就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

名古屋で女性が転職!面接で落ちやすい高卒の特徴&失敗しない方法2つとは?

大卒の人が増えるにつれて高卒で転職をするのは不利と言われています。しかし、高卒であってもしっかりポイントをおさえたうえで転職活動を行えば、満足のいく転職ができるでしょう。

そこでこの記事では名古屋市内において高卒の女性が転職活動をするにあたり、気を付けるべき点について解説します。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

転職の面接で落ちやすい高卒の特徴

ビジネスマナーが身についていない

高卒の人が転職活動をするうえで上手くいかない理由の一つとして、ビジネスマナーが身についていない点が挙げられます。

高卒だと、就職活動をする際に高校生だからという理由で面接の際のマナーに関しては多少のミスがあっても甘く見てもらえるでしょう。

しかし、転職活動の面接におけるビジネスマナーにおいて学歴は一切関係ありません。

大卒であってもビジネスマナーが身についていない人は面接で落とされてしまいますし、中卒・高卒であってもビジネスマナーが身に着いている人は評価してもらえます。

そのため、高校生の時の就職活動とは違って「社会で経験を積んだ大人である」という目で面接官から見られていることを意識し、面接に取り組みましょう。

身だしなみが整っていない

他にも企業で面接に落ちやすい高卒者の特徴として身だしなみが整っていないことが挙げられます。

まず、社会人として清潔感の無い状態で仕事をするのはあまり好ましくありません。

転職活動をするにあたってスーツにしわやホコリが付いてしまっていると、面接を受ける企業に対してこのような身だしなみであっても問題ないと思っているんだな、と判断されてしまうのでとても失礼です。

転職活動をするとなると久々にスーツを出すことになるかもしれませんが、スーツをクリーニングに出し、しわの無いスーツで転職活動に挑みましょう。

言葉遣いが無礼・若者口調である

そして、言葉遣いに関しても常識ある話し方を心がけるのは社会人として当たり前のことです。フレンドリーに接してくれる面接官もいますが、面接官は友達ではありません。

初対面の人に対して「マジで」「~っすか」という言葉遣いをするのは社会人として論外です。

社会人向けの会話や敬語の使い方に関する書籍も多数売られていますので、このような書籍を参考にして普段から敬語を使うことに慣れておきましょう。

企業の面接を受けるにあたって、第一印象はとても大切です。女性の場合は化粧なども見られますので、身だしなみを整え、背筋を伸ばして堂々とした態度で面接に臨みましょう。


会員が受けられるサービス

高卒の人が働くときに面接を通るには

現代の日本でも学歴主義の傾向のある企業は決して少なくありません。応募条件が高卒以上となっていても、大卒の人が同時に応募してきた場合には大卒の人を採用するという企業も多く存在します。

そのため、学歴はさほど気にされずポテンシャルやその後の実力が重視されるような職種や仕事を選んで就職・転職活動を行えば、より成功へ近づきます

なお、以上のように自分一人で行う高卒者の仕事探しは決して簡単なものではないため、書類選考に通った際にはそのチャンスを逃さないよう全力で面接対策をしておくことが肝心です。

そして、高校を卒業してからの経歴によって効果の出る対策は違ってくるため、細かい対策の仕方をよく知らないまま就職・転職活動を続けているとどんどん成功から遠のいてしまうかもしれません。

そこで、最適なのはエージェントと相談して決める方法です。エージェントではプロのアドバイザーが一人一人に求人の紹介や面接・書類対策を行っていることが多く心強いです。

エージェントを利用すれば高卒の人も自由に仕事を選べるということがわかり、自信をもって安心して就職・転職活動に取り組めることでしょう。もっと読みたい方はこちらをCheck!

内定獲得率90.1%

自己分析の失敗は転職の失敗

高卒で転職をする人の中には未経験の職種へ転職する人も多いでしょう。

確かに名古屋は大都市なので未経験で応募できる職種も充実していますが、しっかりと自分の向き不向きを考えたうえで転職活動をしないと失敗してしまいます。

自己分析をする際におすすめなのは、自分がいままでやってきたことを紙に書き出して振り返ってみるという方法です。

軽く振り返って話すことを大まかに考える程度だと、面接で志望動機などを聞かれた際に答えに詰まってしまう可能性が高いと言えます。そのため、紙に書き出して振り返り面接に備えましょう。

さて、自己分析をする際に振り返る際に意識すべきなのは以下の4点です。

「自分が頑張ったこと・好きなこと
「それはどうして頑張ったのか・好きなのか
課題が発生した時にどのような対処をしたか
「そこから学んだことは何か

社会人として働くうえで壁にぶつかる場面はたくさんあります。

ただ若い人の中には壁にぶつかるとすぐに仕事を辞めて転職をしてしまう人も多いと考えられており、企業は壁にぶつかった時に乗り越えられるガッツがある人を欲しています。

そのため、特に「課題が発生した時にどのような対処をしたか」という質問をされる可能性は高いです。自分が頑張ったことを振り返り、自分の頑張りを企業にアピールできるように準備をしましょう。

また、転職を希望する人の中には今まで何かに全力で取り組んだ経験が無いという人もいて当然です。今まで何かを頑張った経験が無いことが悪いということは一切ありません。

この場合は、全力で頑張った経験が無いからこそ新しい仕事に全力で取り組みたいというアピールをしましょう。

なかなか自己分析をしてみてもはっきりと自分がわからない場合、他人に頼ってみるという手段もあります。

周りの人に聞いてみたり転職サイトの性格診断を使ってみたりすることで、自分がどんな人間なのか、どんなことが得意なのかなどを振り返ってみましょう。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

高卒転職をより有利に進める方法2つ

資格を取得して有利に!

高卒だと大卒の人と比べて転職できる職業の選択肢が狭いと思っている人も多いでしょうが、高卒であっても大卒の人に負けないスキルを持っていれば採用してもらえる可能性が高くなります。

そのスキルの基準となるのが「資格」です。

資格は一定のラインの知識・技術を持っていることを企業にわかりやすく示すことができる手段なので、資格を取得すれば転職活動を有利に進められる可能性が高いと言えるでしょう。

未経験の職種への転職を希望する場合、企業が求めているのは「若さ」と「やる気」です。

そのためこの転職活動の場合、採用する企業は持っている知識よりもどれだけ新しい仕事に対して意欲を持って取り組めるかと言う点を重視します。

「新しい職場で頑張りたい」と話すだけのことは誰でもできることですが、資格を取得するとなるとプライベートの時間を資格の勉強に割かなければいけません。

そのため、資格を取得することは本気で新しい仕事に挑戦したいというやる気をアピールする手段としておすすめと言えます。

「自分に合った仕事は?」おまかせで仕事のプロに無料相談!

正社員にこだわりすぎると失敗の可能性も

安定して稼げるようになりたいと思っていると、正社員の求人しかチェックしない人が多いです。しかし、高卒で特に未経験の場合は応募できる正社員の求人が限られてしまいます。

そこでおすすめするのがパートやアルバイト、派遣社員で経験を積んでからもう一度転職するという方法です。

派遣会社やパート・アルバイトの求人は応募条件が高卒以上のものが中心となっています。

未経験から正社員を目指す場合に条件が大卒以上となっていて応募できなくても、経験を積んでいれば学歴に関係なく応募できる企業は多いです。

したがって、派遣社員やパート・アルバイトで正社員へ転職するための経験を積む人はかなりいます。これはある程度現実的な方法ともいえるでしょう。

仕事えらびに迷ったら仕事のプロへの無料相談がおすすめ!

高卒の平均収入はいくら?上げることは可能なのか?

現在、中学校を卒業して高校に進学する子供達は97%を超えておりそのほとんどが高校に進学しています。

そして高校を卒業後に大学に進学する人は54%と、約半分の人が進学を選択し残りの約半分は就職かその他の道を選んでいるということになります。

そしてここで気になるのが、高卒で就職した場合の収入です。一般的に高卒は大卒よりも収入が低く設定されており、生涯賃金も大卒に劣るといわれています。

皆さんは、高卒で就職した場合の初任給はだいたいいくらくらいかをご存知でしょうか?厚生労働省の資料によると、平成28年度の高卒の初任給の平均は男性で約16万3千円、女性で15万7千円

男女で差があるのが気になりますが、それよりも気になるのが大卒の平均的な初任給との差です。大卒の平均初任給は男性で約20万5千円、女性で約20万円と、高卒の初任給よりもはるかに高く設定されています

初任給の時点でこれだけの差があるため、その後年数を経るにつれてその賃金の差はより大きなものになっていきます。
では、高卒者はその収入をUPさせることなんて可能なのでしょうか?

このコラムではその方法などを解説していきます。もっと読みたい方はコチラ!

カンタン!年収診断!

エージェントでプロにアドバイスを貰って転職を成功させよう!

名古屋は大都市で未経験OKの求人も多いことから、高卒・未経験という条件で応募できる仕事もたくさんあります。ただし、入念に対策をしなかったために失敗してしまう人も多いです。

そこで、転職活動をする場合はしっかりと企業分析や自己分析、応募書類・面接対策をしたうえで臨むべきと言えます。しかし、初めての転職活動の場合は何から始めれば良いのかわからない人も多いでしょう。

そこで利用すべきなのが転職エージェントです。

転職エージェントは転職するために何をすべきなのか、どんな仕事が向いているのかなどといったアドバイスをくれるうえに面接の練習にも対応しているところが多数あります。そのため、万全の体制で転職活動に取り組めると言えるでしょう。

私たちのように高卒をはじめとする20代の若年層を対象とした転職エージェントも多数存在しています。このようなエージェントを活用し、安定して働ける仕事に転職しましょう。

内定獲得率90.1%_2

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div