第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒なら「営業」に就職すれば学歴に関係なく高収入を得ることができる件

「中卒だから給料の良い会社には入れない」「稼げる仕事には就けない」と思っていませんか?たしかに、学歴によって応募できる仕事に制限はかかります。しかし、学歴ではなく本人の実力で評価してくれる仕事はたくさんあります。そのなかでも、今回は「営業」という仕事について解説します。

営業職とは

営業職とは、企業が開発した商品やサービスを客や相手会社に対して紹介し販売していく仕事です。

企業の商品やサービスは開発するだけでは売上になりません。自社の商品の特徴をよく理解し、他社製品との差をエンドユーザーにプレゼンすることで初めて売れます。

企業の原動力となる売上を作る営業職は多くの企業で花形の仕事であり、数字を上げられる営業マンは会社での評価も高くなります。そして営業職の種類は大きく分けて「法人営業」「個人営業」の2種類です。

「BtoB」と呼ばれる企業相手の取引を主に行うのが法人営業と呼ばれる営業職で、企業向けの商品やサービスを販売する仕事になります。法人営業はほぼすべての業界で必要な存在で、会社にとっても要となる職種です。

一方、個人営業は一般の客を相手にする営業で主に不動産、旅行代理店、保険などの業界で必要となる仕事になります。どちらの営業職も「その企業の顔」として客や相手企業と接することになります

適切な言葉遣いや身だしなみはもちろんのこと、商品に対する深い理解や相手のニーズを引き出す話術などのスキルが必要です。

営業職は「数字を上げる」ことが仕事になります。数字とは「契約数」であり、いかに学歴が高くても数字が上げられない営業マンは会社にとって必要とされません。

つまり、営業職に大切なのは学歴ではなく「どれだけ数字を上げられるか」この1点に尽きます。したがって、中卒であったとしても学歴のハンデを跳ね返すチャンスが営業職にはあるのです。

また、多くの企業では契約数に応じて給与が上がる「歩合制」を採用しています。数字が上げられない場合は月給が下がる場合もありますが、きちんと数字を取れるのであれば高卒や大卒よりも多くの給料ももらうことも可能です。

▶中卒や高校中退でも仕事が見つかる!まずは一歩踏み出す勇気を!

営業の仕事の流れ

一般的な営業職の仕事内容は「商品理解・競合調査」「アポ取り」「商談」「成約」「商品やサービスの提供」「アフターフォロー」この6つです。

もちろん、会社によってどこまで営業が行うかは違います。営業職はアポ取りと商談を集中して行い、あとの事務作業は営業事務が行ってくれる会社もあります。

営業職に就くにあたって、まず必ずしなければならないのは自社が提供する商品やサービスの理解です。

「自社製品にはどんな特徴があるのか」「他社とは何が違うのか」をしっかりと理解していなければ商品のプレゼンはできません。

扱う商品やサービスは非常に多種多様で、普段使いの日用品から車や家など高額な商品まであります。それらの商品についてどんな質問を受けてもすぐに適切な回答ができることが重要です。

商品を十分に理解したあとは、客や相手企業に対して商品を紹介する場を作ります。これがアポ取りと呼ばれる仕事で、電話やメール、訪問などさまざまな手段を駆使して商談する機会を作ります。

次に、アポ取りで作った商談の機会で商品をプレゼンしていきます。上手くプレゼンが出来れば成約に繋がり、契約を取ることができるでしょう。契約を取ったあとは、商品やサービスを提供し、アフターフォローへとつながっていきます。

取引先と上手く関係を築くことができれば、次の営業先を紹介してくれることもあります。これが営業職の大まかな仕事の流れになります。

▶中卒でスーツを着て働ける仕事って?よくある質問集①

高卒で給料の良い仕事は?稼げる職種や業種、有利な資格を紹介

学歴における強みを持っていないという意味で高卒は中卒と同じく難しい就職活動を強いられています。「高卒だから給料の良い会社に就職できない」「稼ぐことなんてできない」と諦めていないでしょうか?

たしかに、中卒や高卒よりも大卒の方が社会的に優遇されていることは明確な事実です。しかし、実際に社会に出てからお金を稼げるかどうかは「学歴」よりも「本人の努力次第」です。

現代は人材不足に嘆く業界が多く存在し、そんな業界には若いパワーを求めている企業が多くあります。ではどんな業界なら就職の可能性があるのでしょうか。

例えばコミュニケーション能力に秀でている方は「営業職」がぴったりでしょう。営業の業界は結果を出すことが何よりも大切なシビアな世界ですが、学歴に関係なく努力次第では大卒をもしのぐ高収入を得ることができます。

また体力仕事の現場では学歴などは一切関係なくいかに動けるかで評価が変わってくるため、やる気のある中卒者や高卒者には最適です。

さて、このコラムでは学歴に強みがなくても高収入を得られる業界・業種や、そういった仕事を探す際に必要なことなどをお伝えしています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

不動産業界は狙い目

営業職に学歴が関係ないといっても、実際に就職する場合には一定の制限があります。特に、大手メーカーや銀行、商社などは応募が殺到するため募集条件として高卒や大卒以上としている場合がほとんどです。

したがって、中卒の場合、応募できる業界や業種は限られてしまいます。そこで狙い目なのは「不動産業界」です。

不動産業界では募集条件に「学歴不問」としている企業がたくさんあり、大手不動産会社でも中卒や高卒を採用している実績があります。

なぜ、不動産業界に学歴不問としている企業が多いのかというと、不動産業界は「実力主義」が徹底されているからです。

精神的な重圧やプレッシャーが重くのしかかる不動産業界において「数字を上げられる人材」は何よりも重宝されます。

「高学歴だけどもメンタルが弱い学生」よりも「中卒でも稼ぎたいという向上心のある学生」が欲しいと思う企業がたくさんあるからです。

もちろん、職務は他業種に比べて厳しくなりますが、結果を出すことができれば学歴関係なく評価してもらえる風土があります。したがって、中卒でも営業職になりたいのであれば不動産業界が狙い目となります。

▶中卒でも差別されない!学歴より実力重視の職場4選

【既卒の就職】誰も教えてくれない不動産業界の志望動機

学歴に強みのない方におすすめしたい人気の業界のひとつに「不動産業界」が存在しますが、その中でも「営業職」が特におすすめしたい業種です。

不動産業界は、新築と中古の戸建て住宅やマンションの販売、アパートやマンションの賃貸、あるいは投資用の物件を取り扱うなど、非常に幅広い分野の仕事が存在しています。

では、不動産業界の志望動機は一体何に着目して考えたらよいのでしょうか。

まず、不動産業界においては比較的人材の流動が多いことも起因して、営業職は即戦力として短期間で結果を出すことが求められる仕事です。

加えて、業界全体を通して明るくてコミュニケーション能力のある、タフな人材が常に求められています。したがって、自分が不動産業界のニーズに合う人材かどうかを見つめなおし、その上で志望動機に盛り込むと良いでしょう。

また、不動産業界の営業職といっても分野によって仕事内容や求められる人材は変わってきます。既卒の志望動機には「なぜ不動産業界の中でもこの分野を選んだのか」を盛り込むようにしましょう。

さて、このコラムでは誰も教えてくれない不動産業界の志望動機について解説しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

学歴のハンデを克服して高給取りになろう

社会的な流れとして「学歴で判断するのは良くない」「能力やスキルに応じた仕事に就くべき」と各分野で唱えられていますが、実際には「学歴」である程度の絞り込みを行っているのが現状です。

「学歴だけで判断されるのは不当だ」と思っていたとしても、現実の社会では一定のハンデとして捉えられます。このようななかで、中卒でも自分の努力次第で高給取りになることも可能なのが営業という仕事です。

誰もが知っているような大企業の社長でも最終学歴は中卒という人が何人もいます。「学歴が無いから」と諦めずに「誰よりも稼いでやる」という気持ちで就職活動に臨むことが大切です。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ