就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

高卒が転職できる方法のひとつ!求人サイトの正しい利用法とエージェントの魅力

高卒での転職と聞くと少し厳しいイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。しかし、実際にはそのようなことはありません。転職サイトを活用すれば、高卒者でもさまざまな可能性を見出すことができます。ここでは、転職サイトの利用方法や転職サービスのひとつである転職エージェントについても併せて解説します。

転職サイトはこまめにチェック!転職に役立つ情報を手に入れよう

転職サイトを上手く活用するには、当たり前のように思われるかもしれませんがとにかく転職サイトをよく見ることです。

ほとんどの転職サイトは最低でも1日1回は更新されています。少なくとも5種類程度の転職サイトに登録し、掲載される情報は常にチェックするようにしましょう。

複数の情報を比較検討することで条件の良い仕事が見えてきます。転職サイトはそれぞれ特徴を持っており、実績の高い転職サイトほど条件の高い求人を出している傾向があります。この点に関しては大卒でも高卒でも同様です。

また、転職サイトは求人情報だけでなく転職に役立つノウハウを掲載しているところも多いです。高卒で転職する人は面接マナーや応募書類の書き方などに慣れていない場合がよくあるので、これらの情報を参考にするのは有意義でしょう。

高校主導による転職活動も悪くはありませんが、視野が狭くならないためにも転職サイトの情報は見ておいたほうが良いでしょう。

未経験OKな求人や人手不足の業界を狙うのもひとつの手

高卒がスムーズに転職を成功させるには、転職サイトで未経験でも可能な求人を探すことです。一昔前までは未経験の求人が少なく、見つかったとしても倍率が相当に高いことがほとんどでした。

しかし、2018年時点では人手不足の影響で以前よりも間口が広がっています。経験がゼロでもイチから育てようという会社が増えてきています。こうなってくると、高卒者は若い分だけ採用で有利になることが期待できるでしょう。

教育がしっかりしている会社に入社すれば、高卒であってもしっかりとしたキャリア形成が可能になります。また、人手が足りていない業界を狙うのも良いアプローチです。

たとえばIT系、介護職、接客などの仕事は慢性的に人が足りていません。この手の会社は未経験でもチャレンジさせてもらえる風潮があり、正社員での登用も多いです。

学歴よりも実力が問われますので、頑張り次第では高額な給料を稼ぐチャンスも十分にあるでしょう。

高卒の平均収入はいくら?上げることは可能なのか?

現在、中学校を卒業して高校に進学する子供達は97%を超えておりそのほとんどが高校に進学しています。

そして高校を卒業後に大学に進学する人は54%と、約半分の人が進学を選択し残りの約半分は就職かその他の道を選んでいるということになります。

そしてここで気になるのが、高卒で就職した場合の収入です。一般的に高卒は大卒よりも収入が低く設定されており、生涯賃金も大卒に劣るといわれています。

皆さんは、高卒で就職した場合の初任給はだいたいいくらくらいかをご存知でしょうか?厚生労働省の資料によると、平成28年度の高卒の初任給の平均は男性で約16万3千円、女性で15万7千円

男女で差があるのが気になりますが、それよりも気になるのが大卒の平均的な初任給との差です。大卒の平均初任給は男性で約20万5千円、女性で約20万円と、高卒の初任給よりもはるかに高く設定されています

初任給の時点でこれだけの差があるため、その後年数を経るにつれてその賃金の差はより大きなものになっていきます。
では、高卒者はその収入をUPさせることなんて可能なのでしょうか?

このコラムではその方法などを解説していきます。もっと読みたい方はコチラ!

資格を利用して転職活動を有利に進めよう

資格を持っている人はその資格をもとに求人を探すと良いでしょう。ほとんどの転職サイトは資格をもとに検索をかけることができます。

自分の持っている資格を求めている求人はどの程度あるのか、またどのような職種や仕事に使えるのかを把握するのは大切なことです。高度な資格を持っていれば、高卒でもフリーターでも、その能力を客観的に証明することができます。

求人サイトは得手不得手や取り扱っている分野に偏りがあります。専門的な資格になるほど、サイトによって検索結果が異なることがあるので転職サイトはやはり数種類使うのがおすすめです。自分の資格を最大限活かせる求人サイトを見つけるようにしてください。

高卒で給料の良い仕事は?稼げる職種や業種、有利な資格を紹介

学歴における強みを持っていないという意味で高卒は中卒と同じく難しい就職活動を強いられています。「高卒だから給料の良い会社に就職できない」「稼ぐことなんてできない」と諦めていないでしょうか?

たしかに、中卒や高卒よりも大卒の方が社会的に優遇されていることは明確な事実です。しかし、実際に社会に出てからお金を稼げるかどうかは「学歴」よりも「本人の努力次第」です。

現代は人材不足に嘆く業界が多く存在し、そんな業界には若いパワーを求めている企業が多くあります。ではどんな業界なら就職の可能性があるのでしょうか。

例えばコミュニケーション能力に秀でている方は「営業職」がぴったりでしょう。営業の業界は結果を出すことが何よりも大切なシビアな世界ですが、学歴に関係なく努力次第では大卒をもしのぐ高収入を得ることができます。

また体力仕事の現場では学歴などは一切関係なくいかに動けるかで評価が変わってくるため、やる気のある中卒者や高卒者には最適です。

さて、このコラムでは学歴に強みがなくても高収入を得られる業界・業種や、そういった仕事を探す際に必要なことなどをお伝えしています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

転職エージェントの利用もおすすめ!

転職サイトだけでなく、転職エージェントを利用するのもさまざまなメリットがあります。

転職サイトだけを使った場合、当然のことながら求人選びから応募まですべてを自分だけでやらなければなりません。しかし、もし転職エージェントを活用すればそれらの手間を大幅に減らすことができます

転職エージェントは求人選びのプロですので仕事を見る目は確かです。高卒で社会人経験が乏しい人だと、求人票の見方を間違えて、条件の悪い求人に応募してしまうリスクがあります。転職エージェントに任せれば転職における失敗が減り、かつ自分の適性を客観的な視点で判断してもらえます

また、面接の練習提出書類の添削をしてもらえるのもうれしいポイントです。

面接は本来場数を踏んでだんだんと成長するものですが、面接練習することで、失敗の数を減らすことができます。しっかりとした練習を行えば、自信を持って面接に挑むことができるでしょう。

提出書類も初心者はいろいろと躓くところが多いので、アドバイスを受けられるのは大きなアドバンテージとなります。

そして採用条件の交渉を自分の代わりに行ってもらえるのも、転職エージェントの強みです。

「もう少しだけ良い条件で」と思っても高卒者が会社と交渉するのはハードルが高いでしょう。転職エージェントに任せれば気兼ねなく交渉を実施することができます。

自分だけの力では限界がある!転職はプロに頼ろう

高卒者が転職で成功するためには転職サイトの活用は有効な手段と言えます。転職サイトは単なる求人情報媒体ではなく、転職者をサポートするサービスを兼ね備えているところもあります。

転職サイトを有効に活用すれば、高卒であっても条件の良い仕事に就ける可能性は決して低くはないでしょう。ただし、転職を効率よく、また満足度を高めるには転職サイトよりも転職エージェントを活用するのがおすすめです。

面接練習、提出書類の添削、代理での条件交渉などメリットはたくさんあります。高卒は就職活動をするにあたって、経験不足な点は否めません。その弱点を補うためにも、転職エージェントである私たちと一緒に新しい仕事を見つけましょう。

【体験談】高卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員転職に成功しています。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div