就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒が就職できるおすすめの仕事22選|仕事内容&向いている人の特徴を公開!

就職や転職を考える際、学歴が気になる方も多いことでしょう。なかでも中卒者の場合には仕事が見つからないかもしれないと不安になっている方も多いことと思います。

しかし、中卒からの就職や転職は十分に可能です。そしてよりスムーズに就職や転職を叶えるためには中卒者でも狙える職業にターゲット絞るのが得策です。今回は中卒がなれる職業を説明し、求人の見つけ方もあわせてご紹介します。「高収入を叶える就職・転職」は何から取り組むべき?とお悩みの中卒の方へ

中卒者は就職に不利ではない!

私たちのサービスを利用している人からは、転職を考えているけれど学歴がネックになっているという声が多く聞かれます。

なかでも中卒の場合には正社員として仕事ができないかもしれないと思っている人もみられます。しかし、世の中にはたくさんの仕事が存在し、学歴を問わず正社員を募集している企業もあります。

もし、高卒や大卒と同じ職業に就きたいと考える場合には、中卒で採用されるのは少し難しいかもしれません。

ただ、中卒の人でも就職が難しくない職業を選ぶことで正社員として採用されることが可能です。

業種や立場などによっても異なりますが、一般的には正社員になって200万~250万程度の年収も期待出来るでしょう。

高い年収がもらえる仕事もありますので、学歴を問わず安定した仕事を手にし、高年収を期待することは可能であるとも言えるのです。

中卒でもできる!学歴が問われない職業とは?

学歴不問で求人を出している職業には、ルーチンワークを主とした軽作業系と肉体労働が求められる技術系が多くみられます。

男性の場合には技術職が多く、とび職や大工、キッチンスタッフなどがあげられます。体力的にはきつい仕事ですが、技術を習得すれば高い年収も期待できる仕事です。

また漁師も中卒でなれる仕事のひとつであり、年収が1000万円を超えることも期待できます。もし肉体労働が得意ではないという人の場合には、警備員などといった求人もあります。

中卒男性が就職しやすい仕事については下記の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひこちらも参考にしてください。

一方で女性は軽作業系が目立ちます。工場での作業や飲食店ホール、各種営業職などが多いと言えるでしょう。

また、看護助手やヘルパーなど女性が活躍できる職場の求人も目立ちます。その他にも陸上自衛隊などでは中卒からの採用を行っている事も多いため、中卒からも公務員になれるチャンスがあると言えます。

中卒女性におすすめの仕事についてもまとめている記事がありますので、気になる方はぜひこちらも参考にしてください。

ちなみに、学歴不問の仕事については下記の動画でもご紹介しております。仕事内容ややりがいをわかりやすくお伝えしておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

中卒者が学歴よりも求められることとは?

学齢不問の求人の場合、採用では学歴よりも経験を優遇する傾向にあります。

企業にとっても限られた人材で仕事をこなしていく必要があり、経験がない人を一から教育していくほどのゆとりがない企業も多くみられます。

そのため、同じ業界で働いたことのある経験者は企業にとっても即戦力となりますので、採用では優遇されています。

また、資格を持っている場合にも採用では有利であると言えるでしょう。

データ入力や顧客管理などもパソコンで行うことが多くなった現代では、多くの職場でパソコン作業を求められることが多くなりました。

そのためWordやExcelが使えることが証明される資格があると非常に役に立ちます。

また、電気工事などではCADを使って図面を書くこともありますので、職業に特化した資格を持っているのもおすすめです。

さらに資格を持っていることで、実務経験のない仕事であってもその仕事に興味があることが証明できます。

というのも資格を持っていることで、この仕事に就くために自分の意思で勉強をしたという姿勢が評価されるのです。

仕事にやりがいを感じ、熱意を持って働く人材でを企業は求めています。ですので、選考で重要とされるのは学歴だけではないと言えるでしょう。

ちなみに、下記の記事では中卒から取得できる資格TOP7をご紹介をしておりますので、気になる方はぜひこちらもチェックしてみてください。

中卒が就職できるおすすめの職業22選

ここからは、中卒者の就職や転職で十分狙える職業22選をご紹介いたします。それぞれの仕事内容や向いている人などの情報を把握して、ぜひ仕事選びにお役立てください。

(1)営業職
(2)看護師
(3)保育士
(4)公務員
(5)介護職
(6)警察官
(7)消防士
(8)自衛隊
(9)警備員
(10)飲食スタッフ
(11)接客スタッフ全般
(12)ITプログラマー・システムエンジニア
(13)工事現場・建設現場作業員
(14)施工管理職
(15)トラック運転手・タクシー運転手
(16)ネイリスト
(17)美容師
(18)ウェディングプランナー
(19)Webライター
(20)工場作業員
(21)美容部員
(22)コールセンター

営業職

マーケティングや市場分析などで高度な知識を要求される「営業職」は、学歴が重要な職種だと思っている人も多いでしょう。しかし、営業職では往々にして「考えるよりも行動」が優先される場面が出てきます。

そして営業職において、中卒者であっても積極的に行動を起こせる人材を求めている会社は少なくありません。

募集要項で「学歴不問」「未経験者歓迎」などの記載がある会社は、中卒を歓迎してくれる可能性が含まれています。営業職に興味がある人は応募してみましょう。

中卒が学歴による差別を受けにくい営業職としては「訪問販売」「ルートセールス」「不動産営業」などが挙げられます。

訪問販売やルートセールスでは、決められた地域でどれだけノルマを達成できるかが鍵です。資格や学歴よりも体力とトークスキルが勝負なので、中卒でも適性がある人はたくさんいるでしょう。

また、不動産業界は転職者や未経験者を積極的に採用する特徴があるため、学歴も大きなハンデにはなりません。経歴ではなく現在の実力を見てもらえる業界なのでやりがいが生まれるでしょう。

看護師

看護師は意志の診察や指示内容に基づき、各患者の診療の補助を行なったり、患者の入院生活の手助けを行なうのがその主な業務内容です。

具体的な内容としては問診や多種多様な検査、点滴や注射、患者の食事や排泄、入浴の手助け、患者の移送などです。

はっきり言ってかなり体力を必要とする過酷な労働です。その分お給料は高いですが、体力や精神力にそこまで自信がないという方にはあまり向いていないかもしれません。

看護師については学歴に関係なく、看護学校に入学、卒業することができれば働くことが可能です。

また看護師が働くことのできる職場は病院だけにとどまらずクリニックや訪問介護ステーション、老人ホームに児童養護施設、デイサービスに訪問入浴など複数挙げられます。

保育士

特に女性に人気の高い保育士の仕事もまた中卒者におすすめであるといえます。保育士の仕事は想像以上に体力が必要なハードな仕事ですが、子供が好きな方にはやりがいのある仕事でしょう。

保育士の仕事は他にも児童の保護者とのやり取りなども骨が折れる業務が多いため、ほどよい責任感と共に心を逐一リセットできるような方に向いていると考えられます。

ところで、保育士になるにあたり資格は必要なのでしょうか。

実際のところ資格がなくても保育士の業務を行うことができる現場も存在しますが、現実に行える業務に多くの制限があるため保育士を目指すにあたっては資格の取得を目指すべきだといえるでしょう。

ちなみに、保育士資格の定義としては、児童福祉法第18条の4で「保育士とは、第18条の18第1項の登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう」とされています。

公務員

中卒で安定した職に就きたいと考えたとき、公務員は人気すぎず有力な選択肢になります。

公務試験の受験資格は年齢制限を設けている代わりに学歴は不問であるものが多いので、そういう意味では一般企業よりも採用される大きなチャンスがあると言えます。

また公務員であれば安定した月給を得ることができるメリットもあり、経験も不問であるため採用を狙いやすいです。

ただし、学歴は必要なくても試験のレベルは決して低くないため、かなりの学習を積まなくてはなりません。

ちなみに、公務員試験は上級・中級・初級、あるいは1類・2類・3類と分類されており、上から「大学卒業程度」「短大卒業程度」「高校卒業程度」の学力が求められます。

また、高校や大学の新卒者以外の社会人枠は定期的に募集をしているわけではなく、必要に応じて募集をかける方式になっています。

そのため、中卒で公務員採用にチャレンジする場合はチャンスを逃さないように常にしっかりと情報をチェックしておくことが大切です。

介護職

中卒におすすめの職種としては介護職も代表例として挙げられます。現在介護職は全国的に人材不足となっています。

この介護職員の人材不足の主な原因のひとつに少子高齢化が挙げられます。

内閣府が発表している平成30年版の「高齢社会白書」によると、現在日本国内における65歳以上の高齢者の数は3515万人であるとされています。

なんとこれは日本国民全体の約28%にあたる数値です。10人に2,3人は高齢者であるということになります。しかも4人に1人が75歳以上の高齢者であるというデータも出ています。

これによって元々いた介護職員の人数に対して高齢者が何倍もいる形となってしまい、介護職員の深刻な人材不足に繋がっており、現在介護施設の約66%が人材不足であるといわれているのです。

中でも最も人材不足に悩まされているのが訪問介護員だそうで、ある調査によると調査を受けた介護施設のうち約82%の施設が人材不足を実感していたそうです。

したがってその分介護の仕事をしてくれる人材を少しでも多く確保しようと、あらゆる施設からの求人が多数存在しています。中には未経験者を歓迎している求人も多いため挑戦しやすいのがメリットです。

また介護職は基本的に資格を必要としないことも未経験者に都合のよい要素のひとつで、もし資格を取得したいと感じる場合には、資格の取得を働きながら行えるよう制度を整えている職場も多くあるため調べてみることをおすすめします。

ただし、介護の仕事は想像以上に体力を必要とする現場であると言われています。

女性でも十分働ける環境ではあるようですが、特別体力に自信のない方は少し慎重に就職を検討したほうが失敗が少ないでしょう。

警察官

中卒者におすすめの職種としてここから続けてご紹介するのは警察官、消防士、自衛隊の仕事(公安職)になります。これらの年齢制限は17歳~20代後半程度です。

警察官や消防士、自衛隊の他にも刑務所など法務省が管轄する刑事施設に勤務する「刑務官」や日本に不法に入国したり滞在している外国人を取り締まる「入国警備官」、天皇皇后両陛下をはじめとする皇族の方をお守りする「皇宮護衛官」なども公安職にあたります。

どの職種も年に1~3回行われる試験に合格することが必須条件でその後、面接試験をクリアすることで採用されます。

職種によっては体力試験に合格すること、身体測定の基準をクリアすることが必要なものもあります。資格を持っていることで優遇されることもあるので募集要項をよく読んで対策をすることが大切です。

また、社会人枠や希少職種など募集人員が少ない採用枠は年度によっては募集がかからないこともありますので注意が必要です。

さて、まずは警察官についてお伝えします。ドラマや映画などでも本庁でのシーンや交番勤務のシーンなどを見たことがあるかと思いますが、警察官の仕事は実にさまざまです。

基本的には剣道や柔道などの武道を経験したことのある人が広く活躍している業界になります。

警察官は常に危険と隣り合わせの仕事であり市民を危険から守る仕事ですので、こういった物理的、身体的な強さのスキルがあると重宝されることでしょう。したがって体力づくりは必須となります。

また、警察官は体を動かすだけでなく犯人追跡のための分析や解析の仕事も存在するためPCスキルも必要となってきます。ぜひパソコンの基礎的な操作は身につけておきましょう。


仕事選び

消防士

消防士については体力的にも精神的にもハードな内容が基本です。したがって体力は必ずといっていいほど消防士の仕事では必要になってきます。

体力については少しでもトレーニングを怠れば減退していってしまうものですので、毎日の訓練に励むことが大切となります。

また、消防士は市民の命を守ることが最大の使命。一瞬の判断ミスが重大な危険につながってしまうこともあります。したがって消防士を目指す場合には判断力を培う努力も必要となります。

ただし、これは経験によって培える側面もあるため焦らずコツコツとスキルアップしていくことが大切です。なお、即時の判断が必要であることに伴いコミュニケーションスキルもとても大切となってきます。

人の命を救わねばならない時に消防士同士で的確なコミュニケーションが取れなかったならば、指示と認識がかみ合わずこれもまた重大な危険に市民をさらすことになってしまいます。

自衛隊

自衛隊はご存知の通り非常に過酷な訓練を耐え抜く必要のある大変な仕事です。したがって体力や運動能力の高さは必須です。

また自衛隊ではトイレ以外は始終集団行動と言っても良いくらいに人と行動を共にします。だからこそ協調性や忍耐力が必要となります。

なお、訓練中は上司から厳しい言葉や指導を受けることになります。自衛隊での訓練は危険かつ過酷な状況に身を置いても大丈夫な人材を教育するために、上司は完全に悪者になりきって指導します。

だからこそ同じことで何度も何度も怒られてもくよくよと考え込まずにすぐに忘れることのできる人や、翌日になったら頭をリセットできる人、忍耐力のある人は重宝されるでしょう。

また自衛隊の仕事は国内の他、海外へ派遣される場合もあるため、必須ではありませんが英語力も多少身につけておくとプラスに働くでしょう。

警備員

さて、次にご紹介するのが警備員です。警備員の需要は常に高く、求人が少ないから働けないということはまずないでしょう。警備員の仕事は基本24時間体制でシフト勤務となっています。

深夜勤務もあることから体力が必要な仕事なので、この点に耐えられるかどうかということをしっかり考えたうえで応募する必要があります。

なお、警備員の仕事については最低限のコミュニケーション能力があって、最低限の体力があれば男女問わず働くことができます。

飲食スタッフ(ホールスタッフ・キッチンスタッフ)

飲食業は中卒者の就活で非常に狙いやすい仕事になります。飲食業は慢性的な人材不足に悩まされており、そのことから就職がしやすくなっています。

ただしあまりに人手が足りないような職場を選んでしまうとその業務内容の実態はブラックである可能性も考えられるため、職場選びには十分に注意しましょう。

飲食業であればアルバイト経験があるという方も決して少なくはないでしょう。そのアルバイト経験を活かして就職を成功させた中卒者の方は非常に多いです。最初はホールスタッフが狙い目でしょう。

さて、飲食店で正社員として働くためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。まずは資格です。

飲食店で働く以上、調理師免許はぜひ取得しておきたいものです。特にキッチンスタッフには必要です。

調理師免許は国家資格であり、安全な料理を作ることができる料理のプロの称号です。この資格がなくても調理をすることは可能ですが、持っていれば就職に有利になることは間違いありません。

自分で飲食店を開業する場合にも有利になりますので、将来性のある資格と言えるでしょう。

資格を取得するためには、調理師学校に通うか2年以上の実務を経験した後に、調理師試験に合格する必要があります。

なお飲食店で正社員として働くために求められるのは、資格だけではありません。ほとんどの飲食店では、スタッフの大部分がアルバイトです。正社員には多くのアルバイトの勤怠管理や、指導も求められます。

最初はキッチンスタッフやホールスタッフを経て、最終的には従業員を指導する立場になっていくのが基本的な飲食業の正社員業務の流れです。

自分で調理ができるだけでなく、ほかのスタッフに仕事を教えるということも正社員として働くうえで重要な要素と言えるでしょう。

接客スタッフ全般

アパレルやホテル、旅館といった「接客業」は中卒社員も比較的受け入れてくれる業種です。また、上記のようなレストランや居酒屋などの飲食業も接客業にあたります。

これらの業種が学歴差別を行わないのは仕事に求められる知識が特殊だからです。たとえば、アパレルで働くなら「服の知識」「コーディネートのセンス」「お客とのコミュニケーション能力」などが大切です。

そして、これらの能力はいずれも高校や大学で教えてくれることではありません。服飾の専門学校で勉強してきた人はさすがに有利ですが、それ以外なら大卒でも中卒でも同じ立場から仕事を始められます。

飲食業の厨房で習う技術は普通の高校や大学で学べるものではありません。どんなに学歴が高い人でも、飲食業に就職した時点でイチから仕事を教えてもらいます。

場合によっては、余計な知識が備わっていない若い年代のほうが、飲み込みが早い可能性も出てきます。特殊な業界でノウハウを磨きたいなら、学歴を気にする必要はないでしょう。


学歴関係なし!やる気を内定に繋げます

ITプログラマー・システムエンジニア

IT業界で活躍するプログラマーシステムエンジニアなどのエンジニアも、高卒者が目指しやすい職種のひとつです。

2000年代以降、インターネットや各種デバイスの発達によりIT技術は世の中のさまざまな場面で活用されるようになっています。

そのためIT業界全体が人手不足に陥っており、新たな人材を積極的に受け入れてようとしているのです。

中には未経験者を採用し、必要な教育を施して技術を身につけさせようという会社も少なくありません。

システムエンジニアの仕事は、お客様の希望するシステムを設計することです。そして、システムエンジニアが設計したシステムを、プログラミング言語を使って構築するのがプログラマーの仕事です。

プログラムを作ったあとには動作確認をしたり、必要があれば修正をしたりします。こういったエンジニアの技術は大きく分けてWeb系、メーカー系、そしてゲーム系の3つの分野で必要とされています。

それぞれ求人はありますが、特にゲーム系は専用ハードだけでなくパソコンやスマートフォンなどさまざまなデバイスを対象にした企業があり、大手だけでなく中小企業の求人も多くあります。

IT業界は今後も伸びていくことが予想される業界です。そのため、プログラミングなどの専門技術を身に着けておけば、転職活動などの際にも役立つのではないでしょうか。

将来的には起業やフリーランスといった道も選べるようになります。

このようにIT業界の職業は、学歴や経験がなくても勉強を重ねてスキルアップしていけば、自らの手でキャリアを切り開いていける職種であるといえるでしょう。

工事現場・建設現場作業員

中卒が差別を受けやすい理由は「社会人としての常識が危うい」「今まで勉強の努力をしてこなかった」などの誤解があるからです。

そのため、デスクワーク中心の仕事は中卒に対して採用率が厳しくなる傾向が見られます。

中卒でものびのびと働きたいなら、体力勝負の職場に就職するのがおすすめです。

工事現場や建設現場の社員、とび職といった仕事は学歴に関係なく受け入れてもらえるでしょう。そして、本人の頑張り次第でキャリアアップの道も見えてきます。

これらの仕事では2つの意味で「動ける」人間が重用されるため、若い人間にとって有利です。まず一つ目は「体力が十分にあり、重労働も難なくこなせる」人材です。

たとえば、体が弱くて休みがちだと現場に迷惑をかけてしまいます。きつい仕事があっても、翌日はきっちり現場に出てこられる人材は優遇されます。

そして「周囲の流れを見て的確にサポートできる」人材です。協調性があり、空気の読める人は学歴に関係なく信頼を得られるでしょう。

施工管理職

施工管理は、工事現場において工事がスムーズに進むように指揮を執るのがその仕事です。

クライアントとの打ち合わせや工事の計画などから始まり、工事の進捗を確認しながら進行管理したり、工事の状況について報告書の作成をしたりします。

また、現場の技術者が安全に業務を進められるよう環境を整えるのも大事な仕事です。「工事」の幅は広く、電気工事、建設工事、土木工事と活躍の場はあちこちにあります。

現場監督も工事の指揮を執る仕事ですが、現場監督は名前の通り現場においてリーダーシップを発揮する仕事です。

それに対し、施工管理は現場以外のところでも多岐に渡る業務があり、工事の全体を管理する点で現場監督とは異なります。

ただし、実際には施工管理が現場監督も務めていることは少なくありません。いずれにせよ、さまざまな人と関わりながら業務を進めていくポジションですので、コミュニケーション能力や対人スキルが求められる仕事であるといえます。

施工管理の仕事を始めるにあたり、必須の資格は特にありません。しかし、キャリアアップを目指すなら施工管理技士の資格はぜひ取っておきたい資格です。

施工管理技士には土木や建設機械など6種類の専門分野があり、資格取得によって仕事の幅が広がります。

国家資格ですので、取得しておけば転職活動などさらなるキャリアアップを目指す際にも役立つはずです。

トラック運転手・タクシードライバー

タクシーの運転手や運送会社のトラックのドライバーなど都心や田舎を問わず、さまざまな地区において必要とされるドライバー職も需要が高いお仕事です。

中卒の人でも普通運転免許を取っていれば働き始めることができますし、入社までに運転免許が取れる予定であれば就職面接が受けられる企業もあります。

ドライバーの人材も募集している企業が多く人材の奪い合いになっているため、福利厚生を充実させて人材獲得を目指している会社が多いのが魅力です。

中には資格取得のサポートをしてくれる会社もあります。

例えば、第二種など特殊な運転免許が必要な企業でも、面接時に普通免許さえ持っていれば入社してから社費で免許を取らせてくれるなどです。給料を受け取りながら取得できる点は嬉しいですよね。

また、給与や手当てなど収入の面でも優遇されることの多いドライバー職は稼げる職種のひとつでもあります。

特にタクシー運転手の場合にはもらえる給与は歩合制が基本です。歩合制は基本給(基本的にもらえるお給料)にプラスで頑張った分の給与が上乗せで支給される仕組みです。

そのため、頑張れば頑張るほど最初のうちから高い水準の給与を受け取れる仕組みになっています。他にも特殊な免許を持っているドライバーの基本給が高く設定されている企業もあります。

タクシードライバーや長距離トラックの運転手などは勤務のリズムとして夜に働くケースもありますが、その場合は年間休日が通常企業の倍程度あったり、シフト制だったりとその分休暇が準備されています。

他にも勤務形態を選べたり、日勤のみの待遇の求人もあります。自分なりのワークライフバランスを作り上げたいという方や頑張った後は集中して休みがほしい方にも魅力的な仕事でしょう。

ネイリスト

ネイリストは女性に特に人気の高い職業になります。おしゃれやファッションに興味のある方にはぜひおすすめしたい職業になります。

ネイリストは中卒者でも十分に就職を狙うことができる職業で、それは店舗によって違います。興味のある方は一度調べてみることをおすすめします。

なお、ネイリストを目指すにあたって資格の取得が効果を発揮します。「ネイリスト技能検定試験」「JNAジェルネイル技能検定試験初級」などが挙げられます。

その他、通信制高校でネイルについて勉強できるコースも存在しますので、独学が不安であるなどの場合にはこちらを受講するのもおすすめです。


起業だって、夢じゃない。

美容師

美容師になるためには国家試験をパスする必要があります。中卒者では無理なんじゃないかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、努力次第では十分に可能です。

まずは国家試験のだいたいの内容と受験について頭に入れておきましょう。この試験には筆記試験と実技試験の2種類があります。

筆記試験については美容理論や美容の物理と化学、美容保険や衛星関係についてなどが出題されます。実技試験ではカッティングにワインディングなどです。

一見非常に難しそうに感じられますが、これは日々の練習と努力によって合格できる範囲の難易度です。中卒者でも決して不可能ではありません。

本気で美容師を目指したい場合には、美容学校の卒業を検討しましょう。中卒でも通信課程であれば入学が可能です。ぜひ検討してみてください。

ウェディングプランナー

女性的な感性を大いに発揮できるウェディングプランナーは、サービス業の中でも就職先として根強い人気があります。

ウェディングプランナーへの転職を考える皆さんのウェディングプランナーのイメージはどういったものでしょうか。

「華やかな職場」「ウェディングを最高の1日に仕上げるプロ」「新郎新婦の願いや夢を叶える仕事」、はたまた「幸せのお手伝いができる」、そのようなイメージでしょうか。

幸せな瞬間に関われる現場でこれからは働きたい、そう考えて現在の職場からの転職を望む方も多いようです。

世の中で幸せをかたちにできる仕事は限られています。

ウェディングはふたつの人生がひとつにまとまり、皆からたくさんの祝福を受ける日。新郎新婦が感じている幸せを同じように実感できる場に身を置けることは、とても魅力的です。

ただしその分、人生の大きなイベントに深く関わる仕事だからこそ、責任も重大です。憧れだけでは務まりません。

現在は海外からの影響もあり様々なウェディングのかたちがあるので、企画を深掘りし自ら提案したり、新郎新婦と一緒にオリジナリティーを追求できる点はウェディングプランナーの腕の見せどころとも言えます。

ちなみにこの仕事はブライダルに関わることから華やかで優雅なイメージが先行しがちですが、実際は限られた期間で綿密なプラン二ングをし、式当日まで新郎新婦の願いを叶えるべく尽力する体力勝負な仕事です。

通常、ウェディングの打ち合わせは式当日の半年から4ヶ月前よりスタートし、月に1、2回の打ち合わせをしていきます。

長いようで意外にあっという間の数ヶ月ですが、その間にやるべきことがたくさんあり、現場に関わるスタッフと連携を取りながら確実に準備を進めていく必要があります。

まず新郎新婦と初顔合わせをしてからは、すぐに式当日までの大まかなスケジュールを組みます。なかには、ウェディングに対するイメージがまとまっていない新郎新婦もいます。

上手く意向を引き出しながら段取りよく打ち合わせを重ね、おふたりにとっての最高の1日を創り上げるお手伝いをします。

式当日には、思わぬハプニングが起こる可能性もあるため、あらゆる場面に機転を利かせて対応できなくてはなりません。

ウェディングプランナーは、華やかなウェディングをしっかりと支える裏方として緊張感あふれる仕事なのです。

でも、懸命に仕上げたウェディング当日には、主人公のお二人の幸せな瞬間や輝くような笑顔を目の前にでき、プランナーも幸せいっぱいの雰囲気に包まれるやり甲斐のある仕事なのです。

Webライター

Webライターもまた中卒者からでも狙うことのできる職業のひとつです。この仕事は主にインターネット上に掲載するコラム記事の文章作成になります。

最初は校正業務から少しずつ経験を重ねていって、Webライターとして働ける機会を探すのがスムーズな流れでしょう。

「中卒が文章を書く仕事なんてできるの?」という声が聞こえてきそうですが、Webライターは書いている内容に根拠が明確に示されていて、流れも考慮して読みやすい文章を作成することができていれば問題ありません。

したがって学歴云々ではなく、どれくらい読み手の気持ちによりそった文章がかけるかがポイントになります。

まずは文章作成について独学で知識をつけながら、未経験からも募集しているような企業などのライターとして働き始め、将来的にフリーランスで働くなどができれば理想的でしょう。

工場作業員

学校の勉強が役に立つ場面がほとんどないという意味で、工場の仕事もおすすめです。

食品、自動車、精密機械など工場の職種もいろいろありますが、多くの現場で共通しているのは、学歴に関係なく「イチからマニュアルを学ばなくてはいけない」という点です。

商品ごとに製造過程は全く異なるため、すべての新人はまっさらな状態から働き始めます。どんなに高学歴の人も社会人経験が深い人も、新しい工場の現場では「知らない」状態からスタートするのです。

つまり、工場の仕事はすべての人間にとって公平です。「今まで何をしてきたか」よりも「これからどれだけ働けるか」が重要視されるでしょう。

また、仕事の進め方が高度にマニュアル化されている工場では、初心者でも早く仕事を覚えられるようなサポートが徹底しています。

就職したら、まずはマニュアルを完璧にこなせるように努力してみましょう。そのうえで「より作業を効率化するにはどうすればいいか」と考えられるようになればキャリアアップも見えてきます。

美容部員

美容部員とは、百貨店の化粧品売り場や専門店などで化粧品や化粧水などのスキンケア商品を販売するスタッフを指します。ビューティーアドバイザー、ビューティーカウンセラーとも呼ばれます。

顧客へのカウンセリングを通して、メイクや肌に関する悩みや要望をヒアリング、アドバイスを行いながら状況に適した商品を案内します。

時には顧客に対して実際にメイクを行ったり(タッチアップ)、肌状態を確認して、油分や水分量に合わせたスキンケアをアドバイスします。

手の甲にファンデーションやスキンケア商品を実際に馴染ませて、商品の質感や香り、肌色への馴染み具合などをチェックしてもらう(ハンドデモ)こともあります。

また、接客以外にもレジ打ちや売上の管理業務、商品の検品、陳列作業や、実際にメイクを行う際に使用するブラシやパフなどのメンテナンス、店内の清掃なども行います。

ノルマや目標が設けられるケースが多い分、平均年収は高い傾向があります。男性であっても働くことが可能な職業ですが、主に女性に高い需要があります。

また美容部員は、美容部員自身がスキンケアやメイクアップの手本となります。そのため、常にハイレベルな手入れを行った状態で接客する必要があるため、仕事を通して美しくなることができます。

スキンケアやメイクの知識を培いながら美しくなっていけるという、大きなやりがいがある仕事です。

コールセンター

コールセンターは電話対応を行う仕事です。自社の商品やサービスについての問い合わせに対応したり、こちらから顧客に営業をかけるケースもあります。

コールセンターの仕事は業界や職場によって、インバウンドとアウトバウンドの2つのスタイルに大別されます。

インバウンドの場合は、顧客からの問い合わせやサービス・イベントなどへの申し込みについての説明及び受付を行ったり、困っている内容や不明点をヒアリングして解決するのが主な仕事です。

商材に関する問い合わせに対応するカスタマーサポートや、注文や申し込みを受けるテレフォンオペレーターなどが該当します。

コールセンター関連の求人ではインバウンドの占める割合が多く、ほとんどの場合がインバウンドであると言えます。

一方、アウトバウンドの場合はオペレーターから顧客に直接電話をかけて、営業活動を行います。

一般的にはアウトバウンドの業務の方が難易度が高いとされており、給与額もアウトバウンドの方が高い傾向にあります。

コールセンターは、顧客と直接顔を合わせない分、高度な接客スキルを問われます。顧客の傾向に応じて声のトーンを切り替えたり、簡潔な説明の仕方と詳細な説明の仕方を使い分けるなどの工夫が必要になります。

不慣れなうちは難しい側面も多いかと思いますが、その分、顧客から感謝の声をかけてもらった時のやりがいはひとしおです。

また、コール数を多く取り続けた従業員には賞を贈るといった工夫をしている職場もありますので、頑張った分だけ評価される仕事でもあります。

さて、いかがでしたか?興味の沸く仕事があったでしょうか?少しでもお役に立てていれば幸いです。

しかし、中には「興味を惹かれる職業がなかった」「いくつか気にはなるけど、自分に合っているかわからない」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでぜひ知っておいていただきたいのが、就・転職エージェントの存在です。就・転職エージェントとは、求人紹介をはじめとした就職や転職活動を全般的にサポートしている就・転職支援サービスのことです。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは、中卒者の方をはじめとした若者を対象に、専属のキャリアアドバイザーがマンツーマンで仕事選びのお手伝いをさせていただく他、このようなメリットがあります。

・サービス利用料完全0円
・18~28歳までの就職/転職支援実績 22,500人
・職務経験なしの就職/転職支援実績 10,000人突破
・1名あたりのサポート時間 平均8時間
・企業ごとに履歴書・面接対策をサポート
・面接日程調整の代行
・入社条件交渉の代行

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

もし就職することに不安があったり、そもそも自分は就職すべきなのかお悩みであれば、ご相談だけでもかまいません。ぜひ私たちにお話をお聞かせください。


中卒の仕事選び

中卒が就職できる職業・求人を探す方法

中卒が就職できる職業を探すためには情報収集が非常に重要です。より質の良い求人を見つけるためには、たくさんの情報を収集しておく必要があります。

就職活動を行っていくにあたり中卒の方が一人で進めていくことはもちろん可能です。しかし近年、それが難しい状況になってきている現状があります。

というのも、下記に詳しくご説明いたしますが、近年20代の若者の「失敗したくない」「ブラック企業にあたりたくない」「一人だと不安」などといったニーズとマッチした就職・転職エージェントの利用が人気となっています。

それによってプロによる履歴書の添削や面接対策を受けたライバルとの内定競争に負けてしまうリスクが高まっているのです。

そこで、ここでは仕事探しに使える3つの方法についてそれぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

この中から自分に最も合っていると感じた方法で仕事探しを行っていただけたら、より有意義な就職・転職につながるのではないでしょうか。

求人サイト

求人サイトはインターネット上で求人を調べることができる、就職活動にとても便利なサイトです。会員登録が必要な場合や不要な場合があり、登録が必要な場合にはより質の高い求人や詳細な情報を閲覧することができる場合が多いです。

求人サイトを利用する場合には自分の希望する勤務地や職種、収入などで絞り込んで検索することができるため、求人を探す時間や手間を大幅にカットすることができます。

また、自分のペースで好きな時間に求人を検索することができるため不必要なストレスを感じる必要もなく、いつでもどこでも調べることができます。

ただし、求人サイトを使って就職活動を行いたいという場合には自分ひとりで就職活動を進めていく必要がありますので、上述した通り就職活動に不利な中卒の方には少々ハードルが高いかもしれません。

ハローワーク

さて、次にハローワークについてです。ハローワークとは正式名称「公共職業安定所」のことであり、厚生労働省、つまりは国によって管理・運営されている職業紹介事業所のことです。

仕事を求めている求職者を人材を求めている企業に紹介することがその主な事業内容であり、職業困難者の救済措置としての役割を担います。

したがって求職者の利用や企業の利用はどちらも無料とされており、お金を消費せずに就職活動を行いたいと考えている方には大変便利な施設です。

ハローワークでは主に以下のようなサービスが展開されており、求職者と企業がスムーズにマッチングできるよう様々な工夫がなされています。

*求人の紹介
*相談窓口での就職活動に関する相談
*職業訓練に関する相談
*自己分析のサポート
*履歴書作成のサポート
*面接対策のサポート
*各企業への紹介状の発行
*雇用保険の資格の変更等の手続き
*失業等給付の受給の手続き
*事業主を対象とした各種助成金の支給の手続き
 etc…

ハローワークでは求人情報の紹介の他、就職活動に関する各種相談や対策のサポートを行っています。一人では就職活動に不安を抱えている場合には非常に助けられるでしょう。

そして上記にも記載されてあるように各種保険の給付や助成金の支給に関する手続きを行うこともできます。

失業してしまった方など各種保険の給付や助成金の支給などの対象者の方は、自分にも関係があるか一度調べられることをおすすめします。

就・転職エージェント

愛護にご紹介するのが、先ほども触れた就・転職エージェントです。

これは、求職者に対して提携している企業の求人を紹介することを主なサービスとして展開している民間の就職支援サポートです。

就・転職エージェントにはさまざまなタイプがあり、IT業界に特化しているものから30代の業界・職種経験者を対象にしたものなどさまざまです。

そのため、中卒者の方は若年層を対象にしているエージェントや、未経験者に強いエージェントを利用するのがおすすめです。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは中卒者の方にも特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

もし就職の進め方がよくわからなかったり、短期間で就職したい中卒者の方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


非公開求人訴求

中卒で就職・転職にお悩みの方に人気のコラム一覧

学歴や職歴の差は消せる!中卒転職で企業に採用される方法を徹底リサーチ!

転職活動を行う際にまず真っ先に気になってしまうのが学歴のことです。近年では学歴社会が終わりを告げ即戦力が求められるようになってきていると言われていますが、実際のところ学歴重視の会社が多いのは事実です。

そのような中で中卒者が学歴によって生まれる差を埋めて転職活動を成功させるには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

まず皆さんは中卒と高卒での生涯賃金の差をご存知でしょうか。なんと近年では男女共に約2000万円もの差があると言われています。

この原因として挙げられるのは、同じ職場でも学歴によってスタート時の給料が異なってくることがあることと、学歴が上がるにつれていわゆる一流企業の中でも給料が良い、あるいは給料が上がりやすい仕事に就きやすいという点の二つになります。

他にも学歴によって就職や転職が可能な業界や職種が変わってくることも中卒者が知っておくべきポイントです。この点が不明瞭なまま転職活動を続けていると、採用で落とされ続けることになりかねません。

さて、このコラムでは他の学歴に比べたら決して有利ではない中卒者の転職を成功させるためのコツをご紹介しています。

結婚したい女性フリーターは超キケン!?就職しないと後悔する理由

「将来結婚・出産して仕事を辞めたりパートをすことを考えたら、正社員よりフリーターのままでいいかも」などとお考えの女性フリーターの方はいらっしゃいませんか?

確かに正社員になって短期間で企業を退職するのも、周りに迷惑がかかるかもしれないと気が引けるでしょう。

しかし!実は結婚や出産をしたい女性こそフリーターを脱却して正社員に就職をするべきなのです。

これにはさまざまな理由がありますが、例えば一般的に若い男性にはパートナーを養う余裕が十分になく、相手の女性がフリーターでかつ自分の稼ぎをあてにしているなと感じたら男性は結婚を避けようと考えます。

他にも結婚・出産後に働きたいと考えた場合、若いうちに職歴をつけておかないと子育てが終わった頃の年齢ではなかなか採用してもらえる職場に出会えません

今ご紹介した内容はほんの一部ですが、このように結婚や出産を意識する女性こそ正社員への就職を目指すべきなのです。

このコラムでは結婚したい女性フリーターの方がなぜ正社員に就職すると得なのか、なぜフリーターのままだとキケンなのか、女性フリーターが就職しやすい職業一覧などの情報をお伝えしています。

中卒でも働けるのはどんな仕事?就職事情と有利に進める資格や方法を紹介

現代は学歴社会といわれる一方で、さまざまな事情から中学卒業後すぐに働かざるをえない人たちもいます。また、学歴が中卒で転職を考えていらっしゃる方もいるでしょう。

そこで下記の記事では、中卒者の就職・転職事情や就職を有利に進めるためのポイントなどについて解説をしていきます。

中卒で就職できる仕事とは?気になる平均年収や有利な職種公開!【中卒女性も必見】

中卒の就職が難しいというのは間違い?実はやり方と戦略があれば中卒でも正社員に就職できる仕事はあるのです!

学歴も経験も関係なく正社員として活躍できる仕事探しの方法やおすすめ職種、資格についてここではご紹介していきます。

高校中退しても就職できる仕事6選!中卒が取得できる資格も。2020年は就活がアツイ!

中卒や高校中退の人のなかには、納得できるような仕事に就職することを初めから諦めている人もいるかもしれません。しかし、労働者不足が深刻になるなかで若いパワーに期待を寄せる動きが高まってきています。

大学の新卒に限定しない求人も目につくようになり、中卒者や高校中退者も挑戦できる就職先が増えてきました。チャンスは確実に広がりつつあります。

ここではおすすめ就職先や中卒・高校中退者の就職率、高卒認定などの就活を有利に進められる資格について紹介していきます。

「スーツ着る仕事」を中卒も!学歴不問が多い「不動産業界」の職種・仕事内容・資格

「中卒だしスーツ着て働けるような職場は無理だろうな…」こう考えている中卒の方は多いようです。ですが、中卒でもスーツを着て働ける職場は存在します。

もちろん、学歴を重視した日本社会では大卒もしくは高卒を積極的に採用している企業もあります。

しかし、学歴を重視せず採用している企業も増えてきているのをご存知でしょうか?その中にはスーツで働く職場での採用を募集している企業も多いです。

今回は中卒でスーツを着て働きたい方向けに、採用されやすい業界や職種、就職に役立つ資格などをまとめました。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

【中卒も歓迎!】学歴不問の求人一覧

営業関連の求人

【経験・学歴不問!人物重視!個人の目標を後押ししてくれる働きやすい営業職】

<仕事内容>
ベンチャー企業に特化したオフィスの仲介営業に従事して頂きます。創業間もない企業を中心にご自身のお客様を開拓して頂きます。

具体的には・・・電話営業、DM、経営者交流会や紹介を駆使してベンチャー企業の経営者との接点を作っていきます。

7名チームで動き、未来の優良企業を開拓して頂きます。仲介手数料はすべてお客様に決めていただきます。

<求める人物像>
◎将来成し遂げたい目標をお持ちの方
◎成長意欲・向上心の高い方
◎企業経営者との人脈を作りたい方

<給与(月給)>
240,000円~

<勤務地>
東京都

<勤務時間>
東京本社:09:00 〜 18:00

<休暇・福利厚生>
慶弔休暇◆年末年始◆夏季休暇◆有給休暇◆完全週休2日制(土・日)祝日◆有給休暇10日~20日

【福利厚生多数!学歴不問で人気!応募しやすい営業アシスタントスタッフ】

<仕事内容>
TECH::CAMPのプログラミングのカリキュラムをカスタマイズして、企業向けにテクノロジー人材を育てる研修事業を運営しています。

営業が取ってきた研修案件に対して、社内の講師(メンター)をアサインしたり、営業とお客様のサポートをするポジションの募集になります!

■具体的には・・・・企業研修の申込み手続き業務
・学習進捗の管理
・研修中の企業様のフォロー
・契約書回収や請求書の処理
・満足度調査
・メンター受け入れ体制の確認、調整業務

上記以外にも「これやりたいです!」という提案大歓迎です!

<求める人物像>
◎第二新卒歓迎

<給与(月給)>
223,729円~

<勤務地>
東京都

<勤務時間>
東京本社:09:00 〜 18:00

<休暇・福利厚生>
完全週休2日制(土日祝)◆慶弔休暇◆年末年始◆夏季休暇◆有給休暇◆産前産後休暇◆家賃補助3万円有(2駅圏内)◆昇給年2回(6月、12月)◆シャッフルランチ◆サプライズサンクス(特別報酬)◆社内部活動あり

【提供施設や保育料も一部負担?人気、明治創業大手生命保険会社の営業職】

<仕事内容>
・東京総合営業部は親密企業や新規マーケットを対象に、生命保険営業を行う部署です。弊社と親密な関係の企業や官公庁を対象に、生命保険営業を行います。

・新たなマーケット開拓を推進する重要なミッション があります。新たなマーケット開拓手法を取り入れた生命保険コンサルティングを、本社直轄のセクションとして展開していきます。

具体的には、、、
・生命保険の販売及び引受け
・企業、団体向け商品
・資産運用業務
・他社保険会社の業務の代理及び事務の代行など

<求める人物像>
◎第二新卒の方、既卒の方
◎お仕事に興味のある方

<給与(月給)>
240,000円~

<勤務地>
東京都

<勤務時間>
東京本社:09:00 〜 18:00

<休暇・福利厚生>
月給24万円(固定給)+業績手当/通勤交通費 ※当社規定に基づき支給。/各種社会保険制度完備(健康保険・厚生年金・雇用保険~1ヵ月目から適用)/

提携施設 (ラフォーレ倶楽部、他多数)/退職金制度 (勤続3年以上)/保育料一部補助制度(一定の要件あり)/勤務時間の短縮制度(一定の要件あり)/育児休職・介護休職/

完全週休2日制(土・日) 祝日/夏季休暇・年末年始休暇/有給休暇・半日休暇 記念日休暇・ボランティア休暇/産前・産後休暇 ※年間休日120日以上

【人気!福利厚生が充実で働きやすい!老舗ボイラメーカーでのルート営業職】

<仕事内容>
既にお取引のあるお客様を中心に営業をおこなっていただきます。

具体的には、、、
当社のボイラを購入していただいている施設やビルを定期的に訪問し、ボイラ及び付属機器の保守・メンテナンス、リニューアルの提案などをおこなっていただきます。

目安として平均1日3~4件を訪問していただきます。

<求める人物像>
◎第二新卒・未経験の方
◎仕事の内容に興味がある方

<給与(月給)>
250,000円~333,000円

<勤務地>
東京都
大阪府

<勤務時間>
大坂事業所:09:00 〜 18:00

<休暇・福利厚生>
給与改定 年1回、通勤交通費支給、残業手当、住宅手当、家族手当、資格手当、財形貯蓄制度、社員持株制度、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、厚生年金基金、週休2日制(土 日祝※年数回の土曜出勤有り)、年間休日 122日、年末年始休暇、夏季休暇、GW休暇、有給休暇、慶弔休暇

飲食関連の求人

【決算賞与や報酬金もある!賞与は年2回!ビアードパパの店舗運営職を募集!】

<仕事内容>
「ビアードパパ」の店長およびマネージャートレーナー候補

具体的には・・・・シュークリーム専門店「ビアードパパ」などのスイーツ店での製造・接客販売のお仕事です。

入社後は、接客・製造からスタートし、慣れてきたら店舗運営に取り組んで頂きます。

既存の店長やマネージャー、教育担当者があなたの成長スピードに合わせて、 製造から接客販売、店舗運営について、じっくり教えていきますので未経験の方でも安心してチャレンジしてください。

<求める人物像>
◎年齢・経験・性別を問わずに前向きに取り組んでいる人、輝いている人
◎約5店舗を統括するアシスタントマネージャーやエリアを統括するマネージャー、海外勤務などのキャリアアップをしたい人
◎スタッフとの交流や「どうすればお店がより元気になるか」を考えるのが好きな人

<給与(月給)>
193,000円~

<勤務地>
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
愛知県
大阪府
兵庫県

<勤務時間>
都内の各店舗 ※実働8時間のシフト制:08:00 〜 23:00

<休暇・福利厚生>
昇給評価:年1回、賞与:年2回(6月、12月、1.5ヶ月分) ※その他決算賞与や報酬金制度あり、通勤手当(全額支給) 、時間外手当(規程あり) 、社宅手当(規定あり) 、単身赴任手当 、

赴任手当、慶弔休暇,、有給休暇、 育児休暇、 産前産後休暇、各種社会保険完備(健康・厚生年金・労災・雇用) 、出産・育児・介護休暇制度 、提携リゾートホテルあり 、制服貸与 /オフサイドミーティング(10月) ・テーマパークや社員運動会などを開催しています。

全社総会(3月) ・表彰式が行われ、成績優秀者には報酬金が支給されます。/財形貯蓄制度 、接客コンテストの開催(8月)

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div