第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

浪人しても高卒として就職できる!理想の仕事や企業へ導く就活のコツ

大学受験をして失敗してしまい、浪人してみたけれど大学に行くよりも就職したいと考えるようになる人もいるでしょう。そう思い立った人が知っておきたい人材市場の現状を紹介します。やりたい仕事を選ぶことはできるのでしょうか。

【企業のホンネを知ろう】浪人して就職を希望する人はどう捉えられるか

浪人している最中にやはり就職したいと思っても、やはり大学に行かなければならないのではないかと思ってしまう人も大勢いますが、実はその後に大学を中退して就職している人もいるのが実状です。

大学に行くよりも社会に出て仕事をするのに興味を持ったなら、思い切って就職してしまった方が良いと考えられるでしょう。

しかし、そのときに気にかかってしまうのが経歴です。浪人して就職する人がどのように企業に捉えられているのかは理解した上で仕事を探す必要があります。

浪人をして就職することなく仕事をせずに過ごしているという状況は、高卒の既卒に分類されることになります。

既卒は学校を卒業してから仕事をせずに過ごしてきた人のことで、正社員として働いた経験がない人というのが一般的な解釈です。

そのためその分類に属する人は新卒として企業の求人に応募することはできず、既卒枠を探して応募することになります

高卒の新卒で仕事を探す人に比べるとやや不利になるのは確かで、新卒を募集している企業でも既卒は募集していないというケースもあります。

また大卒の既卒に比べると学歴で比べられた場合になかなか強みを発揮しにくいため、やはり不利になってしまうケースもあるでしょう。

しかし、大学受験を目指して浪人することを選んでしまったのを後悔していても前には進めません。大学に進学しても四年間は学業に励まなければならず、就職するまでは遠い道のりになってしまうでしょう。

社会人になりたいと思ったら、多少は不利に扱われるのは覚悟で受験勉強から就職活動に切り替えるのが大切です

▶高卒でも稼げる3つの仕事!大卒にも負けない高給取りになる方法

実は注目されている浪人の就職希望者!新卒獲得の難しさが理由

浪人している状況が経歴的にネガティブに捉えられがちなのは確かですが、実は浪人者が人材市場で注目されるようになってきていることも知っておきましょう。

これは少子化の影響を受けて新卒の獲得が難しくなってきていることに加え、内定者の辞退が相次いでいる影響で新卒を十分に獲得できずに事業が思うように進められなくなっている企業が増えているためです。

そのため、新卒採用が終わった後で若い人材を追加で募集するケースが多くなっています。そして既卒や第二新卒がその候補としてよく挙げられています

ただ第二新卒は特に人気が高くなっているため獲得競争が激しく展開されています。しかし結果として第二新卒も獲得できずに人材不足に嘆いている企業も増加してきているのが現状です。

そして既卒の人は様々な理由で学校を卒業してから仕事をせずに経歴上は空白期間を持っています。浪人はその理由の一つですが、解釈によっては決してネガティブなものではありません。

必死に勉強して自分のやりたい学問をできる大学を目指そうという強い志を持っていたと考えられるため、根本的にはポジティブな理由なのです。

そして浪人者が就活を始めるということは、勉強する過程でやはり社会人として働くことに興味を持ち、就職活動に切り替えたと解釈できるでしょう。

仕事にも勉強にも興味を持てずに既卒になってしまった人とは評価が大分異なるのは明らかです。そのため、うまく自分の人材としての魅力をアピールできれば浪人者も就職できる可能性が十分にあります

高卒の第二新卒や就職浪人の人が転職・就職するためのコツ

現代はいまだに学歴社会の考えが残っていると一般に言われていますが、現実問題、学歴によって収入の差があることは否めません

それは学歴によって就くことのできる職業が異なってくるのが原因の一つであると言われています。弁護士などの知識量が問われる仕事であれば、大学はもちろん大学院への進学も必要とされてきます。

しかし、大卒や大学院卒、有名進学校卒業などのはっきりとした学歴における強みがなくとも、できるだけ早く就職して正社員となり、できるだけ長く働き続けることによって自分の人生を豊かなものにできるかが変わってきます

一般的に高卒者は大卒者などと比較して生涯賃金が低いものであるとされています。実際に厚生労働省の調査結果でもはっきりとそのことがデータに現れています。

しかし、高卒者でも大きな成功を収めている方はたくさんいらっしゃいます。決して諦める必要はないのです。

このコラムでははっきりと知らなかった方へ向けた第二新卒や既卒という概念のわかりやすい解説や、高卒で第二新卒や既卒として就職・転職活動を志している方それぞれへ向けた仕事探しにおいて重要なポイントをご紹介しています。詳しくはこちらをCheck!

職種・職種・仕事選びのコツ

仕事を選ぶときには職種や業種をよく考えるのが肝心です。職種や業種によって高卒の既卒を求めているかどうかが大きく異なるからです。

基本的には新卒を手に入れられなくて不足している部分を補うために既卒を雇用するという方針が立てられています。

例えば、ほとんどの業界では営業職の不足が目立つようになっているため、営業職で仕事を探せばかなりの候補が見つけられるでしょう。

業種では例えばIT業界ならエンジニアの人材が不足しているので既卒でもある程度のスキルを持っていれば採用してもらえる可能性があります。

逆に研究職のように専門的な知識や経験が求められる職種の仕事はなかなか採用されるのが難しいです。業種でも人気が高くて新卒が殺到してしまっていると求人すら見つからずに苦労することになるでしょう。

業種による人材の過不足の状況は年々変化していますが、職種については概ね例年同じような傾向があります。現状はどうなっているのかをよく確認して仕事を選ぶようにしましょう。

仕事選びについて~業界・職種編~

あなたが求人に応募するときの判断基準は何ですか?どこに価値観をおいて仕事探しをするかで就職活動・転職活動の方向性は大きく変わっていきます

業種や職種で選ぶという方は自分の中でやりたいことや方向性が定まっていたり、自分の得意なものや好きなことをある程度把握できていると考えられます。

その場合は自分の希望する仕事にどんな経験や知識が必要かを調べ、本当に自分が目指せるかどうかを今一度見つめなおしてみましょう。

また社風や会社環境で選ぶという視点は非常に重要なものです。どれだけお給料が高くても好きな仕事ができていても、気持ちよく働ける環境に恵まれていなければ成果を出せるものも出せません。

しかし、これについては一般的に企業に入ってからわかること。しかし、プロの就職・転職エージェントで求人を紹介してもらえば直接企業へ赴いたアドバイザーたちに社内の雰囲気などをはっきりと教えてもらえます。

このように、このコラム内では仕事を選ぶ際に自分が何を重視しているかなどを見つめなおしていただくことができます。

新たな発見もあるかも!自分が何を重視するタイプかを知った上で考え方を整理していきましょう。詳しくはこちら!

浪人でもやりたい仕事を選べるのか

職種や業種がかなり制限されてしまうとなるとやりたい仕事は選べないのではないかと考える方も多いかもしれません。それについては、半分正しいと言わざるを得ないでしょう。

本当に有能な人材しか求めていない仕事に従事したいと考えているなら、やはり大学に進学する必要が生じる場合もあるのは確かです。

大学教授になりたいのに博士号がないというのでは難しいですし、医者になりたいのに医師免許を持っていないのでは不可能でしょう。

このように専門性の高い仕事は諦めざるを得ませんが、特別な能力や資格を必要としないものであれば候補にできます。

営業職IT業界というのはあくまで例であって、要は候補が豊富にあって仕事を選びやすいということがポイントです。

製造業運輸業などでも若い人材を求めていて既卒の人も大勢就職に成功しています。

浪人をしていた人が事務職や開発職、さらには総合職で採用されていることも珍しいことではないので、やりたい仕事ができる可能性は十分にあるでしょう。

▶高卒や未経験でも問題なし!早ければ早いほど良い正社員への道

エージェントの活用が成功の鍵!

やりたい仕事を選べるようにするにはエージェントの活用が重要になります。例えば私たちは若い世代の人たちを中心にしてエージェントサービスを行っています。

エージェントとは企業から求人を獲得し、仕事を探している人に紹介して橋渡しをする人や会社のことを指すものです。

私たちはエージェントサービスとしてただ仕事を紹介するだけでなく、どんな仕事が適しているのかを提案したり、就職するにあたって抱えている不安について相談に乗ったりもしています

また、応募書類の作成面接の対策などのサポートも行い、これから就職活動をしようとしている人の不安をできるだけ減らすように心がけているのが特徴です。

そして浪人生からの相談もよく受けてきていて、仕事を見つけて就職に成功している事例も多数抱えています。

受験勉強を続けていくか、今すぐに就職するかどちらが良いかわからないという相談もよくあるので、そのような悩みを持っている方もぜひ相談に来て下さい。

就職したいと思ったら、興味関心や能力に合わせて適切な求人を紹介します。サービスはすべて無料ですので気軽に相談してもらえればと思います。

仕事をしたいと思ったら!ためらわずに挑戦しよう

浪人して既卒扱いになってしまっていると就職は難しいのではないかと懸念しがちですが、新卒の獲得が困難になっている影響で浪人者も比較的求人が豊富にあるのが現状です。

浪人中にやはり社会人になりたいと思ったならためらう理由はどこにもありません。できるだけ早く就職活動に切り替えましょう

悩みを解決したいときやどのような仕事が選べるのかを知りたいときには、ぜひ私たち第二新卒エージェントNEOのサービスを利用して下さい。

やりたい仕事をするにはどうしたら良いかについてもアドバイスできるので、本当に大学へ入学せずに会社へ就職するべきかどうかも判断できるようになるでしょう。

▶高卒で未経験でも転職できるのか

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ