就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

梅田近辺で高卒後の第二新卒者が転職に成功するための秘訣!資格についてもリサーチ

高校卒業後、社会人として勤務してはいるものの、現在の会社で何らかの不満を感じて転職を考えている人も中にはいるのではないでしょうか。ここでは高卒後に就職した会社を辞め、新たに転職をするためにはどのような活動をしていけばよいのかについて詳しく解説します。今回は特に大阪梅田にある企業に転職することを想定し、大阪の転職事情についても併せて解説していきます。

大阪の転職事情について知ろう

大阪は言わずと知れた東京に次ぐほどの大都市であり、古くから商業が盛んな地域として発展してきました。

そんな大阪の中でも特に経済の中心となっているエリアが2つあり、1つは大阪は難波近郊と、もう1つは今回取り上げる梅田近辺です。

梅田には大阪府内からだけではなく、近郊の京都府や兵庫県、さらには奈良県や滋賀県、和歌山県などからも多くの人が通勤しに来ています。

大阪府は近年特に海外からの旅行者が多くなってきていることもあって、宿泊業界旅行業界だけではなく、飲食店業界などでも外国語、特に英語を話せる人は重宝される傾向にあります。

もちろん観光関連の業界だけではなく大阪府内、特に梅田はさまざまな企業の本社があるため、就職サイトなどの情報をみても採用募集がとても豊富です。したがって第二新卒者が新たに別の企業へ就職する場所としては申し分ありません。

そもそも社会人の経験がある高卒者は第二新卒者に該当するのか

第二新卒後の転職を成功させるにあたって、まず確認しておきたいのが企業側は高校を卒業後、大学に通わずに社会人としての経験を積んだ人を第二新卒者として扱ってくれるかどうかです。

第二新卒者とは学校を卒業して就職したが、3年以内にその企業を離職して転職活動を行っている人のことを指していますが、世間一般的にこの第二新卒者とは大学を卒業した人を基準としています。

果たして企業側は高校卒業後に就職をした人たちも第二新卒者として扱ってくれるのでしょうか。

同じように扱ってくれるかどうかは就職を希望する会社に確認するのが一番確実ではありますが、厚生労働省の調査によると高卒の第二新卒者でも大卒の第二新卒者と同様に扱うと答えた企業がほとんどなので、企業側が提示している条件さえ満たしていれば大卒の第二新卒者と同じように転職活動ができると考えて良いでしょう。

ちなみに第二新卒者とはあくまでも正社員としての経験を積んでいる人だけが該当するためアルバイトやパート、そして派遣社員という働き方しかしていない人は第二新卒者としては含まれない点には注意が必要です。

高卒の平均収入はいくら?上げることは可能なのか?

現在、中学校を卒業して高校に進学する子供達は97%を超えておりそのほとんどが高校に進学しています。

そして高校を卒業後に大学に進学する人は54%と、約半分の人が進学を選択し残りの約半分は就職かその他の道を選んでいるということになります。

そしてここで気になるのが、高卒で就職した場合の収入です。一般的に高卒は大卒よりも収入が低く設定されており、生涯賃金も大卒に劣るといわれています。

皆さんは、高卒で就職した場合の初任給はだいたいいくらくらいかをご存知でしょうか?厚生労働省の資料によると、平成28年度の高卒の初任給の平均は男性で約16万3千円、女性で15万7千円

男女で差があるのが気になりますが、それよりも気になるのが大卒の平均的な初任給との差です。大卒の平均初任給は男性で約20万5千円、女性で約20万円と、高卒の初任給よりもはるかに高く設定されています

初任給の時点でこれだけの差があるため、その後年数を経るにつれてその賃金の差はより大きなものになっていきます。
では、高卒者はその収入をUPさせることなんて可能なのでしょうか?

このコラムではその方法などを解説していきます。もっと読みたい方はコチラ!

第二新卒者なら未経験の企業でも採用される可能性がある

高卒の第二新卒者が持っているアピールポイントとしてはなんといっても年齢が若いということではないでしょうか。高校卒業後3年目に転職をしたとしてもまだ21歳で、大卒後すぐに就職をする人よりも若いです。

この若さを最大限に生かせば全く経験がない職種への就職も十分可能なので、高卒の第二新卒者は大きな可能性を秘めていると言えるでしょう。

20代後半になると若さややる気よりも実際の能力をもとめられ、即戦力になるかどうかが新しい企業へ就職することの成否を大きく左右します。ですから新しい職種にチャレンジしたいのであれば早めに判断し、若いうちに決断をすることがとても重要です。

希望する企業に資格が必要なら専門学校への入学も視野に

先に挙げたように高卒の第二新卒者は若さを武器にして就職活動をすることができるものの、一方で選択肢があまりないというのが現状です。

企業の中にはやはり大卒者が就職の条件となっているところが未だにありますし、何らかの資格を所有していることが条件となっている場合もあります。

さすがに高校を卒業して働いている社会人が会社を辞め、大学に入学して大卒の資格を得るというのはかなり大変ですが、もし就職を希望している企業で就職するのに資格を持つことが条件となっているのであれば専門学校へ通うことも視野に入れてみてはどうでしょうか。

専門学校は学歴を問わないところがほとんどなので、金銭的余裕と時間の余裕があれば大学に通っていない人でも問題なく入学できます。

専門学校ではその学校で学ぶ内容に関連するさまざまな資格を取得するためのサポートをしてくれますし、学校によっては卒業をするだけで一部の資格を無試験で取得できるようなところもあります。

面接では前職を退職した理由を話せるようにしておこう

第二新卒者が面接の際に必ずといって良いほど聞かれるのが前職を辞めることになった理由です。

前職を辞めた理由としては本音で言えば自分には社風などが合わないと感じたからだったり、人間関係が上手くいかなかったり、給料が低い、仕事が何となく自分に合わないと言ったようなどちらかと言えばマイナスな理由であることがほとんどでしょう。

しかしマイナスな理由をそのまま面接の際に答えれば企業側にはあまり良い印象を持ってもらえなくなり、企業受けはあまり良くありません。前職を退職した理由を述べるときは考え方を変えて前向きな意見と捉えられるような内容にしましょう

例えば前職を退職した本当の理由がその会社での仕事が何となく自分に合わないからだったとします。

これをこのまま答えては前向きな理由とはとても思ってもらえませんが、「前職でおこなっていた仕事よりも就職希望先の企業の業務内容の方が自分に合っていると感じました」と答えればとても前向きな理由に変わります。

このように質問をした企業側に良い印象を持ってもらえるようなポジティブな理由になるよう、自分なりに考えてみてください。

高卒の人が働くときに面接を通るには

現代の日本でも学歴主義の傾向のある企業は決して少なくありません。応募条件が高卒以上となっていても、大卒の人が同時に応募してきた場合には大卒の人を採用するという企業も多く存在します。

そのため、学歴はさほど気にされずポテンシャルやその後の実力が重視されるような職種や仕事を選んで就職・転職活動を行えば、より成功へ近づきます

なお、以上のように自分一人で行う高卒者の仕事探しは決して簡単なものではないため、書類選考に通った際にはそのチャンスを逃さないよう全力で面接対策をしておくことが肝心です。

そして、高校を卒業してからの経歴によって効果の出る対策は違ってくるため、細かい対策の仕方をよく知らないまま就職・転職活動を続けているとどんどん成功から遠のいてしまうかもしれません。

そこで、最適なのはエージェントと相談して決める方法です。エージェントではプロのアドバイザーが一人一人に求人の紹介や面接・書類対策を行っていることが多く心強いです。

エージェントを利用すれば高卒の人も自由に仕事を選べるということがわかり、自信をもって安心して就職・転職活動に取り組めることでしょう。もっと読みたい方はこちらをCheck!

どのように活動していけばよいか分からなければ転職エージェントにサポートしてもらおう

学校に通っているときは学校側が就職時にさまざまなサポートをしてくれましたが、社会人になった後新たに別の会社に就職する場合は自分自身で活動を進める必要があります。

中にはどのように活動を進めていけばよいか分からないという人もいるのではないでしょうか。そういったときに心強い味方になってくれるのが転職エージェントの存在です。

ハローワークも仕事を探す人にとってはいろいろと有益な情報を提供してくれますし、就職に関する相談も受け付けてくれますが、私たちエージェントもきめ細かなサポートをします。

転職全般のサポートをしてくれる

エージェントを利用する際に料金が必要になるのではと不安になる人もいるかもしれませんが、大手をはじめほとんどのエージェントは無料で利用することが可能なので料金面で心配することはありません。

登録すると担当するエージェントとの面談がおこなわれ、面談ではどういった条件を満たす企業に就職したいのかを聞いていきます。

あなたの希望する条件を伝えると、エージェント側がその条件を満たす企業を見つけて紹介し、紹介企業の中から実際に就職活動をする企業を決めて活動するといった流れになります。

就職する際に心配になるのがその企業がブラック企業であるかどうかですが、エージェントが紹介する企業はしっかりと下調べをしたうえで紹介しているのでブラック企業である心配はほとんどありません

そして企業の紹介だけではなく履歴書や職務経歴書の書き方から、面接時の受け答え方まで就職に関するあらゆるサポートをします。

【体験談】高卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員転職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div