第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒の就職活動に関する情報と仕事を徹底解説!中卒女性に適した仕事も紹介します。

中卒の就職が難しいと思って悩んでいますか?やり方と戦略があれば難しくないです。学歴・性別関係なく正社員として活躍できる仕事探しの方法をご紹介します。

中卒の就職事情と企業側の懸念

厚生労働省の「平成25年若年者雇用実態調査の概況」によると、15~34歳までの若年労働者における正社員割合は学歴で分けると中卒が37.5%であるのに対して高卒で57.1%、大卒で79.6%となっています。

なんと若年労働者の割合は大学を卒業した者と比べると中卒者は半分以下の割合であることがわかります。

では、中卒者の正社員割合が低いのはなぜでしょうか。要因のひとつとして挙げられるのが企業側が「中卒」などの学歴に関して抱くさまざまな懸念です。

企業の採用担当者が「中卒」という学歴を見た時に頭に思い浮かべやすい事柄やイメージがいくつかあります。典型的なものとしては以下のものがあります。

「学ぶ意欲がないから中卒なのではないか」
「継続して努力することが苦手なのではないか」
「問題が生じた場合にすぐに投げ出してしまうのではないか」

実際には中卒者全員がそうであるわけではないのですが、雇う側からすればどうしてもそういうイメージが先に立ってしまいやすく、それが就職の大きな壁となってしまうのです。

したがって中卒者が就職活動をおこなう際にはその壁をいかにして乗り越えるかが大きな課題となります。漠然とした企業側のイメージではありますが、自分が中卒で正社員を目指しているのであればそのネガティブなイメージを打ち砕く何かをアピールしてあげる必要があります

また、高学歴の人たちに比べて若いうちに何を経験していてどんな強みを持っているか、何ができるかを自己分析を通じてこれからの勤務先にアピールできるようにしましょう。

中卒・未経験でもOK!応募可能な仕事の見つけ方

仕事を探す際には求人誌や求人サイトを利用して求人をチェックするという人は多いことでしょう。

数ある求人情報のなかから、中卒の女性が応募できる仕事を効率良く見つけるためには、募集要項に「学歴不問」「経験不問」「未経験者歓迎」「未経験者OK」といった内容が掲載されているものをピックアップしていくことがポイントとなります。

「学歴不問」とは、応募にあたり学歴を一切問わないということです。学歴を問われることがなければ、中卒であっても大卒や高卒と同じように応募することができるようになります。

また「学歴不問」と応募要項に記載している企業は学歴以外の人柄や経験などを重視して選考を行うことが一般的です。

また「未経験者歓迎」や「未経験者OK」と記載する募集は、経験がなくても応募することができる仕事を表しています。

経験とは、社会人経験を意味していることもあれば、募集内容と同じ業界や同じ職種の仕事経験を指していることもあるため注意が必要です。中卒女性が応募できる仕事は社会人経験を問わない仕事が多くあります。

中卒が多いの職種とおすすめの仕事の選び方を紹介

実際中卒の人はどのような仕事に就いているのでしょうか。

男女別で見てみると、男性で多いのが飲食業のホールスタッフ、とび職、運転手といった、どちらかといえば体力勝負の仕事・求人が目立ちます。

ただ就職することに当たって最も大切なことは、今後の自分の人生で何を一番大事にしてそのために何を目指していくのかです。したがって、自分が決めた生き方によって、現実的に一番適切な道を選ぶようにしましょう。

長く続ける技術がほしいなら未経験歓迎の職種で求人も多いプログラマー、スーツを着て稼ぎたいのであれば未経験で学歴に強みがなくても求人が豊富な営業職などがあります。

また女性の場合は飲食店のサービススタッフ、アパレルや携帯電話などの販売員、工場でのライン作業、コールセンターのオペレーターといった職が主な選択肢として求人が多く、女性も歓迎されています。学歴不問、経験不問などの中卒の未経験社を歓迎する求人の種類は意外に多いのです。

なお、体力勝負の男性に対して女性はサービス業が中心という印象があります。女性の場合にも価値観と今後、自分が生きていきたい人生の姿を先に決めた上に職種を探していく方法であれば就職・勤務がしやすく効率的でしょう。

未経験OK、学歴不問で募集している職種や会社は少しずつ増えていますので、しっかり情報収集をして決めていきましょう。

中卒女性が働ける仕事とは?応募しやすい職種

中卒でも就くことができる仕事として一般的に知られているものには、建設現場の仕事やとび職、警備員、運転手、工場での仕事などがあります。

しかし、これらの仕事の多くは体力が必要となるガテン系の業務であるため、女性には適していないこともあるでしょう。

ただし、同じ工場の仕事でも力仕事ではないライン作業であれば女性でも働くことは可能です。また、特別な体力を持っていなくてもできる職種には、ほかに販売職もあります。

販売職は商品の在庫管理や品出し、レジ打ちなどが主な仕事です。アパレルや化粧品など、女性をターゲットとしたお店であれば中卒女性でも歓迎してもらえることもあります。

▼販売職(店舗運営/販売スタッフ)の求人はこちら

▼アパレル・繊維の求人はこちら

▼エステ・化粧品・ジュエリーの求人はこちら

ほかには、飲食店での仕事も中卒で就ける仕事です。レストランなどでお客様から注文を受けたり、料理の配膳をしたりする接客がメインのホールスタッフは、女性でも歓迎されやすい職種となっています。

接客が苦手という人であれば皿洗いや盛り付け、調理などを行う調理スタッフの仕事もあります。さらに、高齢化に伴い、需要が高まっている介護職も応募しやすい職種で求人も豊富です。

介護職は介護を必要とする利用者の食事や排せつのほか、入浴などの介助も行うため、それなりの体力は必要となりますが、女性が多く活躍していて環境的にも働きやすい職種となっています。

就活に不安があるなら、資格を取得しておくという方法も!

高卒や大卒との学歴の差や中途採用者との社会経験の差に不安を感じるなら、資格を取得しておくというのも方法のひとつです。

資格のなかには、最終学歴や社会人経験を受験条件として定めているものもありますが、中卒でも受験できる資格はたくさんあります。

▶中卒で取得できる資格一覧|資格試験情報2018

たとえば、事務系の仕事に就きたいと考えている場合には、パソコン系の資格がおすすめです。MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)を取得しておけば、就職の際にWordやExcelなどのパソコンスキルを証明することができます。

パソコン業務は性別にかかわらず活躍できる仕事であるため、女性でも就職に役立つ資格です。また世界で通用する知名度の高い資格でもあるため、上級の資格を取得しておくことで中卒のハンデを埋められ、就活の強いアピールにすることができる場合もあり歓迎されます。

また秘書検定もおすすめです。社会人として必要となる基本的なマナーや一般常識を身に付けている証明となる資格であることから就活時のアピールとな、これも歓迎されやすくなるでしょう。

ほかにも高い志をもって宅地建物取引士を目指すという方法もあります。宅地建物取引士は学歴や年齢、経験に関係なく取得を目指すことができる資格です。

合格するためには努力が必要となりますが、不動産業界では一定の需要がある資格となっているため元々未経験であれば就職が一気に有利になるでしょう。

▶秘書検定|ビジネス系検定
▶一般財団法人 不動産適正取引推進機構 | 宅建試験 | 宅建試験のスケジュール

条件に合う求人が見つかったら応募してみよう!不安があるなら専門家のサポートを

大卒や高卒で就職する人が多いなかで、少数派とも言える中卒として就職活動をすることは不安が多いものです。さらに、女性ともなれば応募できる仕事数も少なく感じ、本当に就職することができるのかと悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、たくさんの企業・求人が存在するなかで、中卒女性でも安心して働くことのできる場所は必ずあるものです。

知名度に関係なく働きやすく中卒女性も歓迎してくれる職場を見つけるためには、中卒女性も対象とした求人情報を多く持つ就職エージェントを利用するのが効率的な方法です。

また、就活ではどうしても学歴で差がつきやすい分だけ、ほかの面で強くアピールすることが必要です。選考の結果を左右させる履歴書や面接などで自分を上手にアピールする方法については専門家に相談すると安心です。

私たち第二新卒エージェントneoでは、若年層向けの就職・転職支援サービスを提供している会社です。未経験OKの正社員求人をはじめ学歴不問や女性歓迎の求人などのご紹介、プロのキャリアアドバイザーによる個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削も行っています。

就職活動に不安がある中卒女性の方が安心して就職活動できるように内定までサポートします。無料で会員登録、サービスを利用することができますので、ぜひ利用を検討してみてください。

【体験談】中卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員転職に成功しています。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ