就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【3分完読】20代の高卒の転職なら御堂筋線沿線が有利!?お役立ち情報6つ!

大阪などの都市部は、転職者向けの求人も多い傾向があります。ただ、このような地域は求人に応募をする人も多いのが常。

並み居るライバルに負けずに内定をもらうには、自分の強みやアピールポイントをしっかりと意識しておくことが大切になってきます。今回は、高卒ならではのメリットを挙げながら、御堂筋線沿線で就職活動をするときのコツを紹介します。正社員になりたい就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

なぜ御堂筋線沿線は20代の高卒の転職に有利?

基本的に人口の多いところにはその分モノやサービスの需要が増えるため、おのずと求人数も増加します。御堂筋線沿線は人口が多いためそもそもの求人数が多いのです。

20代の高卒には複数の強みがあり、求人数の多い御堂筋線沿線であれば特にこういった層は転職に有利なのです。

高卒の強みについてはこのあと詳しく触れていきます。

20代・高卒の転職における強みとは?

若さが武器になる!

高校を卒業して社会に出た人は、若い年齢で転職活動をスタートできるのが1つの強みになるでしょう。

大卒や大学院卒の場合、社会に出るのは早くても20代前半です。大卒や大学院卒の人が転職をするときには、すでに20代後半や30代になっているかもしれません。

10代から働き始めた人の場合、転職を考える時期も大卒や大学院卒よりも早い可能性があります。実際、20歳前後で転職活動をスタートするケースもあるでしょう。

若い応募者は、入社後に社員を育てていきたいと考えている企業にとっても魅力的な存在です。実際、キャリア形成にかかる時間を考えて、若い人を優先的に採用する企業もあります。

高校を卒業して就職した人の場合、就職活動でも年齢で有利になったり求人の選択肢が増えたりするかもしれません。また、資格を取るうえでも若い転職者はメリットが期待できます。

取得するのに数年かかる資格でも、勉強を始めるのが早いと早期に合格できることが考えられます。年齢制限などの条件を満たしていれば、試験を受けて公務員に方向転換をすることも可能です。

内定獲得率90.1%

10代から実務経験を積むことができる

早い時期から実務経験が積めるところも、高校を卒業して働き始めた人のメリットです。卒業してすぐに就職した人の場合、20代前半ですでに5年以上のキャリアがあることも考えられます。

学歴よりも経験が重視される仕事に応募するときには、このような実務経験が最大限に評価される可能性があるでしょう。実際、即戦力を求める企業には学歴よりも実務経験の有無を基準にして採用活動をしているところもあります。

前職と同じ業界や職種に就職する場合はもちろん、まったく異業種に就職するときにも社会人の経験があると高く評価されるケースが少なくありません

社会人の経験がある人は基本的なビジネスマナーなどをマスターしていることが多いです。このような人が入社をした場合、企業としても安心して仕事を任せられます。

入社後に言葉遣いや服装から教えなければならないと、研修のための時間や人件費などがかかります。実務経験がある人は、このような対応が不要です。

したがって、求人によっては大卒の新卒者よりも実務経験がある高卒の人が有利になる場合もあります。


会員が受けられるサービス

未経験OK!20代の高卒が採用されやすい職種をリサーチ

採用されやすい狙い目の職種があることは、高校を卒業して働き始めた人のメリットと言えます。特にも同筋船沿線は人口が密集しているため求人数が多く、強みの多い20代の高卒が狙える職種ばかりが集まっています。

営業職

例えば、実力や実績が評価される営業の仕事は学歴が問われないケースが多く、「学歴不問」でスタッフを募集している企業も多いです。

御堂筋線沿線でも、学歴不問の不動産営業や法人営業などの求人が見られます。このような仕事の場合、実務経験がある人であれば選考でもかなり有利になるかもしれません。

販売職・サービス業

販売レストランのホールスタッフなども、学歴より実力が重視される職種です。

この手の求人は、御堂筋線沿線などの都市部ではとくに多い傾向があります。特定の職種の求人の選択肢が豊富なところも、高卒のメリットと言えるでしょう。

販売やサービス業界であれば未経験からでも働きやすく、フリーターとしての接客経験があればそれを活かして働くことも可能です。

サービス業界は日常生活に直結する物事を扱っている企業が多いため、自分の興味に合わせて仕事を選びやすいのもポイントです。

たとえば、普段から気に入っている商品を販売する仕事に就けば、その商品の魅力を自分の言葉で多くの人に伝えることができます。

そうなれば、仕事に対して大きなやりがいを感じられるでしょう。サービス業界には、アパレルや飲食をはじめとするさまざまな分野があります。

商品を販売したり料理を提供したりする仕事以外にも、お客さんの体に直接触れて美容に関する技術を提供する職業もあります。

どの職場で働くとしても、商品やサービスをお客さんに提供することに加え、お客さんのさまざまなニーズに合わせた対応が必要です。

サービス業界で働くならお客さんと直接接する機会が多いため、責任感をもって誠実な対応ができる人が向いているでしょう。

「自分に合った仕事は?」おまかせで仕事のプロに無料相談!

IT業界

またIT業界は、未経験者を積極的に採用しています。なぜなら、IT業界は技術の発展が目まぐるしく、人材の確保が課題となっているからです。

学歴よりも適性が重視される傾向があるため、高卒でも採用されやすくなっています。

未経験者を採用している企業は入社後の社員の育成にも力を入れているため、働きながら専門的なスキルを身につけることも可能です。

入社後の評価も実力によって決まることが多く、しっかり勉強してスキルを身につければ十分活躍できるチャンスがあります。IT業界の中には、自社の技術を用いて別の事業を展開している企業も多いです。

そうでなくともITの技術は、人々の生活に密着して欠かせない存在となっています。そのため、IT業界で働いてスキルを身につければ、社会貢献度の高い仕事に取り組むことが可能です。

ITの技術は今後もさらに発展していくと予想できるため、さらなる成長や盛り上がりを期待できるでしょう。

仕事えらびに迷ったら仕事のプロへの無料相談がおすすめ!

就職活動は、求人のターゲットを絞って就職活動をすると予想以上に早く職が決まるケースがあります。業種や職種がある程度絞り込まれていれば、企業研究なども効率よく進められます。

もし一人では転職活動の方法がイマイチわからないなどとお困りの方は転職エージェントの利用が非常に便利です。

転職エージェントとは、求職者に対して提携している企業の求人を紹介することを主なサービスとして展開している民間の就職支援サポートです。

例えば私たち第二新卒エージェントNEOでは第二新卒者をはじめとした若者を対象にサービスを展開しております。

お一人お一人をプロの転職アドバイザーが担当させていただき、個人の希望条件や性格、適性に沿った求人をご紹介いたします。またその他履歴書の添削やアドバイス、本番さながらの面接対策も行っています。

加えて面接後のフィードバック入社後のケア、個人では行いにくい企業との交渉ごとも第二新卒エージェントNEOではすべて代行しており、就活が非常にスムーズだったとのお声を多くいただいております。

なお、第二新卒エージェントNEOの強みはなんと言ってもアドバイザーの丁寧さと人柄のやわらかさ。「人見知りで対人が苦手・・・」という方にも高評価をいただいております。

ご相談からでもかまいません。私たちのサービスはすべて無料で就職、転職どちらにも対応しておりますので、一人での仕事探しでお悩みの方はぜひ利用を検討してみてください。

【おすすめ】高卒の人が働くときに面接を通るには

現代の日本でも学歴主義の傾向のある企業は決して少なくありません。応募条件が高卒以上となっていても、大卒の人が同時に応募してきた場合には大卒の人を採用するという企業も多く存在します。

そのため、学歴はさほど気にされずポテンシャルやその後の実力が重視されるような職種や仕事を選んで就職・転職活動を行えば、より成功へ近づきます

なお、以上のように自分一人で行う高卒者の仕事探しは決して簡単なものではないため、書類選考に通った際にはそのチャンスを逃さないよう全力で面接対策をしておくことが肝心です。

そして、高校を卒業してからの経歴によって効果の出る対策は違ってくるため、細かい対策の仕方をよく知らないまま就職・転職活動を続けているとどんどん成功から遠のいてしまうかもしれません。

そこで、最適なのはエージェントと相談して決める方法です。エージェントではプロのアドバイザーが一人一人に求人の紹介や面接・書類対策を行っていることが多く心強いです。

エージェントを利用すれば高卒の人も自由に仕事を選べるということがわかり、自信をもって安心して就職・転職活動に取り組めることでしょう。もっと読みたい方はこちらをCheck!

20代の高卒が狙いやすい求人の特徴

採用されやすい職種の求人には、「未経験でもOK」「未経験者歓迎」となっているものもたくさんあります。このような求人は、実務経験がなくても応募が可能です。

応募者がすべて未経験者であれば、仕事の経験がなくても採用される可能性がでてくるでしょう。ただ「未経験者歓迎」の求人の場合も、経験が少しでもあればさらに有利になることが多いです。

まったく経験が重視されないわけではないため、実務経験がある高卒の人は優先的に採用してもらえるかもしれません。逆にまったく経験がない場合、「未経験者歓迎」となっていても実務経験がある応募者が多いときには落とされる可能性があります。

競争率が高い選考では、プラスアルファの強みで差がつくケースが少なくありません。資格を持っていたり実務経験があったりすれば、ほかの応募者よりも高く評価してもらえることがあるでしょう。

他にも高卒で仕事を探すときは、募集要項に「高卒以上」「学歴不問」と記載のある求人に注目しましょう。

実際に求人情報を探してみると、条件が「高卒以上」や「学歴不問」と書かれている仕事はたくさんあります。

これらの求人であれば、たとえ同期に大卒者がいてもほとんど同じ条件でスタートを切れます。

また、求人の中には学歴よりも本人の実力を重視しているものもあります。たとえば、高いコミュニケーションスキルが求められる仕事では、実力主義の傾向が強いです。

さらに、専門的な技術が必要な仕事においても、実力やスキルが評価の大きなポイントとなります。よって、実力で勝負できる職種を選べば、高卒でも採用されやすくなります。

実力主義であれば、実際に働き始めた後もがんばりに応じてしっかりと評価を受けられる可能性が高いでしょう。そのため、モチベーションを保ちやすいというメリットもあります。


企業選びの失敗はしたくない就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

私たちのエージェントでは、個別に求人の紹介や面接のセッティングを行っています。「ライバルに勝つ自信が持てない」ときは、エージェントを利用して非公開求人などを紹介してもらうのも1つの方法です。

仕事選びについて~業界・職種編~

あなたが求人に応募するときの判断基準は何ですか?どこに価値観をおいて仕事探しをするかで就職活動・転職活動の方向性は大きく変わっていきます。

業種や職種で選ぶという方は自分の中でやりたいことや方向性が定まっていたり、自分の得意なものや好きなことをある程度把握できていると考えられます。

その場合は自分の希望する仕事にどんな経験や知識が必要かを調べ、本当に自分が目指せるかどうかを今一度見つめなおしてみましょう。

また社風や会社環境で選ぶという視点は非常に重要なものです。どれだけお給料が高くても好きな仕事ができていても、気持ちよく働ける環境に恵まれていなければ成果を出せるものも出せません。

しかし、これについては一般的に企業に入ってからわかること。しかし、プロの就職・転職エージェントで求人を紹介してもらえば直接企業へ赴いたアドバイザーたちに社内の雰囲気などをはっきりと教えてもらえます。

このように、このコラム内では仕事を選ぶ際に自分が何を重視しているかなどを見つめなおしていただくことができます。

新たな発見もあるかも!自分が何を重視するタイプかを知った上で考え方を整理していきましょう。詳しくはこちら!

掘り出し物が多い「非公開求人」

私たちのエージェントが紹介しているような非公開求人は、一般の人には公開されていません。

サービスに会員登録をしている人やカウンセリングなどを受けた人にだけ特別に公開する求人であるため、応募をするにあたっても競争率が低くなります。

ハローワークなどに掲載されている求人は基本的に公開求人であり、内容を見た全国の人が応募できます。

このような求人は、応募者が増えて競争率が高くなるのが一般的です。有名企業などでは、応募者が増え過ぎるのを防ぐために、あえて求人を非公開にするケースも少なくありません。

求人を非公開にすると企業にとってはいろいろなメリットがあります。例えば、一定の基準を満たした人材を獲得できる可能性があることです。あらかじめサービス側と打ち合わせをしておけば、自社が希望するような人材を紹介してもらえます。

また、送られてきた大量の履歴書を選別したり、大勢の面接をしたりする手間がかからないこともメリットです。非公開求人には掘り出し物が多いことから、紹介してもらえる機会があれば内容などをよくチェックしておきましょう。

私たちのエージェントは、担当者が企業に出向いて会社の雰囲気などをチェックしているため、質の高い非公開求人の紹介ができます。

「自分に合った仕事は?」おまかせで仕事のプロに無料相談!_2

内定率をアップするためにできること

御堂筋線沿線での就職を目指す場合、内定率をアップするためにできることがいくつかあります。1つ目は、実務経験を十分にアピールできるように工夫することです。

履歴書や職務経歴書を書くときには、自分の経験が明確に伝わるような書き方をするのがベストです。

また、面接でもそれまでの経験を上手に伝える工夫が必要になってきます。10代から経験を積んできた人は、アピールできることも多いでしょう。

内定率をアップするためにできることの2つ目は、応募先の企業について情報を集めておくことです。

どのような事業を手掛けている会社なのかを十分に把握しておけば、重点的にアピールすべきこともわかってくるかもしれません。

3つ目は、その職種に役立つ資格を取ることです。学歴を重視する企業でも、資格があると高卒でも大卒と同じに扱うケースがあります。

私たちでは、内定率をアップするためにできることを幅広くアドバイスしています。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

【体験談】高卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの高卒出身の方が正社員転職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div