就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

ニートや中卒の就職でおすすめの職種とは?ニート脱却方法や就職方法を公開!

中卒やニートの方は企業が持っているイメージのせいで就職や転職が難しいといわていますが、それは正解ではありません!

職種や業界によっては彼らを歓迎しているところもあり、そうしたところを選べば意外と簡単に就職や転職ができることもあるのです。ここではそんな中卒やニートの方が就職するにあたって知っておきたい4つの要素をお伝えします。

ニートや中卒でも就職できる理由

自分はニートだから、自分は中卒だから、などと就職に恐怖心を抱いている方は少なくないのではないでしょうか?確かに就職活動において中卒者やニートの方は決して有利であるとはいえません。正直、不利であることは否めません。

しかし、現代はベンチャー企業などのこれまでの考え方を一気に覆すような働き方を推し進めている会社が多く発生しているいわば激動の時代です。

学歴や経歴を重視している企業や業界はもちろん存在しますが、その分学歴よりもやる気、経歴よりも将来性を買ってくれる企業や職場が多く存在しています。

中卒だから、ニートだからとしり込みをする前に、思いついたならまずは就職活動を行ってみましょう。怖いかもしれませんがやってみると意外にできるものです。

ただし、あてずっぽうに仕事を選んだり求人を探したりしても失敗を繰り返してしまうことにつながります。まずは中卒やニートの方がどのように就職活動を行うとスムーズにいくのかを知るところから始めてみましょう。


会員が受けられるサービス

意外とカンタン!ニート脱却方法を試してみよう!

規則正しい生活に慣れる

業種や業界にもよりますが、一般的な企業勤めの場合は始業が午前9時前後です。職場までの所要時間が40分程度であると仮定した場合、始業が9時であれば自宅を出るのは少し余裕を持って午前8時過ぎ頃ということになります。

そして朝外出する準備については、男性であれば30分で準備が整うという方もいらっしゃるかもしれませんが、通常であれば1時間くらいはみておく必要があります。そうなると朝起きる時間は午前7時ということになります。

あくまで目安ですが、正社員として就職するとなると毎日このような早い時間帯に起床し外出する必要性が出てきます。慣れれば特段つらいことでもありませんが、それまでニートだった方がいきなりこのような生活を行っていくのは至難の業でしょう。

普段夜遅くまで起きていて翌日は昼ごろに目を覚ましてブランチを食べていたなどというニートの方は、就職活動を行う前に今一度その生活習慣を見直し、正すことから始めるべきであるといえます。

正社員として企業などに就職すると、基本的に週5日の最低8時間は必ず勤務する必要があります。正社員として就職した場合、遅刻や欠勤などを頻繁にすることは現代の日本では周りに良い印象を与えません。

立派な社会人として認められるに足るには最低限の社会人としての生活をこなしていく必要があります。「朝は苦手で・・・」「体調がすぐに悪くなるんです・・・」などの言葉は自己管理が出来ていないことの言い訳として捉えられ、取り合ってもらえません。

まずは毎朝決まった時間帯に目覚め、体調を万全に保つためにも3食バランスの良い食事を摂ることが必要です。そしてこのようにしっかり目覚めて食事をまともに摂るには、やはり普段から早く寝て普段から食事をしっかり摂る癖をつけておく必要があります。

内定獲得率90.1%

ひきこもり生活をやめる

これまでニートとして生活を続けてきた方の中には、ほとんど外出することなくひきこもりがちになっている方も少なくないでしょう。

正社員として就職した場合、在宅ワークを除いては毎日外出する必要があります。在宅ワークでの仕事に就くにしても、最初は外出するような仕事で経験を積んでからでないと、自己管理のできる人と認識してもらえず在宅ワークには就けません。

だからこそまずは外出することへのストレスをなくすためにも、自ら率先して外出する癖を少しずつで良いのでつける必要があります。最初は散歩などから始めてみてはいかがでしょうか。数分でもかまいません。

また、長い間外出をしていなかったことで働く際に必要な体力が衰えてしまっているかもしれません。少しずつ体力を回復するためにも散歩や近くへの買い物などに慣れたら、軽い運動やランニングなどにも挑戦してみると意外と有意義かもしれません。

ポジティブな思考に切り替える

さて、人間は不思議なことに光の少ない空間に長い間い続けるとネガティブな思考になりやすいといいます。特に日光に当たっていない場合はそれが顕著なようです。

夜はネガティブな思考に陥りやすくなるというフレーズをよく耳にしますが、これはそのような要素が関連しているのではないかと考えられます。

今一度考えてみて欲しいのですが、ニートの皆さんは長いニート生活の中でネガティブな思考をしてしまう頻度やその思考の深さが段々と増してきてはいませんか?

特に引きこもりがちなニートの方の場合は日光を直接浴びる頻度も少ないため、よりネガティブな思考に陥りやすくなり働く意欲が軽減したり、生きていくことへの希望を失ってしまいやすくなります。

ニート生活を始めた原因にも起因する部分もあるかもしれませんが、少しだけでも今の自分を変えたい、現状を打破してやりがいのある人生を歩みたい、自分の足で立ちたいと考えているニートの方は今からでも全く遅くはありません。

まずは晴れている日に外出するように心がけ、身の回りの小さな幸せを探すことからはじめてみましょう。帰る家があること、リラックスして寝ることのできる布団が、ベッドがあること、食事をすることができること、着る服があること。

これらすべてのことを当たり前であると考えている場合には、果たして本当に当たり前なのだろうかとしっかりと考えてみてください。

帰る家もなければ着る服もない、満足に空腹を満たすことのできない日がずっと続いている人はこの世界に無数に存在しています。世界規模とは言わずとも、現代の日本にも、実は一定数そういう方がいらっしゃいます。

今皆さんがこのコラムを読むことができているのはスマートフォンやパソコンなどのネット環境があるからなのですが、ネット環境もなく救済措置などの十分な情報を得られないまま命を落としていく方も決して少なくはないのです。

今の自分に見えている世界がすべてであると感じたいかもしれません。今自分が置かれている状況が世界中で最も辛いと感じるかもしれません。しかしあなたはほんのわずかでも「働きたい」と感じたからこそ、今このコラムを読まれているはずです。

ぜひ、その少しの光り輝く前向きな感情を頑張って広げてみてください。いえ、別に頑張らなくても構いません。今自分が置かれている状況はジャンプをするためにしゃがんでいる準備期間なのであるとポジティブに考えてみてください。

そして「ちょっと勇気を出して頑張ってみようかな」と思うことができたなら、その時はエージェントという強い味方がいます。例えば私たち第二新卒エージェントNEOは、人見知りの方でも対人に恐怖を感じる方でも安心してご利用になれます。

まずは「就職したいと思ってはいるけれど怖くて一歩を踏み出せない」などという相談だけでも構いません。もしも勇気が少しでも出てきたら、本人の希望にしたがって求人のご紹介や就活対策も行わせていただきます。

無理に応募を強要することもありません。気に入る仕事が見つからなかったときには申し出やすい環境作りを行っております。ぜひ、一度利用を検討してみてください。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

中卒の方が就職しやすい仕事3つ

中卒で働く人は絶対数が少ないという事情もあり就職しづらいと言われていますが、職種によっては受け付けているところがあります。

建設業界の現場作業員

まずはひとつめに「建設業界の現場作業員」が挙げられます。

これは建設現場で様々な資材を運んだり、高所に登って作業をしたりなど体力が大きく問われる職種です。学歴よりも体力があることを必要とされます。

中卒の方は一般的に年齢が若いことが多いことから、そうした業界では歓迎されています。ぜひこの職業を志望する場合には体力があることをアピールしましょう。

ただし、直近までニートをしていた方の場合、自宅にひきこもりがちになっていた方は体力がかなり衰退していることが考えられます。その場合はニート脱却方法を試してみたり、ある程度体力を復活させてから就職活動にい臨みましょう。

IT業界のプログラマー・システムエンジニア

2つ目は「プログラマー」「システムエンジニア」です。

これらはIT業界の職種でありある程度学歴が必要なイメージがありそうですが、技術を必要とするため人手不足なところが多いです。

しかも、必要な技術さえあれば学歴は問わない面があるため中卒の方でも良い条件で働ける可能性があります。コンピュータに強かったり新しい技術を学ぶことが好きな方にはオススメな職種と言えるでしょう。

介護職

そして最後は「介護職」で、こちらもIT業界と同じく慢性的な人手不足が起きており就職しやすいです。

この介護職員の人材不足の主な原因のひとつに少子高齢化が挙げられます。内閣府が発表している平成30年版の「高齢社会白書」によると、現在日本国内における65歳以上の高齢者の数は3515万人であるとされています。

なんとこれは日本国民全体の約28%にあたる数値です。10人に2,3人は高齢者であるということになります。しかも4人に1人が75歳以上の高齢者であるというデータも出ています。

これによって元々いた介護職員の人数に対して高齢者が何倍もいる形となってしまい、介護職員の深刻な人材不足に繋がっており、現在介護施設の約66%が人材不足であるといわれているのです。

中でも最も人材不足に悩まされているのが訪問介護員だそうで、ある調査によると調査を受けた介護施設のうち約82%の施設が人材不足を実感していたそうです。

したがってその分介護の仕事をしてくれる人材を少しでも多く確保しようと、あらゆる施設からの求人が多数存在しています。中には未経験者を歓迎している求人も多いため挑戦しやすいのがメリットです。

さらに今後も高齢者は増えていく見込みであり、それに合わせて業界の規模もどんどん拡大していくので仕事がなくなるということも考えにくいです。

また介護職は基本的に資格を必要としないことも未経験者に都合のよい要素のひとつで、もし資格を取得したいと感じる場合には、資格の取得を働きながら行えるよう制度を整えている職場も多くあるため調べてみることをおすすめします。

ただし、介護の仕事は想像以上に体力を必要とする現場であると言われています。女性でも十分働ける環境ではあるようですが、特別体力に自信のない方は少し慎重に就職を検討したほうが失敗が少ないでしょう。

「自分に合った仕事は?」おまかせで仕事のプロに無料相談!

【おすすめ】プログラマーやエンジニアなど中卒就職でIT業界を目指すときに必要な資質とは

おすすめの職業でご紹介したプログラマーやエンジニアが主に活躍するIT業界。実際に学歴不問を謳った求人も多くみられます。

しかし、ただ応募するだけでは内定を獲得することは難しいです。皆さんは、IT業界で働くうえで必要な資質というのを知っていますでしょうか。

よく指摘されるのが「向上心」「コミュニケーション能力」および「論理的思考」の3つです。

その背景にあるのは、「最新の情報を絶えず吸収していく姿勢が求められる」ことや「業務を多人数でプロジェクトを組んで進める」こと。さらに「一貫して筋が通った考え方でプログラムを組む必要がある」ことなどがあげられます。

また、IT業界に就職する場合にとっておくと有利な資格もあります。たとえば国家資格である「ITパスポート試験」や「基本情報技術者試験」。

なかには世界共通資格の「LPIC/Linux技術者認定資格」などは持っているだけで待遇を上げることができる可能性もあるほどです。

IT業界に転職したい方向けの記事ではありますが、就職したい場合も知っておいてほしいことですのでIT業界の選考を受けてみたい方はチェックしてみてください。

内定獲得率90.1%_2

ニート(NEET)から就職したい時におすすめの職業3つ

ニートは就学をはじめ就労や職業訓練をおこなっていない人のことであり、仕事をしていない期間があることから就職しにくいといわれています。

ですが、職種によってはニートであることはあまり問われずに仕事をすることもできます。その職業のひとつが「デザイナー」です。

デザイナー

一般的には自身が想像したものをデザインするという芸術家のようなイメージが強いですが、実際はクライアントからの要望に沿ってデザインをつくることが多いです。

仕事自体もパソコンを使ってデザインをつくることメインであり、自分のペースで仕事をすることができます。

プログラマー・システムエンジニア

他にも中卒者におすすめであるのと同様、「プログラマー」「システムエンジニア」もニートが就職しやすい職種です。

仕事内容はプログラムの作成をはじめ、プログラムでつくる内容を決める設計やプログラムのバグを取り除くテストなど様々なものがあるのですが、基本的にはパソコンの前で黙々と作業をします。

そのためデザイナーと同じく自分のペースで仕事をしたい人や人付き合いが苦手な人でも安心しておこなえる仕事といえるでしょう。

タクシードライバー

また「タクシードライバー」もオススメです。この仕事の就職する人の8割が未経験といわれており、人手不足などの事情もあって過去をあまり問われずに仕事をすることができます。

またコミュニケーションの苦手な方でもこの仕事なら最低限の会話のみで成立しますので、意外とストレスが少ないのではないでしょうか。

ただしタクシードライバーの仕事をするには普通第二種運転免許証を持っている必要があるので注意してください。

仕事えらびに迷ったら仕事のプロへの無料相談がおすすめ!

【おすすめ】中卒という学歴で不安になることはない。中卒社長のご紹介

この記事を読んでいらっしゃる方の中には中卒で就職や転職をすることに不安を感じていらっしゃる方もいるかもしれません。

実際に、中卒や高校中退で最終学歴が中学校卒業の方がアルバイトなどの非正規雇用をされる割合は高いです。

高卒者と比べると約4分の1以下、大卒者と比べるとの約10分の1以下というデータもあるほどです。しかし、正社員などの正規雇用に就かれている方もたくさんいますし、起業して社長になり、バリバリと仕事をこなしている人もいます。

たとえば、大手上場企業のGMO社長である熊谷正寿さんや今流行りの「クラウドファンディング」で注目を集めているCAMPFIREというサービスを生み出した家入一真さんも中卒社長です。

もちろん何も苦労なく社長になれた方は学歴関係なくいらっしゃらないと思います。しかし、中卒社長たちは誰もが言い訳にしたくなる”学歴”という1つの肩書きにとらわれず、日本のみならず世界でも活躍されています。

ちなみに、熊谷さんは起業する前、具体的な未来像を紙に書き起こしたと言います。自分にとっての幸せとはなんのか、何歳で何をすれば、それが実現できるのか。などご自身の考えをまとめて強固なものにして行動したのですね。

そういったエピソードも交えて3人の中卒社長についてまとめた記事がありますので興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか。


会員が受けられるサービス_2

派遣社員から始めてホワイトカラーに勤めることも!

中卒者の方が一般的にいわゆるホワイトカラーの職種につくことは難しいといわれていますが、少し方法を変えれば可能性はあります。

その方法はずばり「派遣社員」になることです。ホワイトカラーの仕事は経験を重視していることが多く、ブルーカラーの仕事しかしていない中卒者にとってはそこがネックになります。

ですが派遣社員になると、仕事内容は限定されますが彼らが必要としている仕事の経験を得ることができます。

さらに就職方法が面接ではなく面談になるという点も魅力です。企業の求人に応募すると書類選考を得て面接となるのですが、この面接の選考基準が意外と高く、突破するのは難しいです。

ですが派遣社員となると面接ではなく、選考基準が低い面談に変わるため就職しやすくなります。

さらに派遣会社の営業担当者も同行するので、応えにくい質問内容な彼らに任すことができ難易度をさらに下がるという特徴があります。

いきなり正社員になろうとしても応募が少なかったり、選考基準が厳しかったりする場合があります。まずは派遣社員として仕事の経験を積み、そこから正社員になるためのきっかけをつくってみてはいかがでしょうか。

内定獲得率90.1%_3

中卒でもニートも就職することができる。まずは働くことになれることが大切

ニートが働くにあたって最初におこなうべきポイントは「働くことに慣れる」ということです。最初は単発のアルバイトや在宅ワークなどの仕事を選び、とにかく仕事をすることに慣れるのがいいでしょう。

このときに規則正しい生活を送ることも大切となります。働くことに慣れてきたらいきなり正社員になろうとはせずに、「派遣社員」や「契約社員」で会社員としての経験を積むことも一つの手です。

派遣社員や契約社員は正社員と比べると給料が安いこともあるますが、それでも毎月安定して給料を得ることができ、さらに会社内での仕事の経験を積むことができます。

工場勤務や事務作業などは働く人の経歴を問わずに募集しているので、ニートの経歴に不安があったとしても仕事が得られやすいのが特徴です。

もちろん、金融系や経理など、仕事によってはある程度経験が問われる場合もあります。その場合は簿記の資格を取るなど勉強を重ね、少しずつ実務経験を重ねることができれば仕事の幅を広めることができるのです。

人生に不可能は決してありません。ぜひあきらめずに行動を起こしていきましょう。


正社員になりたい就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div