就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

三宮で働きたい!最終学歴が中卒でも転職に不利とは言い切れないってホント?

転職活動をしていると学歴が気になる方も多いのではないでしょうか。高学歴であれば「転職活動がうまくいく」とは限りませんが、求人情報には「高卒」や「大卒」が条件の求人が多いのも事実です。最終学歴が中卒という方は転職に関して不安を感じている方も少なくないでしょう。しかし、学歴は低くても社会に出て活躍している人が大勢います。学歴のハンデを乗り越えるためには、どのようなことを意識すればよいのでしょうか。

幅広い職種がある三宮

三宮は山と海に囲まれた港町。JRや私鉄の駅が集まるターミナル駅があり、大阪や京都までのアクセスがよく通勤に便利な街です。

交通アクセスの良さや自然に恵まれた環境から多くの観光客が訪れ、異人館や旧居留地などが観光スポットとして知られています。

三宮は、神戸の中心市街地として大手企業の支店や営業所、外資系の会社などが立ち並ぶオフィス街、商業施設などがあり、営業や一般事務、飲食業や観光業といったサービス業など、様々な業界の求人があります。そんな三宮で働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

「中卒」で仕事を探す際に意識したいポイント

日本は「学歴社会」といわれて久しいですが、学歴を重んじる風潮はライフスタイルの多様化などによる時代の流れとともに薄れてきています。

しかし、求人情報に目を向けてみれば未だに「高卒以上」や「大卒・大学院卒」など学歴に制限があり、「中卒」を明記した求人は決して多くないのが現状です。

そのため、自分が働きたい業種の企業があっても学歴の制限で応募すらできない場合があることが、最終学歴が中卒であるデメリットといえます。

そのような場合は、正社員にターゲットを絞らずアルバイトや派遣という雇用形態で働くという方法もあります。正社員でない雇用形態であっても実績をあげれば、正社員として登用されることも期待できます。

また、学歴に制限のない「学歴不問」の求人を探してみるのも良いでしょう。ただし、学歴が関係ないといっても業種によっては資格や経験が必要な場合は注意が必要です。

未経験でも応募できる場合は会社で研修制度や資格取得の支援を行っている場合もあるので、業務内容や職場の労働環境などを事前に調べてから応募しましょう

専門的な技術を要する職人系の仕事も学歴を問うことが少ない世界です。

職人といっても大工や庭師などの建築関係、タクシードライバーや長距離のトラックドライバーなどの運送業、伝統工芸品に携わる職人など多種多様な分野があります。

いずれの分野でも経験が長くなるほど、スキルがあがるものです。それぞれの分野で専門的な資格を取得してスキルアップができるのが魅力で、将来は独立開業を目指せます。

学歴に強みがなくても高学歴の人と同じ、もしくはそれ以上に稼げる可能性は十分あります。そのためには、目標を定め努力することが必要です。

まずは自分の希望する業界で就職し、経験を積むことを検討してみましょう

「学歴が低いから就職ができない」とあきらめてしまう前に自分の強みや長所はどういうところなのかを明確にしてみると、自分に向いている仕事が見つかりやすくなるでしょう。

中卒の転職は難しい?転職を有利にする資格とは

基本的に学歴重視の現代社会では中卒での就職は厳しいと言われますが、転職についても同じなのでしょうか。厚生労働省の調査から紐解いていくと、中卒の就職は高卒と比較して難しいということがわかります。

しかし、転職の場合は事情が異なります。なぜなら中途採用では学歴よりも経験やスキル、人物像を評価するという企業が増えているためです。

つまり経験やスキルを積めば転職成功の確率がグッとUPする可能性は十分にあるのです。また学歴不問の求人は日本全国に多く存在するため、自分が採用者側のニーズに合った人材であれば問題なく内定を勝ち取ることができます。

だからこそ自分の強みやアピールポイントを丸裸に解析できる自己分析と、企業がどのような目的でどのうような人材を求めているのかがわかる企業研究ならびに業界研究は欠かせません。

これらをしっかりとこなせていれば、万が一今の自分がその企業のニーズに適したものをもっていなくとも、資格の取得などをすることでそれに近づけることができるのです。

さて、このコラムでは中卒者の転職を取り巻く状況や、その中で転職を有利に進められる資格などについて解説していきます。もっと読みたい方はこちら!

ポテンシャル採用を利用する

中途採用は即戦力として働ける経験者を募集する場合と、現在のスキルや能力よりも将来の成長を期待して未経験者を募集する場合があります。今までと同じ業界に転職したい時には経験を活かし即戦力として採用されることを目指しましょう。

未経験者を募集する際の「将来の成長を期待する」という採用方法はポテンシャル採用と呼ばれています。そもそもポテンシャルとは、潜在的な能力のことを指します。

企業では、優秀な戦力となる人材を育成するなどの理由でポテンシャル採用で募集しています。今までと違う業界で働きたい時には、ポテンシャル採用で人材を募集している企業を探してみるのもおすすめです。

転職しやすい職種はある?

大手企業などは求人に学歴の制限を設けている場合が多いですが、中小企業やベンチャー企業などでは学歴を重視せず能力やスキル、人間性などを採用する際に重要視している企業が多くみられます

中小企業やベンチャー企業の中には、大手の企業より年収が高い場合もあります。IT業界サービス業界、建築・不動産業界などは、そうした学歴を問わない求人が多い業界です。

「学歴不問」で「ポテンシャル採用」での求人は営業職に多くみられます。営業職は、相手のニーズを把握することやコミュニケーション能力が重要視され、やる気や人間性が大きく関係してくる仕事といえます。

営業という仕事は、どの業界にもある職種で体力やコミュニケーション力に自信があればチャレンジしてみましょう。

歩合制やインセンティブ制度(個人の成績によって賞与が変動する制度)をとっている企業も多く、努力次第では高収入も夢ではない職種です。

また介護業界も未経験でも採用されやすい職種です。

慢性的な人手不足といわれる介護業界ですが、介護の仕事には学歴や経験に関係なく取得できる資格もあり、働きながらステップアップできる支援制度や研修制度を用意している事業所も増えてきています。

介護業界といっても、老人保健施設や医療施設、ヘルパーなど働く場所は多岐にわたります。キャリアアップしていくと、個人で事業所を開設し独立することも可能です。

飲食や販売などのサービス業は調理や接客、配達など様々な業務があります。飲食店の場合は、厨房に入って調理の経験をつめば調理師の受験資格を得られます。

商品の知識や店舗の運営など働きながら知識を得ることができ、学歴に関係なくステップアップしていくことが可能な職種といえます。

中卒でも差別されない!学歴より実力重視の職場4選

学歴社会といわれる現代において、悔しいことに中卒者が他の学歴の人に比べてハンデを被りやすいことは事実です。

しかし現代では人材不足が顕著な業界も多く、さまざまな分野において若いパワーを必要としている企業や職場がひしめいています。

そういった現場では学歴よりも「実力」や「やる気」、「明るさ」や「エネルギッシュ」さに加え、これからの可能性を秘めている人材を求めています

中卒が区別を受けやすい理由は「社会人としての常識が危うい」「今まで勉強の努力をしてこなかった」などの誤解があるためであり、デスクワーク中心の仕事は中卒に対して採用率が厳しくなる傾向が見られます。

中卒でものびのびと働きたいなら、体力勝負の職場に就職するのがおすすめです。例えば工事現場や建設現場では「いかに動ける人材であるか」を重要視しており、極端な話、たとえ東大生でもしっかりと動ける人材でない限り有能とはいえないのです。

他にも接客業や飲食業なども中卒者に向いている業界・職種だと言われているため、狙い目の仕事です。

さて、このコラムでは中卒者がのびのびと働ける職場を4つに絞ってお伝えしていきます。もっと読みたい方はこちらをCheck!

転職エージェントを活用する

どこにどんな仕事があるのかなど、情報収集も大事な就職活動です。いろいろな媒体で求人情報は得ることができますが、その中から自分に最適な求人を見つけるのは難しいものです。

迷っているうちに就職できるチャンスを逃してしまうかもしれません。チャンスを逃さないためにも活用してもらいたいのが私たちのような転職エージェントです。

ひとりで就職活動をしていると何かと悩みや迷いがでてきがちですが、そんな時は経験豊富なコンサルタントが相談に乗ってくれるので安心して就職活動をすることができます。

適職診断や履歴書の書き方、模擬面接など就職するまでのサポート体制がしっかりしているのも転職エージェントを活用するメリットです。

また、専門性の高い職種や好条件の案件は非公開になっている場合があり、条件が合えば良質の求人情報を紹介できるケースもあります

転職する際には、給与面や福利厚生などの労働環境が気になる方も多いのではないでしょうか。しかし、そういったことは自分からはなかなか質問しにくいもの。

そういう労働条件などの交渉も転職エージェントは代わりに行います。キャリアアップのためのコンサルティングをすることもできるので、将来を見据えたライフプランを描くことが可能です。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div