就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

環状線沿いで就職したいフリーターの仕事選びの5つのポイントを徹底リサーチ!

今までフリーターだった人も正社員として働くことはできます。大切なことは、しっかりと就職活動の対策を取ることです。しかし、企業や仕事をどう選べばいいのかわからない人もいるでしょう。ここでは、企業や仕事選びで気をつけていきたい5つのポイントをお伝えします。正社員としての就職を成功させるための参考にしてください。

フリーターと正社員の違いを理解しよう

フリーターと正社員の年収には、大きな差があります。正社員にはボーナスがあったり、年金や保険の一部は企業に負担してもらえたりするのです。

またそのときだけでなく、生涯収入にも大きな差をもたらします。例外的な仕事もありますが、正社員は規則正しい勤務スタイルが多いです。

勤務する時間帯も日中の朝8時~17時や朝9時~18時ということが多くなります。フリーターになると不規則になりがちですし、夕方から夜遅くまでの勤務という人も少なくありません。

このような収入や勤務スタイルの違いが、生活や活動の中身の違いを生んでいます。趣味やレジャー、購入する持ち物、自分の学びへの投資などあらゆることに差が出てしまっているのです。

フリーで働いていると働く時間に比例した収入になるため、休めば収入が減ってしまいます。そのため、休みが少ない(取れない)人も多いのではないでしょうか。

たとえば、収入が同じ場合、仕事時間の合計を比較してみれば、圧倒的にフリーターの方が長いと考えられます。

一方で、比較的自由に自分の仕事を選択・選抜できるのがフリーターのメリットです。正社員として働く場合は、職場の周りの社員との協働になるため、自由度は下がります。

上司からの割り当て指示や周りの進行に合わせながらの仕事内容となるのです。それぞれのメリット、デメリット、特徴を十分に理解した上で、自分とのマッチ度を測って判断していくことも大切です。

フリーター経験を活かせる仕事を探す

正社員として働きたいと思ったら、これまで仕事で経験してきたことをすべて洗い出してみましょう。正社員として働いた経験はなかったとしても、向いていることやできることを見つけるための有力な材料です。

たとえば、接客に携わっていたのであれば、どのようなカテゴリの人たちに接していたのか、新人に教える機会やクレーム対応をした経験など具体的に細かくあぶり出しておくと役に立ちます。

接客の合間に行っていた事務処理が、仕事で活かせる実務能力につながることもあるはずです。工場勤務であれば、効率アップや納期に間に合わせるために取り組んだことや、一緒に働いている人から学んだことなどはしっかりメモしておくといいでしょう。

真面目に取り組んできた人は卑屈になる必要はありません。「当たり前」「些細なこと」と思っていることが貴重な能力であることも少なくないのです。

なお未経験の職種も挑戦することは可能ですが、少しでも自分の経験と一致する要素があるほうが採用選考でも有利に進んでいきます。実際の仕事でも役に立つことが多いでしょう。

マッチする要素が多ければ多いほど仕事はスムーズに進められますから、活躍できる可能性も高くなるのです。

フリーターが就職するには?就活対策やおすすめ職種、フリーターと正社員の違いなど公開

フリーター生活から正社員への就職を考えたものの、何から始めればいいのかわからない!という方も多くいらっしゃることでしょう。

まず、皆さんは自分がどうして正社員に就職したいと思ったのか、明確に把握できているでしょうか?

フリーターの就職活動においては、自分が納得できる理由や希望を軸に就活をすすめることが成功への近道となります

お金をたくさん稼ぎたい、プライベートを充実させたい、安定した雇用に就きたい、将来の生活を豊かにしたい、将来起業したい・・・。

仕事探しを行う際には、それぞれの希望に沿った企業や職場を探す必要があります。ぜひ今一度、自分の心の声に耳を傾けてみてください。

また、正社員とフリーターの生活の違いを知ると「今すぐ正社員になりたい!」と感じる方も多いかもしれません。このコラムではそれについても記載しています。

他にもだいたいどのくらいの期間で就活を成功させるようにゴールを設定すべきかなど、これから正社員を目指す方に知っていただきたい情報がたくさんあります。

ぜひ就活に必要なポイントを押さえ、フリーターから正社員になるために必要な情報を知ってください!もっと読みたい方はこちらをCheck!

仕事内容だけでなく職場環境や働き方をチェック

正社員としての仕事にもさまざまな種類があり、事務営業、カスタマーサービスなど迷うことも多いかもしれません。職種の選択も大切ですが、企業の特徴やその企業で働く場合の条件もしっかりチェックしておきましょう

たとえば残業の有無や福利厚生の充実度なども見ておきます。どのような制度があり、従業員にどのくらい利用されていて、利用している人たちはどのような感想を持っているのかも調べてみましょう。

たくさんの制度があっても利用しにくい職場環境のままの企業や、自分には利用する権利がない制度ということもあるので注意しておきましょう。

これまで比較的、自由度の高い時間と仕事で過ごしてきた人にとって、いきなり仕事に極端に偏る生活スタイルに馴染むのは大変なことです。

ある程度仕事とプライベートのメリハリのあるところを選択されることをおすすめします。また、職場にどのような人が働いているのかがある程度わかるのが望ましいです。どのような雰囲気の職場なのかに注目してみるといいでしょう。

情報収集をして比較検討をする

多くの求職者がインターネットを介して就職活動や情報収集を行っています。求人案件を探すだけでなく、必要な情報を入手することも正社員として採用されるかどうかの成否を分けるポイントです。

転職サイトなどで複数の企業の求人案件を見て比較してみましょう。検索に慣れるうちに、企業や仕事を見る目が磨かれてきます。

また企業のホームページや採用サイトもしっかり目を通してみてください。求人広告には載っていない情報がいろいろと見つかります。

そして企業情報だけでなく、業界の動向も掴んでおくといいでしょう。とくに、人材不足の傾向の高い職種をチェックしておくのもポイントかもしれません。興味を持っていて自分に合う職種であれば、採用される確率が高いですからぜひ応募してみてください。

できれば、インターネット以外の情報収集も行うことをおすすめします。方法としてはいくつか考えられますが、希望している職種に携わっている知り合いや先輩の話を聞いてみるのも一策です。

希望する企業で働いている人にインタビューできる機会が持てると理想的です。難しい場合はエージェント活用をおすすめします。

エージェントに配置されている専門のアドバイザーは職種の内容やお客様である企業の状況を熟知しています。インターネットでは集められない有効なアドバイスも提供して、有効な情報収集をサポートします

フリーターからの脱出!正社員になるための履歴書や職務経歴書の書き方とは

経済的な不安や雇用の不安定さから、正社員になりたいと考えているフリーターの方は多くいらっしゃるでしょう。

就職活動においてはまず履歴書職務経歴書を提出し、書類選考に通ったら面接に進むことが一般的です。

しかし就活をしていく中では書類だけで落とされてしまい、なぜ落ちてしまったのかわからずにもやもやしている方もいらっしゃることでしょう。

応募書類に不備があったり内容が薄かったりすると、面接にたどり着けぬまま落ちてしまうことが多々あるのです。

履歴書や職務経歴書がその企業の採用者が初めて自分の内面を「表面的」に知る重大なタイミングだからこそ、これらの応募書類に書くべきことや理想の書き方などを知っておくと一気に内定が近づきます。

また応募書類作成時にはアルバイト経験しかない場合の職歴の記載の仕方など難しい要素が多いため、よくわからぬまま作成してしまうと失敗を繰り返してしまいます

このコラムでは他にも履歴書は手書きとパソコンでの作成どちらにするべきかそもそも職務経歴書がどんなものなのかなど、書類選考通過のための履歴書や職務経歴書の書き方のポイントを解説しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

就職支援をしているエージェントに相談してみる

就職支援サービスを行うエージェントのメリットのひとつとして、求職者は無料で利用することができます

どのように活動を行えばいいのかわからない、自分のやっている活動が適切かどうか不安という人は一度、相談されることをおすすめします。私たちプロのアドバイザーが一からしっかりサポートします。

今まで就職したことのない人が自分で求人を探す範囲は、とても狭くなる傾向があります。エージェントに協力してもらいながら探すことで今まで自分が思っていなかった最適な職種に出会えたり、インターネットでは探すことのできない求人案件を紹介してもらえたりする可能性があります。

エージェントの利用は広い視野でベストマッチの仕事や企業に出会うための有効な手段の一つなのです。

またエージェントでは応募時に提出する書類の添削サービスも行っています。客観的な視点からアプローチすべき点をしっかり押さえた履歴書や経歴書を作成することができます。

なお面接の準備も万全に整えることができます。何が聞かれるのか、適切な受け答えのポイントもお伝えしています。

選考通過や内定を獲得する確率を上げるためのブラッシュアップが可能です。ぜひ一緒に正社員への就職を目指していきましょう。

【体験談】フリーターから就職を成功させた人はこんなにいます!

「今までずっとフリーターだったからまともな職歴もないし、正社員に就職できずに失敗するんじゃないか・・・」と不安な気持ちでいっぱいの方も少なくないと思います。

しかし、実はこんなにたくさんのフリーター出身の方が正社員就職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div