就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒の仕事探しのコツ4選と求人選びのコツ3選|中卒が狙える仕事とは?

「自分のやりたいことが見つからない」「学歴がなくても雇ってくれる仕事って何だろう?」などとお悩みの方はいらっしゃいませんか?

そこで本記事では、中卒の仕事探しのコツ4選と求人選びのコツ3選をご紹介いたします。

中卒も正社員を目指せる求人が多い仕事もご紹介いたしますので、ぜひ仕事選びの参考にしていただけましたら幸いです。

中卒はできるだけ早く就職すべき

そもそも、中卒から正社員に就職すべきかどうかお悩みの方も多いのではないかと思います。

高卒以上の方がほとんどといえる現代において、中卒として社会に出ても問題なく生活していけるのか、高認試験を受けた方が良いのではないかなど、不安が大きいことでしょう。

結論から申し上げれば、最終的に就職するつもりの方は悩まず中卒から正社員に就職することをおすすめします。

もちろん高校に通ったり、高卒認定を受ける意思がある方はその限りではありませんが、就職してお金を稼ぎたい、早く独り立ちしたいと考えている方はできるだけ早く就職することをおすすめします。

というのも、同じ中卒者でも年齢が若ければ若いほど伸びしろがあり体力もあるため、今後の成長に期待できるからです。

そのため、就職したいと考えたならすぐにでも行動に移すくらいのスタンスが重要になります。

そもそも中卒から就職できるのか

もちろん、高卒者や大卒者に比べて中卒者の就職はハードルが高くないというわけではありません。たとえば厚生労働省によれば、最終学歴によって正社員割合が異なっています。

参考元:厚生労働省-平成30年「性、年齢階級・在学の有無・最終学歴、雇用・就業形態別若年労働者割合」

ご覧いただければわかる通り、最終学歴が高いほど正社員割合が高くなっています。

中卒者の場合、残りの約65%は契約社員や派遣社員、パートやアルバイトなど、非正規雇用形態で働いていることになります。

実際、中卒者の場合歓迎してくれる求人が多くなく、正社員になれないまま非正規雇用で働く方も多いです。

しかし、中卒から就職して同い年の人よりも長く社会人経験を積み、手に職をつけて活躍している方はたくさんいらっしゃいます。中卒からでも就職は十分可能なのです。

中卒からの就職が難しい理由

では、どうして中卒からの就職は他の学歴に比べて難しいのでしょうか?それは、中卒者に対する企業側が抱えているあらゆる懸念が大きな理由です。

たとえば採用を考えている企業側としては、中卒者に対してこのようなイメージを持つことが多いです。

「勉強する意欲がないから中卒なのではないか」
「継続して努力することや勉強すること苦手なのではないか」
「問題が生じた場合にすぐに投げ出してしまうのではないか」

高卒以上の学歴の方がほとんどの現代において、中卒からの就職を考えるのは何か特別な事情があったか、やりたいことが明確にあったか、それともなんとなくかの3択だろうと企業側は考えます。

そして、ネガティブな理由で中卒からの就職を考えている場合には、努力が苦手だったりすぐに諦めてしまう傾向があって早期退職してしまうのではないか、と考えられるのです。

正社員求を募集している求人を見ても「高卒以上」や「大卒以上」という表記が多いことからも、中卒者の需要は決して高くありません。

これはアルバイトなどの非正規雇用でも同様で、高校生が空いた時間に行うアルバイトの求人は多いですが、中学校を卒業後アルバイトで生計を立てていこうとする人向けのものはとても少ないです。

中卒から就職するには?

しかし、中卒者を歓迎している職場は存在します。中卒からの就職を叶えるためには、まず仕事探しを行うための準備を細やかに行い、その上で慎重に求人選びを行うことが大切です。

そこで次の項目では、中卒の仕事探しのコツ4選をご紹介いたします。

中卒の仕事探しのコツ4選

得意・不得意を明確にする

まずは、自分の得意なことと不得意なことを明確にするところから始めましょう。

今仕事選びでお悩みの方の多くは、自分がやりたいことがわからないからこそ、どんな仕事を選べばいいのか迷っているのではないかと思います。

たしかに、自分のやりたいことを明確にするのは難しいですよね。

ところで、「やりたいこと」というのは「好きなこと」の派生ですが、「好きなこと」は、自分の得意分野であることがほとんどではないでしょうか?

日常生活や趣味、学生時代のさまざまな場面を思い浮かべ、自分が得意なことをすべて紙に書き出してみましょう。

たとえば「細かい作業が得意」「人と接するのが得意」など、どんな些細なことでもかまいません。いつも何気なくこなしていることが仕事に役立つ可能性があるからです。

また、反対に自分が苦手なことをピックアップすることも大切です。自分の苦手分野を避けて仕事選びを行えば、必然的に自分が働きやすい仕事を選べるようになります。

条件を絞り過ぎない

次に、条件を絞り過ぎないことも大切です。

先ほどもお伝えしたように、中卒向けの求人はあまり多いとはいえません。そのため自分の希望をいくつも叶えようとしてしまうと、そもそも応募できる求人が極端に少なくなってしまいます。

たとえば「自動車業界で、デスクワークで、残業がほぼなくて、・・・」などと自分の叶えたい条件をたくさん並べてしまう場合などです。

中卒の方が仕事選びをする際には、絶対譲れない条件は1、2個くらいに留め、それ以外の希望は優先順位をつけておきましょう。

続けられる仕事を選ぶ

そして、自分がその後長く続けられるだろう仕事を選ぶことも仕事選びにおいて重要なポイントです。

「就職できればどんな仕事でもいいや」とさほど深く考えずに就職してしまうと、「やっぱり自分に合わなかった」「今後もこの仕事を続けるのは辛い」などと感じる可能性が高くなり、早期退職に繋がってしまいます。

会社の経営状態が悪化して退職せざるを得なかった場合など、やむを得ない場合は別ですが、そうでない場合は早期退職をしてしまうとその後の転職に影響を及ぼす可能性が出てしまうのです。

中卒からの就職はハードルが低くないからこそ、なかなか就職先が決まらない方はそのように半ば投げやりに仕事選びをしてしまう方もいらっしゃいます。

しかしそういった時でも投げやりにならず、その後長く続けられるような、自分に本当にあった仕事を選ぶことが大切です。

ただ、本当に自分に合った仕事を選ぶのは就職に不慣れな方にとってはなかなか難しいことといえるでしょう。そこでぜひ利用していただきたいのが就職エージェントです。

【就職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就職エージェントには経験者層に特化したものやIT業界のみ対象にしているものなどさまざまなサービスがあるため、自分に合ったエージェントを利用するのが良いでしょう。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは中卒の方(18歳以上)にも特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

もし、本当に自分に合った仕事がわからなかったり、就職の進め方が不安な方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにご相談ください。


仕事選び

職種研究を細かく行う

上記までで気になる仕事をいくつか絞り込めたら、そこからは職種研究を細かく行うようにしましょう。

その職種の仕事内容ややりがい、平均年収、実際の労働環境や目指せるキャリアアップなど、長く働いた場合のメリットやデメリットを考慮して、インターネットや本などで細かく調べるのです。

気になる仕事が10個以上あるという方も中にはいらっしゃるかと思いますが、そういった場合でもすべての職種についてしっかり調べましょう。

そこで職種研究を細かく行うことによって就職後の理想とのギャップを防ぐことができ、早期退職を防ぐことにも繋がるほか、希望職種をさらに絞り込むこともできます。

ここまでの流れができたら、いよいよ次は求人選びになります。

中卒の求人選びのコツ3選

実力主義の仕事を選ぶ

中卒の求人選びでは、まず実力主義の仕事を選ぶのが得策です。

中卒者の場合学歴で勝負をすることが難しいため、学歴や経歴を重視しないような求人を選んで応募するのが良いでしょう。

たとえば急成長を求めているベンチャー企業であれば学歴や経歴よりも実力を必要としています。また営業職など売上が重要視される職種であれば、やる気や伸びしろが求められます。

契約社員から正社員を目指せる求人を選ぶ

次に、契約社員から正社員を目指せる求人を選ぶことが挙げられます。

先ほどもお伝えしたように、中卒者は正社員として歓迎される求人がさほど多くないため、契約社員などの非正規雇用として働いている方が多いです。

もしなかなか正社員として雇ってもらうことができずに悩んでいるという方は、契約社員から正社員を目指すという方法があります。

契約社員として毎日真面目に取り組んでいれば、その努力が認められて正社員登用の話をもらうことができるかもしれません。

ただし、その場合は事前に契約社員からの正社員登用がその企業に制度として存在するかどうか、求人情報や面接で確認しておくことが望ましいです。

就職エージェントでプロに相談する

そして最後に、就職エージェントでプロに相談することが挙げられます。

繰り返しになりますが、就職エージェントに相談すれば無料で仕事選びの相談に乗ってもらえるほか、中卒者を歓迎している企業の求人を紹介してもらうことができます。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは中卒の方(18歳以上)にも特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

弊社では中卒の方を歓迎している企業の求人を多くご用意しています。気になる求人がなければ利用をやめることも可能です。

もし、本当に自分に合った仕事がわからなかったり、就職の進め方が不安な方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにご相談ください。


内定獲得率

中卒・正社員求人が多い仕事10選

「中卒だし、今から正社員に就職するのは難しいんじゃないか・・・」「強みになる経験がない場合、どんな仕事ならチャレンジできるんだろう?」

このように、中卒からの就職でお悩みの方は多いのではないでしょうか?学歴や経歴に自信がないと、誰しもなかなか就職に踏み出せないものです。

しかし、中卒でも就職は十分可能です。そして、中でも就職しやすい職種に絞って仕事探しを行うことで、よりスムーズに就活を進めることもできます。

中卒・正社員求人が多い仕事としては、下記の10個が挙げられます。

・営業職
・プログラマー
・大工
・タクシードライバー
・介護助手
・販売スタッフ
・接客業・飲食業全般
・工場勤務
・警備員

下記の記事ではそれぞれの仕事内容や魅力をご紹介いたしますので、ぜひ仕事選びの参考にしていただければ幸いです。


中卒の仕事選び

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div