就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

フリーターが広告業界に就職する方法とは?身につけるべきスキルを知ろう

今、世の中には様々な職業の選択肢がありますが、その中でも広告業界は昔から人気のある業界です。この業界への就職を希望している学生や、他の業界から改めて転職を考えている社会人の方も多いことでしょう。

特に現在フリーターとして働いていて広告業界に憧れを抱いている方の中には、自分の希望通りには就職することができないのではないかと諦めかけている方も多いのではないでしょうか。

しかし、フリーターでも広告業界へ就職するチャンスは十分にあります。ここでは広告業界へ就職や転職をするための情報を紹介します。

広告業界の人気がうなぎ上りだった時代があった

就職を控えた学生たちからの人気の業界と言えば、テレビ局などのマスコミ関係がやはり上位にランクインしています。広告業界も相変わらずの人気で、競争率はかなり高いと言えるでしょう。

広告というものは社会の中でも大切な役割を果たしていることから、今後も就職先として人気を維持することは間違いありません。

この業界の人気の理由は、特に大手の広告代理店の華やかなイメージではないでしょうか。大手の代理店に就職することはとてもハードルが高いのですが、それだけ魅力も大きいわけです。

昔はこの広告というものがかなり元気だった時代があります。テレビやラジオのコマーシャルでも、雑誌やポスターの広告でも、かなり話題になった作品がたくさんありました。

そしてその時代の大きな特徴は、広告物を制作しているクリエイターが人々に注目されたということです。有名なクリエイターはテレビなどにも頻繁に登場し、その名前や顔を多くの一般人に広く知られていました。

広告は作品になり、その作品には様々な賞も与えられたそんな時代です。広告業界の人気はうなぎ上りでした。

時代とともに様変わりしていく広告媒体

広告の特徴の一つに、社会の経済状態に大きく影響するということがあります。

やはり景気が良くなければ企業は莫大な費用を広告にかけなくなります。あのバブル経済の時期と比べてしまえば、全体の広告数というものは随分と少なくなってしまうでしょう。

華やかだったテレビのコマーシャルもかなり地味なものになったり、広告作品がもてはやされることも少なくなりました。

しかし、世の中に広告自体がなくなってしまうということはありません。常に時代の波に乗れるというのがこの業界の強みでしょう。

バブルの時代が終わり、世の中にインターネットが普及し、広告業界はこれによって大きなビジネスの変革期を迎えました。

それまでは印刷媒体はもとよりテレビやラジオでの広告は盛んだったのですが、このインターネットの急速な普及で広告業界も新しい広告手法というものができたわけです。

それがいわゆるインターネット広告です。今、この広告が大きく成長しています。

確かにテレビは各家庭にあって誰もが気軽に観ることができる媒体ですが、今やパソコンやタブレット、そしてスマートフォンもテレビに劣らず人々の必需品となっているわけです。

広告業界へ転職するために必要になるスキルとは

広告業界は就職を控えた学生たちには人気の業界だと前述しましたが、実は新卒だけではなく、第二新卒や大学中退者、またはフリーターの方でもこの業界へ転職することは決して難しいことではありません。

それを可能にしたのもこのインターネット広告なのです。

大概、第二新卒や大学中退者、そして現在フリーターとして働いている方たちは、現役の学生たちよりも希望する仕事には就けないものだと決めつけている方も少なくないでしょう。

しかし、転職の方法さえ知っていれば不可能なことではありません。

これは何も広告業界だけの話ではないのですが、企業が中途で人員を採用する場合、やはり会社としては即戦力を求めます。

今の時代ではこうした即戦力の人材を集めた転職エージェントも注目されていますが、その業界に相応しいスキルというものも大事です。

ですから広告業界への転職を希望するのであれば、当然の事ですが広告に関する知識は必要になります。

しかし、それと同時に時代に対応するためにインターネットの知識も欠かせません。パソコンの能力を始め、インターネットの知識、そして話す力を磨く必要もあるでしょう。

広告業界の中には様々な職業がある

単純に広告業界へ就職や転職を希望すると言っても、この業界には様々な職業があります。人気なのはやはり営業職ではないでしょうか。

簡単に言ってしまえば広告の仕事を企業からもらってくる仕事です。どの業種の営業職でも同じですが、これはやはりコミュニケーション能力が必要になります。

特に人と会話をすることが好きでないと務まらない仕事です。

当然、交わされる会話にも魅力が必要になります。ですからこうした職種の経験者は大いに有利だと言えるでしょう。

企画を担当するプランナーという職業もかなり人気です。この職業も営業職のようにコミュニケーション能力は必要になりますが、さらに企画力も重要になります。

一つの企画を提出するためには企画書を作成し、それをクライアントに認めさせるという能力も必要です。

大概、広告の仕事というものはプレゼンテーションで決定されるケースが多く、プランナーはこのプレゼンテーションで主役になります。やはり会話の能力も重要になるのです。


仕事選び

クリエイター志望ならば専門のスキルを身に付けること

広告業界の中の職業には、営業職やプランナーという大事なセクションがあるわけですが、もう一つ忘れてはならないのが制作部門です。

ここでは実際の広告物を創るクリエーターが活躍しています。

こうしたクリエーターのほとんどは、本来、表に出ることがない言わば縁の下の力持ち的な存在ですが、前述したように広告がまだ元気だった時代には各メディアでも有名なクリエーターは頻繁に登場し、多くの人たちにその顔や名前を知られていました。

制作担当は、デザイナーを始め、コピーライターイラストレーターカメラマンなどのクリエイターがメインになります。

これらの技術職は、その方面の専門学校や専門講座などでも身に付けることは可能です。

言ってみれば他業種からの転職やフリーターでも、スキルさえ身に付けてしまえば就職や転職はけっして不可能ではないでしょう。

やはり企業としては即戦力を求めているわけですから、しっかりとしたスキルがあれば就職や転職も十分に可能です。

インターネット広告に対応できるスキルを身に付けること

以上に述べてきたことは、従来から言われている広告業界へ就職や転職をするために必要なことですが、現代ではまた違った要素が必要になります。

それがインターネットの知識というものです。

現代社会ではどんな業界でもこの知識は必須となっています。インターネット広告がメインになりつつある現代では、学生の方も社会人の方も広告業界で働くのであれば基本的にインターネットの知識は必須です。

ここで言う知識というのは、単純にインターネットが使えるというレベルではなく、広告の知識を踏まえたものとなります。

逆に言えば、こうした特殊なインターネットの知識を持っていれば、この業界への就職や転職はけっして不可能ではないと言えるでしょう。

いくら人気の業界とは言え、現在、この業界ではさらなる優秀な人材を求めている状態です。

たとえ新卒ではない第二新卒や大学中退者でも、またはフリーターでも、努力すれば大きく活躍することが可能なのがこの広告業界だと言えます。

まずは今自分にはどんなスキルが必要なのか、またそのスキルを身に付けるためには何をすればいいのか、この点を見極めることが大切です。

一人での就活が不安な時に知ってほしいこと

本記事ではフリーターの方が広告業界に就職する際に必要なことについてご紹介しいて参りましたが、いかがでしたか?少しでも参考になっていれば幸いです。

しかし、中には一人で就活を進めていくことが不安だったり、何から始めればいいのかわからないという方もいらっしゃることでしょう。

そこでぜひ知っておいていただきたいのが転職エージェントの存在です。

転職エージェントとは、求職者に対して提携している企業の求人を紹介することを主なサービスとして展開している民間の転職支援サポートです。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは、第二新卒者をはじめとした若者を対象に、プロの転職アドバイザーがマンツーマンでご対応。個人の希望条件や性格、適性に沿った求人をご紹介いたします。

加えて面接後のフィードバックや入社後のケア、個人では行いにくい企業との交渉ごとも第二新卒エージェントneoではすべて代行。

アドバイザーの丁寧さと人柄のやわらかさもあいまって、就活が非常にスムーズだったとのお声を多くいただいております。

ご相談だけでもかまいません。私たちのサービスはすべて無料で就職、転職どちらにも対応しておりますので、仕事探しについて一人でお悩みの方はぜひ利用を検討してみてください。


内定獲得率

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div