就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【東京23区の求人】フリーターが就職を成功させるにはコレが必要なんです

最近は自分のライフスタイルに合わせてアルバイトで生計を立てる方も多くなりました。このようなフリーターと呼ばれる人たちは、自由な働き方を目指している場合が殆どです。しかし、年齢を重ねていくに従い、いつまでもフリーターを続けるわけにはいかず、正社員として就職を希望する方も少なくありません。ここでは東京23区内でフリーターの方が就職を果たすために必要な情報についてお伝えしていきます。

フリーターの立場を一生貫いて働くのは難しい

フリーターとして社会に出ている方の多くは、何か自分の夢や目標を持って働いている方が多いです。
正社員として会社に就職していては果たせないことがあり、仕事に時間を取られてしまうという理由が多いようです。

1日中仕事に追われる正社員とは違い、アルバイトならば比較的に自分の自由な時間をつくることもそれほど難しいことではありません。
そういった自由な時間を使って将来の夢や目標に向かって努力することも大切でしょう。

そうした前向きな姿勢でアルバイトを続けている方も実際にはいますが、その一方で高校や大学を卒業して就職せずに、ただ漠然とそのままアルバイト生活に突入する人たちもいます。
このような人たちの殆どは一生フリーターでもいいと思っている場合が多く、実際にそれを本業として考えている人も少なくありません。

しかし、長い目で見るとフリーターの立場は厳しい面も多々あります
仕事にもよりますが、年を取ればいくらアルバイトでも応募できる求人は徐々に減って行くもので、肉体的にも不安を感じてくるものです。

フリーターとして働くメリットとデメリットとは何か

前述したような理由の他にも、フリーターから就職活動を始める人も多くなりました。

たとえば、アルバイトという雇用形態は基本的には時給制になります。
当たり前の事ですが働かなくてはお金はもらえません。

その状態でもしも何かのトラブルに巻き込まれて病気や怪我を負ってしまったら収入は途絶えてしまいます
生活も困難になってしまうでしょう。

自分一人ならば何とかなるのかもしれませんが、結婚でもしていれば話は別です。
家族の生活もかかってきますから、これは真剣に考えなければならないでしょう。

フリーターの魅力は何かと言えば、一番に自分のペースで働く事ができる点ではないでしょうか。

現代人は自分のライフスタイルをとても大切にしていますから、多くの人が自分の自由な時間をつくろうとしています。
その貴重な時間で趣味を謳歌したり自分の目標に向かって何か努力していくケースが多いです。

このような自分の自由な時間をつくることは、正社員として働いていてはなかなか難しくなります。
そのような理由から最初の段階ではフリーターとして働く人が多くなったと考えられるでしょう。

▶フリーターが就職するための志望動機はどうやって作る?ポイントまとめ

フリーターの立場で就職活動をするには自分だけの力では厳しい

様々な事情でフリーターの立場から就職活動を始める人は増えています。
フリーターという立場からの就職活動で不安に思ってしまうのは、やはりフリーターの就職活動は新卒や第二新卒などの場合とは少し勝手が違うことです。

フリーターの立場から就職活動を行うときには既卒として扱われる場合が多いでしょう。
学校を卒業して3年以内の既卒者は新卒枠として扱うという趣旨の厚生労働省の通達がありますが、3年以上フリーターの立場で働いている場合はやはり不安です。

そもそも就職活動をスタートするにしても、いったい何から始めていいのか分からないという人も少なくないでしょう。

確かに昔からの手段として求人雑誌や新聞の求人欄を見て探す方法、ハローワークなどに出向いて見付けるなどの方法もあります。
また、今はインターネットが誰でも自由に使える便利な時代ですから、これを使って求人情報を収集する手段もあるでしょう。

しかしこれらの方法で就職活動を行っても、実際は新卒や第二新卒、あるいはスキルを持った人たちの募集が殆どだと言っても過言ではありません。
フリーターに向けた求人情報というのはなかなか見つけることができません

フリーターの就職活動の流れとはどういうものなのか

何もフリーターの就職活動だけに言えることではないのですが、新卒者の就職や第二新卒者の転職でも、活動を始めるためにまず必要になるのは情報収集です。

情報収集を行うときには当然の事、自分の経験や就きたい仕事、また将来の夢や目標などを整理することが必要になります。

この時に大切な事はできる限り多くの情報を集めることで、その上で情報をピックアップすることが重要となります。
インターネットを駆使して集めることもいいでしょう。

ある程度の情報が収集できたら今度は実際に応募先を決める段階になります。
これはかなり重要なところですから慎重に決めていくべきです。

応募先の決め方では自分が望むところの希望条件から見ていきます。
そして、自分の条件を満たしてくれる会社が見つけられれば今度は実際に会社へ送る履歴書などが必要になりますが、これは単純に必要事項を記入するだけではなく、その会社に入社したい動機などを可能な限り詳しく書く事が必要です。

これは面接試験のときにも質問されることですから、志望動機は言葉でも明確に表現できるようにすることが必要でしょう。

就職エージェントのサービスを賢く利用すること

働くなら東京23区内で仕事を選びたいという人は非常に多いでしょう。
確かにこのエリアでは企業が多く揃っていますから、それだけ求人も多いです。

しかし、これがフリーターの立場になると就職活動は決してスムーズには進まないケースも多いでしょう。
第一、自分だけで就職活動を進めて行くには限界があります。
情報収集にしても応募企業に提出する必要書類にしても、また実際の面接にしても特別なノウハウが必要です。

そこで注目されているのが就職エージェントと呼ばれるもので、ここでは就職活動のプロに自分に合う求人を探してもらえる他、就職活動に関する様々な相談にも適切なアドバイスを与えてくれます。

こうした就職エージェントを賢く利用することがおすすめです。
情報にしても個人の活動だけではなかなか集まらない貴重な情報がここにはあります。
フリーターの立場が不安であるなら、第三者からのアドバイスを受けることも必要なのではないでしょうか。

▶【失敗したくない人へ】フリーターが就職の面接で注意すべきこと特集

私たち第二新卒エージェントneoが提供するサービスとは

東京23区内でフリーターが就職活動を始めるなら、私たち第二新卒エージェントNEOにお任せください。

私たちは第二新卒を始め、既卒やフリーターなど、主に20代の方を限定とした就職や転職サポートを行っています。
もちろん、就職活動は東京23区内だけではなく、大阪や京都など各地域での就職や転職も可能です。

企業を紹介されるときに不安に思うことは、その企業が安心できるところかどうかということではないでしょうか。
私たちの強みは本当の意味で安心できる優良企業のみを紹介している点です。

私たち第二新卒エージェントNEOでは登録すると同時に一人ひとりに専任の就活アドバイザーが付き、最適なキャリアプランニングを立案することから始まります。
就職活動自体がまったくの初めての方でも安心して活動をすることができるでしょう。

また、給料やその他の待遇など、個人ではなかなか企業に交渉することができないようなことも私たちが代行しています。
さらにキャリアアドバイザーが利用者一人一人に合わせて自己PRや志望動機を添削し、本番に即した模擬面接なども行いますので安心です。

第二新卒エージェントneoで理想の仕事選びが可能になる

フリーターの方が東京23区内で就職活動を行う場合、そこには新卒者や第二新卒者とは違ったノウハウが必要になります。

私たち第二新卒エージェントNEOでは豊富な求人情報を始め、充実した就職サポートを提供していますから、フリーターの方でも理想の仕事選びが可能です。

▶【必見!】フリーターからマスコミ業界に就職する3つの方法

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div