就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

高卒の転職なら未経験でも「経理」がおすすめな理由5つ!仕事内容、メリットも

転職を考えるならどんな仕事を選ぶかが重要です。高卒や未経験でもトライできる業種となると、ある程度限られてしまってなかなか見つからないと悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方にはぜひ「経理」の仕事をおすすめします。本記事では高卒や未経験で転職する場合になぜ経理事務をおすすめするのか、その理由を5つご紹介します。

経理の仕事内容

経理をおおざっぱに説明すると、会社を運営していくに当たって重要な利益を生み出すためのお金の管理を行うことを指します。

利益を発生させることでさらにそのお金を使って商品やサービスの作成・構築、販売を行うことが可能となり、更なる利益会得につながります。お金の管理を行う経理はどの業界にも、どの企業にも必ず必要となる大切な仕事です。

経理の仕事内容は企業内の金銭の流れを把握、数値化し、細かい部分まですべてを性格に管理することです。主な業務内容としては以下のような内容があります。

①毎日の売り上げの管理業務
②仕入れの管理業務
③決算書の作成業務
④税金の管理・計算業務
⑤給与、保険の管理・計算業務
⑥現状に対する改善策の提案

・・・etc


仕事選び

理由1.特殊な資格が必要ない

経理事務は会社に関するお金の動きを管理する仕事です。売上などの収入、経費や人件費などの支出といったお金の出入りを日々チェックし、適切に管理することが業務の内容です。

お金の管理や帳簿付けに必要な基本的なパソコンスキルさえあれば、専門的な資格や技術がなくても業務を行うことができます。

大卒以上などといった学歴の限定をしていない求人も多く、資格がなくてもトライできるので未経験からの転職もしやすい業種だと思います。

「簿記検定」の資格を持っていると有利!

なお、経理業務の求人の中には簿記検定の資格取得者を歓迎しているものもあります。

簿記の資格は経理業務に就く上で必ずしもなくてはならないものではありませんが、簿記の資格をもっていると企業における収入や支出、帳簿の付け方など実際の業務に活用できる知識があるという証明になります。

経理事務への転職をより高い確率で成功させたいと考える方は、簿記資格の取得を視野に入れるのも1つの方法です。

また、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)など、パソコンに関する資格も客観的なスキルの証明になるため、持っておいて損はありません。

経理の業務では表計算ソフトなどを使う機会が多いため、パソコンスキルが高いこともアピールポイントになります。

これらの資格は学歴や経験を問わず、勉強次第で誰でも取得できるものなので挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

理由2.多くの業界に求人がある

経理の仕事はどのような業種でも存在します。従業員の人数や、会社の規模の大小にもかかわらず、事業を営む企業や団体、個人にはすべて経理に関する業務が発生します。

特定の分野でなければ需要のない職種と違い、さまざまな業種から求人が出されるため、絶対数が多くあります。

転職したい職種の求人数が多いということは、採用や採用後のことまで考えると非常に重要であると思います。

まとまった数の求人があり選択肢の幅が広ければ、多くの企業を比較検討できますし、採用される確率も高くなります。

離職のリスクが減る

またさまざまな求人の中から十分に条件を比較して考えれば、転職した後にイメージと異なったなどの理由から、離職する可能性を低くすることもできます。

なお、職歴がある場合は経験したことのある業種の経理事務を狙うのも良いと思います。その業種に関して知識や経験があることをアピールできれば、他のライバルに差をつけてより採用される可能性を高められるでしょう。

理由3.お金関係の仕事だから未経験でもイメージがつきやすい

未経験の仕事に転職するとなると気になるのは仕事内容でしょう。今までしたことがない仕事であれば、どんなことをするのか、自分にできるのかどうか、非常に不安になることでしょう。

その点、経理事務はお金の管理がメインの仕事です。

売上の金額や収入になった日にち、売り上げ内容や相手先などの情報をコツコツと積み上げたり、あるいは社屋の家賃や光熱水費、備品や消耗品費、通信運搬費、そのほか事業の運営に必要な経費をすべて支出として帳簿に付けたりします。

家計簿が得意な人は向いている!

このお金の動きは、「家計簿」に似ていませんか?

経理の主な仕事は、会社に関する家計簿をつけることなのです。そう考えると、経理の仕事の内容は未経験の人でも非常に身近にとらえられるものだと思います。

特に家計簿をつけるのが好きだったり、細かい作業に普段から慣れていて苦ではないという人には特に向いていると考えられます。

仕事内容のイメージがつきやすいため、安心して業務を進められるところが経理事務のメリットです。

理由4.業務のペースをスケジューリングしやすい

例えば相手方がいてやりとりをしながら進める仕事や、業務の忙しくなるタイミングが変則的である仕事は、自分の思い通りに業務スケジュールを組み立てることが難しい場合もあります。

自分のペースで仕事ができないのは非常にストレスが溜まることです。

その点、経理の仕事は数字を集めて整理し、まとめることなので、ある程度自分のペースをつくって業務を進めることができます。

また経理にはルーティーンの業務や週ごと月ごとの定例業務も多いため、スケジュールの見通しを立てやすいことも特徴の1つです。

業務のスケジュールを自分で組み立てることができれば、定時で帰る日や残業する日などを決めて仕事にメリハリをつけることが可能です。スケジュールを調整して、有休を取得することも難しくありません。

【注意】月末・年度末がかなり忙しい

ただし年度初めや年末、年度末など、年度の中で区切りにあたるタイミングには通常の業務に加え集計など時期的な業務が加わります。

特に決算期は経理の仕事で1番忙しい時期です。業務量が一気に増えるため、残業や終電で帰宅することが多くなるかもしれません。

このような1年に何度かある繁忙期を除けば、通常はスケジュールに融通をきかせることも可能です。

周囲から締切を設定されるより自分でスケジュールを決め、ある程度マイペースで仕事をしたいという人には経理の仕事はぴったりだと思います。

理由5.将来起業する際の参考になる

将来起業して自分の会社を持ちたいと考える人には経理の仕事を経験することは非常に有益だと考えられます。

なぜなら、企業のお金の動きは企業の経営の状況に直結しているからです。

売上の増減も支出の増減も、全てのお金の流れがどのようになっているのかを把握することは企業を継続して運営していくために非常に重要です。

そのような企業のリアルな経営状況を、経理業務を担当すればダイレクトに学ぶことができます。

また、経理の仕事は収入や支出を表にまとめるだけではありません。決算書類などの企業にとって重要な書類を作成することもありますし、確定申告のための書類作りをすることもあります。

他にも売り掛けにしている収入がスムーズに支払われない場合には、顧客に対して督促を行うなどの対応をすることもあります。

これらの内容のおかげでどのような時期にどのようなことを行うべきなのかが経理業務を通して理解できます。

このように企業のお金に関するさまざまな業務を経理として経験しておけば、将来実際に自分で会社を起こす際、確実に活かすことができるでしょう。

【参考】高卒で給料の良い仕事は?稼げる職種や業種、有利な資格を紹介

学歴における強みを持っていないという意味で高卒は中卒と同じく難しい就職活動を強いられています。「高卒だから給料の良い会社に就職できない」「稼ぐことなんてできない」と諦めていないでしょうか?

たしかに、中卒や高卒よりも大卒の方が社会的に優遇されていることは明確な事実です。しかし、実際に社会に出てからお金を稼げるかどうかは「学歴」よりも「本人の努力次第」です。

現代は人材不足に嘆く業界が多く存在し、そんな業界には若いパワーを求めている企業が多くあります。ではどんな業界なら就職の可能性があるのでしょうか。

例えばコミュニケーション能力に秀でている方は「営業職」がぴったりでしょう。営業の業界は結果を出すことが何よりも大切なシビアな世界ですが、学歴に関係なく努力次第では大卒をもしのぐ高収入を得ることができます。

また体力仕事の現場では学歴などは一切関係なくいかに動けるかで評価が変わってくるため、やる気のある中卒者や高卒者には最適です。

さて、このコラムでは学歴に強みがなくても高収入を得られる業界・業種や、そういった仕事を探す際に必要なことなどをお伝えしています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

【参考】高卒向けの職業とかを知っておくと仕事選びが難しくない件

高卒で仕事を選ぶ場合にはどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。特に高卒者が仕事を選ぶ際にはさまざまなポイントを押さえる必要があります。

まず、高卒者には仕事選びをする前に考えておくべきポイントがあります。それは、自分は何に興味があって自分には何ができるのか、そして自分はどのような働き方をしたいのかの3点です。

これらについて自己分析を通じて時間をかけてじっくりと考えることにより、より後悔しない仕事選びに繋がります。

また、高卒者は仕事選びの際に次のことを意識しておくと有効です。まずどのような待遇で自分は働きたいのか、そしてどの程度稼ぎたくてどのようなキャリアを積みたいのか、この3点になります。

高望みをしすぎる必要はありませんが、最低でもこのくらいはきぼうしたいという指標があった方が仕事選びがスムーズです。

そして高卒での仕事選びなら、就職や転職がしやすい職種や業種というものが存在します。そういったものの中から仕事を選べばより有利に就職・転職活動を進めることが可能となります。

さて、このコラムでは高卒に有利な業界・職種などについてお伝えしていきます。もっと読みたい方はこちらをCheck!

高卒や未経験なら経理を選ぶことでメリットも多い

さて、本記事では高卒や未経験で転職をする際に経理をおすすめする理由についてご紹介しました。

経理の仕事はこれまでの経験を問わず行うことができる上、仕事以外の部分とバランスがとりやすかったり、将来のための勉強につながるなど、さまざまなメリットがあります。

学歴や経験に関係なく取得できるスキルや資格を身に付ければ、より採用される可能性を高めることもできると思います。

ただその分事務職は人気の職種なので、求人に応募が殺到し競争率が高くなる傾向にあります。

転職に不慣れな方の場合は、十分な対策を行わなければ採用枠をライバルに奪われてしまうことにも繋がりかねません。そういった場合にはM転職エージェントが有効です。

転職エージェントとは、求職者に対して提携している企業の求人を紹介することを主なサービスとして展開している民間の転職支援サポートです。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは、第二新卒者をはじめとした若者を対象に、プロの転職アドバイザーがマンツーマンでご対応。個人の希望条件や性格、適性に沿った求人をご紹介いたします。

加えて面接後のフィードバックや入社後のケア、個人では行いにくい企業との交渉ごとも第二新卒エージェントneoではすべて代行。現職を続けながらでも安心して転職活動をすることが可能です。

アドバイザーの丁寧さと人柄のやわらかさもあいまって、就活が非常にスムーズだったとのお声を多くいただいております。

ご相談だけでもかまいません。私たちのサービスはすべて無料で就職、転職どちらにも対応しておりますので、仕事探しについて一人でお悩みの方はぜひ利用を検討してみてください。


内定獲得率

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div