就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【5分で読める】経理事務に採用される志望動機の書き方!未経験向けの例文つき

「経理事務の志望動機って何を書けばいいんだろう・・・」などとお悩みの方は多いのではないでしょうか?経理事務未経験の方であればより一層不安は大きいことでしょう。

そこで本記事では、経理事務に採用されるための志望動機の書き方を例文つきでご紹介。就職や転職初心者の方は特に必見の内容となっておりますので、少しでも参考になれば幸いです。

経理職の仕事内容とは?

経理の仕事は大きく2つに分ける事ができます。1つは現金の管理や給与の支払いに関わる経理分野。もう1つは資金運用に関わる財務分野です。

経理分野

  • 小口管理
  • 小額の支払いに使うお金の管理

  • 帳簿記入
  • 企業活動にかかる収入と支出を記録してゆきます。最近はシステムの導入が進み、会計ソフト上での業務が主です。

  • 伝票整理
  • 社員の方が経費として申請してきた伝票を整理します。金額に誤りがないか、不正がないかもここで確認します。

  • 手形管理
  • 支払いに使う手形や小切手の作成や管理を行います。

  • 決算表作成
  • 決算に必要な財務諸表の作成を行います。1日で全てを行うのではなく、日々行う帳簿への記入作業を纏める作業です。

財務分野

  • 予算管理
  • 会社の予算の消化進捗や超過がないか、上手く運用が進んでいるのかを管理します。

  • 資金運用・調達
  • 財務諸表などを基に、どの部門にどのように投資するのかといった項目を決定してゆきます。
    投資や給与など、会社の業績に直結する重要な仕事になります。

経理職の募集背景・市場動向

経理職を正社員で募集するケースはあまりなく、ほとんどが派遣社員やアルバイトスタッフでまかなう事がほとんどです。

正社員で採用されるケースは、単純な事務作業だけでなく、財務分野など幅広く会社の運営に関わって欲しいというケースが多くあります。

逆に言えば、財務や企業の経営に深く関わっている人材の需要は高いともいえます。

さらには、経理や管理周りは各社ともシステム導入が進んでおり、一般的な経理事務の求人数は増加が見込めないのが現状です。

経理職に向いている人の特徴


では実際にどのような点をアピールしたら、人事から高評価を得られるのかを見てみましょう。

忍耐力

経理職は、日々同じルーティンワークを行う事が多い職種です。

細かくミスの許されない内容に加え、業務において評価される事は少なく、忍耐強くないと勤まりません。忍耐強く、何かを続けて来たエピソードなどがあれば、アピールすべきでしょう。

正確さ

細かい数字を扱う経理職。どの職種でも同じですが、ミスが許されない業務を多く担当することになります。

例えば、手形に100万円と打ち込むところを、1000万円などと桁を間違えて打ち込んでは大変な事になります。そのため正確さをアピールすることは、採用に直結する内容になります。

スピード感

一見ゆったり自分のペースで仕事が出来る様に見える経理職。実際には支払いに間に合うように請求処理を行ったりと締め切りに追われる業務も多くあります。

したがってきちんとスピード感を持って仕事が出来る点をアピールできれば採用のプラスポイントになります。

未経験でも差別化したいなら資格を取りましょう。

経理職で就職が上手くいかない方で多く見られるのが、資格取得を優先しすぎる方です。

確かに資格を持っていれば有利ではあるのですが、それだけで就職できるわけではありません。就職活動において重要なのは、資格ではなく職務経験になります。

さらに、資格取得に時間をかけて年齢が上がってしまうと、そもそもの就職できる確率が大幅に下がってしまいます。

また、期限を決めて資格取得を目指し、その後に就職活動を始める方もいますがこちらのやり方はあまりおすすめできません。

前述の通り、時間が経てばどんどん採用の可能性がある求人は減ってしまうので、就職活動は早めにスタートすることをオススメします。

ただ、資格を取るとしたら絶対に経理事務に就職・転職したいと考えている状況でなければなかなか一歩を踏み出しにくいですよね。

ところがそうなると、本当に経理事務を選んで良いのか、自分には他に合っている仕事があるのではないかなどと不安を感じてしまう方もいらっしゃることでしょう。しかし、それは非常に良い感情の動きであるといえます。

というのも、本当にこの仕事で良いのかと不安になることは、自分がこれからの仕事に対して真剣に考えていることの何よりの証拠だからです。

しかし、自分ひとりではなかなか答えが出ないこともあるでしょう。そこで近年、20代に人気なのが転職エージェントを利用して活動を進めていく方法です。

転職エージェントでは、転職のプロであるキャリアアドバイザーが自分の希望や強みに沿った仕事選びをマンツーマンでサポート、他にも応募書類や面接の対策を行ってもらえます。

自分が本当に経理事務を選んで問題ないか、問題がないとしたら理想の求人がないかなどを丁寧にサポートしてもらうことができますので、少しでも気になる方はぜひチェックしてみてください。


仕事選び

事務職の志望動機例文

未経験だとしても経理職に求められている要素が私にはあるとことをアピールしましょう。今までの経験からの話しとかその要素を活かして、どんなことが実現できそうかも加えるとベストです。

忍耐力をアピールする場合

前職は新規開拓の営業を行っておりました。企業の経理の方向けの商材を扱っており、経理職がいかに企業を運営する上で重要な職種であるかに気付かされ魅力を感じ、管理部門で働きたいと考え経理職を志望いたしました。

未経験にはなりますが、前職の新規開拓営業で身につけた忍耐力を活かし、繰り返し作業でも手を抜くことなく行い、経理職として御社に貢献できればと思っております。

スピード感をアピールする場合

学生時代の飲食店のアルバイトでは、担当の業務が多く、どうにもまわらない状況だったのですが、一つ一つの業務の精度を上げ、スピードを上げる事に注力してきました。

その結果として、業務時間を80%まで効率化することができました。こちらの経験を活かし、経理職として御社に貢献できればと思い志望いたしました。

アピールを作る時の3つポイント

①素早く正確に仕事をこなせるアピール
②単純な事務ではなく財務なども担当したいとやる気をアピール
③忍耐強いエピソードでプラス

採用倍率も高く、しっかりと準備してから面接に臨みたい経理職。しっかりとアピールすべき点をアピールし、就職成功につなげてください。

志望動機を面接で語る時はこうアピールしましょう。

未経験でも募集しているというケースでは即戦力として求められているわけではありません。しかし、新卒とは違って手取り足取り教えなければならないような人材だとは考えてもいないので注意しましょう。

社会で何らかの仕事で働いた経験があり、すぐに現場に順応できる社交性やビジネスマナーをわきまえているのを前提にされます。そのような新人教育が必要ないだけで会社にとってはコストダウンになるからです。

それに加えて、事務の仕事は何をするかをよく理解していることも求められます。実際に携わったことはなくとも、会社で働いた経験があれば事務とのやりとりをする機会があります。

どんな仕事が事務に任されていて、どのようにして対応することが求められているのかを把握しているのが重要です。

この点をわきまえた上で若くてやる気があることや、すぐに戦力になるところまで成長できるポテンシャルがあることをアピールできれば面接を通過できるでしょう。

未経験でも会社にとって役に立つ人材だと理解してもらうことが最も大切です。したがって、そのために必要な能力を発揮した経験があることを示すのが効果的でしょう。

今まで仕事を通して何を経験してきたかを思い起こしてみて、事務職で求められている能力があると説明するのに適切なエピソードを語れるようにするのが効果的です。

しかし、なかなかそのような事務経験に直結するようなエピソードがある人はいないでしょう。

そのため、他にも書類を取り扱う仕事が多いことに着目し、大量の書類を正確に処理してきた経験があるという観点からエピソードを探すのは良い考え方です。

とはいえ、一人では志望動機を書くのがなかなか難しいという方や、履歴書がきちんと作成されてあるか不安な方もいらっしゃることでしょう。

そういった場合には繰り返しになりますが、転職エージェントを利用するのが非常に便利です。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは、第二新卒者をはじめとした若者を対象に、プロの転職アドバイザーがマンツーマンでご対応。個人の希望条件や性格、適性に沿った求人をご紹介いたします。

加えて面接後のフィードバックや入社後のケア、個人では行いにくい企業との交渉ごとも第二新卒エージェントneoではすべて代行。

アドバイザーの丁寧さと人柄のやわらかさもあいまって、就活が非常にスムーズだったとのお声を多くいただいております。

ご相談からでもかまいません。私たちのサービスはすべて無料で就職、転職どちらにも対応しておりますので、一人での履歴書作成でお悩みの方はぜひ利用を検討してみてください。


履歴書・職務経歴書で悩んだら_10000社

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div