就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒女性が就職しやすい職種5選|仕事選びの方法4選も公開

本記事では中卒女性が就職しやすい職種5選をご紹介いたします。

その他、仕事選びのコツや仕事選びの方法4選もご紹介いたしますので、ぜひ就職活動の参考にしていただけましたら幸いです。

仕事選び_プロに無料で相談

中卒女性が就職した方がいい理由

中には、本当に自分は就職すべきなのか迷っているという中卒女性もいらっしゃるのではないかと思います。

たしかに今後結婚や出産、子育てをしていく可能性があることを考えれば、わざわざ就職する必要があるのか疑問ですよね。

しかし、少しでも就職しようと考えている中卒女性には、ぜひ就職することをおすすめします。理由は主にこの4つです。

・結婚に影響する可能性があるから
・後々就職したくなっても難しいから
・子供に十分なお金をかけてあげられないから
・離婚後の生活がつらくなるから

結婚に影響する可能性があるから

まずは、中卒からでも就職を経験しておかなければ、その後の結婚に影響する可能性があることが理由として挙げられます。

中には「女性が家庭を守り、男性が家計を支える」という図を理想にしている女性も多いかもしれません。

しかしビジネスの世界でバリバリ活躍している女性が多い近年では、結婚相手に対しても十分な経済力を求めている男性も多いです。

自分一人の力で家計を支えることにプレッシャーを感じる男性も多く、できれば夫婦二人三脚で経済面を守っていきたいと考える方も多いのです。

そうなると、女性側に働く意欲がなければ、恋人にはなれてもお嫁さん候補にはなかなかなれない可能性があります。

そのためお付き合いしている、または今後お付き合いする男性に結婚を意識してほしいと考えている中卒女性の方には、ぜひ就職を考えていただくことをおすすめします。

後々就職したくなっても難しいから

次に後々就職したくなっても、中卒からの就職は難しくなりやすいことが挙げられます。

中卒者の就職は他の学歴よりも比較的ハードルが高い傾向があり、理由としては企業からこのような懸念を抱かれていることが挙げられます。

「勉強する意欲がないから中卒なのではないか」
「継続して努力することや勉強すること苦手なのではないか」
「問題が生じた場合にすぐに投げ出してしまうのではないか」

企業は中卒者に対して学習意欲の低さや継続力、忍耐力のなさを懸念していることが多く、就職しても結果的に早期退職してしまうのではないかと考えがちなのです。

従業員を一人雇うことには経済的にも時間的にも大きなコストがかかるため、企業はできるだけ早期退職の懸念がある人材は採用したくないと考えています。

しかし、そんな中でも志望動機などでやる気や熱意をアピールしたり、それまでの人生を振り返って足りなかった部分を反省したうえで、どのように改善するつもりかを伝えると、早期退職の懸念を払しょくすることができます。

そして、中でも中卒者の方が武器にできるのはこの2つです。

・若さゆえの体力
・若さゆえの伸びしろ

先ほどの内容に加えてこれらをアピールすることができれば、中卒者からでも就職することは十分可能です。

しかし、体力や伸びしろをアピールできるのは20代までが限界です。30歳以降はそれよりもそれまでの経験や知識、スキルを問われることになります。

もし結婚や出産を経て「やっぱり就職したい」と考えても、もしその時点で30歳以降になってしまっていたら、なかなか就職先は見つかりません。

それまでに就業経験(正社員や契約社員、派遣社員として働いていた経験)があったり、そこで培った特別なスキルなどがあればまた別ですが、そうでない場合には就職に行き詰ってしまう可能性の方が大きいです。

子供に十分なお金をかけてあげられないから

また、夫婦のどちらか一方しか稼いでいない場合と夫婦二人三脚で稼いでいる場合とでは、子供にかけてあげられる金額が全く違います。

夫婦二人で働いていれば、習い事に通わせてあげることも、定期的な家族旅行に行くことも難しくありません。

しかしどちらか一方しか働いていない場合には、習い事に通わせる余裕も家族旅行に行く余裕もなかなかないでしょう。

正社員とアルバイト・パートでは年齢が上がるほど収入が大きく開いていくため、夫婦二人で経済面を支え合った方が豊かな暮らしをすることができます。

離婚後の生活がつらくなるから

またあまり考えたくないことではありますが、もし就職しないまま結婚し、最終的に離婚してしまった場合、困るのは自分です。

先ほどもお伝えしたように、それまでに就職した経験があるなしでは30歳以降の就職のしやすさが全然違います。

もし離婚したタイミングで就職しようと思っても、30歳を過ぎてしまっていたら就職先を見つけるにはなかなか苦労することになるでしょう。

自分ひとりが生きていくにはアルバイトでもなんとかなるかもしれませんが、子供を引き取るとなると一気に苦しくなります。

そういった万が一のことを考えても、中卒女性の方には一度就職しておくことをおすすめします。

中卒女性の仕事選びのコツ

先ほどもお伝えしたように、中卒者の就職は他の学歴と比べて難しい側面があります。

ただ、仕事選びのコツを把握したうえで就職活動を行えば、比較的スムーズに仕事を見つけることができます。

そこで、ここからは中卒女性の仕事選びのコツをご紹介いたします。

「自分が中卒である」ことを意識しない

まずは、「自分が中卒である」ことを意識しないことが大切です。中卒から就職しようと考えている女性の中には、ついこのように考えてしまっている方も多いのではないでしょうか?

「自分は中卒だから就職できないんじゃないか」
「中卒だからまともな会社には入れないんじゃないか」

たしかに、中卒からの就職は不安でしょう。

しかし、このように自ら自分の可能性を下げてしまうような思考をしてしまうと「就職できればどこでもいい!」と考えるようになってしまい、本当に自分に合った仕事に就けなくなってしまいます。

事実、学歴や経歴に関係なく人材を求めている企業はたくさんあります。もちろん、いわゆるブラック企業と呼ばれるところばかりではありません。

こういった企業は「高学歴=優秀な人材」ではないと考えており、「利益を上げられる=やる気がある人材、吸収力がある人材」であると考えているのです。

だからこそ、自分が中卒であるということにとらわれず、まずは純粋に自分がやりたいこと、ついて見たい仕事を見つけるところから始めましょう。

ネガティブな考え方の人とは距離を置く

上記の内容とリンクしますが、自分が中卒であることを意識しないためにも、ネガティブな考え方の人が周りにいる方はできるだけそういった人と距離を置くように努めましょう。

皆さんのまわりには、こういった発言や考え方をする方はいらっしゃいませんか?

「中卒だし就職は無理でしょ」
「そもそも結婚とか出産とか考えると就職する必要ある?」

自分が就職に対してやる気を出していてもそれを真っ向から否定したり、可能性を欠き消してしまうような発言を聞くと、やる気をなくしてしまいますよね。

大切なのは「他人の考え」ではなく「自分が納得できるかどうか」です。

もし他人のネガティブな意見に引っ張られて就職をせずに、後々やっぱり就職したいと思って就活をしても年齢的に全くうまくいかなかったら、他人の意見に左右されたことを後悔することでしょう。

しかし、自分が心から納得したうえでの行動なら、どのような結果になっても後悔はしないものです。

就職すべきかどうか悩んでいるという方も、就職した後の大変さが気になるのであれば、つらければいつでも辞められるということを念頭に置いておくだけで幾分気持ちが軽くなります。

大切なのは、自分の意志に正直であることです。ぜひ、ネガティブな発信が目立つ方とは距離を開けることをおすすめします。

中卒の成功者の実例を知る

また、自分に自信をつけるという意味で、実際に中卒という学歴から成功を収めている方の話を知ることもひとつです。

成功者の話を聞いて、それが自分の理想像と合致する可能性もあります。

下記の記事では中卒で社長になった方を9名取り上げ、実際のお話をまとめています。気になる方はぜひこちらも参考にしてください。

中卒女性の仕事選びの方法4選

では、中卒女性の方が実際に仕事を見つける際には、どのように進めていくのが得策なのでしょうか?ここでは、中卒女性の仕事選びの方法4選をご紹介いたします。

将来の目標から逆算して仕事を選ぶ

まずは、将来の目標から逆算して仕事選びを行う方法が挙げられます。具体的には下記の3ステップで進めることができます。

(1)「自分の理想像」を考える
(2)それを実現させるための小さな目標を設定する
(3)それらをどの年齢で達成すべきか計算する

まずは自分が将来どうなっていたいか、ありたい理想の姿を考えます。

場所に縛られない生活を送りたい、海外で暮らしたい、夫と2人の子供と裕福な生活を送りたいなど、なんでも構いません。

最終的な自分の理想像が定まったら、次はそれを実現させるためには何をクリアする必要があるのかを細かめに考えます。

たとえば最終的に海外で悠々自適に暮らしたいのであれば、リモートワークで完結する仕事に就いたり、現地の言葉を日常会話程度はマスターする必要があります。

そのような小さな目標をいくつかピックアップしましょう。そして、それらの目標をだいたい何歳くらいまでに達成すれば最終目標に到達できるのか計算して、計画を立てましょう。

小さな目標をいつまでに達成すればいいのかが定まれば、そためには今どのような仕事に就くのが得策かが見えてきます。

ただ、それを考え出した時に「中卒だからこんな仕事には就けるわけがない・・・」などと学歴に対するネガティブな意識をしてしまうと、それが仕事選びを邪魔してしまいます。

先ほどもお伝えしたように、中卒者の仕事選びではまず自分の学歴を一旦忘れ、あらゆる制約を取っ払って「本当に自分が目指したいこと」を模索するのが大切です。

目標を達成できる企業から選ぶ

次に、目標を達成できる企業から選ぶという方法も一つです。

たとえば完全リモートワークの会社を選んだり、キャリアアップ制度が細かく用意されているなど、自分がどうなっていきたいか、どのように働きたいかを念頭に、働く環境を軸に選ぶのです。

企業研究を細かく行い、どの企業が自分に合っているかを模索しましょう。とはいえ、中卒女性の仕事選びですから、最低限下記の部分はクリアしておく必要があります。

・中卒者も応募できる企業を探す
・中卒を積極採用している企業を探す

よりスムーズに就職活動を進めるためにも、少なくとも学歴や経歴に関係なく人材を採用している企業や、中卒者を歓迎している企業であることを前提に探しましょう。

もし、できるだけ短期間で企業選びを終えたいという方には、就職エージェントで中卒を歓迎している企業を紹介してもらう方法が得策です。

【就職エージェントとは?】

専属のキャリアアドバイザーが就職活動の準備~入社までをサポートしてくれるサービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った仕事を紹介してもらうことができ、履歴書・面接対策や面接日程の調整などを代行してもらえます。

就職エージェントには経験者層に特化したものやIT業界のみ対象にしているものなどさまざまなサービスがあるため、自分に合ったエージェントを利用するのが良いでしょう。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは中卒の方にも特化してサポートを行っている他、このようなメリットがあります。

ご紹介する企業はプロの観点で厳選しているため、ブラック企業を紹介される心配はありませんし、気になる求人がなければ利用をやめることもできます。

もし仕事選びでお悩みの方や、短期間で就職したい方はご相談だけでもかまいません。ぜひ一度私たちにご相談ください。


中卒の仕事選び

自分の「ワクワク」を引き出すものから導く

また、自分の「ワクワク」を引き出してくれるものから仕事選びに繋げる方法もあります。

たとえば、「人へのプレゼントを考えている時にワクワクする」という方は、「自分のセンスで人に笑顔を与えることが好き」ということに繋がります。

そういった方には、その顧客に合った商品やサービスを案内するアパレルショップ店員や美容部員などが合っているかもしれません。

自分がどんな時にワクワクするかを客観的に考え、そのワクワクを得られる仕事を選んでみましょう。

ただそのためには、どのような仕事が存在するのかを知る必要があります。「こんな仕事はないかな?」と思ったら、まずはインターネットで調べましょう。

しかし、それだけではなかなかわからないことも多く、リアルな仕事内容が想像できないこともあります。

そんな時にも先ほどご紹介した就職エージェントのプロに相談して、仕事選びを手伝ってもらう方法が便利です。


仕事選び

結婚・出産後も続けやすい仕事選ぶ

また、中卒女性の中には今後結婚や出産、育児を念頭に置いている方も多いと思います。そこで、結婚や出産後も働きやすく、育児と両立しやすい仕事選ぶのも良い方法です。

女性従業員の多い仕事であれば出産に対する仕事への影響の理解を受けやすいですし、在宅ワークがしやすい仕事であれば、育児と両立しながら働くことができます。

中卒女性が就職しやすい職種5選

では、中卒女性が就職しやすい仕事には具体的にどういったものがあるのでしょうか?ここからは中卒女性が就職しやすい職種5選をご紹介いたします。

介護職

1つ目に挙げられるのが介護職です。介護職は主に高齢者が安全・安心に生活することができるように、身の回りのお世話や相談援助を行う仕事です。

介護の仕事は細かく職種が分かれており、デイサービスセンターや特別養護老人ホームなど)へ日帰りで通ってくる高齢者のお世話を行うデイサービスや利用者の自宅へ訪問するホームヘルパー、その他介護福祉士やケアマネージャーなどの仕事があります。

基本的に入浴やトイレなど直接身体に触れる介助を行うのには資格が必要ですが、無資格の状態から介護の仕事に携わり、仕事を覚えていきながら資格の取得を目指すのが一般的です。

人材不足ということも相まって、未経験からでも積極的に人材を採用しているところがほとんどで学歴不問の求人が多いため、中卒女性が就職しやすい仕事のひとつです。

かいご畑の介護士の給料・年収を上げるには?給料相場ランキングや給料の高い施設も紹介によれば、介護士の平均年収は約329万円となっています。

国税庁の民間給与実態統計調査によれば2019年の日本の平均給与は約441万円となっており、介護士の平均年収はこれを下回ってはいますが、ケアマネージャーなどの給与が高い職種へのキャリアアップや、給料の高い施設へ勤めるなどして収入UPを目指すことが可能です。

社会の役に立つことができ、利用者から感謝されることでやりがいを得られる仕事です。

飲食スタッフ

2つ目に挙げられるのは飲食スタッフです。飲食スタッフの仕事は特別な知識やスキルが不要なケースが多いため、学歴よりも実力ややる気で判断してもらいやすいです。

また、需要に対して人材が不足していることからも就職しやすくなっています。アルバイトとして働いているところで正社員登用の話が上がるなどして正社員化している方も多いです。

基本的には体力とコミュニケーション能力、顧客のニーズを瞬時に読み取って先回りして行動することが求められます。

接客の仕事がしたい方や、人の表情や行動の変化を読み取るのが得意だという方に向いています。

dodaによれば、飲食店の平均年収は約300万円となっておりこちらも収入が高いとはいえませんが、未経験からでも店長を目指せる求人もあるため、そういった部分で収入UPを目指せます。

販売スタッフ

3つ目に挙げられるのは販売スタッフです。具体的にはアパレルショップ店員や美容部員、携帯ショップや書店の販売員、旅行代理店のカウンターセールスなどが挙げられます。

販売スタッフもまた求人数が多く、特別な専門知識が必要とされないことが多いため、未経験からでも目指すことが可能です。

学歴不問の求人も多いため、中卒女性が就職しやすい職種になります。

仕事へのやりがいを感じられずに早期退職する方も多いですが、販売スタッフの仕事では顧客に直接貢献できるため人の役に立てている実感を得やすいというメリットがあります。

また、店舗の目標売上をスタッフみんなで目指すことのやりがいを得られる他、それを達成した時の喜びは大きなものです。

ちなみに、中卒女性向けの販売スタッフの仕事の中でも美容部員が高収入を目指しやすく、平均年収.jpの美容部員の年収や給料など詳しく解説します!によれば、美容部員の平均年収は約568万円となっています。

営業職

4つ目に挙げられるのが営業職です。マーケティングや市場分析などで高度な知識を要求される営業職は、学歴が重要な職種だと思っている人も多いでしょう。

しかし、営業職では往々にして「考えるよりも行動」が優先される場面が出てきます。そして、中卒であってもやる気や行動力がある人材を求めている企業は少なくありません。

募集要項で「学歴不問」「未経験者歓迎」などの記載がある会社は、中卒者を歓迎してくれる可能性があります。営業職に興味がある人は応募してみましょう。

中卒が就職しやすい営業職としては「訪問販売」「ルートセールス」「不動産業界」などが挙げられます。

訪問販売やルートセールスでは、決められた地域でどれだけノルマを達成できるかが鍵です。資格や学歴よりも体力とトークスキルが勝負なので、中卒でも適性がある人はたくさんいるでしょう。

また、不動産業界は転職者や未経験者を積極的に採用する特徴があるため、学歴も大きなハンデにはなりません。

経歴ではなく現在の実力を見てもらえる業界なのでやりがいが生まれるでしょう。

工場作業員

最後に挙げられるのが工場作業員です。

食品、自動車、精密機械など工場の職種もいろいろありますが、多くの現場で共通しているのは、学歴に関係なく「イチからマニュアルを学ばなくてはいけない」という点です。

商品ごとに製造過程は全く異なるため、すべての新人はまっさらな状態から働き始めます。

どんなに高学歴の人も社会人経験が深い人も、新しい工場の現場では「知らない」状態からスタートするのです。

つまり、工場の仕事はすべての人間にとって公平で、「今まで何をしてきたか」よりも「これからどれだけ働けるか」が重要視されるでしょう。

また、仕事の進め方が高度にマニュアル化されている工場では、初心者でも早く仕事を覚えられるようなサポートが徹底しているため、未経験の中卒女性の方に向いています。

就職したら、まずはマニュアルを完璧にこなせるように努力してみましょう。そのうえで「より作業を効率化するにはどうすればいいか」と考えられるようになればキャリアアップも見えてきます。

いかがでしょうか。気になる仕事はありましたか?

もっと色んな仕事が知りたいという方や、本当に自分に合っている仕事を教えてほしいという方には、私たち第二新卒エージェントにぜひ一度無料相談をしていただければと思います。


非公開求人訴求

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div