就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

ストレスで仕事を辞めたい!今すぐできるストレス軽減方法6選

「ストレスがひどくて仕事を辞めたい・・・」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?中でも仕事に真摯に向き合っている方ほど強いストレスを感じやすい傾向があります。

しかし、場合によっては転職しても仕事のストレスが改善されないこともあるため、まずは今の職場でできる対処法を試すのが得策です。

そこで本記事では今すぐできるストレス軽減方法6選をご紹介いたします。ストレスフリーな職場に転職する5STEPもご紹介しますので、少しでも参考になれば幸いです。

仕事のストレスを感じやすい人の特徴

ストレス軽減方法を見ていく前に、仕事のストレスを感じやすい方にはどのような性格の方が多いのでしょうか?

・気を遣い過ぎる人
・完璧主義な人
・責任感が強い人
・非常に負けず嫌いな人

周囲の目が気になって気を遣い過ぎてしまう人や完璧主義で何をするにも自分の中での一定水準を越えないと気が済まない人、責任感が強く直接自分が失敗したことでなくとも自責の念で捉える人や非常に負けず嫌いで自ら自分にプレッシャーをかけている人などがストレスを感じやすい傾向にあります。

ストレスによる体のSOS症状

中には「確かにしんどいけど、自分はそこまでストレスを感じていないのかもしれない。単なる甘えなのかもしれない」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際にはそういう方ほど無意識のうちにストレスを抱え込んでしまっている可能性があります。

そこでここではストレスによって体に現れるSOS症状をご紹介します。当てはまるものがないかぜひチェックしてみてください。

・なかなか眠れない
・寝起きに体がだるい
・体重の変動が激しい
・慢性的な吐き気や頭痛
・飲酒量が増えた
・イライラすることが増えた

いかがでしょうか?このうち2つ以上当てはまっているという方は無意識のうちにストレスを抱え込んでいる可能性がありますので、この後ご紹介するストレス軽減方法をぜひ試してみてください。

また、もし半分以上当てはまってしまっているという方はかなり深刻な状況にある可能性がありますので、まずは有給休暇を取得したり休職するなどして心身を休ませることをおすすめします。

そして今の職場にいることが原因で強いストレスを抱えているという場合には、できるだけ早めに転職することをおすすめします。

とはいえ、転職活動では仕事選びの他にも書類・面接対策や企業との細かいやり取りが必要など手間のかかることが多く、強いストレスを抱えた状態での転職活動はなかなかスムーズにいかないものです。

そこで転職エージェントを利用して書類・面接対策のアドバイスをしてもらったり、企業とのやり取りを代行してもらう方法が非常に便利です。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントに相談すれば専属のキャリアアドバイザーに転職活動を全面的にサポートしてもらえる他、本当に自分に合った仕事をカウンセリングして教えてもらうことができます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

ストレスフリーに転職を進めたい、短期間で転職したいという方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


企業とのやり取り代行

今すぐできるストレス軽減方法6選

「ストレスがひどいから仕事を辞めたい」と考え出すと、今すぐにでも退職したくなることと思います。しかし、仕事を辞めたいと思った時にすぐ退職してしまうのは様々なリスクが伴います。

今の仕事を辞めることで今抱えているストレスが改善されるとわかりきっている場合は問題ありませんが、そうでなければ場合によっては転職することでより強いストレスを抱える可能性があります。

そこでまずは今の仕事で試せる対処法にチャレンジしてみるのが得策です。ここでは今すぐできるストレス軽減方法6選をご紹介いたします。

一日のTO DOリストを作る

一つ目にご紹介するのは、一日のTO DOリストを作成する方法です。前日の退勤前に翌日に必要な業務をTO DOリスト化し、当日はそれに沿って業務を進めるようにしてみましょう。

片付いた業務にはチェックマークをつけ、今自分が全体のうちのどれくらいの業務を片付けたかをチェックします。

TO DOリスト通りに進めれば今自分がどの業務をどれくらい片付けたかが目で見てわかるため、漠然とした仕事のストレスを感じにくくなります。

また、それぞれの業務にかかる時間をあらかじめ計算したうえで一日の就業時間以内に片付くようにTO DOリストを設定すれば、「何時までにこの仕事を終わらせたい」という明確な目標ができるためより集中して作業を進めることもできます。

業務量を把握して調節する

次に、自分の業務量を把握して、分量が多ければ調整することも大切です。

TO DOリストを作成して仕事を進めてみると、「この仕事の業務量が多すぎる」などを客観的に把握できるようになります。

その場合は上司に業務量の調節を相談したり、チームで進めているものに関しては周りにサポートを依頼しましょう。

特に責任感が強い方や完璧主義の方は、人に何かをお願いすることを申し訳ないと感じたり自分が責任を持ってやり遂げないとと考えがちですが、自分のキャパを越えた業務量を抱え込むことで逆に周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

無理をして体調を崩してしまえば余計に周りの業務量が増えてしまいます。自分一人では業務量の多さの判断がつかないという場合には、それも含めて上司などに相談してみましょう。

仕事や成果が全てという考えを変えてみる

特に完璧主義の方や責任感が強い方に多く見られるのが、仕事や仕事の成果が人生の全てであるという無意識の思い込みです。

確かに仕事は人生の大半を占める重要なファクターですが、それと同じくらいプライベートの時間を充実させることも人生を豊かにするうえで大切です。

仕事だけにフォーカスして考えても、大きな成果を上げること以外にも達成感ややりがいを感じることも今後人生を通して働いていくにあたっては重要な要素です。

だからこそ、「人より大きな成果を上げないと」などと自分を追い込みすぎて仕事に対してマイナスの感情を抱くようになってしまっては本末転倒です。

人生においては仕事だけでなくプライベートの時間を謳歌することも大切ですし、成果以外にも達成感ややりがいなどポジティブな感情を抱ける状態がベストです。

今一度、仕事に対する極端な考え方をしてしまっていないかを見つめなおすことが大切です。

責任を感じる領域を狭めてみる

次に、「自分の責任を感じる領域」を少し狭めてみるのも有効です。特に責任感が強い方におすすめの方法になります。

自分が関わる業務の全てに対して強い責任感を感じる方は、その領域内で何かミスやトラブルがあったら全て自分の責任として強く反省する傾向があります。

それが直接自分がしてしまったミスではなくとも、「自分が気づいていればこうはならなかったはず・・・」「なんで自分は周りのサポートすらきちんとこなせないんだ」と自分ごとに捉えるのです。

このように物事を自責(自分に責任があると考えること)で捉えることができる人材は成長スピードも速いため職場では重宝されますが、だからといってストレス源になってしまっていては問題です。

そのため、自分が関わる業務の中でも間接的にかかわっているレベルの業務に関しては、「自分にももっとできることがあったかもしれない」と反省しつつも、自分を責めずに着実に次へ活かすことが重要です。

少しリッチ目の好きなものを食べる

さて、これまでは仕事に直接関係のある対処法をご紹介しましたが、他にも漠然としたストレスを軽減する方法があります。一つは少しリッチ目の好きなものを食べることです。

たとえばモンブランが好きな方であれば、普段はコンビニの300円前後のものを買っているところを、人気のケーキ屋さんや通販などで少しリッチな価格帯のものを買ってみると、気分転換になります。

普段頑張っている自分へのご褒美として用意しておけば、ひと時のストレス解消に繋がるでしょう。

セロトニンを分泌させる

また、セロトニンを分泌させる動きを取ることもストレスを軽減させる良い方法です。

セロトニンとは別名・幸せホルモンとも呼ばれるストレスに対して効能がある神経伝達物質で、精神安定剤とよく似た分子構造をしています。

セロトニンを分泌させることで慢性的なストレスや疲労、イライラやうつ症状、不眠を予防することができますので、ぜひ下記のようなセロトニンを分泌させる動きを率先して取ってみましょう。

(1)起床後30分以内に日光を浴びる
(2)ウォーキングなどの有酸素運動
(3)よく噛んで食べる、意識的な呼吸を行うなどのリズミカルな運動

日光を浴びるだけであれば明日の朝からでもすぐに実践できますし、仕事が忙しくてそんな時間はなかなか取れないという方でも、スーパーに買い物に行く際に1万歩を目標に歩いてみるなどすれば時間を効率的に使いながら体を動かせます。

ちなみに、朝日光を浴びると体内時計がリセットされて体が活動状態に入りますが、それと同時にメラトニンと呼ばれる物質の分泌が止まります。

メラトニンは起床後14〜16時間ほどで再び分泌されますが、これにより眠気を感じやすくなり質の良い眠りに繋がります。

夜になかなか眠れないという方は、朝一番でしっかりと日光を浴びることができておらず体内時計が狂っている可能性がありますので、そういった意味でも毎朝カーテンをしっかりと開けて日光を浴びることをおすすめします。

ストレスフリーな職場に転職する5STEP

もし上記の軽減方法を試してもストレスが軽減されなかった方は、今後仕事を辞めた方が良いと考えられます。そこでここではストレスフリーな職場に転職する5STEPをご紹介いたします。

一旦休息時間を設けて冷静になる

まずは有給休暇を取得したり休職するなどして、一旦休息期間を設けましょう。心身共に疲弊している状態で転職について考えても冷静な判断が難しい状態になっているかもしれません。

ひとまず仕事から離れて自分の仕事や働いている環境を客観視することによって、現状を冷静に把握することができます。

ストレスの原因を明確にする

次に仕事のどんな部分にストレスを感じているのか、その原因を明確にしましょう。この部分を明確にしないまま仕事を辞めてしまうと、転職先でも同じようにストレスを抱え込んでしまう可能性があります。

業務量、仕事の難しさ、労働時間、成果の上がらなさ、正当な評価を受けられないこと、長時間労働、人間関係・・・皆さんのストレス源はどこにあるでしょうか?

意外とストレスの原因があいまいだという方は多いかもしれません。

ストレスの原因を明確にすることで、そもそも今の職場で改善することができるかもしれませんし、そうでなくともそのストレスを感じずに済むような転職先を選ぶことができますので、必ずこれはチェックしておきましょう。

退職することでストレスが改善されるか考える

ストレスの原因が明確になったら、今の仕事を辞めることでストレスが改善されるかどうかを考えましょう。

たとえば人間関係で悩んでいる場合には、職場を変えても同じようなストレスを感じる可能性がありますので、今すぐ転職してしまうのは判断が早いかもしれません。

下記の記事では仕事を辞める判断基準として「転職すべきケース9選と見直すべきケース8選」をご紹介しておりますので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

自分がストレスフリーに働ける仕事を見つける

もし今の仕事を辞めることでストレスから解放されると感じた場合には、ストレスの原因をもとに今後自分がストレスフリーに働ける仕事を見つけましょう。

たとえば人に気を遣い過ぎることが原因でストレスを感じている場合であれば、一人で完結する仕事が合っているかもしれません。

また人前でのプレゼンなどがストレスになっている方であれば、そういった業務が発生しない仕事を選ぶのが良いでしょう。

これらについても下記に詳細をまとめている記事がございますのでぜひ参考にしてください。

転職エージェントを利用してストレスフリーに転職する

ある程度仕事が絞り込めたら(全く絞り込めなかった場合でも大丈夫です)、先ほども触れた転職エージェントを利用して本当に自分に合った職場を紹介してもらう方法が得策です。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すれば、自分の希望条件や性格を加味して適職を紹介してもらうことができます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

本当に自分に合ったストレスフリーな環境に転職したい、短期間で転職したいという方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


満足のいく転職を

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div