就活ノウハウ

旅行・観光関連職の志望動機の書き方

観光地の温泉

旅行代理店から航空会社、ホテルや旅館から地域振興まで、様々な仕事がある旅行・観光関連職
企業が選考の際に何を重要視しているのか、どのようにアピールして行けば選考に通過しやすくなるのか。
知っておけば選考のプラスになる情報をまとめ、未経験から旅行・観光関連職に就職するための志望動機の書き方をご紹介します。

▼目次

  1. 旅行・観光関連職とは?
  2. 旅行・観光関連職に求められるポイント
  3. 3ポイントまとめ

 

就職支援サービス案内

 

旅行・観光関連職とは?

【旅行・観光関連職の募集背景・市場動向】
近年、旅行・観光関連の業界は伸びている業界であり、今後も伸びてゆく業界であるといえます。
オリンピック効果での純粋な募集増だけでなく、昨今注目されている地域振興など、今までは行政や一部の企業で行われていた仕事でも募集がかかる事も多く見えます。
また、個人での空き部屋を貸し出すサービスや、歴史や古美術に始まる趣味に関連した観光サービスや婚活旅行イベントなど、新しいサービスや企画も増えております。
このような状況からお分かりの通り、観光・旅行関連の職種は、業界の拡大と共に募集が増えていく職種であると言えます。

 

【実際の仕事内容は?】

旅行・観光関連の職種は、非常に多く種類があり、大きく分けると「企画、運営系」「宿泊系」「交通系」の3つにわけられます。

・企画、運営系
旅行代理店など、ツアーなどの企画や運営を行う仕事です。
企画担当者から、交通系企業や宿泊施設と交渉をする渉外担当などの職種があります。
最初はカウンターセールスを行い、徐々に企画や渉外へとキャリアアップする事ができます。

・宿泊系
ホテルや旅館など、宿泊施設に関わる仕事になります。
支配人からフロントスタッフなど直接人に関わる仕事だけでなく、施設管理や内部スタッフ、ルームクリーニングや調理スタッフなど様々な職種があります。

・交通系
バスやタクシー、電車、航空機など移動に関わる仕事になります。
その中では、実際の運転を行うドライバーから、案内やアテンドを行うガイドなどの職種があります。
広告代理店から依頼を受けて運行するものから、企業自体で旅行プランの企画から運用まですべて行っているものもあります。

 

旅行・観光関連職に求められるポイント

では実際にどのような点をアピールしたら、人事から高評価を得られるのかを見てみましょう。

・発想力
トレンドの移り変わりが激しい観光・旅行に携わるからには、常に新しいアイデアを出すことが求められます。
ただアイデアを出すだけではなく、それが実現可能なのかや、お客様に必要とされるサービスであるのかなども含め考える事が必要です。

・ホスピタリティ
いわゆるおもてなしの心になります。直接、お客様と接する時以外にも、企画の段階でツアーに参加されたお客様が不便なくすごせる様になどと、目に見えないお客様へのおもてなしの心も必要になります。

 

【気をつけるポイント】

・急なトラブルはつきもの
旅にトラブルはつきものです。その旅行を取り扱っているのであれば対処しなければいけないトラブルの量も自然と多くなります。
華やかに見える旅行・観光関連の仕事ですが、意図せず発生したトラブルにも誠実に対応しなければならないのです。

 

・体力勝負

業務時間が長く、不規則な勤務時間になることが多いのがこの仕事の特徴でもあります。
しっかりと自己管理をし、体調を整える事も、この仕事をするための重要な要因の一つになります。

 

3ポイントまとめ

  1. 華やかな仕事だけでは無いことを理解
  2. 幅広い職種や働き方が有ることを知る
  3. 見えているお客様以外へのホスピタリティ精神でアピール

おもてなしの心が特に必要とされる旅行・観光関連職。しっかりとアピールすべき点をアピールし、就職成功につなげてください。

若手層に特化した無料就職支援の第二新卒エージェントneoでは、正社員に向けて就職活動をするあなたを専任のキャリアアドバイザーがサポート致します。
旅行・観光関連職の志望動機の書き方を教えて欲しい、旅行・観光関連職の非公開求人を紹介を紹介して欲しいという方は、是非一度、第二新卒エージェントneoにご相談下さい。

 

就職支援サービス案内

 

こちらの記事もチェック

志望動機の書き方

自己PRの書き方


関連記事



ページのトップへページのトップへ

無料相談