就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

フリーターが選ぶべき就職支援サービスの特徴5選|就職支援サービスのメリデメも

就職をお考えのフリーターの方の中には、就職支援サービスの利用をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、就職支援サービスとは一体どのようなものなのか。メリットやデメリットを踏まえたうえで、慎重に利用を検討したいところですよね。

そこで本記事では、フリーターの方に就職支援サービスがおすすめである理由と共に、「フリーターが選ぶべき就職支援サービスの特徴5選」をご紹介。

就職支援サービス選びの参考にしていただけましたら幸いです。

就職支援サービスとは?

「フリーター 就職」などのキーワードでネット検索をかけると、「フリーターが使って良かった就職支援サービス5選」などの広告が出てきますよね。

しかしいくらおすすめされたからといって、よくわからないサービスを使うのは気が引けますよね。

そこでここからは、就職支援サービスの概要と、どうしてフリーターの方にこのサービスの利用がおすすめなのかの理由をお伝えします。

就職支援サービスとは、別名・就職エージェントとも呼ばれる、就職活動に必要なサポートを行ってくれるサービスのことです。

一人ひとりに専属のキャリアアドバイザーがつき、仕事選びのカウンセリングを受けることができます。そして本当に自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

またその他、応募する求人が決まったら履歴書や職務経歴書の準備の仕方や、面接対策を担当者にアドバイスしてもらうことができます。

特に就職活動をしたことがない方や、一人での就職に不安を感じている方にこそ利用していただきたいサービスです。

【就職支援サービスのサポート内容】

・キャリアアドバイザーによるカウンセリング
・求人紹介(非公開求人を含む)
・書類添削、アドバイス
・面接対策、アドバイス
・就職に必要な知識の享受
・面接日程の交渉の代行 その他

※非公開求人:会員限定で紹介してもらえる、一般には公開していない求人のこと

どの就職支援サービスでも、上記すべてのサポートを受けられるわけではありませんが、代表的なサービスとしてはこれらが挙げられます。

フリーターに就職支援サービスがおすすめの理由

では、どうしてフリーターには就職支援サービスがおすすめだと言われるのでしょうか?代表的な理由は下記の3つです。

(1)企業からの懸念を払しょくできるから
(2)ブラック企業への入社を防げるから
(3)短期間での入社を目指せるから

フリーターは企業から〇〇を懸念されている

フリーターからの就職活動は難しいと言われることが多いですが、これはフリーターの方が就職活動を行う場合に、企業から下記のような懸念を抱かれていることが多いからです。

「働きたくなくてフリーターになったのではないか」
「教育に時間がかかるのではないか」

一度も正社員、契約社員、派遣社員などとして働いた経験がなく、就業経験がゼロの方は特に、働きたくないからフリーターになったのではないかと捉えられることが多いです。

働きたくなくてフリーターになった人材であれば、就職してもやる気がないまま働くのではないか、また、嫌なことがあったらすぐに辞めてしまうのではないかという早期退職の懸念も抱かれてしまうのです。

また、これまでに就業経験のない人材は、基本的なビジネスマナーを備えていないと捉えられ、初期の研修に大きなコストが発生するのではないかと懸念されます。

初期の研修にコストがかかること自体は、その後の活躍次第を考えればむしろ必要なことに思えますが、これが早期退職を懸念されている人材の場合、企業としては投資をためらってしまいます。

この2点から、フリーターからの就職は難しいと言われているのです。

しかし逆に言えば、これら2つの懸念点を払しょくすることができれば、フリーターの方も問題なく就職することができるということでもあります。

就職支援サービスで懸念を払しょく

そこで就職支援サービスを利用することで、フリーターの方が企業から抱かれやすいこれらの懸念2つを払しょくすることができるのです。

たとえば、フリーターになった理由を、就職支援サービスの担当者にアドバイスをもらいながら自分なりに整理し、「働きたくなくてフリーターになったのではない」ことを伝えることができます。

また、担当者に志望動機や自己PRの準備の仕方をアドバイスしてもらうことで、やる気や熱意をアピールすることができます。

そうすれば、自分には伸びしろがあることを理解してもらうことができ、企業サイドに自分を雇いたいと思ってもらうことができます。

ブラック企業への入社を防げる

特に、フリーターには就職活動に不慣れな方が多いです。

そのためいくら応募しても、先ほどの懸念を払しょくできるだけの方法を知らないがゆえに、本当の自分の価値を企業に理解してもらうことができず、なかなか内定をもらうことができないのです。

そんな就職活動を続けていると、次第に「どこでもいいから内定が欲しい」と考えるようになってしまいます。

場合によっては求人情報を細かくチェックすることなく応募してしまい、ブラック企業に入社してしまうというケースも少なくありません。

一方で、就職支援サービスでは提携する企業の労働環境などを細かくチェックしたうえで求職者に紹介しているため、ブラック企業に遭遇するリスクはとても低いです。

そのため、ブラック企業への入社を事態を防ぐという側面からも、就職支援サービスの利用はフリーターの方におすすめなのです。

短期間での入社を目指せる

また、就職支援サービスを利用することで、就職に不慣れな方が一人で進めるよりも短期間で内定を得ることができます。

場合によっては1週間で内定が出るというケースもありますが、一般的に就職支援サービスを利用すれば、短期間で内定が出る場合、だいたい1ヶ月程度で入社することができます。

特にフリーターの方は、できるだけ早期の就職が望ましいです。

というのも、就業経験がない方の就職におけるアピールしやすいポイントは、体力と伸びしろです。これは20代でも若ければ若いほどアピールできる要素になります。

特別な資格を持っていたり、一度同じ仕事で正社員として働いていた経験があるなどすれば別ですが、そうでない場合には、若ければ若いほど採用してもらいやすいのです。

しかし、就業経験や具体的なスキルがないまま30代を迎えてしまうと、一気に就職のチャンスが減ってしまいます。

体力はもちろんのこと、若い人材ほどの吸収力がないと考えられてしまい、伸びしろを感じてもらいにくくなるのです。

そのため、出来る限り早い段階で就職を決めるべきフリーターの方には、就職支援サービスの利用がおすすめです。

ハローワークにはブラック企業求人が潜んでいる?

就職支援サービスと似た存在としてハローワークが挙げられますが、フリーターからの就職活動ではハローワークの利用をおすすめしません。

まず、就職支援サービスとハローワークには大きな違いがあります。

・専任の担当者が付かない
・ブラック企業が紛れている可能性あり
・サポートの質は高くない
・応募先の詳細情報がわからない

ハローワークでは窓口の職員に求人紹介をしてもらえる他、面接対策などのサポートも受けることができます。

しかし、就職支援サービスと違い、専属の担当者がつくわけではなく、サポートにも高い質を求めることが難しいです。

一方で、ハローワークは多くの就職支援サービス同様無料で利用することができますが、企業も無料で利用できるため、その分求人数が多いメリットがあります。

特に地元に強い求人が多いため、自宅の近くで働きたいという方には好都合でしょう。

しかし無料で利用できるからこそ、できるだけ経費を押さえて人材を採用したいと考えているブラック企業が求人を掲載しやすい環境にあることもまた事実です。

求人情報や企業情報をくまなくチェックしておかなければ、ハローワーク経由でブラック企業に応募してしまう可能性があります。そのため、ハローワークの利用を検討する際には注意が必要なのです。

就職支援サービスのメリット

では、就職支援サービスには具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?ここではそれぞれ簡単にご紹介いたします。

自分に合った就職先を紹介してもらえる

まず、就職支援サービスを利用することで、専属のキャリアアドバイザーに個別でカウンセリングをしてもらうことができます。

そこで自分の将来の目標やなりたい姿、仕事に求める条件、自分の強みなど、自分の希望や適性に沿った求人を紹介してもらうことができます。

一人で就職活動を進めようとする際には選択肢があまりに多くて絞りきれなかったり、逆に条件を重ねすぎて選べる職場がないなど、求人選びで躓きやすいです。

また、「本当にこの企業でいいのか」と不安になってしまことも往々にしてありますが、就職に精通しているキャリアアドバイザーにアドバイスをもらうことによって、自信を持って就職活動を進めることができるのです。

キャリアを見据えた相談ができる

また、将来の目標のために仕事選びたいという時、そのためには自分がどの企業を選ぶべきか、一人ではなかなか判断が難しいものです。

そこで就職支援サービスのキャリアアドバイザーに相談することで、自分のキャリアステップを見据えた就職活動も可能になります。

経歴重視ではない求人が豊富

また、フリーターの就職活動で壁となり得るのが、経験者を求めていたり、それまでの経歴を重視する求人の存在です。

多くのフリーターの方はこういった経歴重視の求人には適正があまりないため、こういったところに応募しても書類で落とされてしまうでしょう。

しかし、就職支援サービスを利用していれば、経歴よりもやる気や熱意を重視する求人を紹介してもらいやすいです。

書類・面接対策をしてもらえる

そして、就職支援サービスを利用することで書類の添削や面接対策を受けられるため、一人で就職活動をする場合よりも内定を得られる確率がぐっと高まるメリットがあります。

就職活動に不慣れな方には特におすすめのサービスといえます。

企業との交渉ごとを代行してもらえる

また、就職支援サービスを利用すると、面接日程の調整や入社条件の交渉などの気まずくなりがちなやり取りを代行してもらうことが可能です。

一人での就職活動では自分の希望を言い出しづらいというケースも少なくないため、就職支援サービス利用の大きなメリットのひとつであるといえます。


フリーターも、ワンランク上の仕事選び。

就職支援サービスのデメリット

ただし、就職支援サービスを利用するにあたってはデメリット面も把握しておく必要がありますので、こちらについても簡単にご紹介いたします。

マイペースに就職活動を進められない

就職支援サービスを利用すると、担当者にリードされて就職活動を進めることになります。

自分一人ではさくさく就職活動を進められないという方にはメリットですが、マイペースに進めたいと考えている方にとっては少々ストレスになり得るでしょう。

興味のない求人を勧められることも

また就職支援サービスによっては、あまり興味のない求人を勧められて、断りきれずに応募してしまうケースもあります。

もちろん、すべてのサービスにこういった傾向があるわけではありませんが、特に自分の意志を相手に伝えるのが苦手だという方にはデメリットになり得ます。

担当者との相性の良し悪しがある

また、就職支援サービスでは専属で担当者がつきますが、もし苦手なタイプと当たった場合にはスムーズに支援を受けにくくなるでしょう。

サービスによっては担当者変更を快諾してくれるところもあるため、気になった場合には利用する前に確認しておくのもひとつです。

サポート期間が決められているところも

ほとんどの就職支援サービスでは無期限でサポートしてくれますが、一部にはサポート期間を3ヶ月や半年で限定しているところもあります。

それまでの期間に内定が出れば問題ありませんが、そうでなかった場合にはデメリットになり得ます。

フリーターが選ぶべき就職支援サービスの特徴5選

では、実際にフリーターの方が就職支援サービスを利用する時、どんなポイントに注意して選べば良いのでしょうか?

ここからはフリーターが選ぶべき就職支援サービスの特徴5選をご紹介いたします。

(1)フリーターに特化
(2)資格なしの就職に強い
(3)未経験者に強い
(4)就業経験なしの就職に強い
(5)面談時間が長い

フリーターに特化

まず、フリーターの就職に特化している就職支援サービスを利用するのが得策です。

就職支援サービスには、30代の経験者に特化しているものや、IT業界に特化しているものなど様々な種類があります。

そのため、中でもフリーターに特化しているサービスを利用することで、フリーター向けの求人を紹介してもらえる他、フリーターが面接で聞かれやすい質問の対策などを細かく行ってもらうことができます。

資格なしの就職に強い

また、特別な資格を持っていないというフリーターの方は、資格なしの就職に強い就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

未経験者に強い

また、フリーターからの就職活動では就業経験がない場合、未経験者扱いになります。

そのため、フリーターの方は未経験業界や未経験職種に強い就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

就業経験なしの就職に強い

また、就業経験なしの人材を歓迎している企業からの求人が多い就職支援サービスもあります。

そのため、フリーターからの就職では就業経験なしの求職者に強い就職支援サービスを利用するのもおすすめです。

面談時間が長い

就職支援サービスにはサポート時間にバラつきがあります。

特に、経歴に強みがないフリーターの方が面談時間が短いサービスを利用してしまうと、本来の自分の強みや適性をしっかり把握してもらえないまま求人を紹介されてしまうことに繋がります。

そのため、フリーターの方は面談時間が長い就職支援サービスを利用するのが得策です。

フリーターは20代までに就職すべき

先ほどもお伝えしましたが、フリーターの方は20代でもできるだけ早期に就職することをおすすめします。そして後悔しない就職を叶えるためにも、就職支援サービスを利用することが得策です。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは、フリーターの方にも特化してサービスを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

もし就職することに不安があったり、そもそも自分は就職すべきなのかお悩みであれば、ご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div