就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒女性におすすめの仕事8選!実力主義で女性比率が高い職場が狙い目?

「新しい仕事を見つけたいけど、中卒だとどんな仕事ができるんだろう?」
「そもそも就・転職なんてできるのかな・・・」

このように、中卒女性として働ける仕事についてお悩みではありませんか?

そこで本記事では、中卒女性におすすめの仕事8選をご紹介いたします。働きやすい仕事を見つけるコツもお伝えしますので、少しでもお役に立てれば幸いです。

中卒女性におすすめの仕事8選

中卒だと働ける仕事が限られるのではないかと感じている方も多いと思いますが、事実、厚生労働省「令和3年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る
求人・求職・就職内定状況」を公表します」
によれば中卒と高卒の求人数は下記の通りとなっており、中卒向けの求人数が非常に少ないことがわかります。

学歴 求人数 求職者数 就職内定率
高卒 約39万件 約13.5万人 99.2%
中卒 1,085件 304人 87.5%

しかし、中卒者の方でも中卒者が就きやすい仕事を狙って仕事探しを行い、細かい選考対策を行えば就・転職を叶えることは十分可能です。

そこでここでは未経験からでもチャレンジしやすい仕事に絞り、中卒女性におすすめの仕事をご紹介いたします。

ちなみに、事務や経理の仕事は女性比率が高いなど女性におすすめのポイントがありますが、人気が高く他の学歴の方に採用枠を奪われやすい傾向にあるため、ここではあえて他の職種についてご紹介いたします。

総務職

総務職

まずは総務職です。

これは組織全体が円滑に回るようにバックオフィス系の業務全般を担う仕事で、電話対応や来客対応、ファイリング、備品管理といった事務作業から、社内イベントの運営、秘書業務など、特定の担当部署が設けられていない業務全般を担当します。

「総務職といえばこの業務」といった明確な定義がないため、携わることになる業務が企業によって異なります。たとえば人事部が存在しない企業では勤怠管理を任されたり、経理部がない場合には経理事務全般を担当することになります。

実際に総務職に就きたいと考えた場合にはどのような業務を任されるのか、事前に求人票を細かくチェックしておくようにしましょう。

総務職は学歴不問、未経験歓迎求人が多く、女性比率が高い職場も多い傾向があるため、中卒女性でも働きやすい仕事であるといえます。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・様々な業務に携われる
・幅広い知識やスキルが身につく
・柔軟性を養うことができる

【デメリット】
・覚えることが多い
・株主総会や社内イベントが催される時期、年度末に忙しくなりやすい

中でもオフィスで働きたい方、コミュニケーションスキルに自信がある方、サポート業務に携わりたい方、細かい部分に気が付きやすい方に向いています。

営業職

営業職

次にご紹介するのが営業職で、これは顧客のニーズを汲み取ったうえで自社商材を提案して購入を促す仕事になります。

提案する商品やサービスは勤め先によって異なり、商材によっては細かいアフターフォローや追加提案も行います。営業職はどの業界にも欠かせないため、学歴不問、未経験歓迎求人が多く、中卒の方でも十分働くことが可能です。

インセンティブ(成果に応じて支給されるボーナスのようなもの)を用意している企業も多く、実力に応じた報酬を得たいと考えている中卒女性に嬉しいポイントです。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りとなります。

【メリット】
・実力次第でしっかり稼げる
・どの業界にも転職しやすい
・独立するための知識を得られる

【デメリット】
・顧客の都合に合わせなければならない
・顧客と職場の板挟みになるケースがある
・インセンティブがない場合には稼ぎにくい

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、接客経験がある方、顧客と直接触れ合いながら働きたい方、実力主義の現場で働きたい方に向いています。

受付

受付

次に受付です。これは企業や病院、モデルルームや商業施設などで来客対応を行う仕事で、来客対応をメインに一般事務の仕事をこなしていくイメージに近いです。

たとえば企業の受付の場合、訪問者の名前や勤め先、来訪の目的を確認し、必要に応じて取次ぎや施設案内を行ったり入館証を渡したりといった対応を行います。

そのほか、顧客情報の登録・管理、来客数の集計や入館証の発行、備品の管理、電話・メール対応、データ入力や資料の作成、会議室の予約や来客・社内スタッフのスケジュール管理など、事務系の業務も幅広く行います。

業務の特性上イレギュラー対応が発生しにくく、「受付時間は18:00まで」などと詳細に定められていることが一般的であるため比較的定時で帰りやすく、ワークライフバランスを重視したい方に向いています。

女性比率も高く、学歴不問、未経験歓迎求人が多いことから中卒女性におすすめの仕事です。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りとなります。

【メリット】
・ビジネスマナーが自然と身につく
・高いホスピタリティが身につく
・残業が少ない傾向がある

【デメリット】
・品のある立ち振る舞いが求められる
・常に人目に触れるプレッシャーがある
・人の顔や名前を覚える必要がある
・職場によっては忙しい時間帯がある

中でもワークライフバランスを重視したい方、接客経験がある方、コミュニケーションスキルに自信がある方、臨機応変な対応が得意な方に向いています。

オペレーター

オペレーター

次にコールセンターのオペレーターで、これは顧客への電話対応を通して顧客のニーズに応える仕事になります。

具体的には顧客から電話がかかってくる「インバウンド」と、こちらから顧客に電話をかける「アウトバウンド」の2種類の形態に大別されます。

インバウンドは顧客からの問い合わせへの対応や受注対応をする案件が多く、アウトバウンドは営業やアンケート調査を行うような案件が多いです。

中でも24時間体制で稼働している職場のオペレーターはシフト制が採用されていることが多く残業が生じにくいため、こちらもワークライフバランスを重視したい方に向いています。

取り扱い商材によっては専門知識が必要な場合もありますが、事前にマニュアルが用意されていることがほとんどのため学歴不問で未経験者を歓迎している求人が多くなっています。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・服装・髪型・ネイルが自由
・人間関係に悩まされにくい
・電話対応スキルが自然と身につく
・職場によっては在宅勤務も可能である

【デメリット】
・クレーム対応が必要な場合がある
・説明が伝わらずストレスな場合がある

中でもワークライフバランスを重視したい方、コミュニケーションが得意な方、デスクワークに就きたい方、接客経験がある方、トラブル時にも冷静に対応できる方に向いています。

販売スタッフ

販売スタッフ

次に販売スタッフです。女性比率が高い傾向にあるものとしては美容部員やアパレルショップ、生花店、ケーキ屋のスタッフなどが挙げられます。

特に美容部員やアパレルショップのスタッフは自分自身が店舗の顔となって働くことになるため、常に自分磨きを行って気分を高めながら働きたい方に向いています。

販売スタッフの仕事も求人数が多いこともあり学歴不問、未経験歓迎としている求人が大多数で、中卒女性もチャレンジしやすい環境となっています。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・顧客と直接触れ合いながら働ける
・好きなものに囲まれた空間で働ける可能性がある
・社割を利用できるケースがある

【デメリット】
・服装・髪型・ネイルに制約が生じるケースがある
・立ち仕事になる可能性が高い
・店舗勤務を続けているうちは高い収入を目指しにくい
・クレーム対応が必要な場合がある

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、体力に自信がある方、オシャレな空間で働きたい方、顧客と直接触れ合いながら働きたい方に向いています。

介護職

介護職

次に介護職です。これは高齢者や障がい者の方が安全・安心に生活することができるように、身の回りのお世話や相談援助を行う仕事になります。

基本的には介護保険施設(老人ホームや介護老人保険施設などの総称)や個人宅で働き、デイサービスやホームヘルパー、介護福祉士といった仕事が存在します。

介護職はシフト制が採用されていることが多いため残業が生じにくく、こちらもワークライフバランスを保ちやすい魅力があります。

また介護職は人手不足に陥っている職場が多いこともあり学歴不問、未経験歓迎としている求人が大多数で、中卒女性もチャレンジしやすい環境となっています。

ただし一定の体力が必要になるほか、深刻な人手不足の職場の場合には求人の内容と実態に差があるケースもゼロではないため、事前に残業時間や従業員数について職場に直接確認することをおすすめします。

そのほか、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・接客・営業経験を活かせる
・資格を取得すればキャリアアップを目指せて収入UPに繋がる
・介護士の二ーズが高いため転職しやすい

【デメリット】
・体力が必要になる
・比較的年収が低めである
・利用者と相性が合わないケースがある

中でも人と接するのが好きな方、細かい部分に気が付きやすい方、コミュニケーションスキルに自信がある方に向いています。

タクシードライバー

タクシードライバ―

次に、タクシードライバーです。女性比率は低い傾向にありますが、一般的に学歴不問の求人が多く未経験者はもちろん、近年は女性を積極的に採用している企業も増えています。

タクシードライバーは1日おきに勤務する形態である隔日勤務という仕組みが採用されていることが一般的で、休日が多い魅力があります。

たとえば早朝5時頃に出勤し、計3時間程度の休憩を挟みつつ深夜2時頃に事業所へ戻り、常務記録をつけるなどの作業を行って業務が終了となります。

そこから帰宅し、その日は一日休みになるという流れです。またタクシードライバーは歩合制が採用されていることもあり、成果次第でより多く給与を稼ぐことができます。

ただし、顧客を乗せて運転するため第二種運転免許(普通自動車免許や中型免許を取得して3年以上の運転経験が必要)が必要になる点には注意が必要です。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りとなります。

【メリット】
・休みが多い
・歩合制で稼げるケースがある
・好きなタイミングで休憩できる
・人間関係に悩まされにくい
・地理の知識や運転技術がUPする

【デメリット】
・交通事故のリスクが隣り合わせである
・1日のノルマを達成できなかった際に歩合の比率を下げられることもある(足切り)
・顧客とのトラブルのリスクがある

中でも運転することが好きな方、休日がたくさんほしい方、人間関係に悩みにくい環境で働きたい方、歩合制で稼ぎたい方に向いています。

ウェディングプランナー

ウェディングプランナー

最後に、ウェディングプランナーです。これは結婚を控えたカップルの要望を元に結婚式のプラン立てを行い、必要となる備品や人員の確保、本番のサポートなど、結婚式を全面的にプロデュースする仕事です。

ブライダルコーディネーター、ウェディングコンシェルジュ、ウエディングプロデューサーとも呼ばれ、結婚式場のほか、ブライダルプロデュース会社やホテルなどに勤めるケースが多いです。

カップルに対して営業活動を行い、実際にそこで挙式を行うことが決定したら、そのカップルへのヒアリングを経たうえで契約手続きを行い、準備に入ります。

ウェディングプランナーは人生に幾度とない華やかな舞台を彩るお手伝いをすることができ、顧客の喜ぶ姿を直接見られるやりがいの大きい仕事といえます。

こちらはスタッフの女性比率が高く、学歴不問で未経験者を歓迎している求人が多いため、中卒女性が働きやすい仕事といえます。そのほか、メリット・デメリットは下記の通りです。

【メリット】
・営業スキルが身につく
・クリエイティブな面白さがある
・華やかな空間で働ける

【デメリット】
・失敗が許されないプレッシャーがある
・残業が多い傾向にある
・土日祝日は休みにくい

中でもコミュニケーションスキルに自信がある方、接客経験がある方、柔軟な思考力がある方、華やかな空間で働きたい方に向いています。


スーツを着る仕事用

中卒女性が働きやすい仕事を見つけるコツ

さて、ここまでで中卒女性が働ける仕事の代表例をご紹介いたしましたが、気になる仕事は見つかったでしょうか?

学歴不問、未経験歓迎求人を狙えば中卒女性も就きやすい仕事を見つけられることは言うまでもありませんが、他にも仕事探しのコツが2つ挙げられるためご紹介いたします。

中卒女性が働きやすい仕事を見つけるコツ

女性比率が高い職場を選ぶ

まずは女性比率が高い職場を選ぶことです。女性比率が高い職場であれば、その分女性のライフイベントへの理解度が高いことが期待でき、産休や育休を取得しやすいと考えられます。

その職場の男女比率を掲載している求人サイトも多いため、実際に応募する前にチェックしておくと良いでしょう。

また、そういった職場は妊娠や育児にまつわる手当が充実していることも期待できますので、その類の手当を職場選びの指標とするのも一つです。

実力主義の職場を選ぶ

また、実力主義の職場を選ぶこともポイントです。ベンチャー企業などの実力主義の職場であれば学歴で判断されにくく、成果を出した分だけ、頑張った分だけ評価してもらうことが期待できます。

採用の際にも”どの学校を卒業したか”よりも”どのような経験をしてきたか””仕事に対してどのようなスタンスを持っているか”といった点をチェックされるため、中卒であることが不利に働きにくいといえます。

中卒女性の仕事選びなら就・転職エージェントが便利

中卒女性の仕事選び

仕事探しの手段としては求人サイトやハローワークを利用する方法がありますが、求人サイト経由で応募する場合は就・転職を一人で進めなければならないデメリットがあります。

特に中卒女性の場合は選考対策にもしっかり力を入れる必要があるため、一人で就・転職を進めるとなるとそれなりの手間と時間がかかります。

またハローワークは求職者だけでなく求人を登録する企業も無料で利用できるため、労働環境が劣悪な企業が紛れている可能性がゼロではありません。細かく調べないまま入社してしまうと後悔することに繋がります。

また、仕事選びを行うにあたっては自己分析を通して「自分が仕事に求めるものは何か」「5年後、10年後どうなっていたいか」を明らかにしたうえで仕事選びを行わなければ、長続きさせることも難しくなってしまいます。

ただ、この自己分析も相応の手間と時間がかかるため、一人で全てをこなすには限界があるでしょう。そこで就・転職エージェントの専属キャリアアドバイザーに仕事選び~選考対策までを全面サポートしてもらうのが便利です。

【就・転職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就・転職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、書類・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就・転職エージェントでは専属のキャリアアドバイザーが希望や性格から「本当に合った仕事」をカウンセリングしてもらえるほか、必要に応じて書類・面接対策~入社までを徹底サポートしてもらえます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは若年層に特化してサポートを行っているほか、このようなメリットがあります。

第二新卒エージェントneoのサービス内容

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

「自分でも活躍できる仕事を見つけたい」「女性が働きやすい職場を教えてほしい」という方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにお話をお聞かせください。


スーツを着る仕事用_2

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

LINEで貴月に就職・転職活動