就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【東京23区内で正社員】高卒の転職で重要なのは「年齢」と「経験」

高卒の人が転職活動をするエリアとして東京の中でも23区内を選びたいと希望する方は多いでしょう。このエリアで高卒者が転職に成功するためのキーとなるのは「年齢」と「経験」です。この二つがどのように転職に関連してくるのかを確認して方針を考えましょう。

23区での転職は経験が重視される

高卒の人が23区内で今までと同じような仕事をしたいと考えているなら転職に成功できる可能性が高いと言えます。

23区内の企業は今まで社会で働いてきた経験を重視する傾向が強いからです。

23区内は就職や転職を希望する人が殺到するエリアで、人材を豊富に獲得できている企業が多くなっています。
そのため、中途採用の求人を出すときには即戦力になるようなキャリアがある人を求めている場合がほとんどなのです。

即戦力になるほどの経験を積んでいるかどうかが重要なポイントなので、十分な職歴があれば高卒であっても問題はありません。
学歴よりも職歴を優先して考えてくれることから、他の人たちと同等の立場で転職活動を行えます。

ただし、一般的には社会で一人前になるには三年以上は働く必要があると考えられています。

また職種によって傾向は違い、一年でも十分な経験と捉えてもらえる場合もあれば、五年程度は働いていないと戦力にはならないという場合もあります。
自分が今まで従事してきた仕事について、何年の経験があればキャリアとして十分と捉えられているかを調べてみましょう。

それ以上の期間にわたって働いていたならキャリアを活かして転職すれば有利です。
大卒以上の学歴を求める求人もあるのは確かですが、23区内ならそれでもなおたくさんの選択肢があるので魅力的な仕事を探し出せると期待できるでしょう。

未経験の場合には年齢が大きな影響を及ぼす

未経験の仕事にチャレンジしたいと思っている場合には今までの職歴を活用することはできません。
この場合に重要になるのがもう一つのキーである年齢です。

そして企業が未経験の人へ向けた求人を出す目的は主に二つあります。

一つは人材獲得が難しいため、経験がない人でも良いからまずは確保したいという希望を持っているケースです。

特に少子化の影響を受けて新卒が減っているので、若手を採用して大きな貢献をしてくれるような人材に育て上げるのが難しくなっている企業が増えています。
その影響で若い人なら未経験でも採用しようという方針を取って採用活動をしているケースが多くなっているのです。

もう一つはすぐに現場で学んでできるようになる仕事を任せたいと思っているケースです。

この場合にはアルバイトを募集するときと同じような基準で人材採用をするので、経験の有無は問われません
しかし、企業にとっては正社員を雇った方が継続的に働いてくれるため、アルバイトを雇うよりも安定して人材を確保できるメリットがあるのです。

常に人材が現場にいないと困る仕事はたくさんあるでしょう。
その仕事が比較的簡単な場合に未経験者も募集していることがよくあります。

このような二つのケースに共通するのは若さが重視されることです。

高卒の人の場合には年齢的には大卒の人よりも有利になります。
卒業して働き始めてから三年以内の第二新卒なら特に若くて社会人の基礎も学んでいるから使いやすいと捉えてもらえるでしょう。

その後になっても大卒の新卒あるいは第二新卒と同じ程度の年齢なら、若い人材として重宝してもらえます。
つまり、25歳までに転職しようとすれば未経験の仕事にも従事できる可能性があるのです。

ただし基本的には若ければ若いほど有利なので、安直に25歳までに転職活動を始めようと考えるのではなく、思い立ったときにすぐに転職先を検討し始めた方が良いのも事実です。

▶高卒でも稼げる3つの仕事!大卒にも負けない高給取りになる方法

若さや経験をアピールできないと転職は難しいのか

新しい仕事を探すときには転職の目的や希望を叶えられるかどうかは重要なポイントです。
今までと同じような仕事をしたいなら十分な経験を積み、未経験の仕事をするのを目指すなら若くないと転職は難しいのでしょうか。

高卒の人の場合には学歴で偏見を受けてしまうリスクがあるため、他にアピールできるポイントがないと転職では不利になってしまうのは事実です。
年齢か経験のどちらかで魅力を伝えられないと高卒者はなかなか良い転職先を見つけることはできないのが一般的でしょう。

若くて仕事の経験も豊富な人は企業からの受けが良く、転職するのには有利です。
両方を兼ね備えているなら他の学歴の人よりも優位に立てる可能性すらあるでしょう。

そのため、もう少し今の職場で頑張れば立派な職歴になるというのなら少し現職で働き続けてみるのも良いかもしれません。
齢的には不利になりますが、仕事で成果を上げた経験もあった方が企業にとってさらに魅力的な人材としてアピールできるからです。

現職をもう少し続けるときに気をつけておきたいのは、企業によって年齢と経験に対する考え方がまるで異なることです。

23区内には多岐にわたる企業があるため、すぐに転職活動を開始しても魅力的な求人が見つかる可能性もあります。
転職を思い立ったときにはためらわずに求人探しを始めるのが良いでしょう。

そして、応募したいと思うような良い求人が見つかるまでは仕事も続けるという方針にすれば職を失うリスクもありません

求人情報に目を向けながら働き、希望する求人があったら応募していき、内定が出たら今の職場を辞めて転職を遂げるといった道筋を考えるとより良い仕事を手に入れられると期待できます。

▶【最新】高卒には飲食業界が有利!イマドキの安心転職法

サポートを受けて転職活動を進めよう

高卒の人にとって重要なのがプロによるサポートを受けて転職活動をすることです。

自分の経験や年齢は転職するときに有利な状況なのかわからないという人もいるでしょう。
また、働きながら転職先を探したいと思うけれど、仕事が忙しくてなかなか求人を探す時間も取れないという人もいます。

その際に転職エージェントの力を借りるだけで安心してスムーズに転職活動を進められるようになるのです。

私たちは若手専門の転職エージェントとしてサポートを行っています。

転職したいという相談をしてくれた人に対してヒアリングを行い、経験として企業にアピールできる状況か、年齢的に企業が魅力を感じてくれるかといった点をプロの目から評価できます。
その上でどのような転職の方針にするかをじっくりと相談できるため、合理的で魅力のある方法を導き出すことが可能です。

また、私たちは転職活動の負担を軽減するために希望の求人を適宜紹介しています。
仕事をしながらでも厳選された求人を短い時間で確認できるので、働きながら転職活動をするということを両立させるのも不可能ではありません。

私たちのサポートを受ければ23区内でより良い求人を見つけて転職できるでしょう。

年齢と経験を基にして転職の方針を決めよう

23区内では経験が十分にある人と年齢的に若い人が求められています

高卒の人でも社会人経験が長かったり、まだ第二新卒程度の年齢で若ければ採用してくれる企業は見つかるので安心して転職活動に臨みましょう。

年齢と経験のバランスが重視されることも多いため、現職を続けながら求人を探し、魅力的な求人があったら適宜応募するという方針を取るのが賢明です。

そのサポートとして私たちを活用してください。
経験や年齢を基にして魅力があると思ってくれるような求人を探して紹介していきます。

転職活動の負担が少なくて済み、希望する条件の求人も見つかりやすい方法なのです。

▶高卒で未経験でも転職できるのか

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ