就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

高卒の人が神戸で転職したいときに押さえておくべきコト4つ

高卒の人は学歴的に不利になるという意識を持ってしまいがちですが、決して転職できないわけではありません。神戸で転職したいと考えているときにどのようなことを知っておいた方が良いのでしょうか。今までとは違う新しい仕事にチャレンジしたいという人が理想を実現できるようにするために役立つ基本と具体的な対策を紹介します。

高卒だから不利というのは一般的ではない

まず前提として押さえておきたいのが「高卒は転職に不利だ」という考え方が正しいかどうかということです。確かに求人を見ていると学歴で制限が設けられていて、大卒以上でないと応募資格がないものも見受けられます。

その観点から考えると職場の選択肢が狭まってしまうのは確かですが、学歴による応募要件が定められていない求人もたくさんあるのも事実です。

ただ応募できない求人があるというだけで、特に学歴的な制限がない求人であれば不利に扱われることはあまりありません

基本的には学歴制限がない求人では別の観点から人材を募集しようとしています。即戦力となるキャリアを持っている人を採用しようというのが典型的で、学歴を問わずに実務経験やその業務による成果を十分に持っている人なら学歴を問われることはないでしょう。

また、若い人を採用したいというケースも同様です。少子化の影響を受けて新卒が少なくなっている現状があり、企業の数も増えていることから獲得競争が厳しくなってきています。

入社してからすぐにやめてしまう人や、内定を受けたのに辞退してしまう人も多くなっているので、企業としては若手を獲得するのが切実な課題になっているケースも少なくありません。そのため若さをアピールできる年代なら学歴を気にせずに応募できる求人が豊富にあります

高校を卒業してからすぐに社会人として働いていると、同じ年齢なら大卒の人よりもキャリアを持っていることになります。その点を着目してくれる企業もあるのも確かで、場合によっては高学歴の人よりも優遇されるでしょう。

必ずしも大学に通っていないことが不利益になるわけではなく、応募先の企業によっては魅力として受け入れてもらえるのです。そのため、他の仕事にチャレンジしてみたいというときに諦める必要はありません。

高卒の人が働くときに面接を通るには

現代の日本でも学歴主義の傾向のある企業は決して少なくありません。応募条件が高卒以上となっていても、大卒の人が同時に応募してきた場合には大卒の人を採用するという企業も多く存在します。

そのため、学歴はさほど気にされずポテンシャルやその後の実力が重視されるような職種や仕事を選んで就職・転職活動を行えば、より成功へ近づきます

なお、以上のように自分一人で行う高卒者の仕事探しは決して簡単なものではないため、書類選考に通った際にはそのチャンスを逃さないよう全力で面接対策をしておくことが肝心です。

そして、高校を卒業してからの経歴によって効果の出る対策は違ってくるため、細かい対策の仕方をよく知らないまま就職・転職活動を続けているとどんどん成功から遠のいてしまうかもしれません。

そこで、最適なのはエージェントと相談して決める方法です。エージェントではプロのアドバイザーが一人一人に求人の紹介や面接・書類対策を行っていることが多く心強いです。

エージェントを利用すれば高卒の人も自由に仕事を選べるということがわかり、自信をもって安心して就職・転職活動に取り組めることでしょう。もっと読みたい方はこちらをCheck!

魅力を活かすために重要なこととは

転職を成功に導くためには高卒としての魅力を十分に活かせるようにすることが大事です。若くてもキャリアがあるという一言で魅力を集約することができるでしょう。

まず重要なのは他の仕事にチャレンジしたいと思ったときにできるだけ早くアクションを起こすことです。

ためらっていて月日が経ってしまうと若さのメリットを生かせなくなってきてしまいます。そうなると高いレベルのキャリアが必要になり、そのキャリアを活かせる仕事しか候補にできなくなってしまうでしょう。

特に新しい仕事にチャレンジしようと考えている場合には若さをアピールできることは欠かせません。

どのくらいの年齢までなら大丈夫かというのは一概には言えないものの、大卒の人が第二新卒として受け入れてもらえる頃までは十分に若さを活かせます。

年齢的には25歳前後で、このくらいであれば全く未経験の仕事にもチャレンジできるのが通例です。

世の中では第二新卒の募集が活発に行われるようになり、就職してから三年以内であれば優遇される傾向があります。高校を卒業してから三年以内の21歳までなら第二新卒枠を使うことができるでしょう。

その後になると不利になるというわけではなく、若さとキャリアを同時に魅力としてアピールできるようになります。一般的には三年程度の経験を積むとその職種で働く上での基本が身に付いていると認識されています。

新しい仕事にチャレンジする上ではあまりメリットになりませんが、同じ職種で違う業界で働きたい場合や、同業種かつ同職種でキャリアアップしたいときには有利な立場に立てるでしょう。

この段階でもまだ大卒の新卒の人と同じくらいの年齢なので新しい仕事にチャレンジできる可能性も十分にあります。年齢とキャリアによって考え方こそ違うものの、25歳くらいまでなら幅広い選択肢を候補にして次の仕事を考えられるのです。

神戸で転職するときに考慮すべきこと

神戸で次の職場を探したいと考えている場合には、どのような現場にニーズがあるのかを把握しておくことが大切です。若ければどの業種でもニーズがあるというわけではなく、学歴やキャリアが重視されてしまって転職先の候補にできないケースもあります。

神戸では新参の企業が台頭しつつある段階にあり、将来的な成長を目指して若手をかき入れようとしている企業が多くなってきました。

特にポートアイランドでは比較的新しい企業が倉庫や工場などを設置し、その現場で働くスタッフを募集しています。ポートアイランドなどの周辺では住宅地も増えていて、流入してくる人たちに向けたサービス業の需要も高まっているので仕事が豊富です。

このような職場では若くて将来性がある人が重宝されています。今後の成長が期待できるエリアなので若い人ほど魅力的だとされているのです。

また、中心地から外れているので人材獲得が難しくなりがちで、少しキャリアのある人であれば喉から手が出るほど欲しがっている企業も少なくありません。

神戸の中心地でもサービス業などには需要があるものの、郊外に目を向けてみると学歴を問わない求人をさらに見つけやすくなるでしょう。

高卒で給料の良い仕事は?稼げる職種や業種、有利な資格を紹介

学歴における強みを持っていないという意味で高卒は中卒と同じく難しい就職活動を強いられています。「高卒だから給料の良い会社に就職できない」「稼ぐことなんてできない」と諦めていないでしょうか?

たしかに、中卒や高卒よりも大卒の方が社会的に優遇されていることは明確な事実です。しかし、実際に社会に出てからお金を稼げるかどうかは「学歴」よりも「本人の努力次第」です。

現代は人材不足に嘆く業界が多く存在し、そんな業界には若いパワーを求めている企業が多くあります。ではどんな業界なら就職の可能性があるのでしょうか。

例えばコミュニケーション能力に秀でている方は「営業職」がぴったりでしょう。営業の業界は結果を出すことが何よりも大切なシビアな世界ですが、学歴に関係なく努力次第では大卒をもしのぐ高収入を得ることができます。

また体力仕事の現場では学歴などは一切関係なくいかに動けるかで評価が変わってくるため、やる気のある中卒者や高卒者には最適です。

さて、このコラムでは学歴に強みがなくても高収入を得られる業界・業種や、そういった仕事を探す際に必要なことなどをお伝えしています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

効果的な転職の方策とは

どのようにすれば理想的な職場を見つけられるかを考えるのも転職する上では重要です。求人を自分で検索して良さそうなものを見つけ出すのも良い方法ではあるものの、必ずしもそれだけで理想を実現できるとは限りません。

求人広告を見ているだけでは実際に従事する業務が何かがわかりにくいことに加え、自分の年齢やキャリアに対して魅力を感じてくれる企業なのかを判断するのが難しいからです。

むやみやたらに応募するのには労力も時間もかかってしまいます。もっと効率的に応募する求人を厳選したいと思ったらエージェントを活用しましょう

私たちはエージェントとして特に若い人たちのサポートを重視しています。新しい仕事にチャレンジしたいと思っている若手の人と、若い人材を獲得したいと思っている企業とをマッチングして橋渡ししているのが私たちの事業の特徴です。

このマッチングを実現するためには、応募する人材がいかに魅力的かを企業に理解してもらわなければなりません。そのために人材のポテンシャルの高さを見出し、その内容を効果的にアピールできるようにサポートしています。

また、企業が求めている人材像も詳しく聞き出し、入社してからも納得して働き続けられるように心がけています。サポーターとして私たちを活用すれば、高卒の人も魅力を活かしてより良い職場への転職を実現できるでしょう。

【体験談】フリーターから就職を成功させた人はこんなにいます!

「今までずっとフリーターだったからまともな職歴もないし、正社員に就職できずに失敗するんじゃないか・・・」と不安な気持ちでいっぱいの方も少なくないと思います。

しかし、実はこんなにたくさんのフリーター出身の方が正社員就職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div