第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

高卒や未経験でも問題なし!早ければ早いほど良い正社員への道

高卒や未経験であることが必ずしも不利になるとは限りません。努力や心掛け次第によっては、大卒以上の人よりも多くの収入を得ることも可能です。大切なのは、できる限りに早いうちから自らの適正を見極めて、それに向かって活動することといえるでしょう。

少子高齢化がもたらす売り手市場の実態

高卒や未経験の人にとっては、就職や転職にまつわるニュースは気になるところではないでしょうか。自分の進むべき道を探すことは決して容易なことではないかもしれませんが、否が応でも「働いて収入を得る」ということは必要です。
「高卒」というと何となく、将来が不安などというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、決してネガティブなことばかりではありません。高卒だからこそ得られるメリットがあります。既に高校を卒業してフリーターをしている人や第二新卒者、大学を中退した人などの中には、「良い会社があれば就職したい」と考えている人は多くいるでしょう。

学歴社会と呼ばれてから長い年月が経過しましたが、近年になってからはその様相が変化を見せるようになってきました。いわゆる少子高齢化の影響もあり、生産労働人口の減少という事態がもたらされているのです。売り手市場という言葉が頻繁に飛び交うようになったと感じる人も多くいるかもしれませんが、高卒や未経験の人にも大きなチャンスがめぐってきたといえます。従前であれば、大卒以上などの条件があったような企業にも就職や転職ができるような状況が増えてきたのです。

▶高卒無職の人が就職する為には?

自らを客観的に見極めることも重要

高校を卒業して以降、正社員とはならずに、フリーターや派遣社員、契約社員などとして収入を得ているという人も多いのではないでしょうか。確かにそれはそれで決して悪いことではありません。独立開業や個人事業主としての活躍を視野に入れることで、あえて正社員の道を選ばないという人もいるのかもしれません。大切なのは、あくまでも自らにマッチした仕事に就くことです。どんなに収入が良くて魅力的と思えたとしても、スキルやノウハウ、テクニックを持ち合わせていなければ、就職は難しいと言わざるを得ません。仮に無理して就職できたとしても、直ぐに挫折してしまうことになれば、元も子もないといえるでしょう。そういう意味では、自分のことを客観的かつ冷静に分析できるかどうかも、必要なことなのです。

「自分がどんな仕事に向いているか」ということに対して明確な答えを導き出すことは決して簡単なことではありません。むしろ、ほとんどの人が、その答えを出せないまま現実と向かい合っているのかもしれません。理想を追い求めることは大事なことですが、どこかで決断をすることも必要なことです。

▶高卒で未経験でも転職できるのか

できる限りに若いうちが勝負!就職や転職の現実

高卒だからということで、就職や転職が圧倒的に不利ということではありません。確かに「大卒以上」などの条件が明示されているような企業への就職は難しいですが、高卒や未経験という人も積極的に受け入れる企業はたくさんあります。年功序列や終身雇用制などが完全に崩壊した現代では、徐々に実力主義が定着してきています。このような流れを受ける形で、学歴不問や経験の有無にもこだわらないという企業が増えているのではないでしょうか。大卒以上であれば、必ず厚遇されるというような風潮が完全になくなったわけではありませんが、実力さえあれば、誰にでもチャンスがあるという企業が増えるのは、好ましい環境といえるでしょう。大学進学という道を選ばなくても、資格取得などのために必死になって努力すれば、それが報われるような社会が理想であり、現にそのような機運が高まっているのも事実です。

▶会社を辞めて大学へ入りたい!高卒社会人の進学で知っておきたいポイント4つ

とはいえ、実際に企業に正社員として就職や転職をする際には年齢が上がるにつれて、経験や資格の有無が求められることも実態です。ある程度の年齢に達した人を受け入れる企業にとっては、「即戦力」を求めるのです。そのようなことを考えれば、高卒でまだまだ若いうちに、意中の企業に就職や転職をすることが大切といえます。「自分は若いから大丈夫」などと思っているうちに、あっという間に歳を取ってしまうことにもなりかねません。

就職や転職を強力にバックアップしてくれる存在にも注目!

フリーターや第二新卒者、大学中退者などであっても、努力次第で多くの道が開かれることになります。具体的な就職や転職活動の方法がわからないという人にとっても、その活動を支援するサイトやエージェントも続々と登場するなどしており、さまざまな助言やアドバイスをしてくれます。他にもハローワークや無料求人雑誌などを活用するという方法もあるでしょう。

生涯賃金や平均年収などのデータを見た場合、確かに高卒よりも大卒以上の方が上回っているという現状は否めません。業界や業種業態などによっても事情が異なるため、一概にいうことはできませんが、あくまでも全体的な傾向としてとらえることができます。年齢が上がると共に、スキルや経験を重視する企業が増えることを考えれば、できる限りに早く若いうちに具体的な行動を起こすことが得策といえるのではないでしょうか。

▶高卒でも稼げる3つの仕事!大卒にも負けない高給取りになる方法

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ