就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

烏丸でスムーズに転職するにはどうすればいい?高卒の転職活動に役立つ情報まとめ

仕事を変えたいと思っていても、「高卒で転職は難しいのではないか」などの不安が湧いてきて、なかなか行動に移せない人もいるでしょう。転職するにあたっては一定のスキルや経験などが求められるため、活動を始める前に尻込みをしてしまう人もなかにはいます。今回は、烏丸周辺で転職したい人に役立つ情報をまとめてみました。

烏丸で転職をするときにはいくつかのアプローチがある

京都市の烏丸は複数の鉄道路線が利用できることから、近郊の街からも通勤してくる人が多いエリアです。この地域には大きな企業も見られ、転職のチャンスは多い傾向があります。

京都市で就職活動をする場合、このようなエリアの求人はぜひチェックしておきたいところです。こちらの地域で社会人が就職先を探すときには、いろいろな方法で活動が進められます。

例えば、厚生労働省のハローワークを利用する方法が挙げられます。また、私たちのようなエージェントを利用して活動を進めるのも1つの方法です。就職に役立つ人脈がある人なら、知人や友人を通じて活動することも可能でしょう。

また転職では、身近な経験者の体験談を聞いたり、インターネットで就職に関する口コミをチェックしたりすることも思いのほか役立ちます

社会人の就職活動は、複数の方法を併用して進めることももちろん可能です。フレキシブルに動いて、自分に合った企業を見つけていくことが成功につながります。

周辺の求人をチェックしたいときに便利なハローワーク

その地域でどんな求人が出ているかを知りたいときは、ハローワークを利用してみるとよいかもしれません。「ハローワーク西陣烏丸御池庁舎」などは、近隣で就職したい人にとっても役立つサービスになってくれるでしょう。

こちらのハローワークは、午前8時30分から夜の19時まで職業相談や職業紹介を行っています。

また第2、第4土曜日は午前10時から夕方17時まで開庁しており、職業紹介などの一部のサービスを提供しています。ハローワークのメリットは、すべてのサービスを無料で利用できるところです。

また、地域密着の求人が多い点も1つのメリットになるでしょう。ハローワークでは全国の求人を紹介してもらえますが、求人の管轄はそれぞれ決まっています。

就職を希望する地域の拠点を利用したほうが、職員もその企業の情報などを把握している可能性があるでしょう。ハローワークでは、応募条件が「高卒以上」「学歴不問」の求人も多く扱っています。

給与や福利厚生の内容、勤務時間などは求人票と呼ばれるフォーマットにまとめられており、内容を見て自分で好きな求人が選べるようになっています。

烏丸で転職したいときに相談できる「第二新卒エージェントNEO」

特定の地域で転職したい場合は、私たちのようなエージェントに相談してみるのもよい方法になるでしょう。第二新卒エージェントNEOでは、「烏丸周辺で働きたい」などの相談にも応じています。

私たちが会員に紹介しているのはいずれも当社が厳選した求人です。求人の業種や職種も幅広く、さまざまな仕事を希望する人の相談にのることが可能です。転職を成功させるには、地域情報などを押さえておくことも1つのコツになってきます。

京都の場合、求人を出す企業やお店に保守的な傾向が見られることがあるため、事前にしっかりと応募先の社風を把握するのが得策です

伝統産業への就職を希望する人などは、京都ならではの習慣や風習についてもある程度知っておいたほうがよいかもしれません。

私たちのエージェントでは求人を出している企業とのコミュニケーションを密にしており、応募前のアドバイスやアフターフォローまで徹底して行います。サービスは、いずれも無料です

高卒の平均収入はいくら?上げることは可能なのか?

現在、中学校を卒業して高校に進学する子供達は97%を超えておりそのほとんどが高校に進学しています。

そして高校を卒業後に大学に進学する人は54%と、約半分の人が進学を選択し残りの約半分は就職かその他の道を選んでいるということになります。

そしてここで気になるのが、高卒で就職した場合の収入です。一般的に高卒は大卒よりも収入が低く設定されており、生涯賃金も大卒に劣るといわれています。

皆さんは、高卒で就職した場合の初任給はだいたいいくらくらいかをご存知でしょうか?厚生労働省の資料によると、平成28年度の高卒の初任給の平均は男性で約16万3千円、女性で15万7千円

男女で差があるのが気になりますが、それよりも気になるのが大卒の平均的な初任給との差です。大卒の平均初任給は男性で約20万5千円、女性で約20万円と、高卒の初任給よりもはるかに高く設定されています

初任給の時点でこれだけの差があるため、その後年数を経るにつれてその賃金の差はより大きなものになっていきます。
では、高卒者はその収入をUPさせることなんて可能なのでしょうか?

このコラムではその方法などを解説していきます。もっと読みたい方はコチラ!

応募書類を準備するときのコツ

最終学歴に関係なく、就職では応募書類の内容が大切になってきます。書類選考があるときには、応募書類の内容で面接に進めるかどうかが決まってしまいます

すでに社会人として働いている場合、履歴書や職務経歴書にも通りいっぺんの内容を書いてしまう人がいるかもしれません。レイアウトなどを美しく見せるために、すべてパソコンで作成してしまうケースもあるでしょう。

応募書類は、読みやすいかどうかも1つのチェックポイントになるため、指定がないときはこのような方法をとることもあながち間違いとは言えません。

ただ、履歴書などは手書きにこだわる企業も見られます。文字を丁寧に書いているかどうかで人となりを判断している企業もあるため、社会人の経験がある人の就職の場合も、手書きで応募書類を書いたほうがよいケースもあります。

応募書類の内容では、志望動機自己PRがとくに重要です。パソコンで作成するときにも、自分のやる気や魅力がしっかりと伝わるような書き方をするのがベスト。私たちのエージェントでは、このような応募書類の書き方もアドバイスしています。

面接に臨むときのコツ

就職の面接をスムーズに通過するには、自信を持って自分をアピールすることが大切になってきます。仕事で身につけたスキルや実務経験は、高卒の転職者にとっても大きなアピールポイントです。

学歴コンプレックスなどに悩んでいる人は、面接の前に自分のポジティブな体験などを思い出してみるとよいかもしれません。

困難を乗り越えた経験などは、面接でも担当者の興味を引く可能性があります。面接に臨む前には、自信が保てるようにその企業の情報をしっかりと調べておくのがコツです

なお業界知識までチェックしておくと、担当者から難しい質問をされたときにも戸惑わずに答えられるでしょう

私たちのエージェントは、会員の面接対策にも力を入れています。採用担当者の目線で行う模擬面接などは、本番の面接に向けて準備をしたいときにも役立ちます。

面接で緊張してしまう人は、このようなサービスを利用して場慣れしておくことも成功の秘訣です。リラックスして面接に臨めるように準備をしておけば、自己PRなども落ち着いて行えるでしょう。

高卒で給料の良い仕事は?稼げる職種や業種、有利な資格を紹介

学歴における強みを持っていないという意味で高卒は中卒と同じく難しい就職活動を強いられています。「高卒だから給料の良い会社に就職できない」「稼ぐことなんてできない」と諦めていないでしょうか?

たしかに、中卒や高卒よりも大卒の方が社会的に優遇されていることは明確な事実です。しかし、実際に社会に出てからお金を稼げるかどうかは「学歴」よりも「本人の努力次第」です。

現代は人材不足に嘆く業界が多く存在し、そんな業界には若いパワーを求めている企業が多くあります。ではどんな業界なら就職の可能性があるのでしょうか。

例えばコミュニケーション能力に秀でている方は「営業職」がぴったりでしょう。営業の業界は結果を出すことが何よりも大切なシビアな世界ですが、学歴に関係なく努力次第では大卒をもしのぐ高収入を得ることができます。

また体力仕事の現場では学歴などは一切関係なくいかに動けるかで評価が変わってくるため、やる気のある中卒者や高卒者には最適です。

さて、このコラムでは学歴に強みがなくても高収入を得られる業界・業種や、そういった仕事を探す際に必要なことなどをお伝えしています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

転職の準備は在職中から行うことが大切

ブランクを作らないためにも、活動は在職中から徐々にスタートしておくのがベストです。仕事をしていると、忙しくてなかなか活動ができないことがあるかもしれません。

ただ、「退職してからゆっくり活動しよう」と軽く考えていると、辞めた後に思うように就職先が決まらなくて焦ることもでてきます。こういった事態を避けるには、仕事を続けながら少しずつ転職活動を行っておく必要があります

土曜日も開庁しているハローワークを利用したり、私たちのようなエージェントを活用したりすれば在職しながら活動を進めることは十分に可能です。

私たちの第二新卒エージェントNEOでは、面接日はもちろん、入社日の交渉なども会員に代わって行っています。ブランクを作りたくないときは、退職の時期と合うように入社日を設定すれば、間をあけずに新しい職場で仕事をスタートできるでしょう。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div