就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

要注意!!高卒の転職情報をそこから入手しないで!

高卒で転職しようとしたとき、不特定多数が書き込める「匿名掲示板サイト」で情報を探そうとする人がいます。確かにこういったサイトは気軽に読めますし、いかにも「ここだけの話」のような書き込みがあって興味をそそられるのかもしれません。しかし実際には転職したいときにこのような掲示板からの情報は参考になるのでしょうか。

掲示板に頼りたくなる気持ち

高卒として働いているとき、ふと「転職したい」と考えることがありますよね。
人間関係に悩んだときや仕事の内容が好きになれないときなどに、誰しも少しは感じることではないでしょうか。

そうして家族や職場の先輩などに「転職しようかなあ」と打ち明けたら、おそらく
「もっとがんばれ」「もう少し我慢すれば慣れる」「高卒の転職は難しいよ」
などという、あまりポジティブではない言葉が返ってくることが多いのではないでしょうか。
「じゃ、一緒に職を探そうか」というような前向きな答えは残念ながら少ないかもしれません。

そしてそのような状況で「どうしたら高卒でも転職できるのだろう」と考えて、Web上の大きな匿名掲示板サイトで情報を探したくなるのも無理はありません。

掲示板の情報って、実際のところどうなの?

匿名掲示板サイトに書いてあることは、間違った情報が含まれていることが多いといわれます。
なぜなら、だれでも自由に書き込めて誤った情報をチェックして消すような機能はないからです。
どこかの企業に不満を持っていたら、その企業のことを実際以上に悪く書く人もいます。
おもしろがってデマを書く人や、間違った情報を本当だと信じて書き込む人もいます。
ですからそのような掲示板には、すべてとは言いませんがニセ情報もあると考えていいでしょう。

またウソではなく、「実際にその人か周囲の人が体験したことを書いているけれども、それが他人に当てはまるかは疑わしいケース」も見受けられます。

例えば「友人は高卒で大企業に転職できた。やる気があれば大丈夫」などと書いてあったとしましょう。
その書き込みを読んで「自分も、同じ企業に採用されるかも」などと考えてはいけません。
その大企業に転職した友人がどんな人で、どんな方法で転職したのか具体的には書いていないからです。
前職でズバ抜けた営業成績を残した人だったのかもしれませんし、プログラミングなどの技能が秀でていたのかもしれません。
親戚がその企業で働いていて、そのツテを頼ったのかもしれません。

つまり、ウソではないけれども特殊な状況下で起きた事例が、あたかもいつも起きることのように書かれている場合もあるのです。
実際に起きたことの一部だけを取り出して、大げさに書くこともあります。
だから本当だと思える記述でも「こういうこともあったらしいな」程度に考えておくほうが賢明です。

正確な情報を得るためには?

情報の正確性を判断するには、情報の「ソース(発信源・原典)」を確認する必要があります

例えば病気について調べようと思ったら、全くの素人が書いたことよりは医師が書いている内容のほうが間違いは少ないと言えるでしょう。
大学病院や製薬会社などが発信する情報も正確だと思われます。
インターネットで得る情報は、匿名で書いてある記述よりは専門知識のある人が自分の名前や立場を明らかにして発信している情報や、研究所や企業が出す情報のほうを信じるべきです。

そして転職情報に関しても同じことが言えます。
匿名で書かれた発信源の不明な情報でなく、企業が提示している正確な情報を集めるようにしましょう

▶高卒でも問題ない!就職・転職を考える人たちに伝えたい労働時間と残業について

転職時に頼りになる情報はどこにある?

では高卒で転職するときには、一体どこから情報を得ればよいのでしょうか。

転職の成功につながる有利な情報を得やすいのは、「転職エージェント」だといわれています

転職エージェントは、単に求人情報が並べてあるだけのサイトではありません。
一人ひとりの転職希望者の話を聞き、ふさわしい企業の情報を提供しているサービスです。
企業と求職者の間に立って企業の情報を求職者に伝え、求職者の希望にできるだけ沿いながら能力が活かせる仕事や企業を紹介していきます。
転職エージェントを利用することは、有利に転職活動を進められて失敗しない確実な方法であるといえます。

単に求人情報を得ただけでは、本当に転職できるとはかぎりません。
企業が求める人材の水準に達していなければ、いくら応募しても採用は難しいからです。
その点、私たちのサービスでは専任の就活アドバイザーが転職希望者のためにさまざまな助言をしています
例えば転職時に必要とされる履歴書職務経歴書などの書き方を指導したり、面接でどのようにふるまったらよいか模擬面接で丁寧に教えたりします

また、求人に応募してもうまくいかないこともあるでしょう。
でも企業は「なぜ、採用しなかったか」などを教えてくれないのが一般的です。
しかし、私たちは「なぜ採用されなかったか」を企業に問い合わせることができます
企業に「面接時に落ち着かない態度だったから」「意欲が感じられなかったから」など応募者の問題点を提示してもらい、次の応募では同じ間違いを繰り返さないようにすることが可能になります。

「高卒は不利だからきっとうまくいかないだろう」と心のどこかで感じたら、一度私たちへご相談ください。
「あきらめなくてよかった」と感じられる転職活動を可能にしてみせます

転職エージェントのメリットを活かして転職に成功しよう

私たちのサービスは、転職希望者は費用を一切負担することなしに無料で受けることができます
費用は人材を採用したい企業が負担するからです。
私たち第二転職エージェントneoに求人を出す企業は、経費を負担しても人材を採用したいという「本気」の企業なのです。

さらに、私たちは企業の「本音」を知っています
求人票に「高卒可」と書いてあっても大卒を優先する企業もありますが、私たちは多くの過去の事例をもとに高卒を積極的に採用する企業を紹介することができます
したがって私たちを通じて応募すると採用される確率が高いのです。

また、私たちは転職が成功するために役に立つ実際的なアドバイスも行っています。
転職に不安がある人は、ぜひ私たちに頼ってください。
私たちと二人三脚で新しい職場へと進みましょう。

▶やりたいことの見つけ方について

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div