部員」です。「ビューティーアドバイザー」や「ビューティーカウンセラー」とも呼ばれます。

美容部員とは、百貨店の化粧品売り場や専門店などで化粧品や化粧水などのスキンケア商品を販売するスタッフのことです。

平均年収.jp「美容部員の年収や給料など詳しく解説します!」によれば、美容部員の平均年収は約568万円となっており、高収入です。

美容部員の仕事ではたいていノルマや目標を課されるため、そこでのインセンティブ(成果に応じた報奨金、ボーナスのこと)が高収入に繋がっているようです。

美容部員の仕事では、顧客へのカウンセリングを行い、肌状態などに合わせたアドバイスを行いながら、商品を案内します。

時には実際にメイクを施したり、顧客の手の甲にファンデーションなど馴染ませて、商品の質感や馴染み具合をチェックしてもらうハンドデモも行います。

未経験から就・転職が可能で、資格も必要ありません。男性でも美容部員になることは可能ですが、特にメイクや美容に関心のある高卒女性におすすめしたい職種です。

いかがでしたか?気になる仕事は合ったでしょうか?私たちは他にも高卒未経験からでも稼ぎやすい求人を揃えております。

無料会員登録をしてくださった方限定でご紹介している非公開求人もたくさんございますので、チェックしてみたいという方はぜひ下記より無料登録をお願いいたします。


非公開求人訴求

高卒就職で良い給料をもらうコツ3つ

最後に、高卒就職でより良い給料をもらうためのコツ3つを簡単にご紹介いたします。

同じ職場で勤続年数を稼ぐ

最初にご紹介するのは、同じ職場で勤続年数を稼ぐ方法です。本記事の前半でも軽く触れましたが、国内には同じ職場で働き続けることにより少しずつ給料がUPする傾向の企業が多いです。

真面目に働き続ければ大卒高卒関係なく役職に就ける可能性も高まり、そうなると基本給に加えて役職手当を受け取れます。

同じ職場に勤め続ければ人間関係にも慣れていき、特別なトラブルがない限りは精神的にも安定して働くことができるため、最もトライしやすい方法です。

スキルアップをする

次にスキルアップを狙う方法です。スキルアップとは、勉強や訓練を通して自分のスキルや能力を高めることです。

ビジネスにおけるスキルには大きく「テクニカルスキル」「ヒューマンスキル」「コンセプチュアルスキル」の3つが存在しますが、これらをスキルアップさせていくことが給料UPに繋がります。

まず、「テクニカルスキル」は業務を効率的かつ的確にこなせるスキルを指しますが、これは数年かけて仕事に慣れ、鍛錬していくことで培われていきますが、資格の取得でも培うことが可能です。

そして「ヒューマンスキル」はいわゆる人間力。対人関係を円滑に進め人からの信頼を構築できるスキルを指し、これは傾聴力やコミュニケーション能力を培うことで得られます。

信頼されている上司や先輩から学ぶのも良し、セミナーに通ったりビジネス書を読んで勉強するのも良いでしょう。

そして最後が「コンセプチュアルスキル」。これはいわゆる論理的思考(ロジカルシンキング)や課題処理能力など、思考にまつわるスキルです。

こちらも尊敬している人の思考法を参考にしたり、セミナーやビジネス書を参考に学ぶことが可能です。

スキルアップを叶えられると給料UPを見込めることに加え、周りからの評価も上がりやすくなります。自分の努力から周りの評価を得ることができるため、根底から自信をつけることができます。

具体的に給料UPに繋がる流れとしては、たとえば資格手当がつく職場であれば資格を取得することで手当分給料をUPさせることができます。

また仕事の能率が上がることで、資格手当をもらえるだけでなく、昇給を見込めるケースもあります。

ただし、資格を取得するには無料でチャレンジできるものもあればある程度の費用が必要な場合もあるため、どの資格の取得を目指すのかは、業務内容と照らし合わせて慎重に吟味しましょう。

キャリアアップをする

最後にご紹介する方法がキャリアアップです。キャリアアップとは、特定の分野について知識や能力を高めていくことで、理想や目標に向かって経歴を高めていくことです。

具体的には、同じ職場で役職を目指すことが挙げられます。役職手当がつく他、基本給UPも見込めます。

また、同じ分野の仕事の範囲で転職することによって、より給与や待遇の良い職場で働くという選択肢も一つです。

同じ職場で働き続けても自分の理想や目標になかなか近づけないかもしれない、と感じた場合には転職を検討するのも良い方法です。

ただ、キャリアアップする前提で就職を検討している場合には、そもそも自分が将来どうなりたいのか、何をしたいのかを明確にし、そこから逆算して職種や職場をえらう必要があります。

もし最初に職場や職種を深く考えずに決めてしまうと、その後のキャリアプラン設計が崩れてしまったり、理想や目標と離れてしまう可能性があるからです。

そのため、キャリアアップを前提にした就職を考えているという高卒の方には、ぜひ就職エージェントなどを活用して、プロの観点でアドバイスをもらうことをおすすめします。

私たち第二新卒エージェントは、専属のキャリアアドバイザーがマンツーマンでカウンセリング。一人ひとりの性格や強みを分析して、納得のいくキャリアプランを提案させていただくこともできます。

また、高卒者をはじめとした若者を対象にサポートを行っていることに加え、高卒未経験からの就職でも積極的に歓迎している企業からの求人を多く揃えております。

「後悔のない就職がしたい」という高卒者の方は、ぜひ一度チェックしてみてください。


大卒に負けない!高卒もワンランク上の転職を。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div