第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【既卒の求人のホント⑩】それでも遠くには通いたくない…

中には「遠くには通いたくない」という人もいるでしょう。確かに、通勤時間が長いと通勤で疲れてしまって、肝心の仕事に自分の力を100%出せない、という欠点があります。では、遠くに通いたくない場合はどうすればいいのでしょうか。

会社に通いやすいところに引っ越す

答えは簡単です。会社の近所や、会社までの交通の便がいいところに引っ越してしまえばいいのです。既卒向け求人を探すよりも住居を探す方がはるかに簡単です。自宅や今の住居から遠くに通いたくないという理由で、就職のチャンスをみすみす減らしてしまうことは非常にもったいないことです。
自分に合った就職のためには、「どこにでも行く・どこにでも住む」くらいのフットワークの軽さや積極性が必要です。そもそも既卒になった理由を考えてみましょう。希望の就職先が見つからず、自分に合った就職先を探し続けるために、既卒となったはずです。希望の就職先に通勤するために引っ越すことなど、たいしたことではないはずです。

会社の寮や社宅を利用する手も

就職先企業が、独身寮や借り上げアパート・マンションを用意している場合は、寮や借り上げ住居に入居するのが手軽で安上がりです。さらに、独身寮や借り上げ住居のメリットは通勤しやすい場所にあることです。
独身寮の場合は家具付きがほとんどですので、新たに買い足す家具が少なくて済みます。また、食事付きの寮や、トイレ・風呂が共同という寮もあります。借り上げアパートやマンションの場合は、家具が付いている場合と付いていない場合があります。ただし、独身寮や借り上げ社宅には、一定の年齢を超えると退去を求められたり、寮費が値上がりしたりする場合があります。

自分で探す場合のベターな方法

就職先企業に寮や社宅がない場合は、自分で住居をさがすことになります。手っ取り早いのは、インターネットの賃貸アパート・マンション情報サイトで物件を探すことです。
不動産情報サイトでいい物件が見つからない場合は、地元の不動産業者を当たりましょう。不動産業者は、駅前や地元商店街に店を構えているケースが多いです。地元の不動産業者には、ネットの不動産情報サイトには掲載されていない物件情報が数多くあります。また、不動産情報サイトには更新のタイミング上、まだ掲載されていない新出物件もあります。勤務地が決まっている場合は、勤務地の周辺の不動産業者を当たると地域情報を知ることもでき、一石二鳥です。

まとめ

住居を探すことは、就職先を探すことに比べると簡単なことです。求人はただ待っていても見つかりません。勤務地が遠かろうとどこだろうと、希望の求人を自分で掴み取り、勤務地に合わせて引っ越すだけの積極性が必要です。

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ