就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

女性が「働きたくない」と感じるのは当たり前?やる気を取り戻す5つのテクニック

近年、社会に出てバリバリ活躍する女性が増えている一方で「マイペースに働きたい」「ワークライフバランスを重視したい」と考えている女性も多く、中には「働きたくない」と感じている方もいらっしゃいます。

しかし生活していくために仕事は欠かせません。そこで本記事では女性が働きたくないと感じる原因と共にやる気を取り戻して活き活きと働くためのコツをご紹介いたしますので、少しでもお役に立てれば幸いです。

女性が働きたくないと感じる原因

Biz Hitsが1000人の男女を対象にしたアンケート調査によれば、84%が「働きたくない」と思ったことがあると回答しています。

理由として挙げられたのは人間関係や疲れ、残業が多いことややりがいのなさが挙げられており、人が働きたくない理由は大きく「人間関係の悩み」「仕事・職場とのミスマッチ」に分けられることがわかります。

では、中でも女性が働きたくないと感じる原因は何なのでしょうか?原因を明確にすることで今後の対策に繋げられますので、ぜひご自身と照らし合わせてチェックしてみてください。

(1)人間関係で悩むから
(2)仕事がつまらないから
(3)身体的に疲労を覚えるから
(4)プレッシャーを感じるから
(5)労働に対価が見合わないから
(6)婚期が遅れそうだから
(7)男女の格差を感じるから

人間関係で悩むから

まずは人間関係の悩みです。どのような仕事でも人間関係の悩みは生じがちです。

どうしても性格や考え方が合わない相手と働き続けるのは大きなストレスとなるため、これを理由に働きたくないと感じるのは無理もないでしょう。

仕事がつまらないから

また仕事がつまらない場合も働きたくなくなるでしょう。仕事に慣れてきてマンネリ化していたりやりがいを感じられなかったり、面倒な作業が多いと働くこと自体が億劫になります。

身体的に疲労を感じるから

他にも、元々体が弱かったり偏頭痛持ちだったり、生理痛がひどい女性は働くことによる身体的な疲れを人一倍感じることでしょう。

職場によってはそういった身体状況に理解を示してくれないことも多いため、働きづらいと感じるかもしれません。

プレッシャーを感じるから

特に仕事で成果を上げている女性や真面目な女性は、仕事上のプレッシャーに悩まされているかもしれません。

上司から期待されていたり責任あるポジションを任されていればなおさらですが、他にも緊張するシーンが多い仕事だったり、「成果を出さなければ周りに迷惑をかけてしまう」という気持ちが自分を追い込むことがあります。

労働に対価が見合わないから

また業務量の割りに給与が低い場合も働きたくないと感じるでしょう。この後にも触れますが、中でも特に生活のために働いている女性が多いため、給与額は死活問題です。

なお女性は生活のため以外にも趣味やプライベートの充実のために働いている層も多いため、給与がそれなりにあっても残業が多くプライベートの時間が確保できないとなると働きたくなくなるかもしれません。

婚期が遅れそうだから

また女性ならではの考え方として、バリバリ働く過程で婚期が遅れることを危惧している方もいらっしゃるでしょう。

仕事を頑張っているとプライベートと両立させるのが難しくなるため、合コンの誘いがあってもいけなかったり、恋人との時間をあまり確保できないでいるというケースは少なくありません。

男女の格差を感じるから

また、職場によっては未だに男女間での格差が残っているところがあります。

同じだけの成果を上げていても男性が優遇されたり女性が思うように昇進できない職場だと、自分の頑張りが無意味に思えて仕事自体に嫌気が差すでしょう。

働きたくない女性に向いている仕事

先ほど挙げたアンケート調査によると、女性が働く理由として回答が多かったのは「生活のため(約70%)」「趣味やプライベートの充実(約14%)」「貯金/老後の蓄え(約10%)」「子供の教育費(約10%)」となっており、断トツで生活のために働いている人の割合が多くなっています。

「働きたくない・・・」と感じながらも生活のために仕方なく働くことは心身共にストレス源になってしまうため、できれば活き活きと働ける状態にしたいですよね。

そこでここからは働きたくない女性に向いている仕事をご紹介いたします。

フリマアプリ

まずはメルカリなどのフリマアプリです。

基本的には不用品を販売する場なのでその時だけのお小遣い稼ぎとして認識しておくのが妥当ですが、予想以上の副収入を得られることもあるためおすすめです。

フリマアプリで稼ぐコツは下記になりますので、気になる方はアプリをダウンロードしてぜひ実践してみてください。

(1)よく出品・購入されているものを狙って出品する
(2)同様の商品の相場より若干安めで出品する
(3)販売時のやり取りは丁寧に行う
(4)購入希望者からの連絡には最大限早急に対応する

ハンドメイド販売

次にハンドメイド販売です。先ほどのフリマアプリでも可能ですが、自分で手作りした作品をハンドメイドサイトなどのWeb上で販売して稼ぐ方法です。

アクセサリーや洋服、財布などの小物など、普段から手先を動かすことが好きな方であれば趣味の延長として取り組めるためおすすめです。

アンケートモニター

アンケートモニターとは、スマホやPCで簡単なアンケートに答えて現金や電子ギフト券に交換できるポイントを貯めて稼げる仕事です。

スマホがあればいつでも簡単に手軽くお小遣いを稼ぐことができるため、面倒なことが苦手な方にもおすすめです。

ただし手軽な分単価は低く、とても簡単な質問に2問答えて2ポイント(1ポイント1円のサイトであれば2円の稼ぎ)もらえるような形ですので、コツコツ積み重ねていくことが大切です。

ちなみにもっと単価の高い稼ぎ方をしたい場合にはグループインタビューなどに参加する選択肢もあります。

アンケートモニターサイトに登録する際にはより細かい情報を提供するために詳細な個人情報が求められます。個人情報が流出してしまわぬよう、下記などの信頼度の高いサイトに登録することをおすすめします。

ポイントサイト

次にポイントサイトで稼ぐ方法です。ポイントサイトとは、無料登録をすることで楽天やヤフオクなどで買い物をした際にポイントがついてくるサイトのことです。

中には高額案件もあり、簡単なゲームなどを試すだけでポイントがもらえるものもあります。

ゲームをするだけで稼げる理由は、企業がポイントサイトに広告を出し、そこからの申し込みや広告の閲覧、ゲームのダウンロードが発生することでサイトユーザーに還元されて、ポイントが発生するシステムになっているからです。

短時間お手軽にトライできるものや数日かかるものなどさまざまですが、手間に応じてポイントが上がっていきます。

ゲームやアプリのインストールなどで月間3000~5000円、クレジットカードの発行や口座開設の案件などで月間2~3万円を稼ぐことができ、予想以上に稼げる方法ですのでぜひ試してみてください。

ネット懸賞

次に、ネット懸賞で稼ぐ方法が挙げられます。同じ検証でもネット懸賞の方が当選確率が高いです。

中でも高額商品や金券を狙うことで効率的に稼ぐことができます。大手企業の懸賞だけを狙い、当選したらそのままヤフオクやフリマアプリで転売しましょう。

ブランドバッグレンタル

次に、使わなくなったブランドバッグがあるという方はブランドバッグレンタルで稼ぐのも良い方法です。

使わなくなったブランドバッグは売却するのもひとつですが、希望よりも安価で買い取られてしまったり、査定に時間がかかるデメリットがあります。

その点ラクサスなどでレンタルとして預ければ、手間なしで簡単にお小遣い稼ぎができます。

アプリに登録後宅配キットを申し込み、届いた箱に入れて郵送すれば、ラクサス側でお手入れをしてサイトに掲載してもらうことができ、レンタルされれば収入になるという仕組みです。

また使いたくなった時にはプロの専属スタッフがクリーニングとメンテナンスを行ってくれるため、衛生面でも安心です。

これで高収入を稼ぐコツはシャネル、セリーヌ、エルメス、ルイ・ヴィトン、フェンディ、プラダなどの人気ブランドのバッグを選んで預けることです。

1つ預けると一ヶ月で最大2,000円稼ぐことができます。借りられた日数に応じて収入を得ることができます。

添削・採点業務

次に、添削・採点業務が挙げられます。採点業務では解答を見ながら採点をします。

文章題などは〇でも✕でもなく△をつける場合もありますが、採点業務では答案用紙に追加でコメントを書くことは基本的にありません。

一方で添削は追加でコメントを入れることが求められるケースもあり、指導の要素が入ります。

それぞれ小・中学生の塾の答案や、高校生向けの模試の答案、資格試験や通信講座の採点など種類は様々です。在宅の場合、採点なら1枚数十円、添削なら1枚100~300円ほどです。

内容によってかかる時間が変わるため時給換算するのは難しく、どちらも場合によっては時給100円以下になってしまうこともあります。

Webライター

次にWebライターです。Webライターとは、Webサイトに掲載する文章を専門に書くライターのことです。考え事が好きな方や文章の読み書きが好きな方に向いています。

企業等が開設しているサイトに載せるためのコラム、インターネット広告の文章部分、ECサイトで販売する商品やサービスの説明文などを作成します。

検索エンジンで上位に掲載されることやSNSで拡散されることを意識して文章を書かなければなりません。

クライアントの要望をくみ取って書き方やまとめ方を変える必要もあります。想定読者に合わせた文章を書くためには、世の中の動向やトレンドにも敏感でなくてはなりません。

Webライターの仕事は、依頼を受けるところから記事の納品までほとんどがインターネット上で完結します。

そのため、仕事中に誰かと話さなければならなくなることはまずありません。初心者のうちは文字単価の高い仕事を得られないので、収入の個人差はかなり大きい職種です。

しかし、仕事を繰り返しこなし、クライアントや仲介業者の信頼を得られるようになれば、単価の高い仕事を任せられるようになります。

そうなれば、在宅フリーランスでも年間300万円前後稼げるでしょう。下記の記事ではWebライターの仕事内容について詳しくまとめておりますので、ぜひこちらも参考にしてください。

アフィリエイター

次に、ブログを書いて稼ぐ方法が挙げられます。これはアフィリエイターと呼ばれるもので、考えることが好きな方や文章を読み書きすることが好きな方におすすめの稼ぎ方です。

ブログを開設し、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録してブログ上に広告を掲載することで、その広告経由で商品が購入されれば報酬が支払われます。

これは広告を掲載するだけでは収入を得ることはできず、サイト訪問者が広告のバナーをクリックする必要があります。

そのため、魅力あるサイトを作成する能力や、訪問者を増やすためにSEO対策をはじめとしたウェブサイト分析のスキルが必要になりますが、好きな分野や得意な分野について人の悩みや疑問を解決できる情報を発信できれば、十分稼ぐことが可能です。

特に自分以外にまだ進出していない分野に精通している方であれば、ニッチな情報である分閲覧者は多くはないでしょうが、市場を独占できるかもしれません。

必ずしも稼げるわけではありませんが、パソコンやスマホとネット環境があれば作業できる他、一度発信すればその記事はその後もずっと残り続けるため、閲覧され出せば長期的な稼ぎに繋がります。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?その他、漫画喫茶スタッフやマンションの管理人などの人との関わりが最低限の仕事も存在します。

下記の記事では今ご紹介したもの以外にも働きたくない方に向いている仕事をご紹介しておりますので、こちらもぜひ参考にしてください。

働きたくない女性がやる気を取り戻すコツ5選

いかがでしたか?気になるものはあったでしょうか?他にも、やる気を取り戻すためのコツを知ることで今の仕事に精を出すことも可能ですので、ここからはそのコツをご紹介いたします。

週の真ん中にいつもと違うことをする

人はマンネリ化を嫌う生き物です。

もし「今の仕事を始めたばかりの頃は覚えることが多かったけど活き活きと働けていた」という方は、仕事慣れていくにつれてマンネリ化したことが原因でやる気を失っている可能性があります。

仕事や日々の生活がワンパターンでつまらないなと感じている方は、週の真ん中にいつもと違うことをすることで気分を切り替えることができます。

たとえば水曜日の仕事終わりに夜のドライブに出かけてみたり、気になっていた映画を見に行ったり、普段はしない一人焼肉に行ってみるなどです。

もちろん週の真ん中だけでなく、仕事終わりや週末に予定を入れたりご褒美を用意することで楽しみを作るのも効果的です。

可能な限り決断の回数を減らす

人は一日の中で幾度となく決断を繰り返しており、決断を繰り返せば繰り返すほどに脳は疲弊していってしまいます。

これは仕事上の重要な決断だけでなく、コンビニでスイーツを選ぶことや今日着るトップスを選ぶことも含まれます。こういった小さな決断を無意識に繰り返していることが脳や精神の疲労に繋がっています。

普段疲れやすいという方は、こういった日常の些細な決断の回数を減らすのが効果的です。

ランチに食べるものや着る服を曜日ごとに決めておくなど、可能な限りルーティーン化することで一日の最後まで体力を温存しやすくなります。

ただし先ほどもお伝えしたように人はマンネリを嫌う生き物ですから、たとえば「木曜日のランチはAかBのどちらかから選ぶ」など、選択肢を狭めておくことで思考力をセーブするのもひとつです。

副業で稼ぐ

もし給与が低いから働きたくないと感じている方は、副業で稼ぐことでモチベーションを上げられるでしょう。先ほどご紹介した仕事の中にも副業として稼げるものが多くありますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

ただし、職場によっては副業禁止のところもありますので事前に就業規則を確認しておきましょう。

転職する

「どうも今の職場・仕事に合っていないな」と感じる方は転職を検討することもひとつです。職場選びや仕事選びを細かく行わないまま入社した方は本当に自分が活き活きと働ける環境が他にある可能性があります。

また自分の希望通りの職場・仕事に就けたとしても、入社後に「やっぱり違う」と感じることは往々にしてあります。職場でのプレッシャーに悩まされているという方も、ひょっとしたらその職場自体が合っていないのかもしれません。

「まだ入社してそんな経ってないし転職するのは難しいかも・・・」と不安に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、働きたくないと感じながら働き続けることは精神的に大きなダメージを与えてしまいます。

求人をちょくちょく調べてみるだけでも「いつでも転職できるし」「いざとなったらここに応募しよう」などと、気楽に考えられるようになるためおすすめです。

もし本当に自分が転職すべきなのかをじっくり考えたいという方は、転職エージェントに相談することで「本当に自分に合った職場・仕事」をカウンセリングしてもらうことができます。

【転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

転職エージェントに相談すれば専属のキャリアアドバイザーから適職や職場のアドバイスをもらえる他、必要であれば応募から入社までを徹底サポートしてもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「人と関わらない仕事に就きたい」「ワークライフバランスを重視した職場を知りたい」「転職すべきかを教えてほしい」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


仕事選び

「自分が最も有能」になれる分野を見つける

もし今の仕事でやる気を最大限に引き出したいのであれば、どんなに些細な業務でも結構ですので「自分が最も有能」になれる分野を見つけることもひとつです。

書類の仕分けスピードだけは誰にも負けない、データの入力作業は私が一番早く終わらせようなど、業務の規模にかかわらず「これだけは誰にも負けない」という分野を見つけてより伸ばすことで、「この仕事は〇〇さんにお願いしようかな」と周りに頼ってもらうことができ自信に繋がります。

仕事がマンネリ化してきた、やりがいが感じられないという方におすすめの方法ですのでぜひ試してみてください。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div