就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

印象がガラッと変わる!好印象を与える履歴書の写真の撮影方法とは?【第二新卒必見】

履歴書に必ず必要な証明写真。早くて安いスピード写真を使っている人も多いかもしれません。しかし重要なのはその写真が「履歴書に最適」なのかということなのです。

写真は履歴書の中で最初に目がいく場所ですので、ここに気を遣っているかどうかで企業側の印象も変わってきます。転職で少しでも差をつけたい第二新卒者の方にはとても重要なポイントですので、このコラムでポイントをしっかりと把握しましょう。企業選びの失敗はしたくない就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

あなたは大丈夫?正しい写真の撮り方

下記の動画でも履歴書の写真の正しい撮り方をアニメでわかりやすくご紹介しています。動画でチェックしたい方はぜひこちらを参考にしてください。

事前にCheck!履歴書用写真・撮影の注意点

履歴書用の写真を撮影する前には以下のポイントについて必ず確認、把握してから撮影するようにしましょう。

①サイズは縦4cm×横3cm
②服装・髪型は面接時と同じにする
③カラーで撮影する
④背景はしろ、薄いグレー、青のどれか
⑤面接時から数えて3ヶ月以内に撮影した写真を用いる
⑥写真の裏には氏名を明記する

⑥の写真の裏に氏名を明記する必要があるのは、もし万が一企業に提出したあとにその履歴書から写真がはがれてしまった場合に、どの履歴書に貼ってあったものかがわかるようにするためです。

もしそのような場合に、無数にある応募者情報の中からその写真がどの履歴書のものなのか特定できなかった場合、企業はいちいち細かく調べてくれるようなことはありません。

そういった場合には基本的に選考に落とされてしまいますので、面倒だと感じても必ず明記するようにしましょう。


会員が受けられるサービス

履歴書の写真を撮影する際のポイント

履歴書の写真によって選考に落ちる可能性がある!?

履歴書の写真ひとつで内定がもらえる、もらえないということには直ちに直結するわけではありません。しかし、その写真によって書類選考に落ちてしまうリスクは0ではないということを覚えておきましょう。

履歴書はその企業の採用担当者が初めてあなたを知る入り口です。

そこに写っている写真の表情に覇気がなかったり、やる気がなさそうであったり、清潔さが感じられなかった場合には採用しようとは考えにくいでしょう。

中でも第二新卒の方は前職を3年未満で退職しているため、次の企業ではもっと長く働きたいといったやる気を履歴書においてアピールしておく必要があります。

履歴書はいかに一緒に仕事をしたいと思ってもらうかが肝心です。だからこそ、明るくやる気に満ちた印象を、その写真ひとつで示すくらいの状態で撮影する必要があります。

背景の色はスーツの色に合わせて決めよう!

履歴書用の写真の背景はその時着ているスーツの色によって決めるようにしましょう。例えば黒いスーツや紺色などの濃い色のものを着ている場合には白、薄いグレー、青のどれかで問題ありません。

しかし、スーツがライトグレーなど薄い色のスーツを着ている場合には青い背景を選ぶと、全体がぼやけた印象になりにくいためおすすめです。

ただし、転職活動の際にはできるだけ落ち着いていて真面目な印象を狙った方が誤解が生じにくいため、可能な限り黒や紺などの濃い色のスーツを着用するようにしましょう。

写真1枚にかける手間や時間は十分にかけるべし

当たり前のことですが、就職は人生を左右するものであり、履歴書は自分を最大限にアピールできる場所です。

そして履歴書へ添付する顔写真に対して安易なイメージを持っている方は意外と多いかもしれませんが、実はどの企業も見た目からさまざまなことを推測し、その応募者の人となりをはかってもいるのです。

というのも、皆さんはメラビアンの法則をご存知でしょうか?

メラビアンの法則とはアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが提唱した法則で「人の第一印象は瞬間的に判断される」というものです。

そしてこの法則によると人の第一印象は以下の割合で判断されるとのことです。

外見…55%
話し方…38%
話の内容…7%

なんと人の第一印象の9割以上が見た目や話し方で判断されているのです。

ということは、履歴書の写真に写った応募者のネクタイが曲がっていたり、目が半開きで眠たそうにしていたりだらしない雰囲気のものになってしまっていると、それだけで第一印象が悪くなってしまうのです。

そしてその履歴書に手間や時間をかけた写真を使うか、それとも簡単に撮れる写真を使うかどうかにより、熱意の伝わり方も変わってくる場合があります。

履歴書の内容が大事なのはいうまでもありませんが、少しでもよい印象を与えるためには、写真一枚であっても些細なところまでこだわる必要があるのではないでしょうか。

多少の手間や時間がかかっても、綺麗な仕上がった写真の方が意欲的な履歴書になるはずです。写真で合否が決まるわけではありませんが、たかが写真されど写真です。

どんなに履歴書の内容が素晴らしいものであっても、マイナスのイメージを持たれてしまうような写真を使うことは避けたいものです。

不安要素は少しでも取り除いて、自信をもって就職活動に臨みましょう。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

スピード写真と写真館の違いは?

最近のスピード写真は昔と比べると綺麗に撮れるため魅力的です。街の至る所に設置されているため、都合のいいときにいつでも撮りに行けます。

しかし、仕上がりの綺麗さを見てみるとやはり設備の整った写真館で撮影したものとは違います。

写真館での撮影はスピード写真にありがちな、顔の陰影の強弱や光量の明暗などの問題はすありません。さらに、写真館でなら撮り直しや焼き増しもしてもらえることがポイントです。

就職活動は多くの写真が必要になります。その度に撮影していたのでは時間もかかってしまうため、焼き増しをしてもらえるのはとても便利です。

写真館ではプロの視点で客観的なアドバイスがもらえる!

タイミングや表情、姿勢など全て自分で判断しなければいけないスピード写真に比べ、写真館ではプロのカメラマンが的確なアドバイスをしてくれます。

肩が曲がっていないか、目の焦点は合っているか、顎を少し引いた方がいいまたは上げた方がいいかなどと、ほんの少しのことですが自分ではなかなか気付きにくい部分も指摘してくれます。

客観的に見てもらうことによって些細なところまでこだわった、より印象の良い写真になるのです。

また、写真館によっては肌の色などの画像修正やヘアスタイリング、メイクをしてくれるところもあり、より納得のいく写真に仕上げることもできます。

仕事えらびに迷ったら仕事のプロへの無料相談がおすすめ!

履歴書の写真について知りたい方におすすめの人気コラム一覧

web履歴書用写真データの用意方法!用意や添付の方法、送信や撮影の注意とは

履歴書は手書きとwebで入力するタイプがあります。就活や転職の際に必要で、面接官が必ず目を通す書類です。

その中でもweb履歴書は電子履歴書とも呼ばれており、多くの企業が採用しています。web履歴書には手書きの履歴書には無いマナーがあり、写真にもある程度の決まりがあります。

この記事では、就職や転職を考えている第二新卒者に、web履歴書に添付する写真について詳しく解説していきます。

履歴書はクリアファイルに入れるべき?渡し方のマナーや封筒の書き方を公開!

就職・転職活動において履歴書はほぼ必須となる重要な書類です。履歴書の扱い方一つを取っても、合否に大きな影響を及ぼすと言っても過言ではありません。

履歴書は郵送する場合もあれば直接面接官へ渡すケースもあるので、それぞれの場面で適切な取り扱い方を把握しておく事が重要です。

今回は履歴書について渡し方のマナーや封筒の書き方などをご紹介します。

履歴書が売ってる場所まとめ!種類やケース別選び方、サイズや採用されやすい書き方とは

就職活動する上では履歴書が必要です。しかし、実際履歴書はどこで売られているのか、よくわからない方もいるのではないでしょうか。

そこでこのコラムでは、履歴書が売っている場所とともに、履歴書の種類や選び方、書き方などをまとめました。履歴書を準備するために必要な情報をチェックして、ぜひ就職活動の参考にしてください。

一人での就活に不安を感じたら「第二新卒エージェントneo」が手っ取り早い!

もしも自分ひとりでは不安だと感じたら、ぜひ私たち第二新卒エージェントneoにご相談ください。

私たちは第二新卒者をはじめとした主に20代の若い方向けの転職エージェントサービスを行っている、いわば転職のプロ集団です。

もちろん高卒の方も専門にしており、現在も多数の高卒の方が我々のサポートを受けて就職に成功しています。

私たちはこれまでの経験と実績から、ジャンルを問わず多数の優良企業様からの求人情報を持っております。

そして企業様と有料でやり取りをさせていただいている分、求職者様である皆さんへは会員登録から質の高いサービスまで全て無料でご提供することが出来ております。

私たち第二新卒エージェントには専門のキャリアアドバイザーが複数在籍していますので、求職者様お一人お一人へ専属で担当させていただき履歴書や職務経歴書の書き方から面接対策まで全てをサポート、内定獲得まで全力で応援いたします。

もし高卒での転職活動に不安や疑問、焦りや行き詰まりを少しでも感じたら、ぜひ私たちにお声かけください。

そうすれば就活を個人プレーではなくチーム戦で行うことの心強さを実感していただけることでしょう。

【体験談】第二新卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員への転職に成功しています。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div